ソフト開発、エンジニア派遣の営業をやり始めたばかりです。
インターフェースという言葉をよく聞きますが、
ハードをつなげるときのコネクターを指したり、
人間と機械で情報を交換するときの方式をさしたりと、
意味がいっぱいありすぎて何のことだかわかりません。
だれかわかりやすくまとめて教えてください。お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

確かに、判ったようでわからない言葉です。


もともと、顔と顔を向かい合わせるということから「コミュニケーション」に近い言葉です。
しかし、段々いろんな分野で拡大使用されるに連れ、「接続」あるいは「コミュニケーション」の際の「約束事:技術:方法:接続用ハード」という風にあらゆる意味で使われてきています。一言でまとめると「接続技術」という感じかも知れません。
参考URLも合せてご覧ください。

参考URL:http://hakuto.mis.ous.ac.jp/~masa/web_dic/dic_r/ …
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ありがとうございます。
コミュニケーションとおきかえると確かにわかりやすいですね。

お礼日時:2001/09/06 18:06

さらに混乱してしまうかもしれませんが・・・


ソフト開発という観点からいうと、あるシステムと別のシステムとを
データ連携させる場合も、インターフェースという言葉を使用します。
今はやりのXMLでのデータ交換も、システムとシステムとをつなげる
インターフェースです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

データ連携するときにもインターフェースっていうんですね?
すこしわかったようなきがします。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/06 18:12

何かのやりとりをする窓口やその方式を指すのだと思います。


例えば、ハードを繋げるコネクターであればハードとハードのやりとりを、パソコンの場合であれば人間と機械のやりとりの手段を指します。
例えばWindowsやMacの画面はGUIと呼ばれますが、これはグラフィカルユーザーインターフェースの略称で、画面に描画されたウィンドウやマウスポインターを操作してやりとりすることに由来します。
また、旧来のUnixやDOSの様にコマンドラインで文字ベースの命令を打つことで文字による回答を得て操作したものをCUI、キャラクターユーザーインターフェースと呼びます。
この様にやりとりの手順を指してインターフェースという言葉は使われています。

#広い意味で言えば電話も人対人のインターフェースですね。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。
DOSのコマンドラインで命令を打つことをインターフェースというのですね。
やはりコミュニケーションといいかえると意味がわかりやすくなるような気がします。

お礼日時:2001/09/07 08:53

インターフェースとは、もともと物と物との接合点や境界面を意味しています。


コンピュータ業界でいうと、装置と装置、あるいは、装置と人との接点のことです。

装置と装置の場合、相互のの出入り口のことを言います。言い換えるならば、コンピュータと周辺機器を接続する際の端子やデータの規格、あるいは接続に必要な装置(ケーブルなど)を指します。

また、人とコンピュータ間でのやりとりは、ユーザーインターフェースとかマンマシンインターフェースとか言われています。
キーボードでの入力、ディスプレイでの表示などが、これに当たります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほどー。キーボードでの入力もインターフェースというんですね。

お礼日時:2001/09/07 08:49

解答にならないかもしれませんが、インターフェイスというのは名前の通り、AとBとをつなげるためのものを示します。


だから、ハードとハードをつなぐコネクターのことや、ユーザーとパソコンをつなぐ入力画面や操作画面のことなど様々な場面で使用します。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2001/09/07 08:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインターフェースってどのような意味で使われるのですか?

ソフト開発、エンジニア派遣の営業をやり始めたばかりです。
インターフェースという言葉をよく聞きますが、
ハードをつなげるときのコネクターを指したり、
人間と機械で情報を交換するときの方式をさしたりと、
意味がいっぱいありすぎて何のことだかわかりません。
だれかわかりやすくまとめて教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

確かに、判ったようでわからない言葉です。
もともと、顔と顔を向かい合わせるということから「コミュニケーション」に近い言葉です。
しかし、段々いろんな分野で拡大使用されるに連れ、「接続」あるいは「コミュニケーション」の際の「約束事:技術:方法:接続用ハード」という風にあらゆる意味で使われてきています。一言でまとめると「接続技術」という感じかも知れません。
参考URLも合せてご覧ください。

参考URL:http://hakuto.mis.ous.ac.jp/~masa/web_dic/dic_r/inter_f.htm

Q英語で、わかりやす無料レンタル掲示板

今、HPを外国でもみられるように
英語でつくっています。
HPビルダーでつくってます。
 そこで外国のかたにも
BBSにカキコミがほしいので
日本語の「投稿」とかがなくて
英語でかいている
無料レンタル掲示板ってないでしょうか?
さがしてるのにみつからなくって
どなたか知っていましたらおしえてくださいませ

