以前からちょっと気になってたんですが、防衛産業っていったい何なのでしょうか?
友達の友達(既に他人ですね ^^;)が勤めてるらしいのですが、防衛庁と何か関連があるのでしょうか?
それと自衛官がよく使う「フォネクティックコード」って、何なのでしょうか?
自衛隊のことだから、あまり聞いてはいけないのかな~とも思ったのですが...。
どなたかご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

>フォネティックコード(phonetic code)とは?


 sesameさんの説明の通りで、通信の時に使用します。フォネティックコードは、特に自衛隊だけが使用するのでなく、アマチュア無線でもよく使われています。
軍事通信らしくフォネティックコードの使用例を示すと;
『AがBを呼びだす時→ブラボ こちら アルファ 送れ。
 BがAに答える時 →アルファ こちら ブラボ 送れ。
 AがBに用件を伝える → こちら アルファ ひと・ふた・まる・まる(1200)             に集合せよ
 Bが答える → こちら ブラボー 了解。』....となります。

なおsesameさんの例は、主として米軍と自衛隊が使用するフォネティックコードで、国によってフォネティックコードは異なります。イギリスやN.Y.警察のフォネティックコードなどが次のURLにのっていますので、関心があるなら覗いてみてください。
 

参考URL:http://www.soton.ac.uk/~scp93ch/morse/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどなるほど!
無線には全く縁が無かったので、「フォネックコード」って初めて聞いた単語だったんです。
無線されてる方って、そういうふうにやりとりしてるんですね。
とっても分かりやすかったです。
ありがとうございました♪

お礼日時:2001/09/11 14:04

防衛庁が調達(購入)する航空機や船艦、ミサイル、戦車等を製造したり、修理したりする、もしくは防衛庁・自衛隊で修理されるそれらに必要な部品等を製造したり、輸入したりするお仕事のことです。

具体的な機種等については、ちょっと
大きな本屋さんなら「自衛隊装備ナンタラ」という本がいくつもありますので、立ち読みしてみましょう。
マニアの方も多いようでインターネットでも「自衛隊装備」で検索するといくつかでてきますよ。

日本は民間航空機だけ扱っていても商売にならない土地柄(アメリカなんかと違って国土が狭いので)ですから、民間航空機に関してもこの業界でまかなっております。

防衛産業というとものものしいですが、自動車の技術がレースから生まれていくのと同様に、航空機・レーダーの技術はまず軍用から、といわれております。ここで生み出された技術が、洗練されて民間航空機にもいかされるわけですね。

「フォネクティックコード」はすみません、知りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そっかぁ、関連業者のことを総称してそう呼ぶんですね。
すごく納得できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/11 14:12

防衛産業とは、単に、最終納入先が防衛庁に限定されている産業をまとめた呼び方です。


その内容は広範多岐にわたる産業分野の集合体で、武器・弾薬のように製品の大部分が防衛庁向けである産業から、通信電子機器のように防衛庁向け製品の全生産額に占める割合が1%未満の産業まで含まれています。

「フォネクティックコード」は判りませんが、内部での隠語のようなものだと思います。(これは自信がありません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一企業だと思い込んでいたのですが、なるほど、そういうことなんですね。
そうですよね、自衛隊だっていろんなものが必要なのですから、それを納入する企業だって沢山ありますよね。
とっても勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/11 14:14

防衛産業というのはおそらく特定の企業名ではなく、最終需要者が防衛庁に限定される産業の総称のことだと思います。


(防衛白書などではそういう用い方をしています)
兵器その他の備品、資材、施設などを生産・納入する業者のことではないでしょうか。

で、その実態は広範多岐にわたる産業分野の集合体であり、従って状況は業種毎に異なっている。武器・弾薬のように製品の大部分が防衛庁向けである産業から、通信電子機器のように防衛庁向け製品の全生産額に占める割合が1%未満の産業までを包含している。このように、産業分野毎の防需依存度に相当ばらつきがあるものの



フォネティックコード phonetic code というのは、無線通話でアルファベットを正確に伝えるための符諜です。
別に軍事機密ではないと思うので(^_^;) 下に紹介します。
自衛隊にかぎらず、無線やってる人なら普通に知ってると思うので。

A:Alpha アルファ B:Bravo ブラボー C:Charlie チャーリー D:Delta デルタ
E:Echo エコー F:Foxtrot フォックストロット G:Golf ゴルフ H:Hotel ホテル
I:India インディア J:Juliet ジュリエット K:Kilo キロ L:Lima リマ
M:Mike マイク N:November ノーベンバー O:Oscar オスカー P:Papa パパ
Q:Quebec ケベック R:Romeo ロメオ S:Sierra シエラ T:Tango タンゴ
U:Uniform ユニフォーム V:Victor ビクター W:Whiskey ウィスキー
X:X-ray エックスレイ Y:Yankee ヤンキー Z:Zulu ズールー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

防衛産業は、一企業ではなくそういう企業を指す言葉だったんですね。
なぞが解けてすごくスッキリしました。
ありがとうございました。
フォネックコードも、「なるほど」と感心してしまいます。
無線って、きっと聞き取りにくいんでしょうね。
だから正確に伝えるためにコードを使うのですね。

お礼日時:2001/09/11 14:09

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