ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

VBAの自動記録の場合は、CTR+Aなどで実行できますが、キーボード上段にあるF1からF12のキーを押すと実行することは可能ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

maruru01です。

標準モジュールの「Auto_Open」プロシージャか、ThisWorkbookモジュールの「Workbook_Open」プロシージャに、

Application.OnKey "{F1}", "マクロ名"

のように記述します。
詳細は、VBAのヘルプで「OnKey」を検索してみて下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【Excel VBA】マクロでExcel自体を終了させたい

環境:WindowsXP、Excel2003

マクロでエクセルを終了(ブックを閉じて、アプリケーション自体も終了)させたいのですが、以下のコードではアプリケーションが閉じてくれません。

ThisWorkbook.Close
ExcObj.Quit
Application.Quit

どこか悪いところはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に考えれば質問者のコードで上手くいきそうですが
hana-hana3さんの回答にもあるようにThisWorkBook.Closeでコード終了となりますので
Application.QuitをThisWorkBook.Closeの前にもってこないといけません。
Application.Quitはそれがあるプロシージャのコードが全て終わるまで
その実行を保留するちょと特別動作をします。

'-------------------------------------
 Application.Quit
 ThisWorkbook.Close
'-------------------------------------
 
 

QエクセルVBAが途中で止まります

以前別のカテゴリで質問したのですが、そちらでは解決出来なかったので、こちらで改めて質問します。
下記のマクロで、一つのブックからSheet1だけをコピーして来て、少し処理をし、元のブックを閉じるというもので、ブックの数は多くて3000程、少ない時は300位です。
で、このマクロだと900位までですと最後まで行くのですが、それを超えるとリストが95位で止まってしまいます。
自宅で別データを作ってやってみるとうまくいきました。
コピー元のブックにはテキストデータのみで、200文字から500文字程度の大きさしかありません。
ファイル名も50文字程度の物を全部20文字程度まで短くしてもみましたが、ダメでした。
どうかお知恵をお貸しください。

Sub ★1★ブックの結合()
Dim sFile As String
Dim sWB As Workbook, dWB As Workbook, aWB As Workbook
Dim dSheetCount As Long
Dim i As Long
Dim SOURCE_DIR As String

'エクセルデータに変換されたファイルのあるフォルダを選択します。
MsgBox "エクセルに変換されたデータのフォルダを選択"
With Application.FileDialog(msoFileDialogFolderPicker)
If .Show = True Then
SOURCE_DIR = .SelectedItems(1) & "\"
End If
End With

Application.ScreenUpdating = False

'指定したフォルダ内にあるブックのファイル名を取得
sFile = Dir(SOURCE_DIR & "*.xls")

'フォルダ内にブックが無ければ終了
If sFile = "" Then Exit Sub

'集約用ブックを作成
Set dWB = Workbooks.Add

'転記マクロの中のDMリストシートをコピーする
Workbooks("転記用マクロ.xlsm").Worksheets("DMリスト").Copy Before:=dWB.Worksheets("Sheet1")
Application.DisplayAlerts = False
Worksheets(Array("Sheet1", "sheet2", "sheet3")).Select
ActiveWindow.SelectedSheets.Delete
Application.DisplayAlerts = True

'集約用ブック作成時のシート数を取得
dSheetCount = dWB.Worksheets.Count

Do
'コピー元のブックを開く
Set sWB = Workbooks.Open(Filename:=SOURCE_DIR & sFile)

'コピー元のsheet1を集約用ブックにコピー
sWB.Worksheets("sheet1").Copy After:=dWB.Worksheets(dWB.Sheets.Count)

シート転記

'コピー元ファイルを閉じる
Application.DisplayAlerts = False
sWB.Close
Application.DisplayAlerts = True

'セルA2の名前を変更する


'シート名をセルA2の値に変更
'ActiveSheet.Name = Range("A2").Value


'次のブックのファイル名を取得
sFile = Dir()
Loop While sFile <> ""

'集約用ブックを保存する
'dWB.SaveAs Filename:=DEST_FILE


Application.ScreenUpdating = False


End Sub

以前別のカテゴリで質問したのですが、そちらでは解決出来なかったので、こちらで改めて質問します。
下記のマクロで、一つのブックからSheet1だけをコピーして来て、少し処理をし、元のブックを閉じるというもので、ブックの数は多くて3000程、少ない時は300位です。
で、このマクロだと900位までですと最後まで行くのですが、それを超えるとリストが95位で止まってしまいます。
自宅で別データを作ってやってみるとうまくいきました。
コピー元のブックにはテキストデータのみで、200文字から500文字...続きを読む

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8750372.html


例えば、30ファイルあっても10ファイルしか読み込まれない事があり、
エラーメッセージもない、何事もなく終了するが10ファイルしか処理されていない、
常に発生する訳ではなく、マシンが変われば同じデータでもOKだったり、
データが少し変わればOKだったりする。
なので、昨日までOKだったのに、今日データが変わった為、急にダメになったりする。
もし、10ファイル目で発生した場合、何度実行しても必ず、10ファイル目までしか処理されない。
そのファイルがおかしいかと思い、その前後の2~3ファイルを削除しても、
やっぱり、10ファイル目(さっきとは違うファイル)までしか処理されない、
という恐ろしいバグがExcel VBAにありますが、それじゃないですかね?

