ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

RPGは訳すると「役割を演じるゲーム」
ですがそれだとアドベンチャー等に
分類されているものも「役割を演じる」
ているゲームのような気がするのですが
なぜRPGだけロールプレイングゲームと
いうのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。



コンピュータゲームのRPGの先祖を辿れば、
テーブルトークロールプレイングゲームに行き着きます。
これは、数人の人間が集まって行うゲームで、
ゲームを進行させるゲームマスターの元、
経験値やプレイヤーのパラメータなどを与えられた
各プレイヤーがそのゲーム内の「役を演じる」事を楽しむものです。
つまり、ゲームマスター(脚本・監督)が居て、
プレイヤー(役者)が居るというイメージですね。

それをコンピュータに持ち込んだのが、
「ウルティマ」と「ウィザードリィ」と言われています。
ゲームマスターの役割などをコンピュータ化しておき、
プレイヤーは、その中でのキャラクターを演じるのみになります。
そして、日本でRPGを普及させたのが「ドラゴンクエスト」。
このドラクエは、先に挙げた「ウルティマ」と「ウィザードリィ」という
2つのRPGをわかりやすくしたものと言えます。
勇者ロトの血をひきし者を演じるという点では、
RPGの本質を逃していないのですが、
それ以上にキャラクターが成長するという部分が印象づき、
 『RPG = キャラクターが成長するゲーム』
という印象が多くの人に広まったと思われます。

回答としては、「役割を演じる」事がメインのテーブルトークRPGが、
現在のRPGの源流にあるから。になりますね。

ちなみに、アドベンチャーゲームの先祖は、
読者が選択肢を選んで読んでいくゲームブックでしょう。
    • good
    • 0

 こんにちは~



 RPGの由来等は皆さんが書き込んでいるので省略します。

 これは回答というか、(回答の種類にカテゴリーが無かったので回答としてあります・・・)私個人の意見です。
 例えば、最近流行のネットゲームRPGでも、単に弾ジョンやフィールドに行って敵を倒し、アイテムを集め経験置を稼いでレベルを上げるだけのプレイスタイルだと単にアドベンチャーゲームをしているのと同じように思えますし、逆にボードゲームのアドベンチャーゲームでもそのキャラクターになりきって、「自分ならどうする・・・」では無く、「キャラクターの立場ならどうする」を考えてプレイするならばそれはRPGになるような気がします。

 ちょっと判り辛い説明になってしまいましたが、自分のキャラクター=プレイキャラクター(PC)にどれだけ感情移入できるかでRPGとアドベンチャーゲームに分かれ、その判断はプレイヤー個々が感じることのような気がします。(自己満足的かもしれませんが・・・)
    • good
    • 0

ロールプレイを「役割を演じる」とするのは、正確な訳ではないそうです。


そう訳したほうが説明が楽だから、そのようになってしまったらしく・・・

参考URLなどをごらんください。


参考URL:http://iwatam-server.dyndns.org/game/whatisrp/wh …
    • good
    • 0

十数年前なにかの雑誌に、アドベンチャーゲームとロールプレイングゲームの名称を逆にするとしっくりくる、と書いてありました。


つまりドラクエみたいなのをアドベンチャー、とするわけですね。
言われてみるとたしかにその通りで、妙に納得してしまいました。

RPGという言葉は#1さんのおっしゃるように、TRPGからきていると思います。
私はD&DなどのTRPGも経験しましたが、まさに自分自身がそのキャラになりきり、役割を演じている実感がありましたよ。
ネットRPGはあの感覚に近いかもしれませんね。

・・・なんか、あまり回答になってなくてすみません。
    • good
    • 0

RPGは主人公キャラのステータスを表す各種パラメーターが存在しています。

パラメーターをあげる事によって、主人公キャラを成長させたりしていくものが多いです。敵を倒したり、アイテムを使用したりといった事もあります。

アドベンチャーゲームには、基本的にはRPGのようなパラメーターがなかったり少なかったりして、なぞを解いたりストーリーを楽しむのがメインだったりします。

両者ははっき区別されているものではなく、ゲームシステムによっては、キャラやアイテムを成長させたりできるRPG的な要素を盛り込んだアドベンチャーゲームというものもあります。
    • good
    • 0

RPGというのは、もともとはテーブルトークロールプレイングゲームというパーティゲームを参考にして作られたからのようです。



参考URL:http://www.trpg.net/WhatisTRPG.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRPGとは具体的にどのようなゲームの事ですか?

