「教えて!ピックアップ」リリース!

2009年以降、芸能界から離れていた元俳優の押尾学(44)が、久しぶりにメディアに姿を現した。

いしだ壱成が衝撃の告白!人気絶頂から転落のきっかけ「大麻所持逮捕」は罠だったと言う。

「週刊女性」(12月13日号)のインタビューに応じた押尾は現在、新宿・歌舞伎町のホストクラブ「シンスユーグループ」の顧問と、30歳以上のホストが在籍している「シンスユークラシック」の社外取締役を兼任。アドバイザー業務を行う傍ら、毎週金曜日の1日2組限定「スーパーフライデー」では、自ら席について接客し盛況だという。

98年に芸能界デビューした押尾は人気ドラマ「やまとなでしこ」(フジテレビ系)など数々のドラマ、映画に出演し、インディーズバンド「LIV」でも活動。06年には、女優の矢田亜希子(43)と結婚し、1児をもうけた。

公私ともに順調かに見えた押尾学が転落していくきっかけとなったのが、09年の事件だ。

「09年8月、当時、下着メーカー社長が所有する六本木のタワーマンションの一室で、銀座のクラブにホステスとして働いていた交際中の女性と合成麻薬MDMAを服用。容態が急変した女性を放置し、死に至らしめたとして保護責任者遺棄致死罪と麻薬取締法違反で逮捕され、懲役2年6カ月の実刑判決が確定しました」

という事ですが、これは真犯人は、森喜朗の長男だった森祐喜や北島康介なのに、押尾学は身代わり犯にさせられたという事で良いでしょうか。

本人も納得ずくなら、裏金をたんまりもらったとかでしょうかね。

A 回答 (2件)

押尾は裏金と言うか口止め料をたっぷりもらっているだろうが、同時に、もし一言でも漏らせば命がないと、脅されてもいるだろう。

 森祐喜はあまりに出来が悪くて不行跡を重ねるので、これ以上顔に泥を塗られるのを嫌った森喜朗が人を使って自分の息子である祐喜を殺させたと言う噂も根強い。
    • good
    • 0

それは、


「問わず語らず」

という事で……。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング