『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

グリンカのピアノ曲「ひばり」の楽譜を探しています。マイナーな曲なのでなかなか見つかりません。
ご存知の方、是非教えてください。
ついでに、都内で販売している店も教えて頂けると有難いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ここで購入できますよ。




ジャンル: ピアノ
題名(日本語): ひばり
作曲者: Balakirev,M.A.
題名: L' Alouette (=The Lark): Transcription of Song by M.Glinka
校訂者・編曲者 等: R.Teichmuller
出版社: G.Schirmer
出版番号: 50267770
出版年: n.d.
ページ数: 7pp
版形: 30 cm
商品コード: 0000882090
価格: \750

参考URL:http://www.academia-music.com/index.phtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり輸入物ですね。

さて、これにて回答を締め切ろうかと思います。
みなさまご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 19:44

参考URLのオンライン楽譜で購入できます。



参考URL:http://www.everynote.com/piano.show/101112.note
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
これ英語なんですね!! びっくりです。

お礼日時:2005/04/06 11:42

参考URLで「グリンカ ひばり」で検索すると12件でてきますので、出版社の確認と品名が確認できます


※品名をクリックすると、入っている曲の一覧がみれますので、念のため確認してください。
(私が見たのにはきちんと入っていました)
あとは、品名と出版社名をお近くの楽器店に伝えて取り寄せてもらうか、このHPで通販すれば手に入ります

参考URL:http://www.gakufu.ne.jp/GakufuNet/

この回答への補足

説明不足だったかもしれないので、補足します。
この曲は、もともと声楽曲です。これを、バラキエフという人がピアノソロに編曲したのですが、その楽譜を探しています。
 宜しくお願いします。

補足日時:2005/04/06 08:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
教えていただいた参考URLで早速検索してみました。しかし! CDや声楽の楽譜はありましたが、ピアノの楽譜はありませんでした。残念です。

お礼日時:2005/04/06 08:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベートーヴェン ピアノソナタ 難易度

こんばんは!

ベートーヴェンのピアノソナタの全曲の難易度を知りたいです。

詳しく言いますと、難易度順に並びかえて頂きたいのです。

自分でどの曲から初めて良いのかわからないので、参考にさせてもらいたくて書き込みました。

楽章ごとに難易度が大きく違う曲もありますが、一番難しい楽章を基準にして教えて頂きたいです。

わかる範囲で良いので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

32曲すべてをランク付けなど到底無理だし、何をもって「難しい」とするのかは人それぞれでしょう。
ピアノを教えている人間として、「生徒にどんな順番で経験させたいか」という個人的な意見でとっかかりの数曲を挙げますね。

まずは19番と20番ですがこれはソナチネに分類されるものだし、ソナチネアルバムで経験済みな人が多いと思うので除外してもいいでしょう。

分厚いソナタ全集の第1巻を手に入れた時の感動、まだ覚えていますよ。

オレはまず5番から経験してもらいたい。テクニックも内容もベートーヴェンの世界への入口にふさわしいソナタだと思います。
その次からは生徒に合わせて色々だけど、1番、4番、7番、8番(悲愴)、9番、10番、14番(月光)あたりから選ぶね。
これらを経験した頃には第2巻を買ってもらいたい。

大切なのは、常に、少なくともハイドンとモーツァルトのソナタを間に挟みながら勉強を続けること。できればクレメンティなども「易しい」と思わずに弾いてみること。

ソナタという形式の中での勉強と、古典⇒ロマン という流れの中での勉強を同時にやっていくのはとてもためになると思う。

バッハの作品群が旧約聖書なら、ベートーヴェンのソナタ集をはじめ古典派のソナタは新約聖書。聖書が何度も何度も繰り返し読むことによって身に付くのと同様、「出来上がり」なんて思わずに繰り返し経験することはとても、とても、大切なことです。

32曲すべてをランク付けなど到底無理だし、何をもって「難しい」とするのかは人それぞれでしょう。
ピアノを教えている人間として、「生徒にどんな順番で経験させたいか」という個人的な意見でとっかかりの数曲を挙げますね。

まずは19番と20番ですがこれはソナチネに分類されるものだし、ソナチネアルバムで経験済みな人が多いと思うので除外してもいいでしょう。

分厚いソナタ全集の第1巻を手に入れた時の感動、まだ覚えていますよ。

オレはまず5番から経験してもらいたい。テクニックも内容もベートーヴェ...続きを読む

Qバッハのシンフォニアどの順番で弾いていきますか?