Aベストアンサー

無料レンタル掲示板ではなくて、フリーのCGIスクリプトならば投稿欄を英語に書き換えることで英語圏の方も利用できるようにはなると思います。

Qインターフェースでオブジェクトを取得する意味

http://yukimura1227.blog.fc2.com/blog-entry-49.html
上記ページにSpringを使用したサンプルプログラムがあり試しに動かしてみたのですが
疑問に思ったことがあるので質問させてください。main()関数の中に

SearchGoodsService searchGoodsService = appContext.getBean(SearchGoodsService.class);

という記述があり戻り値の型はSearchGoodsService(インターフェース)となっています。
ここをインターフェースではなく実装クラスのSearchGoodsServiceImpl
ではダメなのでしょうか。
上記ページの下部の方に
「インターフェースを使うのはSearchGoodsServiceImplにプログラムが依存しないようにするためで、
SearchGoodsServiceImplがどう変わろうが、変更の必要がない」
という趣旨の記述があります。
ここで1つ疑問なのですが 戻り値の型が実装クラスの型であっても
SearchGoodsServiceImplがどう変更(メソッドが増えたり、減ったり)しても影響がないと思います。
また、戻り値の型がインターフェースであたとしてもSearchGoodsServiceという
インターフェース名の変更があった場合、呼び出し元の
全てのプログラムを修正しなくてはならないと思いますがいかがでしょうか。

http://yukimura1227.blog.fc2.com/blog-entry-49.html
上記ページにSpringを使用したサンプルプログラムがあり試しに動かしてみたのですが
疑問に思ったことがあるので質問させてください。main()関数の中に

SearchGoodsService searchGoodsService = appContext.getBean(SearchGoodsService.class);

という記述があり戻り値の型はSearchGoodsService(インターフェース)となっています。
ここをインターフェースではなく実装クラスのSearchGoodsServiceImpl
ではダメなのでしょうか。
上記ページの下部の方に...続きを読む

Aベストアンサー

> 呼び出し元を変更せずにこれらのexecuteService()を
> 呼び出すように変更したいとなったときにはどうすればよいのか

/spring/conf/applicationContext.xmlを修正する。
Spring以外なら、Factoryメソッドを修正する。

Qオーディオインターフェースとmidiインターフェースの違い

パソコンソフトのSEQUEL2というソフトを使っています。
パソコンに直接マイクをつなげてギターなどを録音すると、ノイズが酷いので、オーディオインターフェースを使うと良いというのを聞きましたが、説明書にはオーディオインターフェースとmidiインターフェイスを使った例が出ていましたが、どのようにこの二つが違うのかがわかりません。

この二つの違いと、あとどのようなオーディオインターフェースを選んだほうがいいのかを教えてくれませんか?

このソフトと同じソフトを使っている方や、専門の方からの意見を、お待ちをしています。

Aベストアンサー

オーディオインターフェイスは「音そのもの」をやりとりします。「出力→ケーブル→入力」には音の電気信号が流れます。

MIDIインターフェイスは「楽譜情報」をやりとりします。大ざっぱに言えば、鍵盤で「ド」を弾いたら「ドを弾いたぞ」という情報がケーブルを通って流れ、それを受け取ったシンセとかPCとかの音が鳴ります。これは専用のケーブルを使います。

ご質問の場合は、マイクでの集音ですから、MIDIインターフェイスは関係ありません。

どのようなオーディオインターフェイスがいいか?あまりにもたくさんあるのですが、今回のケースの場合は安いものでいいと思います。ただし、「ASIO対応」であること(楽器屋にそう言えばわかってくれます)。また、マイクでの録音の場合は、必ずマイクを直接つなげるものにしてください(楽器屋に「マイク入力ありますか?」と聞く)。

QCisco1700 仮想インターフェース ダウン/アップの意味

Ciscoルーターで以下のログが出力されましたがどういった場合に発生するのでしょうか?
起こり得る可能性を教えてください。

%LINK-3-UPDOWN: Interface Virtual-Access1, changed state to up

Aベストアンサー

Interface Dialer 1がUPした時に出力されます。
Dialer 1の設定をされているのでしたら、正常な表示です。

QPAL方式からNTSC方式へ

PAL方式のムービーファイル(mpeg)をDVDレコーダーで見たいと思っています。NTSC方式に変換する何か良いフリーソフトはありませんか?
普段はSonic My DVDを使用しています。こちらを使って焼くと、PCでは見れたのですがDVDプレーヤーではみれませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

