友人宅のことですが、教えてください。

現在、電話回線を利用して警備システム(綜合警備)を導入しています。
警備会社に、ADSLを申し込むが、何か手続きが必要かを確認したところ、ADSL開通日に警備の機械を少し変更すると言われたので、先にADSLの申込をして、開通日の連絡を待っていたところ、プロバイダから回線不適合だと言われ警備会社に連絡してといわれました。

これって、どういう意味なんでしょうか?
そして、警備会社には、どう連絡したらわかりやすいでしょうか?

私も友人も超素人なので、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

みなさんおっしゃっているように


・警備会社の機器の変更をしないとADSLが使えないから、変更するように警備会社に言って!
 →それを何とかすればADSLを利用できる
・ADSLがそもそも使えない場所だから、警備会社には機器の変更をする必要がないと連絡して!
 →ADSLは無理だからあきらめるしかない
の2パターンが考えられますね。

私は後者の可能性が高いように思いますが…。
 #なぜならプロバイダでは、警備会社の詳しい設備までは分からないはずですし
 #前者ならば、開通日も伝えてくれると思うからです。
 #なのでNo.5の方の意見に賛成ですが
 #ホームページ上などで「サービス提供エリア」となっていても実際は使えないおうちはあるので
 #提供エリア外というより、そのパターンになっちゃったんじゃないかな、と。

そのプロバイダからの連絡があったときに
・「光収容」「メタル線の空きがない」みたいな言葉が出てきた→後者の可能性大。
・「警備会社に連絡して」のあとに
 「その後またプロバイダまで連絡下さい」と言われた→前者の可能性もある。
 「今回のお申し込みはキャンセル扱いとさせていただきます」→後者。

念のため、プロバイダにもう一度「どうしたらいいの?」と確認してみてはいかがですか?
「警備会社の機器を何とかすれば使えるのですか?」みたいに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、大変申し訳ありません。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

結局友人宅は、「断線監視システム」とういのがあり、電話回線を切られたときにも判るシステムにしてあって、それが今回のADSLを邪魔していたそうです。

みなさん、ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 07:05

回線を調査しなければ、何とも言えませんが、おそらく、今の状況が、局線→警備システム→電話等に回線がのびているからだと思います。


ADSLの場合、局線→モデムの間に、警備システムや、火災通報装置などで、回線を使用しているものがあると、モデムはADSLのリンクを確立することができません。
モデムに直接回線がのびるように、接続しなおしてもらいましょう。
    • good
    • 0

警備会社にて機械警備装置等防犯設備に関わる仕事についている者です



一般的に警備通報装置が設置してあるからという理由でADSL不適合になるということはないと思います

警備通報装置は単なる電話回線を利用した通報端末にすぎません

わかりやすく言うと普通の電話機やFAX機、またはガス検針機等と同等の存在と言うことです

通報装置が設置してあるという理由だけでADSL不適合となるようであればおそらくすべての方が不適合となってしまいます

おそらくADSLサービス提供エリア外ということで不適合という連絡がきたのでしょう

「警備会社に連絡を・・・」というのは開通予定日に警備会社が来て電話回線の接続変更を行う予定になっていたのをキャンセルさせてくれという意味だと思います

警備会社には「ADSL導入予定だったがキャンセルになった」と伝えるだけでいいです

私も最近はよく通報装置の電話回線の接続変更で連日のように走り回ってます・・・

ひと昔前はアナログ回線からISDN回線に変更するからということで・・・
そして最近はADSL回線に変更するからということで・・・

お住まいの地域がプロバイダ及び回線業者(NTT等)のサービス提供エリアになっているかもう一度確認されてみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0

警備会社に連絡をする意図がよく分からないのですが、


・ADSLの開通ができないので、警備の機械の変更をする必要がない
・警備の機械が付いていてADSLが開通できないので、機械の変更をしてくれ
のどちらなんでしょうね?

