「野獣死すべし」という古い映画をみました。
最後主人公が階段で倒れこむのですが、あれは銃に撃たれたのでしょうか?
お腹を押さえていますが、血はでていないようです。
また、かげろうの中に浮かびあがる人物は誰でしょうか?
殺されたはずの刑事でしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

はい。


おっしゃるとおり、
刑事さんに撃たれたように見えました。
実際はどうなのかはぼやかし気味。。。

松田優作さんといえば、
「探偵物語」のラストも、
刺されたはずの工藤ちゃんが、
傘を振り回して歩いていく後姿で終わりましたね。
余韻を残すというか、
続編を期待させるというか。。。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野獣死すべし の セリフについて

映画「野獣死すべし」のなかで 松田優作が「モントロー」と言っているのですが

なんの意味なのでしょう

わかっている方いたら 宜しくご回答ください

Aベストアンサー

私はスイスの地名であるモントルーだと思いますが。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BC

70年代のハードロックバンド「ディープパープル」の日本でも人気のある代表曲の一つ「スモークオンザウォーター」の歌詞の一行目に出てくる地名です。

Q映画「野獣狩り」のDVD化されない理由

藤岡弘主演の、「野獣狩り」をどうしても見たいとずっと思っていますが、
上映されることがあっても映画館がかなり遠方だったり、
知らないうちにテレビで放映されていたりと
いまだに見ることが叶いません。

この映画がソフト化されない理由に、「権利関係」ということを耳にしたのですが、
実際のところ理由は何なのでしょうか。
またこの作品は永遠にDVD化されないのでしょうか。

ご存知の方いらっしゃいましたらご回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

東宝映画「野獣狩り」の理由は不明ですが、一般論で
お答えします。製作会社は、映画を興行(映画館で上映)する
だけではなく、常に、二次使用を考えて、製作することが多く
なりました。二次使用の主なものは、セルレンタルのDVD化や
地上波、BSCS衛星による放送権、インターネットによる配信
などですが、当然、興行をしたからには、なんら法律的には問題
はないはずです。ですので、製作会社の考えや自主規制ではないか
と思われます。権利は、製作会社が所有していますが、二次使用に
ついては、映画ごとに、それぞれ契約が異なりますので、一概には
いえませんが、監督脚本音楽など「著作権所有者」には、決められた
パーセントで支払う契約になっていることが多いので問題はないと
思います。

結論を一言でいえば、今の時期に、DVDを発売しても売れない
からでしょう。なかには、放送禁止用語があったとしても、
投書などがあったら困るな程度で、自主規制をして、声を消したり
する処理をすればよいことです。
現在のDVD視聴層の多くは、40代くらいまでの若者が中心。
映画をリアルタイムで見た年齢層の多くは、まだ再生機器すら
ない状態です。若い人は古い映画は見ない、でしょうから発売
にならないのも当然なのかもしれません。十年後くらいには?

東宝映画「野獣狩り」の理由は不明ですが、一般論で
お答えします。製作会社は、映画を興行(映画館で上映)する
だけではなく、常に、二次使用を考えて、製作することが多く
なりました。二次使用の主なものは、セルレンタルのDVD化や
地上波、BSCS衛星による放送権、インターネットによる配信
などですが、当然、興行をしたからには、なんら法律的には問題
はないはずです。ですので、製作会社の考えや自主規制ではないか
と思われます。権利は、製作会社が所有していますが、二次使用に
ついては...続きを読む

Qあの 昭和の 時代に。【野獣死すべし】を 考えた 作者もだか 演じた 松田優作も 凄いよね? 【今

あの 昭和の 時代に。【野獣死すべし】を 考えた 作者もだか 演じた 松田優作も 凄いよね? 【今なら 中二病 とか 快楽殺人や 心療内科】な 感じ あるけど…

Aベストアンサー

松田優作さんは、役になりきるので、鬼気迫るところがありました。
ブルース・リーさんもよく似てました。

Q弁護士が主人公で、裁判のシーンが多い映画

弁護士や裁判について映画で勉強したいのですが、なにかおすすめの
作品はありますか?
できれば、弁護士が主人公で、裁判のシーンが多いものがいいです。

Aベストアンサー

 「12人の怒れる男」
 裁判というより、陪審員達の議論を扱った映画です。
 裁判のシーンは冒頭のみで、あとはひたすら陪審員達が議論しあい、被告人の少年を無罪か有罪かで論争します。

 日本でも同様の制度が取り入れられるようですし、判決を下す側の責任を痛感させられる内容です。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/5710/12angry-men.html

Q今なぜ「蘇る金狼」「野獣死すべし」の2本立て?