ピアノの授業で夏休みの課題がバッハのシンフォニアを弾いてくることなんです
シンフォニアは全部で15曲ありますが、弾きやすいものから難しいものという順番ですれば一般的にどういう順番になるのでしょうか?

昔、インヴェンションをしていたときは、調合の少ないものから長調→短調という順番でやっていったのですが、シンフォニアでやったら、1番でこけてしまいました…

皆さんはどういう順番で進めていきましたか?
教えてくださいお願いします

Aベストアンサー

シンフォニアは難しいですよね?
ピアノを教える立場としての一般的な順序です。
1-6-15-12-11-3-14-13-8-2-10-5-4-7-9
または
6-7-15-12-13-5-1-3-4-14-11-10-2-8-9
という方法もあります。

シンフォニアの場合、短調は内容がかなり深いので最後に弾かれるのを
お勧めします。

私は、6番、または15番から教えますが、弾かれる方の性格、好み、指の動き
などから判断して決めます。
最初の印象で、好きになったり、苦手と思ったりしますので。

Qピアノ発表会で弾くオススメの曲教えてください。【上級】

来年度のピアノ発表会で弾く曲を探しています。
難しすぎる曲は無理ですが、【全音楽譜出版社レベル】での【E(上級)】【F(上級上)】の中間あたりの曲が弾きたいと思っています。

ここ3年で弾いた主な曲は
ショパン●幻想即興曲
ショパン●軍隊ポロネーズ
ショパン●ワルツ第14番(遺作)
ドビュッシー●二つのアラベスク(ホ長調)
です。

良い曲がありましたら、教えていただきたいです。
できれば視聴できるサイトも教えていただけると有難いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

何度も投稿すみません
もしかしたらピアノピース中?
全音楽譜出版社ってあるけど。

でしたら  一部挙げた中の曲で ないものもありました。
すみません。

■シューマンの飛翔(森の情景より)
 →カッチョいいです 短いし 確かD級 手が小さいとキッツイかな)
■メンデルスゾーンの「ロンド・カプリチオーソ」でしたっけ?
→明るいし優雅で 楽しいですよ。
■ブラームスの「ラプソディ」
 →ちょっと悲しく激しいです・・・思いつめてるというか 
  彼の生涯なのかなぁ
 確かラプソディは他の方も挙げてますかね

■ラフマニノフは前奏曲(嬰ハ短調)とエレジーがあると思います
どちらもD級くらいだと思います。

ピアノピースのEFっていまいち客観性がないので
D級でも限りなくFにちかいものからCに近いものも。
技術的にはリストのハンガリアン、プロコのトッカータなんてFFF!!だと思うんですが・・・

以上 ロマン派で 挙げてみました。

Qスペインのピアノ曲

ピアノと言えば,まず,ベートーヴェン,ショパン,リスト,ドビュッシー,ラベル,バッハ…等の名が挙がって,
グラナドス,アルベニス,ファリャとなると,名が出る順位はずっと後になってBランクのイメージがあります。
スペインの作曲家のピアノ曲はBランクのイメージがありますか。
上手な人が発表会でグラナドスを弾くのは,もったいない…(もっと難しいものも弾けるのに)というような
こともあるようですが,技術面でのアピールでも,何か物足りないのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
スペインのピアノ曲とは また随分難題ですね(汗)

このご質問に回答させて頂くと 私の知識のなさを更に暴露する事になるのですが(爆)日頃お世話になっているhikipapaさまのご質問にはいつも無理矢理回答させて頂くのが常ですので
今回も笑ってお付き合い下さいませ。