ADSL開通前に実際の回線状態の確認はしないと思うので、光収容か何かでそもそもADSLが使えない状態かもしれません。もし、その場合は前者になります。
    • good
    • 0

警備会社にそのまま言えば良いと思います。


おそらくは開通日の前にプロバイダ(?)がチェックを行い不適合と連絡が入ったのですよね?
なので、警備会社のシステム変更を先にしなければいけないから、連絡して欲しいということじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

ADSLを導入したいので、導入できるように機器の変更を


お願いします。現状のままでは、回線不適合で導入できません。
これで大丈夫だと思いますよ。

契約されている警備会社は、そういえばすぐわかるはずです。

電話回線を使ったホームセキュリティをご利用なので
電話回線を使うADSLの不適合が発生しただけです。
【プロバイダから回線不適合だと言われ警備会社に
 連絡してといわれました】←これがその証拠です

エリアが適合していて使用可能なものの、電話回線を使った
警備機器が設置されているため不適合であることが
プロバイダ側で判明しているんですね。
ADSL用の機器に変えてもらえば回線適合になるはずですよ。
    • good
    • 0

ご質問の通り警備会社に伝えれば良いと思います。


回線工事日に警備会社も工事をしないと警備が上手くいかないので、このような不具合が出るのだろうと想像します。
警備が手薄になっても良いので回線工事予定日前後一週間くらい警備システムを解除にして、と申し出るか、ADSLを諦めるか(電力会社などの光ファイバ系ならこのようなトラブルはないでしょう)のいずれかなのかなと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q200V電源によるADSL回線への影響

電気屋です。

200V電源を使用するIHクッキングヒーターを販売したお客様から、
「200Vの電源を引いたおかげでADSL回線に影響が出て一日PCでの仕事ができなかった。」
というクレームが入りました。

お客様はNTTにADSLの誤作動を問い合わせたところ、200V電源のせいだと即答されたそうで、私のところに仕事ができなかった一日分の稼ぎを補填しろと請求されています。

200Vの電源のせいで、ADSL回線に影響が出ることってあるのですか?

よきアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

同じく電気屋です(家電)、嫌ですねこういうのは。
>>200Vの電源を引いたおかげでADSL回線に影響が出て一日PCでの仕事ができなかった

とのことですが200Vを引いただけで影響が出るとは考えられませんね。?なぜかと言うとご存知の通り単三の200ですから対地電圧はそれぞれ100ボルトです。つまり100ボルト電源と同じですよ。
IHはアースもキチンと取ったのでしょう?又ADSLがダメと言いますがIHは一日中使っている訳でも無し、実際僅かな時間でしょう。

しかしそれでも納得しないならIH用のブレーカーを切ってみて明らかにADSLに変化があれば対策を考えるべきですが、有り得ないと思いますよ。待機中なんて電磁波は無視できますし。

まさかIHの上を電話回線を走らせている訳でも無いでしょうに。
これははっきりNTT側かモデムの問題かと思います。

Q2回線で別々にADSLを開通させる場合

同じ宅内に電話回線が2回線ある場合。
双方でADSLを引くと、干渉がおきる場合があると聞きました。ISDNとADSLでは干渉が起きることは理解できるのですが、ADSL同士で干渉が起きるのは、どういった理由か教えていただけないでしょうか?
双方のADSLの規格が、Annex A同士の場合、 Annex C同士の場合、またAnnex AとAnnex Cの場合でも違いがあるのでしょうか?
またそういう事が記載されているHPがあれば教えていただけませんでしょうか?(検索してみましたが、イマイチ、ピンとくるページがありませんでした。)

Aベストアンサー

電話線は、2回線分4本の線を撚り合わせてあります、そしてさらにそれを撚り合せて、10回線とか100回線とかのケーブルになっています

この最小単位の4本の間は信号が漏れ易くなっています(特にISDNやADSLで使用する音声よりも高い周波数では)

漏れは線同士の距離が近いほど、線の長さが長いほど大きくなります
撚りが違う線では、漏れは大幅に減少します

漏れてきた信号は、本来の信号にとって雑音になります

2回線引込む場合、工事のしやすさ・管理上からも、通常この4本を使用します
この4本を近所の家とで使用することもあります

漏れが大きくても、それが使用していない周波数帯域ならば、ほとんど影響はありません
影響の度合いはS/N(信号対雑音強度比)で示されます

信号と雑音の区別が明確につけられない場合、データを正しく伝送できません

QNTT東日本の回線終端装置(PR-200NE)とBUFFLOのWZR―G144NHとの接続設定について

昨日、フレッツADSLからBフレッツに回線切替工事を終えパソコンへの接続設定を行っています。
Bフレッツの回線終端装置はPR-200NEでルーター機能を持っています。従来ADSL回線ではモデムを介してBUFFLOのWZR―G144NHで複数のパソコンをPCカード(WLI-CB-G144N)で無線LANして使用していました。
PR-200NEから1台のパソコンへは有線で接続設定できましたがPR-200NE→WZR―G144NHを介してWZR―G144NHで無線LANしても接続できません。何方か接続設定の方法教えてください。