VSO DivxToDVD 日本語版
http://www.geocities.jp/montty_jp/download/DivXtoDVD.htm
映像方式[NTSC 29.97 fps]
で書き出してライティングソフトを使用してDVDに書き込んでみてはいかがでしょうか。
一度試してみて下さい。

Qandroidのインターフェースについて

andoroidプログラミングを勉強している初心者です。
インターフェースの実装 というのが全くわからず困っています。
インターフェースはテレビのリモコンみたいなものだ、と本でみたことがありますが
意味が全くわかりません。

class クラス名 implements インタフェース名 {
:
}
でインターフェースが実装できるということですが、
何のためにこれをやるのでしょうか?

Aベストアンサー

>インターフェースはテレビのリモコンみたいなものだ

これでは私もわかりません(苦笑)。

インターフェイスは、クラスに決められたメソッドの実装を保証するものです。

例えば、クラスA implements インターフェイスX というように書くと、インターフェイスXに用意されているメソッドを必ずクラスAに書かなければいけません。つまり、それらのメソッドが存在することがJavaのシステムによって保証される、ということです。

メソッドの存在が保証されるということはどういうことか? それはつまり、そのメソッドが存在するものとして、それを利用する形であらかじめ処理が書いておけるということです。

例えば、ボタンのクラスがあったとします。これを継承したサブクラスに、ボタンをクリックした時のイベントリスナーというインターフェイスがimplementsされたとします。すると、そのクラスには必ずクリックした時のイベント処理用のメソッドが用意されるわけです。

ということは、Androidのシステムは、「このボタンをクリックしたら、そこにこのイベントリスナーが組み込まれているかどうかチェックし、組み込まれているならこのメソッドを呼び出してクリックした時のイベント処理を実行する」というような形で、あらかじめクリック時の仕組みを用意しておけるわけです。

そうやってあらかじめAndroidのシステムには、「このクラスにこのインターフェイスが組み込まれていたら、こういう状況でこのメソッドを実行する」というような仕掛けがいろいろなところで用意されているのですね。

そのために、GUIの部品のクラスにimplements ○○とやってそのメソッドを実装すれば、イベントが生じると自動的にそのメソッドが呼び出されるようになる、というわけです。

>インターフェースはテレビのリモコンみたいなものだ

これでは私もわかりません(苦笑)。

インターフェイスは、クラスに決められたメソッドの実装を保証するものです。

例えば、クラスA implements インターフェイスX というように書くと、インターフェイスXに用意されているメソッドを必ずクラスAに書かなければいけません。つまり、それらのメソッドが存在することがJavaのシステムによって保証される、ということです。

メソッドの存在が保証されるということはどういうことか? それはつまり、そのメソ...続きを読む

Qインヴァーター方式ダイナモとオリジナル方式ダイナモ

  ローカルコミュニティーで、非常時に備えて1.6~2.5kWh程度の家庭用ダイナモの
購入を予定して居ます。     取説によると、PC等の使用を予定して居るならば、
インヴァーター方式で無いと駄目、さもなくばオリジナル方式で可、と、両者の
発電時のサインカーヴの波形の違い等表示して解説して有りますが、実際の処は
如何な物でしょうか。

  両者の間には、金額の面で3倍程度の差が有りますので、インヴァーター方式
購入とすれば、コミュニティー構成員の納得が得られるか否か、悩ましい所です。
 インヴァーター方式にはパラレル運転が出来る、との大きなポイントが有りますが。

  実際に使用して、不都合を感じられた方、或いは両者の間にはそれ程の差は無く
実用には気にする程の事も無いのでは?、等、御感想、或いはアドヴァイス等お聞かせ
頂ければ幸いです。    宜敷く御教示ください。
      

Aベストアンサー

非常時に何を使う想定かで選択します。

どちらの方式も照明などは問題なし。パソコンもほとんど問題なし。テレビなどもほとんど問題なし。
ほとんどと書いたのは世の中絶対と言うことが原発事故以来なくなったため。

パラレル運転はそれなりに消費電力の大きな物を使う場合。複数の機器でトータル大きくなる場合は分ければよいことでパラレル運転の意味なし。

と、個人の意見です。非常用ならほとんど使わない可能性もあるので価格は重要な要素では?
あと、余計なことですがメンテナンスはちゃんとできるのですか?係の人が替わったらほったらかしというケースが多いような気がします。

Qオブジェクト指向のインターフェースについて質問です

素朴な疑問かもしれませんが、真剣に根本的な疑問です
よろしくお願いします

複数人でなく、一人でプログラムを作るときには
インターフェースにはどんな使い方がありますか?

多人数でプログラムを作る場合にはクラスを作る人たちへの
どんなクラスを作って欲しいかの設計メモ代わりになったり
必要なメソッドの作り漏れ防止の意味で使われると聞きました。

しかし、一人でプログラムを作る場合には
わざわざインターフェースを作ってからそれを実装するのは
どのような意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

明けましておめでとうございます。

>一人でプログラムを作る場合には
他の方も仰っていますが、オブジェクト指向は分析や設計で使うものです。
オブジェクト指向を使って分析や設計を行うなら、インターフェースも使われることがあります。

例えばJohnの親がPersonで、PersonとBirdがISpeakを実装する、といった感じです。
抽象クラスは主に概念上の親子関係を示し、インターフェースは主に機能上の共通性を示します。

こういった、抽象的な関係性の中でクラスやインターフェースは定義されているのであって、実装上の理由から定義されるわけではないですよ。
個人でも、きっちり設計したなら、インターフェースを使う機会も多いはずです。
それがオブジェクト指向ということであって、ただ動けばいいとか、便利とか、そういうものではないです。

Qビデオカメラ、DVD方式かDV方式か?

運動会に向けてビデオカメラを購入しようと思っていますが、悩んでいます。
記録メディアがDVDがいいのかDVがいいのか・・・
どちらがお勧めでしょうか?

我が家にはDVDプレイヤーしかありませんし、PCもDVDの書き込みは不可です。見る分には直接、ビデオカメラとテレビを線でつなげばいいだけだろうと思いますし、特に画像や動画を編集しようとも思いません。が、DVDビデオカメラでできる簡単な編集には魅力を感じます。

お勧めの機種等もありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。予算はだいたい8万円くらいです。

Aベストアンサー

補足がありましたので・・・。

>なんとなくですが、かつての8mmビデオと同じようにDVもいつかはなくなる・・という感じがしてなりません(実際我が家の旧ビデオカメラは8mmなので)。その点、どうなのでしょうか?

「いつか」はなくなるのは致し方ありません。
編集という作業を行う上では現状ではパソコンが前提となります。
パソコンとの親和性を考えるとやはりDVD方式よりもHDD方式となるでしょう。
HDD方式の欠点は高価なことと参入しているメーカーが少ないことですが、これらは今後改善されていくでしょう。

>「短時間の映像を撮るなら・・」と書かれていますが、DVの方が記録時間が長い、ということでしょうか?(もちろん使用する記録メディアによるとは思いますが)

という意味ではありません。まぁメディアの制限から現状ではDV方式のほうがDVD方式よりも長時間録画に適しているのは確かですが。
DVD方式は空き領域にデータを書き込んでいくので、短時間の映像がいくつあっても自在に書き込み・読み込みが出来ます。しかしDV方式ではテープの先頭から書き込み・読み込みを行うのでテープ操作の煩わしさがあります。

>DVで撮った画像をPCに取り込んで、たとえばCD-Rに焼く、ということも可能でしょうか?

CD-Rにどのようなファイル形式で保存するかにも寄ります。
通常はmpgもしくはavi形式で取り込むこととなりますが、パソコンで見るというならこれらのファイルをそのままCD-Rに焼けばOKです。ただ容量が大きくなりますし、CD-Rを持っている人がmpgまたはavi形式のファイルを見ることの出来るビューワーが必要になります。といってもWindowsMediaPlayerなどで見ることが出来るのであまり問題にはならないでしょう。一番画質もきれいです。
CD-Rに入りきらないようならmpgもしくはavi形式のファイルをビデオCDとしてCD-Rに焼く方法があります。多くのDVDプレイヤーでも再生できるし、DVDドライブの付いていない古い・非力なパソコンでも再生できます。ただ画質のほうはかなり悪くなります。

補足がありましたので・・・。

>なんとなくですが、かつての8mmビデオと同じようにDVもいつかはなくなる・・という感じがしてなりません(実際我が家の旧ビデオカメラは8mmなので)。その点、どうなのでしょうか?

「いつか」はなくなるのは致し方ありません。
編集という作業を行う上では現状ではパソコンが前提となります。
パソコンとの親和性を考えるとやはりDVD方式よりもHDD方式となるでしょう。
HDD方式の欠点は高価なことと参入しているメーカーが少ないことですが、これらは今後改善され...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報