完全にピアノに関しては独墺系のクラシックで育った事もあり スペインのピアノ曲に興味を持ったのはかなり歳を重ねてからで ご質問にも挙げていらっしゃる アルベニス・グラナドス・ファリアくらいしか心当たりもありませんし(汗)

今の音大の事情がどうなっているのか全くわからないですが 私の時代は独墺系・ショパン・フランス系が主で スペインのピアノ曲をレッスンで取り上げる事も ほとんどなかったですね。『 好きなピアノ曲を言って下さい』と言われて 真っ先にスペインのピアノ曲を挙げる方は非常に少数だと思います。う~ん。上から数えるとすれば やはりBクラスという印象は私も持ってしまいますね(スパニッシュピアノが大好きな方!ごめんなさい)
発表会でグラナドスを弾くのは…という点は おそらくグラナドスで知名度が高く人気のある曲が スペイン舞曲集の『アンダルーサ』もしくは『演奏会用アレグロ』だと思いますが この2曲は難易度的にショパンやリスト・ラヴェルなどの難易度の高い曲と比較すると かなり易しいものなのでテクニックを披露したい方が発表会で弾くのはもったいない感じがするのではないでしょうか。
アルベニスの『イベリア』は難曲中の難曲と言われていますが 知名度はどうでしょうね。
私は近年?北欧の作曲家 シベリウス・シンディング・カスキなどを積極的に生徒に弾かせる事が多くなりました。これは舘野泉さんの功績が大きく 舘野さんが精力的に北欧の作曲家のピアノ曲を発掘し広めたので 急速に楽譜なども広まり親しまれるようになったのですが…。
スペインのピアノ曲に関して『舘野さん的存在』を私は存じ上げません。もしかしたら案の定(爆)私が知らないだけで 有名な方がおられるのかもしれませんが。私などは基本が怠け者なので情報の提供がある物に対しては興味を持ちやすいですが 情報量の少ない・知名度のあまり高くない…というものに対して 積極的に発掘して変わったレパートリーを増やそうという意識が少ないせいもあり スパニッシュピアノ曲に積極的ではないだけで 本当は素晴らしい曲がたくさん存在するのかもしれませんね。
『スペイン』というとリスト・ラヴェルの『スペイン狂詩曲』やドビュッシー『グラナダの夕べ』など他国の作曲家の曲が先に浮かんでしまいます。ラヴェルの『道化師の朝の歌』もスペインのリズム・スパニッシュギターの模倣も取り入れられていますし。『スペイン』を題材にした音楽を他国の作曲家が取り入れている事を考えると『音楽的に魅力的な国』なのだとは思います。
実は 私はスペインというとピアノ曲よりスパニッシュギターの方が興味があるんです。大きな声では言えませんが(汗)情熱的・情緒的。言い訳みたいですがグラナドスのアンダルーサもギター曲に編曲したので有名になった…との説もあり 事実伴奏もギター的要素が強いですしね。グラナドスはスペインのショパンとかスペインのグリーグと呼ばれるように 情緒的な作品が多いので知名度が高くなれば もっと発表会の場などでも弾かれる機会が増える気はします。

長々と書かせて頂いて 全く内容もない回答ですが(いつもの事.爆)
まとめとすれば『知名度』が大きな原因でしょうか。また 知名度がある曲は比較的難易度が低い。これが『演奏会』(と言っても素人の)で弾かれる事が少ない原因だと思います。いかに少ないテクニックで?難易度の高い曲を披露するかが『発表会』の醍醐味?なので グラナドスの曲はそういう意味で中途半端な曲なのかもしれませんね♪
余談ですが アランフェスのロドリーゴもピアノ曲は結構たくさん書いているんですが 私は全く知りません(爆)

こんにちは。
スペインのピアノ曲とは また随分難題ですね(汗)

このご質問に回答させて頂くと 私の知識のなさを更に暴露する事になるのですが(爆)日頃お世話になっているhikipapaさまのご質問にはいつも無理矢理回答させて頂くのが常ですので
今回も笑ってお付き合い下さいませ。

完全にピアノに関しては独墺系のクラシックで育った事もあり スペインのピアノ曲に興味を持ったのはかなり歳を重ねてからで ご質問にも挙げていらっしゃる アルベニス・グラナドス・ファリアくらいしか心当たりもありませんし...続きを読む

Q「ピアノに向かない手」

「ピアノに向かない手」

私が子供の頃、ピアノを長い間習っていた先生と先日久しぶりに
お会いしました。

その際、先生から、
「今だから言えるけど○○ちゃん(私)は、ピアノに向かない手だなあ
って思ってたのよ」
と、笑いながら言われました。

ショックでしたが、もう私も大人なので、そこは笑って流しました。
そこで、質問なのですが

1、ピアノにむかない手というのはあると思いますか。あるとしたら
どんな手でしょうか。

2.ピアノがうまい人の最大の要因は何でしょうか。
(手の形?指が器用に動く事?それとも才能??)

3.ピアノを一生懸命練習しても上達できない人って、(手の形なども
含めて)才能がないのだと思いますか?

Aベストアンサー

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲を素早く弾ける人が初心者や一般人が考えるうまい人なんだとおもいます。
玄人の場合いかに表現するかが焦点になることが多く、深い悲しみや愛といった感情を上手に表現出来る方がうまいと思います。
よって1オクターブ以上届く手、1オクターブの間ならどの鍵盤でも押せる操作性は貴重だと思います。
そして指が早く動けばそれだけテンポを上げることが出来るので運動性を感じることができます。

そして才能というものは難しいところですが、子供のうちから音楽に触れることが許された人間にはそれだけ時間の猶予が与えられているので、育った環境というものは無視出来ません。
音楽を好きになった人間はそれだけ多くの脳細胞を音楽のために捧げるので、無理やりやった人間と楽しんでやった人間では上達に差が生まれます。

3、うまくなれない人
1オクターブ届かなければ、ベートーヴェンのピアノソナタなどを弾く際どうしても弾けない箇所が出てしまいます。これが嫌というのであれば手の形、大きさによって制約が生まれます。
小指や薬指が自由に動かせなければ、ベートーヴェンピアノソナタ32番2楽章の後半に出てくるトリルは出来ないでしょう。これも制約としか言えません。
しかし結局のところ上達というものは必ずしています。
ただあなたが目先の音符しか見ていないから上達を感じることが出来ないのでしょう。

あなたの技術がどの程度かは知りませんが、今バイエルを弾いたらどうでしょうか?ソナチネは?ソナタは?
気がつかないだけで、あなたは相当上達したはずです。今譜面を見ても余裕で弾けるとおもいます。昔初めてソナタやエチュードを見たときに感じた難しさを感じることはないと思います。

結論
手の形によって完璧に弾けない譜面は存在します。
指が早く動かなければ、ショパンのエチュードやリストなどの曲をピアニストのようには弾けません。
しかしハノンやチェルニー等で努力することは可能ですし、表現性については自分の人生経験、本などによる勉強、他者の演奏を聴く等の行為によりよりレベルが上がります。
時代の流行りも少なからずあります。あなたの感性が受け入れられないのかも知れません。
人によってとらえ方が変わるのであなたと先生の間では価値観が違い、受け入れられないのかも知れません。

音楽は未知数ですので、一言にうまい、下手とは言えません。
しかしあくまでも譜面に書かれているように演奏することは可能ですので、いかに正確に譜面を弾けるか、は簡単に評価することが出来ます。

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲...続きを読む

Qピアノできれいな曲、心がうっとりする様な曲教えて下さい!

ピアノできれいな曲、心がうっとりする様な曲教えて下さい!
レベルは、ショパンのワルツ6、7番が弾けるレベルです。

今良いな~と思っている曲は、ブラームスのワルツです。
こういうきれいな曲を弾きたいんです・・

どんな曲でも良いので、良さそうな曲があったら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ロマンティック大好き人間です♪

ラヴェル:「亡き王女のためのパヴァーヌ」

ドビュッシー:「月の光」

サティ:「ジュ・トゥ・ヴ(君が欲しい)」
    「ジムノペディ」

技術的には非常に困難ですが、聴くだけでも。

リスト:「エステ荘の噴水」
    「ラ・カンパネラ」

ラフマニノフ:「ピアノ協奏曲第2番ハ短調」(「のだめカンタービレ」で千秋が弾いてました)

スクリャービン:「ピアノ・ソナタ第2番《幻想ソナタ》」   

ショパン:ノクターン第8番、同第17番

あと、ピアノ曲ではありませんが・・・

ラフマニノフ:「交響曲第2番」(第3楽章はTVドラマにも使われました。非常に切ないメロディ)

ブルックナー:「交響曲第8番」から第3楽章(アダージョ。ブルックナーのアダージョにハズレなし!)

マーラー:「交響曲第5番」から第4楽章(アダージェット)映画「ヴェニスに死す」でも使われた名曲

他にも気がついたら補足します。

Q平均律クラヴィア曲集 第1集 演奏の難易度

上記曲集で J.S.Bach 自身が子息の練習用に
示した難易度順のランク付け を載せたサイト
を以前見かけたのですが 今見つかりません。
ご教示願えませんでしょうか。
FAQで恐れ入ります。

第1番のプレリュードは易しくて、第1番の
フーガに進んだところ、3声で私にはむずかし
過ぎますが、発表会ではできた所までを演奏
します。

懲りました。この「音楽の旧約聖書」につき
バッハが指示した練習の順位づけをご存知の
方はお教えください。

個人のサイトでの難易度順は検索済みです。
それは主観的ですので、Bach 自身の順位
づけをお願いします!

Aベストアンサー

記憶違いではないかと思います。バッハ自身が難易度順に配列したといわれているのは、2声のインヴェンションで、これは、息子、ヴィルヘルム・フリーデマンのためのクラヴィア小曲集の中での配列が根拠になっています。同曲集には、平均律クラヴィア曲集の断片も収録されてはいますが、第1巻の最初の方のプレリュード数曲のみです。フーガはまだ書かれておらず、配列もハ長調から半音ずつ上がっています。3声のシンフォニアは全曲収録されていますが、配列は、必ずしも難易度順とは思えない個所もあります。
長年音楽を職業にしてきましたが、バッハ自身による平均律クラヴィア曲集の難易度順というのは聞いたことがありません。平均律クラヴィア曲集の原典版楽譜の解説にもそのような話は記載されていませんし、同曲集の詳細な楽曲分析と演奏法解説で知られている市田儀一郎の著書にも出ていません。念のため、ドイツ語のサイトも検索してみましたが、そのような情報はありません。
第1巻第1番のフーガは3声ではなく4声で、技術的にも最初に弾くべき曲ではありません。ただ、平均律はどれもプレリュードとフーガの組み合わせで、技術的な難易度がそろっているわけではないので、プレリュードが易しくフーガが難しい曲もあれば、その逆もあります。プレリュードとフーガを組み合わせて弾く限り、全曲を番号別に難易度の分類をするのは簡単ではありません。大雑把な考え方として、フーガの声部が少ない方が易しく、シャープ、フラットなどの調号が少ない方が易しいということは多少ありますが、3声のフーガが4声のフーガより難しい場合もありますし、調号が少なくても非常に難しいものもあります。
基本的には、学習者の技術上の得手不得手や手の大きさなどを考慮して、教師が選曲すべきですが、参考になるものに、ハンガリーの作曲家で、優れたピアニスト、また教育者でもあったベラ・バルトークが難易度順に編集した版があります。これは、第1巻、第2巻の両方、全48曲を難易度順に並び替えたもので、順番も妥当なものだと思います。第1巻しか持っていない場合は、第2巻の曲を飛ばしていくしかありませんが、最終的に両方の巻を習得したいのであれば、第2巻も混ぜた方が少しずつ難易度を上げていくことができます。ほかに参考にできるのは、原典版を出版しているヘンレ社のホームページに出ている難易度の分類です。こちらの方は、バルトークのように具体的な順序を提案してはいませんが、その代わり、プレリュードとフーガも別々に難易度の分類をしていますので、別の意味で参考になるでしょう。ちなみに、第1巻第1番のハ長調は、バルトークの版では22番目になっており、ヘンレ社の分類では、プレリュードは「やさしい(等級2)」、フーガは「中くらい(等級6)」となっています。

バルトーク校訂版の配列
http://expiano.org/piano/bach/news/2010/08/bartok_wtc.html

ヘンレ社の難易度分類
http://www.henle.de/jp/detail/index.html?Title=The+Well-Tempered+Clavier+Part+I+BWV+846-869_1014

インターネット上の日本語の書き込みは、ほとんどがアマチュアやマニアによるものなので、参考にはなりません。
一つだけ私見を付け加えると、バルトーク校訂版の最初の曲が第2巻の第15番ト長調になっているのは、必ずしもすべての人に納得のいくものではないと思います。2曲目からの順番は大方妥当だと思います。

記憶違いではないかと思います。バッハ自身が難易度順に配列したといわれているのは、2声のインヴェンションで、これは、息子、ヴィルヘルム・フリーデマンのためのクラヴィア小曲集の中での配列が根拠になっています。同曲集には、平均律クラヴィア曲集の断片も収録されてはいますが、第1巻の最初の方のプレリュード数曲のみです。フーガはまだ書かれておらず、配列もハ長調から半音ずつ上がっています。3声のシンフォニアは全曲収録されていますが、配列は、必ずしも難易度順とは思えない個所もあります。
長年...続きを読む

Q男の子向きのピアノの発表会曲

ピアノを始めて6年目になる、10歳の男の子。
秋の発表会に向けて、弾きたい曲の楽譜を持ってきて下さい、と言われました。

母である私は、昔々バイエル程度でやめてしまったので、どんな曲がいいのかわかりません。
息子は、「女の子っぽいかわいい曲はいやだ」とか、「練習は簡単で、かっこよくてダイナミックなのがいい」とか、勝手な注文をいろいろつけております・・・

書店の楽譜売り場へ行ってみましたが、いろいろありすぎて・・・

息子のレベル(これがまたよくわからない)は、ソナチネの前半くらい、音楽は好きだけど、練習は嫌いで、幾度かの危機(?)を乗り越えて続けてきました。
息子が気に入って、自分から進んで練習したくなる曲なら、クラシックに限らなくていいようです。

この辺から探していくといいよ、と言ったアドバイスいただけるとありがたいです。(お礼ちょっと遅くなると思いますが、いたします。)

Aベストアンサー

元ピアノ教師です。子供向けの邦人作品はどうでしょう。例えば、平吉毅洲作曲の曲集「虹のリズム」など。いろいろなリズムの曲がありますが、男の子にお勧めなのは「真夜中の火祭り」あたりでしょうか。
出版社の直販サイトですが、参考URLに載せておきます。

参考URL:http://www.kawai.co.jp/shopping/detail.asp?code=0510

Qピアノの独奏で華やかで情熱的な曲!(発表会用?)

今度、発表会に出ることになりました!
でも、今私は先生についていなくてここ一年くらい遊び程度でしか弾いていなくて、何をひいたら良いのかわかりません!!

前の発表会では「幻想即興曲」を弾きました。
(テンポを落として)

今度出る発表会というのは、友達の先生が主催する発表会で、私はその友達のレッスンに何回もついて行くうちに先生と仲良くなり、誘われたもので、「曲は自由にえらんでいいよ」といわれました。

私は力強い曲をきくのが好きで、
幻想即興曲や革命や英雄ポロネーズが好きです。
弾くのも亡き王女のためのパヴァ-ヌみたいに感情をたっぷり込めてゆったり弾くものより、弾いた後に脱力してしまうようなテンポの速めのインパクトのあるものが好きです。

(あと、最近フラメンコの曲やら、上原ひろみさんのジャズピアノやら、ラテンっぽい(?)情熱的な音楽にはまっているので、そんな要素が入っていたらとても嬉しいです!)