Aベストアンサー

 PR-200NEをルータ設定で使うのですから、WZR-G144NHは
ブリッジに設定替えする事ですね。
 無線ルータの下側にスイッチが付いてますので、BRI側にすれば
良いはずです。
 もしくは、PR-200NEの設定を替え、インターネット接続をしないとして
WZR-G144NHのルータ機能をそのまま使う事です。

 ようは、一つの機器だけがインターネット接続を担うように、しないと
いけません。

参考URL:http://buffalo.jp/products/catalog/item/w/wzr-g144nh_p/#r_b

QADSL回線まもなく開通。プロバイダの乗り換え?が不安・・・・

ADSLに申し込みまして、回線開通予告通知がきました。まもなくモデムも届く予定です。まだ、何の作業も設定もしておりません。
現在はダイヤルアップ接続の環境でして、今回のADSLにするのを機にプロバイダも変更する事にしました。(接続とADSL回線が一体となっているプロバイダです)
現在のプロバイダのメールアドレスには、様々なメールが届くようになっております。
これを、今度のプロバイダのアドレスに届くように変更したいのです。
以前、この旨をサポートの方に聞いたところによると、現在のプロバイダはすぐに解約せず、暫くの間は移行期間としてそのまま(共存?)にしておいた方がいいですよと言われた記憶があります。
しかし、今日聞いたところADSL回線になるとダイヤルアップ接続はできないので、前(現在)のアドレスには接続できなくなるとの事。もし接続したいのなら、その度に、またダイヤルアップの配線に戻さなくてはならないとの事。
それしかないのでしょうか?よく複数のプロバイダに加入されている方とか、頻繁にプロバイダを乗り換える方とかのお話をお聞きします。私は乗り換えするのは初めてです。
皆様はどのようにされているのでしょうか?どのようにすればスムーズに乗り換えできるのでしょうか?
お尋ねする当方がチンプンカンプンでして、この質問をお読み下さっている方もさぞ??かと思います。不明な点は補足いたします。メーラーはOEです。
お手数ですが、宜しくお願い致します。

ADSLに申し込みまして、回線開通予告通知がきました。まもなくモデムも届く予定です。まだ、何の作業も設定もしておりません。
現在はダイヤルアップ接続の環境でして、今回のADSLにするのを機にプロバイダも変更する事にしました。(接続とADSL回線が一体となっているプロバイダです)
現在のプロバイダのメールアドレスには、様々なメールが届くようになっております。
これを、今度のプロバイダのアドレスに届くように変更したいのです。
以前、この旨をサポートの方に聞いたところによると、...続きを読む

Aベストアンサー

>これで一体どのようになるのでしょうか?どのようにすればいいのでしょうか?何も判らず、すみませんm(__)m

OEをお使いであれば、
ツール->アカウント->追加
で、新しいプロバイダのアカウントを追加してください。
今使っているプロバイダ側はおそらく何も設定変更する必要がありません。
#SMTP認証が必要なんて言う場合は変更が必要です
送受信処理では、送信の時はアカウントを切り替える必要がありますが、
受信は設定を変えていなければすべてのアカウントを連続して処理して
くれるはずです。
もちろん、配線の変更などは必要ないです。

ちなみに私は、送信四つ、受信三つのメールがありますが、別に転送サービス
などは使っていません。そのまま、メーラーで読み書きしています。
#というか、そうでないと複数持っている意味がないですしね…

以上、ご参考までに

Q光回線で100M契約なのにスピードテストで200M前後で表示されるのは何故ですか?

光回線で100M契約なのにスピードテストで200M近く表示されるのは何故ですか?
1台のパソコンは90M前後ですが、ソニーのディスクトップパソコンでは200M前後出ます、
場合によって400M前後出ますが、どう解釈すれば良いでしょうか?スピードテストが
あてにならないということでしょうか?

Aベストアンサー

一般的な速度表示はベストエフォートですが、これは上限規制ではないので、
回線が開いていたらそれを超えることもあります。
上限速度は、LANポートやアプリの処理速度などの影響を受けます。
後は、スピードテストの計測対象が何か(物理か論理か)にもよりますが、
計測結果は信頼して良いと思います。
ご参考まで。

QNTT ADSL電話回線共用型(タイプ1)とADSL専用型(タイプ2)の回線の違いは?

