mailコマンドを使用して、メールを送信する際
from(差出人)が user名@ホスト名 となりますが、
社内からのメールサーバのため、インターネット側からそのホストの名前などが解決できません。プロバイダによってはそういったメールを拒否するところもあるようです。そこで、mailコマンドで差出人を変更したいのですが、似た機能のソフトはございますでしょうか。パイプでつないで、subject,cc,bccなどが指定できるものがあればいいのですが。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

mailコマンドで無くsendmailコマンドを使って送る方法もあります。

この場合、ヘッダを含めたメール全文を作る必要あり。例えば、
/usr/sbin/sendmail -t <<EOF
From: myname@domain.example.co.jp
Subject: なんとか
To: hisname@domain.example.com
Cc: xxxx@domain.example.co.jp
Bcc: cccc@domain.example.co.jp

本文
EOF

設定によりますが、Date: や Message-Id: は多分自動的につけてくれるはず。-t はテキスト中の送り先を使う設定で、Bcc:も処理するはず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実は、現在sendmailで逃げているのですがパイプでつなぐ際にちょっと困っていました。
-tオプションには気づきませんでした。

以下のようにすればできそうですね。
( cat <<EOF ; 処理出力 ) | sendmail -t
From: ...
Subject: ...
..

EOF

できれば、mailの様なインターフェイスであれば良いと考えています。

お礼日時:2005/04/20 23:21

ちょっと大変かもしれませんが、Muttというアプリケーションをlibesmtpパッチを適用してインストールすれば実現可能です。



ただし、libesmtpパッチは入手先を探すのがやや大変だったように思います。Googleでウェブ全体にして「mutt libesmtp」あたりで検索するとヒットしそうな気がしますが。

参考URL:http://www.mutt.org/
    • good
    • 0

こんにちは。



ディストリビューションによって修正ファイルが異なるのですが、
fedora系なら
/etc/mail/submit.cfの
#Dj$w.Foo.COM
という行を修正すればOKだと思います。

例えば希望するドメインが@hoge.jp
だとすると
Djhoge.jp
のようにDjに続けて記述します。

/etc/mail/submit.cfがなければ/etc/sendmail.cfとかかもしれません。
修正方法は同じです。

ちなみにuser名の部分はmailコマンドでは変更できません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qwin8 画面解像度 を コマンドで

win8 画面解像度 を コマンドで

Aベストアンサー

ANo.2です。

了解です。別に解像度をコマンドで簡単に変更したかったのではなく、Windows8で解像度が変更できないのは、ドライバがない所為では? と言う質問だったのですね。

できたら、"WEBサイトで「コマンド操作で解決した」との記事を見たものですからの質問でした…" と書いてあったURLを載せていただくと良かったですね。

ASUS P5K-E は下記です。
http://www.asus.com/jp/Motherboards/P5KE/
http://www.asus.com/jp/Motherboards/P5KE/specifications/

ANo.3さんが仰るように、P5K-Eにはオンボードのグラフィックがありません。であれば、グラフィックボードを挿していると思うのですが、どのようなものなのでしょうか?

また、ASUSのサポートを見ると、ドライバの提供はWindows7までのようです。Windows8とは親戚のような関係ですので、Windows7のドライバが使える場合もあるかと思いますすが、どちらにしろここにはグラフィックのドライバはありません。
http://www.asus.com/jp/Motherboards/P5KE/HelpDesk_Download/ ← OSの種類を仮にWindows7にしてみると。

Windows8のインストールディスクには、メジャーなチップセットやデバイスのドライバなどが、標準ドライバとして登録されています。インストールした直後でも、ある程度はドライバをインストールしなくても動作してくれます。最適なドライバではないかも知れませんが、正常に動作していればそのままでも構いません。

それは、デバイスマネージャを見れば判ります。これで "?" が付いているデバイスを探して下さい。幾つかあると思いますが、"ほかのデバイス" のところには、機能していないデバイス(ドライバがない)が載っています。質問者さんの場合、"ディプレイアダプター" のところに "?" があるのかな? 下記に、私のWindows8.1 Pro 64bitのデバイスマネージャを載せておきます。二つ程ドライバがないデバイスがあります。
PC → 右クリック → プロパティ → デバイスマネージャ

恐らく、そのグラフィックボードのドライバをnVIDIAかAMDのサイトよりダウンロードしてインストールすれば、解決すると思われます。それ以外のドライバについては、チップセットのメーカーにあればダウンロードできるかも知れません。粘り強く探して行けば、ドライバの件は解消するでしょう。(ドライバが見つからないものも残るでしょうが、使うのに支障がなければそのままでも)

