Oeとはどんな単位ですか?
また他の単位に置き換えるとどのようになりますか?

A 回答 (1件)

磁界の強さ A/m アンペア毎メートル


Oe エルステッド 1Oe≒79.577A/m

詳しくは、URLを。

参考URL:http://www.magnix.com/tanikansan.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QExcel:週単位の一覧の作り方

Excelについて教えてください。
以下のような表を作りたいと思っております。
======================================
A1:開始日 (任意の日付YYYY/MM/DDを入力)
2行目:A1の日付から始まる1週間単位の日付(金曜日の日付)

例:
  A B C D E F
1 2008/1/1
2 2008/1/4 2008/1/11 2008/1/18 2008/1/25 2008/2/1 2008/2/8


上記のような一覧を作りたい場合、A2、B2等2行目にどのような関数を入れれば良いのか分かりません。
A2の日付さえ自分で手入力すれば、Excelのメニュー:編集>フィル>連続データの作成で、連続したデータを作れることはわかっているのですが、できれば、A1の開始日付を入れれば、すべて自動で週単位の日付が入るようにしたいです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

一例です。
A2セルに=IF(A1<>"",IF(WEEKDAY(A1,2)>5,7+(5-WEEKDAY(A1,2))+A1,5-WEEKDAY(A1,2)+A1),"")
B2セルに=IF($A2<>"",$A2+(COLUMN()-1)*7,"")として必要分右にコピーして下さい。
因みに大きい数値が表示された場合、セルの書式設定で表示形式を日付に設定して下さい。

Q(1)T=0Kにおいて、1、2,3次元の場合の単位長、単位面、単位体積

(1)T=0Kにおいて、1、2,3次元の場合の単位長、単位面、単位体積あたりの状態密度を求めよ。ただし、粒子の濃度をnとする。導出にあたっては各次元における自由電子の波動方程式を立て、解を導きだすこと。

(2)各次元についてフェルミエネルギーEfとエネルギーの平均値を求めよ。

という問題で、(1)はできたのですが、(2)の導出の仕方が分かりません。
様々なサイトを調べたのですがあまり理解が出来ませんでした。ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

すいません再計算したら3/5Efでした。(今度こそ合ってると思います。)
それから書き忘れてましたが、εDを0~Efで積分した後、電子の濃度nで割ってください。そうしないと電子1つあたりのエネルギーになりません。

Q単位の変換

20kNを、単位体積重量tf/m3に
13kNを、荷重tf/m2に

それぞれ変換する方法がわかりません。。。
お願いします。

Aベストアンサー

Nは力の単位でもありますが、重量の単位でもあります。
(重量は、質量ではないことに注意が必要です。質量と重量(力)とを混同しないようにしてください)
1kgの物体の地上での重量=1kgf=9.80665N

換算率は次の通りです。
1tf=9.80665kN

ご質問は、それぞれ単位体積、単位面積あたりですから、体積および面積が分かれば、重量を換算してから計算できますね。

QSI単位とともに学ぶ“次元”についてですが、例えば【速さ】という物理量の単位を表すとしてそれを次元で

SI単位とともに学ぶ“次元”についてですが、例えば【速さ】という物理量の単位を表すとしてそれを次元では“LTマイナス1乗”と表現できます。これによって基本単位の組み合わせはmとsであると考えられ、これらを組み合わせてm/sという表記になるという解釈は正しいでしょうか?

Aベストアンサー

>次元の記号でLが長さでTが時間だとあるサイトに記載されていたので

いえ気にせず使ってもらって結構ですよ。
SI単位系もこの書き方を定めてます。

人の名前の付いた組立単位を使うと次元がはっきりしなくなるので
この書き方を併記することはよくあります。

QMKS単位系への換算方法

こんにちは、現在高1の者です。
MKS単位への換算方法がよくわからないので質問させていただきます。
基本的な単位の換算(gをkgに換算することなど)は小学校の時に習いましたが、組立単位をMKS単位へ換算するときに、どのような順序で計算を行えば良いかあまり理解できていません。例えば 48.3 g/cm3 をMKS単位に直す過程がわからなかったりします。組立単位からMKS単位への換算方法(過程)をご存知の方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.ある数値、(単位付き、あるいは単位なし)があるとします。単独の数値でも、等式でも構いません。
2.これに「1」を掛けても、これを「1」で割っても何も変わりませんし、等式も成り立ちます。
3.掛け算、割り算の世界では、数値も単位も同じように掛けたり割ったり出来ます。