NTT 116に電話して、ADSLに切り替えられるかと聞くと、電話回線共用型(タイプ1)は問題ないが、ADSL専用型(タイプ2)は途中に光収容がありできないと言われました。ADSLはメタル回線が家と電話局が繋がっているだけと思っていたのですが特殊な仕組みがあるようです。

このようなことは、光収容地域では良くあることでしょうか。

また、家と電話局の間はADSLタイプ1とADSLタイプ2で回線の経路が違うのでしょうか。

Aベストアンサー

>日本のNTTのピンポン伝送方式のISDNにADSLを重畳できる話は聞いたことがありません。
>私もそのような理解でしたが、下記を読んで、思い違いかと思ったのでした。FAX専用の番号に限り可能なのかも知れません。
> http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2132761

あぁ、これは私が回答した件ですね。
そうですね、リンク先のご質問者様の言う状況をそのまま理解しようとすると、私が間違っているのかもしれませんね。

ISDN回線にADSLの重畳というのは聞いたことがなく、多くの場合、ISDNのほかにADSL(タイプ2・専用型)の線を別に引いているものと理解しておりましたが、違うのかもしれませんね。

ご質問者様の方が詳しそうですので、その点、ご研究されると良いかと思います。

経験上、ヤマハネットボランチやNTT-ME MN128 SOHO Slotinや 他のMNシリーズなど、ISDN機能とLAN機能が別個に動作させることができるものがあります。
つまり、一つの筐体に別々の機械が入っていると考えてもいいような機器もあり、
ISDNで使用していたルーターが残っていても、そのLAN関連の機能がISDNで有効になっているとは限りません。
一つの筐体に、ISDNの線もADSLモデム(ルーター)からのLANの線も入っている形になる場合があるので。

電話関係(TA部分はISDNを使用、FAXなどに接続)、LAN関係(ルーター部分はADSLや光など他のモデムにつながっている、PCなどでインターネット用に利用)が別個ということはありますので、ぱっと見では判断がつきづらいです。

私の能力ではこの辺の回答が限界です。
逆にtantan9999様からご教授をいただきたいところです。

>日本のNTTのピンポン伝送方式のISDNにADSLを重畳できる話は聞いたことがありません。
>私もそのような理解でしたが、下記を読んで、思い違いかと思ったのでした。FAX専用の番号に限り可能なのかも知れません。
> http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2132761

あぁ、これは私が回答した件ですね。
そうですね、リンク先のご質問者様の言う状況をそのまま理解しようとすると、私が間違っているのかもしれませんね。

ISDN回線にADSLの重畳というのは聞いたことがなく、多くの場合、ISDNのほかにADSL...続きを読む

Q光回線について、現在100M や200Mも可能になってきていますが、最

光回線について、現在100M や200Mも可能になってきていますが、最大理論値でどこまで数字が上がるのでしょうか? 無限でしょうか?光の速度を上げている仕組みはどのような仕組みですか?

Aベストアンサー

家庭向けのサービスでもギガビットのサービスはすでにあります
auひかりのギガ得プランとか
http://www.auone-net.jp/service/connect/ftth/gigatoku/index.html

フレッツ光のハイスピードタイプも200Mbpsで帯域を絞っていますが、装置としては1Gbpsを通るものを使っています

どちらもGE-PONという機器を使って1Gbpsを複数ユーザで共有装置を使っていて、局側やユーザ側で帯域を絞っているかいないかの違いだけなのです

中継用の回線では10Gbps(10GBASE対応)までは普通に製品が出ていて、WDMやOADMなどを用いた機器は40Gbpsの製品が出ています
40Gbps/100Gbpsが今年あたりに標準化、実験レベルではテラビットクラスの通信が行われています

http://wbb.forum.impressrd.jp/report/20090106/708
http://www.ntt.co.jp/news2010/1003/100325a.html

