プロが教えるわが家の防犯対策術!

トイレが終わってお尻をトイレットペーパーで 拭かなかったり拭き足りてないのでお尻がかゆくなります。
歩いてるときは痛くないけど椅子に座るとお尻が痒くなります。
どうして立ってる時は痛くないけど 
座ったら痛いんですか?

A 回答 (8件)

今、クレヨンしんちゃんの出てるCMの、お尻の


お薬を塗ってみたら?
    • good
    • 0

肛門の形状が変わるからじゃないですか

    • good
    • 0

立ってるときより、座った時の方が皮膚のつっぱりが大きくなるので


物理的に神経に作用して 痛みを生じやすくなります

炎症・かゆみが長引くほど、刺激によりそこの皮膚がかたくなりますので
つっぱりもおおきくなっていきますね

またこうしたかゆみ・炎症が起こる方というのは
腸内環境(食事の質のわるさ)だけではなく
運動不足などもあるかたがおおいです

運動することで筋肉の柔軟性が生まれて血液がながれやすくなったり
回復のため皮膚のすみずみまで血液をとどけようとして毛細血管が増えて、皮膚さいぼうが再生しやすくなっていきます

うんどうぶそくの習慣があると、皮膚は回復しにくくなり、じょじょに硬い状態になり、血液もとどかないことから栄養も届きにくく、血液の熱のウイルス退治もできなくなり、からだにわるい菌が繁殖しやすくなるのです

そこに輪をかけて
自律神経をみだす、体を疲労させるたべものが日本にはたくさん仕掛けられています→交感神経は血管をほそくし血流をさげる
ますます、どんどん体は疲労し、皮膚もトラブルが起こりやすくなるのです
(皮膚だけじゃないですが)


https://youtu.be/M_lHGiNBXHI
    • good
    • 2

皮膚のひょうめんには『常在菌』という


人間と共生関係の肌を守る菌が住み着いています

この常在菌はおなかの腸内細菌と連動していて
腸内環境がわるくなって体の免疫力がおちてしまうと
肌を守る側から 悪戯をする側に回ります

そのせいで外部からの悪い菌の付着・繁殖をゆるしてしまい
かゆみ・炎症をわずらってしまいます。

腸内環境の悪い食事をしていたり、体の免疫力をさげる(自律神経をみだす)生活習しゅうかんがあると、皮膚は繊細になってしみあます

また昨今のはやり病のワクチンからうまれる
~~タンパク質が免疫力をさげることが表面化してきています
(海外の研究者はワクチンを打つ前から同様のことを言い続けていました)

?t=59
https://youtu.be/hIsT_rnRAYQ?t=59
    • good
    • 0

>トイレが終わってお尻をトイレットペーパーで 拭かなかったり拭き足りてないのでお尻がかゆくなります。



拭き足りない……は、まだ多少解るのですが、拭かなかったり……と言うのが信じ難いです。
うん○をした時のことですよね?(・・;)

きっと痒かったり痛いのはうん○カブレでしょう。赤ちゃんと同じだと。

ウォシュレットを使うのが衛生的にイヤだったり、無い場合、自分でエチケット液を作り、スプレー容器に常備し、トイレの片隅に置いておくと便利ですよ。( ◠‿◠ )

ドラックストアで生理食塩水を買い、薬用アルコールをほんの少し混ぜ、ハッカ油を数滴滴らしたものがエチケット液です。
ハッカ油やアルコールの濃さご自分の肌に合わせて作ります。

それを柔らか目のトイレットペーパーに2度ほどスプレーし、それでお尻を優しく拭くと、うん○残りも無くなり、カブレもなくなるとおもいますよ。

座ると痛いのは、立ってる時より肌がそれだけ引っ張られるからだと。

後はドラックストアに「お尻セレブ」と言うお尻を拭く製品が売ってます。
ただ、この商品が高くつくので、このスプレーを編み出しました。(^^)

私はアンチウォシュレット派なので常備しています。
    • good
    • 1

歩くことで肛門付近に刺激が有って痒みを誤魔化せているのでは?



座ると何も刺激がなくて痒みが前面に出てくる
    • good
    • 0

糞がつくからです‼️(^ω^)

    • good
    • 0

お尻の病気でしょ


肛門科のお医者さんに診て貰いましょう
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!