3.1m = 100cm と言う等式を見ましょう。両辺をmで割ればどうなりますか。1 = 100 cm/m です。
4.問題:3.4 m は何cmですか。x = 3.4 m これに「 1 」を掛けましょう。x = 3.4 m * 100 cm/m = 3.4 * 100 m*cm/m = 340 cm(分母の m と分子の m を約しました。)

5.同様に 1 = 1000 g/kg あるいは 1 = 0.001 kg/g
6.また 1 = 100 cm/m 従って、1 = 1*1*1 = 100*100*100*cm*cm*cm/m*m*m = 1,000,000 cm3/m3 あるいは 1 = 0.000 000 001 m3/cm3
7.このように  実際には「1」である等式を換算したい数値に掛けてやれば、すぐに答えは出てきます。

1.ある数値、(単位付き、あるいは単位なし)があるとします。単独の数値でも、等式でも構いません。
2.これに「1」を掛けても、これを「1」で割っても何も変わりませんし、等式も成り立ちます。
3.掛け算、割り算の世界では、数値も単位も同じように掛けたり割ったり出来ます。

3.1m = 100cm と言う等式を見ましょう。両辺をmで割ればどうなりますか。1 = 100 cm/m です。
4.問題:3.4 m は何cmですか。x = 3.4 m これに「 1 」を掛けましょう。x = 3.4 m * 100 cm/m = 3.4 * 100 m*cm/m = 3...続きを読む

QSI単位とMK単位の違いは何ですか?

SI単位とMK単位の違いは、一言でいうと何ですか?

Aベストアンサー

■MKSA基本単位(4つ)
m・kg・s・A

■SI基本単位(7つ)
m・kg・s・A・K・mol・cd

参考URL:http://mwkp.fresheye.com/mb/m.php/MKS%E5%8D%98%E4%BD%8D%E7%B3%BB

Q単位 μg/l と mg/m3 について

水中のクロロフィル濃度を示す単位でμg/l と mg/m3 の両方が使われていますが、
10μg/l と 10mg/m3 は同じ濃度と考えていいのでしょうか?
後者は気体中の濃度を示す単位のようですが...

どなたかお分かりの方、ご教授、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

同じ濃度です。

L(リットル)もm3(立方メートル)も体積を表す単位なので、
それが水でも空気(気体)でも使えます。


10μg/L=10×10^(-6)g/1×10^(-3)m3=1×10^(-2)g/m3

10mg/m3=10×10^(-3)g/m3=1×10^(-2)g/m3

Q半導体に印加する電圧(単位V)と電場の強さ(単位V/cm )

こんにちは、
下記につきましてご教示頂きましたら幸甚です。
質問1.
下記参考HPは、半導体のバンドギャップについて説明したものです。

ヒ化ガリウムの場合、電子1個を励起させるエネルギー(バンドギャップエネルギー)は
Eg=1.4eV
です。その際に必要な印加電圧は、電子の1個の電荷はeですので、
V1=1.4eV/1e=1.4(V)
になります。電子がn個ある場合も同様に
V1=(1.4eV×n個)/(1e×n個)=1.4(V)
となります。更に印加する材料の厚さをxcmとしますと
E=1.4/x(V/cm)
となります。
上記で正しいでしょうか?
参考HP
http://www.weblio.jp/content/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%AE%E...

質問2.
もしこのヒ化ガリウムを、3個直列に並べた場合、(3個並べて電圧が印加できるか否かは不明ですが、印加できるものとします。)必要な印加電圧は、
V2=1. 4×3=4.2V)
であり、印加する材料の厚さを3xcmとしますと
E=1.4/x(V/cm)
となります。
上記で正しいでしょうか?

こんにちは、
下記につきましてご教示頂きましたら幸甚です。
質問1.
下記参考HPは、半導体のバンドギャップについて説明したものです。

ヒ化ガリウムの場合、電子1個を励起させるエネルギー(バンドギャップエネルギー)は
Eg=1.4eV
です。その際に必要な印加電圧は、電子の1個の電荷はeですので、
V1=1.4eV/1e=1.4(V)
になります。電子がn個ある場合も同様に
V1=(1.4eV×n個)/(1e×n個)=1.4(V)
となります。更に印加する材料の厚さをxcmとしますと
E=1.4/x(V/cm)
となります。
上...続きを読む

Aベストアンサー

正しいと思います。
(あくまで概念的な議論として。実際に回路を設計する場合はもっと複雑になります。)