Q電話回線かADSL専用の回線か

ADSLでインターネットをするのに、NTTの電話回線を引こうと思い、申込み書を今朝ポストに投函しました。しかし、ADSL専用の回線があることを知り、そちらだと基本料がいらないみたいなので、やはりそちらにしたいと思うのですが、NTTに電話して、なかったことにしてもらうことって可能なのでしょうか。
また、電話回線だと基本料+使用料がかかり、ADSL専用の回線は使用料のみという私の知識は合っていますでしょうか。電話回線とADSL専用の回線との違いは他にありますか?ちなみに私は固定電話は使わず携帯のみなのですが、そういう方々がADSL専用の回線を引くのですよね?
長々とすみません。パソコンでインターネットが使えない状況で、思うように情報が集められませんので、わかる方、回答のほうよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

キャンセルは受け付けてくれます。

いわゆるADSLタイプ2(ADSL専用)はADSL利用料のみですが割高で、実際にタイプ1(普通のヤツ)と大差ありません。
以前は電話回線を引くのに電話加入権(6~7万円くらい)が必要だったので、「電話はいらないけどネット環境だけ欲しい」という要望に対して生まれたサービスです。ISDNを主に使ってる企業が、ブロードバンド導入のためにタイプ2を引いたりしていました。
携帯が主流になって、ネットさえあればIP電話も使えるような現在の状況では、別に電話回線はなくても問題ないでしょう。

Q【リンク速度100Mbps?】最近、光回線へ移行しました。 RT-200NEとの組み合わせでの回線速度について

このハードウェアでの組み合わせで標準的なものかどうかが知りたいのです。RT-200NEで検索はしたものの回線速度には触れられていなかったので質問いたしました。

ネット環境の
詳細です
NTT東日本ハイパーファミリー
Bフレッツ光
ルータは純正
RT-200NE

PC M/BはGigabit対応
(WindowsXP-SP2)

この状態でネットワーク接続を【無効】にして
タスクマネージャのネットワークを見てみると
リンク速度1Gbps 状態 非稼動 になっています

で、ネットに接続するために
ネットワーク接続を【有効】にすると
リンク速度が100Mbps 状態が稼働中となり
ネットがつながります

これは今の状態で設定を変更すれば
リンク1Gbpsになるのでしょうか?
それともハードウェアの変更で改善できるものなのでしょうか?

以上、よろしくおねがいします

↓ 回線速度(平均値)

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト:
Ver3.5001
測定日時: 2006/05/28 17:43:01
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 11377.237kbps(11.377Mbps) 1421.73kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 7895.369kbps(7.895Mbps) 986.52kB/sec
推定転送速度: 11377.237kbps(11.377Mbps) 1421.73kB/sec

このハードウェアでの組み合わせで標準的なものかどうかが知りたいのです。RT-200NEで検索はしたものの回線速度には触れられていなかったので質問いたしました。

ネット環境の
詳細です
NTT東日本ハイパーファミリー
Bフレッツ光
ルータは純正
RT-200NE

PC M/BはGigabit対応
(WindowsXP-SP2)

この状態でネットワーク接続を【無効】にして
タスクマネージャのネットワークを見てみると
リンク速度1Gbps 状態 非稼動 になっています

で、ネットに接続するために
ネットワーク接続を...続きを読む

Aベストアンサー

この1Gというのはギガビットイーサの速度になります。

RT-200NEはギガビットイーサには対応していないのでどんなにがんばっても1G有効という形にはなりません。

どうしても有効にしたい場合は、

ルータ→ギガビット対応HUB→PC

という形にするしかありません。

しかし、この携帯でもルータ→HUBの間は最大100M(実測値になるともっと低いですが)なので入れる意味は余りありませんが・・・

QADSLの既設回線と通信専用回線。

今月中にもADSLを導入しようと考えているのですが、フレッツプランでの既設回線接続と、通信専用回線接続では、どのように異なるのですか?
電話がかけれる、かけれないの違いは理解できるのですが、基本料金や、工事費に差があり、よくわかりません。
電話もかけれるし、基本料金も安いので、既設回線のほうがいいのかなと安易に考えはするのですが、専用線でのメリットなど、ぜひご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんわ,jixyoji-と申します(^-^)/ドモ。

●既設回線接続と、通信専用回線接続では、どのように異なるのですか?