先日、友人とゲームの話題になり、ゼルダの伝説の話をしていたのですが、
友人に、ゼルダの伝説はRPGではないと言われ驚きました。

今まで、ゼルダの伝説やファイナルファンタジーの様な、物語があって、主人公を操作して話を進めていくゲームがRPGだと思っていたので、、、

具体的にRPGとはどのようなゲームなのでしょうか?
wikiには、やはり私が思っているもので合っていると思うのですが、、友人が間違えているのでしょうか?

そして、RPGでなければ、ゼルダの伝説は何に当てはまりますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

RPGを構成している要素として
日本におけるRPGを構成する要素は、「ストーリーがある」「アイテムが買える」「成長要素がある」といったもので
過去にはその一部の要素を肥大解釈してシューティングゲームなのにRPGとしてみたりシミュレーションゲームのようなものをRPGとしてメーカーが売っていたこともありました。
ゼルダの伝説がRPGかどうかというのは、モンスターハンター(以下モンハン)がRPGかどうかというのと似ています。
ちなみにモンハンは、メーカーからハンティングアクションとして紹介されています。
このモンハンもクエスト式のストーリーがありアイテムを買ってキャラクターをコーディネートできます。
これはまさにRPGを構成する要素の一部です。
しかし、モンハンもゼルダにも同じくいえる事は敵を倒しても経験値を得る事はなくキャラクターがレベルアップして強くなる事はありません。
基本的にプレイヤーの技量を上げなければ襲い掛かってくる困難に打ち勝てないゲーム性。
それをいったらアクションRPGは何なの?という疑問にもなってきます。
しかし、モンハンやゼルダのようなゲームに経験値とレベルを持たせたゲームと考えたら腑に落ちることでしょう。
ゼルダをRPGとしてしまうとバイオハザードのようなゲームまでRPGと言えてしまいかねません。


>>そして、RPGでなければ、ゼルダの伝説は何に当てはまりますか?
任天堂がいうようにアクションアドベンチャーなんでしょう。
アクションゲームと謎を解き明かしていくアドベンチャーゲームの複合。
もしこれにドラクエみたいに敵を倒したらレベルが上がってリンクが強くなるのならアクションRPGというでしょうね。
確かにRPGのようにも見えますが、ゲームの根底にあるのはアクションゲームの仕様です。


また
>>物語があって、主人公を操作して話を進めていくゲーム
これがRPGだというのなら「かまいたちの夜」のようなアドベンチャーゲーム全般もRPGといえてしまいます。
アクションゲームとシューティングゲームの違いだったり各ジャンルの違いは些細な違いでしかなかったりします。
最近では恋愛シミュレーションRPGみたいに複合し過ぎていったい何のジャンルなのかわからないものもあるのでゲームのジャンル分けはかなりややこしくなっています。



他の方も回答していますが、コンピュータRPGとテーブルトークRPGは似て非なるもので混同させて考えると訳が分からなくなります。
ご質問内容を解決するのは、「コンピュータRPG」をしっかりと理解することです。

コンピュータRPG
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BFRPG

RPGを構成している要素として
日本におけるRPGを構成する要素は、「ストーリーがある」「アイテムが買える」「成長要素がある」といったもので
過去にはその一部の要素を肥大解釈してシューティングゲームなのにRPGとしてみたりシミュレーションゲームのようなものをRPGとしてメーカーが売っていたこともありました。
ゼルダの伝説がRPGかどうかというのは、モンスターハンター(以下モンハン)がRPGかどうかというのと似ています。
ちなみにモンハンは、メーカーからハンティングアクションと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報