今、関西の映画館でなぜか「蘇る金狼」「野獣死すべし」の松田優作さんの
2本立てが上映されています。
この理由は何でしょうか?
東京でも上映されたのでしょうか?
もしかしたら私が知らないだけで松田優作ふたたびのブームがあるのでしょうか?
感想でも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実は去年の夏頃から年末にかけて、ネットの動画配信(無料)で、ご指摘の2本とあと1本(探偵物語だったかな?)松田優作さんのモノをやっていました。私は「蘇える金狼」が好きだったので、しっかりと観ました。時期をずらして、Yahoo動画とGyaoと、両方でやってたと記憶しています。

こういうのは角川が著作権とか版権をもっているのでしょうから、角川が安く売りにだしたのかな?と思っていました。

明確な回答でなくて恐縮ですが、とりあえずということで。

Q人肉を食べるシーンがある古い映画のタイトル

ずいぶん探していますが見つかりません。昭和30年代か40年代、それよりもっと以前の邦画かも知れません。
戦国時代を舞台にしていたと思うのですが…覚えているシーンは飢饉か何かで食べ物が無く、死体が転がる戦のあとの焼け野原で落ち武者が竹の皮に包んだ生肉を食べています。
仲間が近づいて「どこでその肉、手に入れた?」と尋ねるとあごをしゃくって死体の方を指します。昭和40年代に夜中にテレビで放送されていたのですが他にもタブーとされるような表現がいっぱいあって子供心にも強い印象が残っています。
ただ暗い内容の割にはどこかユーモラスな面もあり、何かの文学作品を有名な監督が撮ったものではないかと思います。無常観や生きる喜びについて触れた良い作品だったと思います。どなたかご存知の方もしくはこの辺のサイトで探せば見つかるのでは?といった情報でも構いませんので是非是非教えて下さい<m(__)m>よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これかもしれませんね。
「鮫」(1964)
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=21417

参考URL:http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=21417

Q「野獣死すべし」の最後のシーンがわかりません

「野獣死すべし」という古い映画をみました。
最後主人公が階段で倒れこむのですが、あれは銃に撃たれたのでしょうか?
お腹を押さえていますが、血はでていないようです。
また、かげろうの中に浮かびあがる人物は誰でしょうか?
殺されたはずの刑事でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はい。
おっしゃるとおり、
刑事さんに撃たれたように見えました。
実際はどうなのかはぼやかし気味。。。

松田優作さんといえば、
「探偵物語」のラストも、
刺されたはずの工藤ちゃんが、
傘を振り回して歩いていく後姿で終わりましたね。
余韻を残すというか、
続編を期待させるというか。。。

Q「竜二」が主人公の映画のタイトルは?

昔、「竜二」(あるいは、「龍次」など他の漢字かも知れません)という男が主人公の映画があったと思うのですが、もし、その映画のタイトルをご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

竜二です!!
なつかし~ですね。
よくみましたね~
金子正次はこの映画が公開されてすぐなくなっちゃいましたから 、また余計にこの映画がかっこよくて当時の私はよくビデオで何回も見ましたね。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=148742

Qザ・ベストテン や 野獣死すべし 等の 過去作見ると 大人びた【20代の山口百恵さん 小林麻美

ザ・ベストテン や 野獣死すべし 等の 過去作見ると 大人びた【20代の山口百恵さん 小林麻美さん】を 見る事ができます。 小林麻美さんに 関しては 【やや前歯2本が気になります】 今の 【三十路 石原さとみ や 新垣結衣】を 見ると 【あの時代と今の時代】てだいぶ 見た目も スタイルも 変わりましたね? 原因は やはり ライフスタイルの変化でしょうか??長々…

Aベストアンサー

人間持って生まれた特徴がありますが、できるだけ多くの人が化粧で近づけることのできる、共通の目標の顔を設定することで、化粧品会社は化粧品が売れ、女の子たちは自信が持てるという社会における事象が、時代の女性の顔を作るのだと思います。
そして、その目標のイメージに持っていけるために許容される顔の特徴の幅が広いということが、美容業界の進歩や洗練といったことだと思います。
そして似たような顔が増えると、女性の中での自分の美しさは自分と他人の相対評価ですから、それまで気にされなかったことに意識が向いて他人と差を出そうとするようになり、歯や体形等、隅々までどんどんこだわるようになったのではないかなと。
そのように想像してみましたがどうでしょう。

Q「主人公が逃げまくる映画」ご存知ないでしょうか

最近、夢の中で悪の集団?から逃げることが多い私ですが、
かなり隠れ方が分かってきました。
もっと隠れ方・逃げ方を研究したいです。
ハラハラドキドキの、『逃亡者』みたいな、
何かから逃げまくる映画でお薦めがあったら教えて欲しいです。
よろしくお願いします。
邦画でも洋画でも構いません。

Aベストアンサー

作品は終わりましたが、今でもTSUTAYAでレンタル一番人気の作品で、
「プリズンブレイク」
がおススメです。
建築関係の大学出の主人公が監獄に投獄され、建築的知識や科学的・物理的知識で脱獄を図ろうとするんですね。
まあ、監獄にしても、囚人が脱獄出来ないようなセキュリティを敷いてるので、それを上回る主人公の機転かつ頭の良さが凄いです。
あ、今気付きましたが、プリズンブレイクは映画ではなくてドラマでした。
間違って、すみません。参考程度にしていただければ幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報