While文などのループの中に、ワークブックのオープンがあると、
何度目かでオープンが実行されず、エラーなしでスルンと終わります。

回避方法は、Open 文の前に DoEvets の1行を書く事。
だいたいこれで直りますが、これで直らなかったマクロもあったので、
Open 文の後ろにも DoEvets の1行を書いて、前後を DoEvets ではさむと直りました。
安全(?)の為、前後をはさんでおいた方が良いと思います。

こんな感じ:
DoEvents
Workbooks.Open aaa
DoEvents

かなり前(1年くらい?)にハマりググりまくったところ、ほとんど情報はなかったですが、
1人だけ、自分の質問に「直った」と自己回答している方がいて、Open文の前にDoEvetsをつけたら直ったそうです。
半信半疑で真似たら私も直りました。
何故、これで直るのかはわかりませんが、DoEvetsを外すと見事に再現し、DoEvetsではさむとピタッと直ります。

ググりまくった際、とても情報が少なく、こんなに顕著に再現するのに、
何故、情報が少ないのかは不思議に思いました。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8750372.html


例えば、30ファイルあっても10ファイルしか読み込まれない事があり、
エラーメッセージもない、何事もなく終了するが10ファイルしか処理されていない、
常に発生する訳ではなく、マシンが変われば同じデータでもOKだったり、
データが少し変わればOKだったりする。
なので、昨日までOKだったのに、今日データが変わった為、急にダメになったりする。
もし、10ファイル目で発生した場合、何度実行しても必ず、10ファイル目までしか処理されない。
そのファイルがおかし...続きを読む

QVBA(エクセル)で自動的にボタンをクリックさせるには

いつもお世話になっております。
下記のことがしたいのですがどうやって良いのかがわからなくって困っております。

やりたいこと。
AブックとBブックが有るとします。(双方ともエクセルファイル)
エクセルのVBAで、Aブックのシート上のコマンドボタンを押すと
Bブックのシート上のコマンドボタンをクリックするという動きを
VBAでさせたいのですがどうしてもクリックさせることができません。

試したこと。
初めは、AのボタンをクリックするとBのボタンをセレクトして
SendKeysでENTERを送ってみたりしたのですがうまくいきませんでした。

何かやり方が有りましたら、お教えいただけませんでしょう。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

Privateスコープを変更しない場合、Application.Runメソッドを使う手もあります。
Application.Run "'C:\Book1.xls'!Sheet1.CommandButton1_Click"
※『Sheet1』の部分はシートモジュールのオブジェクト名になります。

ですが、Bブックのボタン_Clickの中味を標準モジュールに置いて、
AブックのボタンとBブックのボタンと、両方から実行できるようにしておくほうが良いような気もしますね。

(コマンドボタンが[フォーム]ボタンの事だったら、同じマクロを[マクロの登録]するだけの話?)

Qマクロ実行時、ユーザーフォームにラベルのテキストが表示されません。

エクセル2003VBAで、マクロ実行時にユーザーフォームを
モードレス表示して、そのユーザーフォームにラベル「マクロ実行中です・・・」を貼り付けています。
しかし、処理が追いついていないのか、そのラベルが表示されません。
ユーザーフォームにはコードを記述していません。コードは以下のみです。
UserForm1.Show vbModeless

テキストをTrueにしてからマクロ処理のようなコードがあるのでしょうか?
お手数をおかけしますが、解決方法をご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>モードレス表示して、そのユーザーフォームにラベル「マクロ実行中です・・・」を貼り付けています。

ラベルをどう処理しているのか、まったく書いていないわけで、さっはり意味が分かりません。

UserForm が立ち上がっている状態では、「マクロ実行中」とは言えるかもしれませんが、表示する意味はないはずです。

Private Sub UserForm_Initialize()
 Label1.Caption = "マクロ実行中です....."
End Sub

必要ないと思います。
たとえば、ループした場合は以下のようにします。

Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long
  Label1.Caption = "マクロ実行中です....."
  DoEvents 'これを入れないと表示しない。
  Do: i = i + 1: Loop Until i > 10 ^ 7
  Label1.Caption = "終了"
End Sub

3~4秒で終了するはずですが、一旦、何かVBAをあらかじめ動かして、オブジェクトが活性化しないと、それ以上に時間が掛かる可能性があります。

なお、この仕様は、Office VBA独特のようです。

こんにちは。

>モードレス表示して、そのユーザーフォームにラベル「マクロ実行中です・・・」を貼り付けています。

ラベルをどう処理しているのか、まったく書いていないわけで、さっはり意味が分かりません。

UserForm が立ち上がっている状態では、「マクロ実行中」とは言えるかもしれませんが、表示する意味はないはずです。

Private Sub UserForm_Initialize()
 Label1.Caption = "マクロ実行中です....."
End Sub

必要ないと思います。
たとえば、ループした場合は以下のようにします。
...続きを読む


人気Q&Aランキング