(1) まず、電子を何個励起しようとも、一つ一つの電子に必要なエネルギーは1.4(eV)なので、必要な電位差は1.4(V)です。
(有効数字二桁の議論として正しい。正確に言えば、励起状態の最低エネルギー準位には2個の電子しか入らないので、その次の電子には、バンドギャップより若干大きめのエネルギーを与える必要があります。しかし、今のような概念的な議論においては、そのようなことを考慮する必要はありません。)

(2) 電子は励起されるだけで電極に流れ込む訳ではないので、電流は生じません。従って、内部抵抗による電圧降下を考える必要もありません。
(今のような概念的な議論においては、絶縁薄膜を介しての電圧印加が前提です。それでも、正確に言えば、励起された電子は正電極側へ、ホールはその反対側へ動くので、それに対応した変位電流が生じます。さらに言えば、絶縁薄膜内部にも電界が生じるで、そこで少し電位差が生じます。しかし、今のような概念的な議論においては、そのようなことを考慮する必要はありません。)

(3) GaAsをm個並べたとして、電界の定義から、E = 1.4m/mx = 1.4/x (V/cm)です。
(正確に言えば、(2)で述べたように電荷の偏りが生じるので、GaAsの中が完全に一様な電場であるとは言えないでしょう。しかし、今のような概念的な議論においては、そのようなことを考慮する必要はありません。)

正しいと思います。
(あくまで概念的な議論として。実際に回路を設計する場合はもっと複雑になります。)

(1) まず、電子を何個励起しようとも、一つ一つの電子に必要なエネルギーは1.4(eV)なので、必要な電位差は1.4(V)です。
(有効数字二桁の議論として正しい。正確に言えば、励起状態の最低エネルギー準位には2個の電子しか入らないので、その次の電子には、バンドギャップより若干大きめのエネルギーを与える必要があります。しかし、今のような概念的な議論においては、そのようなことを考慮する必要...続きを読む

Q被写体照度の単位

単位は「ルクス」ですが
「lx」と「lux」はどちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

国際単位(SI単位)でlxが正しいです。

ちなみに単位面積あたりに入射する光束の表面密度。
1m2に1lm(ルーメン)の光束が入射するときが1ルクス。

Q単位のN×s/m とは何の単位なのでしょうか。検索したのですがよく分かりませんでした。 抵抗に電流を

単位のN×s/m
とは何の単位なのでしょうか。検索したのですがよく分かりませんでした。
抵抗に電流を流した時の抵抗力(電子が陽イオンから受ける力)のようなのですが、この単位をkとすると
電子が電場から受ける力eEとkvは釣り合うと書いてあります。
なぜeEとkvが釣り合うのでしょうか。
vは電子の動く速さです。陽イオンはじっとして動かないと思うのですがなぜ電子の速度が陽イオンから受ける力に関係あるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.4です。「お礼」に書かれたこと:

>ばねに物体が付いている時下向きにF1=mgという大きさの力が加わっていて上向きにバネが物体を引っ張る力F2が加わっていて、
>F2(N)=k(N/m)×X(m)
>なのでN/mはバネ1m当たりに加わる上向きの力でしょうか?

 そうです。ただし「バネの『伸び』1 m 当たりに加わる上向きの力」です。

 重さ「m (kg)」の物体を吊り下げたときに、「伸び」が X (m) なら、バネの『伸び』 1 m 当たりに加わる上向きの力は
  F2 (N) = k (N/m) * X (m)  ①
です。一方、物体がバネを引き下げる力は「重力」ですから
  F1 (N) = m (kg) * g (m/s²)  ②
です。
 従って、F1 = F2 のときのバネの伸びる長さは
  X (m) = mg/k   ③
で求まります。
 結果として、バネばかりになるわけで、これを「地上では、バネの伸びる長さは質量に比例する」と言い方にすると、
  X (m) = α*m   ④
と書いて、比例定数 α の単位は [ m/kg ] になります。
  [ m/kg ] だと「なんのこっちゃ?」という感じですが、①と②から③が導かれ、それを④のように書いたからそうなった、という過程が分かれば理解できますよね?

No.4です。「お礼」に書かれたこと:

>ばねに物体が付いている時下向きにF1=mgという大きさの力が加わっていて上向きにバネが物体を引っ張る力F2が加わっていて、
>F2(N)=k(N/m)×X(m)
>なのでN/mはバネ1m当たりに加わる上向きの力でしょうか?

 そうです。ただし「バネの『伸び』1 m 当たりに加わる上向きの力」です。

 重さ「m (kg)」の物体を吊り下げたときに、「伸び」が X (m) なら、バネの『伸び』 1 m 当たりに加わる上向きの力は
  F2 (N) = k (N/m) * X (m)  ①
です。一方、物体がバネを引き...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報