[タイプ1 既存アナログ回線/NTT加入電話との共用]
現在ご利用になっているアナログ電話回線を利用して、ADSLを電話やFAXと同時にご利用いただく場合はこちらをお選びください。
※ 現在ISDN回線を利用している場合は、アナログ回線への切替工事が必要となります。

[タイプ2 ADSL専用のアナログ回線新設]
ご利用中の電話回線とは別に、ADSL専用のアナログ回線を敷設してご利用いただく場合は、こちらをお選びください。
NTT施設設置負担金(72,000円)は不要ですが、本回線での通 常の電話はご利用いただけません。

え~はっきし言ってshibachan1977さんは既存の電話回線があるので「タイプ1」で良いです。メリット&デメリット云々は関係ありません( ;^^)ヘ..。

●今月中にもADSLを導入しようと考えているのですが・・

まずどこの高速常時接続事業者がshibachan1977さんのお住まいの地域でサービス・インしてるか下記HPでご確認ください。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLや高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこのADSL会社がサービスしてるかわかります。

まずADSL導入に当たり下記のような問題点があります(;’□’)!!。

●ADSL導入に当たり留意点

・インターホンと電話が共有されてる御宅はADSLが使用できない恐れがある。
・ADSLで使われる周波数帯がISDN回線などと干渉する(恐れがある)ため、場合によってはADSLの持つ伝送量を享受できない点がある。
・収容局までの全ての電話線がメタルケーブルである必要があるため、間に光ケーブルなどが既に敷設されているような場合は、サービスを受けることができない点がある。
・NTTの収容局単位のサービスとなるので収容局とご自宅が離れすぎていたり、例えサービスエリア内でもNTTがADSL対応してないレアケースがある。
*このあたりのことは、ADSL申し込み後に実施される検査によって判明することとなります。
・1.5Mbps(yahoo!BB,eAccess,TOKAI,ACCAなどは8Mbps)はあくまで理論値でしかないのでプロバイダーから自宅までのPCで回線の混み具合、伝送距離で若干速度が落ちる場合がある(凡そ平均1.35Mbps前後)。

「フレッツADSL」をお考えのようですが、まだNTTの「フレッツADSL」は下り8Mbpsのサービスはしておりません。そこで下記2社は先行して下り8Mbpsのサービスを開始してるのでそちらをお奨めします)^o^(。特に「eAccess」は業界最短の8営業日で開通可能ですし、色々キャンペーンを行ってます(;’□’)!!。

「eAccess」
http://www.eaccess.co.jp/jp/index.html
*最短8営業日で開通可能。ISDNとの干渉を最小限にできる G.dmt AnnexC(ジー・ドット・ディーエムティー アネックス・シー)のフルレート方式を導入。様々なISPに対応しており、初期導入費用の減額キャンペーンなど豊富なサービスを展開している。下り8Mbpsのサービス受付開始。

「アッカ・ネットワークス」
http://www.acca.ne.jp/
*ISDNとの干渉を最小限にできる G.dmt AnnexC(ジー・ドット・ディーエムティー アネックス・シー)のフルレート方式を導入。下り8Mbpsのサービス提供中。

もしその他わからないことがあれば下記HPを参照して下さい。

「ADSL FAQブロードバンド初心者編」
http://www.tky.3web.ne.jp/~morimoko/adslindex.htm

「ADSLが開通したらこれだけはやっておこう」
http://anniva.pekori.to/broad/point.htm

「ADSL接続速度チューンナップ」
http://www.janis.or.jp/adsl/tuneup/tuneup.html

『ASAHIネット「ADSL-Aオプション」「ADSL-8Aオプション」対応エリア確認』
http://www.asahi-net.or.jp/service/adsl/adsl-a/area.htm

ADSLのその他雑多な情報は下記参考URLをクリックしてみていただければわかります(o^^o)。

それでもADSLが導入できないのであれば代替案を探すしかないので下記過去ログをご確認下さい。

「ADSL接続以外の高速常時接続(CATV,FTTH等)代替案」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=168345

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=174096

こんばんわ,jixyoji-と申します(^-^)/ドモ。

●既設回線接続と、通信専用回線接続では、どのように異なるのですか?

[タイプ1 既存アナログ回線/NTT加入電話との共用]
現在ご利用になっているアナログ電話回線を利用して、ADSLを電話やFAXと同時にご利用いただく場合はこちらをお選びください。
※ 現在ISDN回線を利用している場合は、アナログ回線への切替工事が必要となります。

[タイプ2 ADSL専用のアナログ回線新設]
ご利用中の電話回線とは別に、ADSL専用のアナログ回線を敷設してご利...続きを読む


人気Q&Aランキング