発表会で弾いてもそんなに変じゃなくて、華やかで情熱的なものや、皆さんがいいな、と思う曲を教えてください!!

よろしくお願いします!

今度、発表会に出ることになりました!
でも、今私は先生についていなくてここ一年くらい遊び程度でしか弾いていなくて、何をひいたら良いのかわかりません!!

前の発表会では「幻想即興曲」を弾きました。
(テンポを落として)

今度出る発表会というのは、友達の先生が主催する発表会で、私はその友達のレッスンに何回もついて行くうちに先生と仲良くなり、誘われたもので、「曲は自由にえらんでいいよ」といわれました。

私は力強い曲をきくのが好きで、
幻想即興曲や革命や英雄ポロネーズが好き...続きを読む

Aベストアンサー

カプースチンの「8つの演奏会用エチュード」の第1番「前奏曲」
などどうでしょうか?力強い曲だと思います。

参考URL:http://f14.aaacafe.ne.jp/~proko/midi/kapustin_prelude.mid

Q電子ピアノを買ったのですが、だめだったんでしょうか。

6歳の娘がヤマハ音楽教室に通っている時、電子ピアノのクラビノーバCLP-120を買いました。(今年の4月)8月に入って個人で教えている先生のピアノ教室に変わったんですが、その先生から電子ピアノで練習している子とピアノで練習している子では差がで出てくるから折角買うならピアノにすればよかったね~と言われました。

私はピアノに全く無知で、クラビノーバを買うときは、続くかどうかわからないし、もし続けばその時ピアノを買えばいいや。位の軽い気持ちだったんです。

先生のお話を聞くうちに小さい時も大切なんだということがわかってきましたが、クラビノーバを買ったばかりなのでまた買い換えるのももったいない気もします。

現在1年生ですが、最悪何年生位を目安にピアノに変えたら良いでしょうか。
また、うちはマンションですが騒音面でも気になっています。今クラビノーバは角部屋なのでどことも隣接していない壁面に置いています。げたばきマンションの2階なので下は駐車場です。
あわせてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしていたので、試験勉強で追いつめられた時も、朝の3,4時にピアノを練習することがありました。なので、電子ピアノも使いようによっては、便利なものになります(私はその後、音大に行ったので、高3の時にアプライトを売り、グランドピアノを買いました)。

電子ピアノをアプライトピアノやグランドピアノに切り替える時期ですが、中学生くらいまでは電子ピアノで様子をみてもいいのではないでしょうか。
その子の上達の度合にもよりますが、もしその子がいつまでもピアノが好きで、これからもずっと続けたという意志を強く持っているなら、いつの日か、その子の方から、電子ピアノではもう自分の表現したいことを表現しきれないから新しいピアノを買って欲しい、という風に言う時が、必ず来ると思います。そうしたら、その時に、買ってあげればいいと思いますよ。
また、それが音大受験にまでつながる情熱と能力である場合には、アプライトではなく、グランドピアノが必要になります。

お子様の上達に合わせて、その子の方から、新しいピアノが欲しいと思えるような、そういう実力がついたときに、買ってあげてください。
私の場合は、高校生の時にすでに、アプライトピアノでも響きに不満を感じるようになって、自然にグランドピアノを求めるようになりました。中学の時まではアプライトで十分に満足していて最高のピアノだと思っていたのですが、自分の力が上達していくと、自然に新しいピアノを求めるようになるものです。

ピアノが上達する鍵は、ジャンルを問わず、多くの音楽をCD,DVDで聴くことです。そして、川の流れをみても、山にいっても、海に行っても、自然そのものに音楽を感じられるようになる力をつけることです。
いろいろな音楽をたくさん聴いて、いろいろなところに旅行することも、ピアノの上達につながります。さらうことだけではないということを、どうか忘れないでください。

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしてい...続きを読む


人気Q&Aランキング