お願い>このような質問をされるときは、できるだけ環境を開示して頂くほうが、我々にとっては助かります。CPUは? メモリの容量は? マザーボード(これはOKですが)は? グラフィックボードは? HDDの容量は? 等々、無駄のように思われるかも知れませんが、グラフィックのドライバと関係ないものでも、パソコンの構成要素としてあると参考になります。その方が、我々の想像力を具体的な調査力に変換できます(笑)。

ANo.2です。

了解です。別に解像度をコマンドで簡単に変更したかったのではなく、Windows8で解像度が変更できないのは、ドライバがない所為では? と言う質問だったのですね。

できたら、"WEBサイトで「コマンド操作で解決した」との記事を見たものですからの質問でした…" と書いてあったURLを載せていただくと良かったですね。

ASUS P5K-E は下記です。
http://www.asus.com/jp/Motherboards/P5KE/
http://www.asus.com/jp/Motherboards/P5KE/specifications/

ANo.3さんが仰るように、P5K-Eにはオ...続きを読む

Qfstabのuser,users,groupの違い

root以外のユーザにmountを許可するための設定をfstabに書くことができます。
この際userやusersやgroupを書くことができますが、これらの違いがわかりません。
どなたかご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

user
誰でもマウントできる、マウントしたユーザーとrootだけがアンマウントできる
users
誰でもマウントできる、誰でもアンマウントできる
group
スペシャルファイルのグループに所属するユーザーがマウントできる

参考URL:http://www.linux.or.jp/JM/html/util-linux/man8/mount.8.html

Qwin2000でコマンドプロンプトにsysteminfoを表示させるにはどうすればいいでしょうか?

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/506sysinfo/sysinfo.html
を読んで試してみたのですが
コマンドプロンプトに「systeminfo」と入力すると
「'systeminfo' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。」
となってしまいます。

win2000は対応していないのでしょうか?

目的としては「最初のインストールの日付」が知りたいのですが
systeminfo以外で調べる方法はありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

systeminfoは、XPかWindows2003以降で追加された機能ではなかったかと。

XPであれば、
コマンドプロンプトで

start Msinfo32.exe

または「ファイル名を指定して実行」で

Msinfo32.exe

で、近い情報を得る事ができます。

ですが、systeminfoの方がより詳細な情報を得られます。

2台以上のPCがあって、1つがXPで、かつLANで接続可能であれば、systeminfoはリモートPCのスキャンもできます。
(リモート対象はWindows2000でもOK)

Q「mail」コマンドと「sendmail」コマンドについてのくだらない質問です

よろしくお願いします。
電子メールの送受信を行う「mail」コマンドというのがあるのですが、そのほかに「sendmail」というコマンドがあるようです。
この「sendmail」もメールの送受信に使うコマンドでしょうか。
ちなみに、うちの自宅サーバでは「mail」コマンドは使えますが「sendmail」コマンドが使えません。
$ /usr/lib/sendmail
というようにフルパスで指定してもダメでした。
5分経っても10分経っても次のプロンプトが表示されずに反応が無くなってしまいますので「Ctrl」+「c」キーで強制的にプロンプトを表示させるしかありません。
ひょっとして最近コマンド名が変わったとか、そういうことでしょうか。

ディストリビューションはRed Hat Linux8.0で
SMTPサーバはsendmail-8.12.5-7.i386.rpmとかいうものです。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

vオプションと宛て先を指定して起動し、メール本文、「.」(ピリオド)で完了です。

マシンのFQDN:hogehoge.somedomain.net
ユーザ名  :honyarara
だとするとこうなります。

-------------------------------------------
$ /usr/lib/sendmail -v honyarara@hogehoge.somedomain.net
This is test mail  <-- メール本文
.          <-- ピリオドのみ
-------------------------------------------

ひょっとしたら root権限が必要かも。

Qwin8.1でコマンドプロンプト

Win8.1 64bit版に変更で苦労しています。
最近、W8.1を32bit版から64bit版に変更しつつあるものですが、XPとのデュアルブート環境を構成するために試行錯誤を繰り替えしています。

(内容、構成を自分好みにする過程で何回か起動不調を起こしています、)

そこで起動不能に陥ってしまった場合の回復手段の一つで有るコマンド入力によるBoot ini
の書き換え?というのをしてみたいと考えています。

XPにおける「bootocfg /rebuild」 など、何度か試してうまくいったり、いかなかったりの経験は
何回かは体験していますが・・・
W8.1におけるコマンドが分からず困っています。
(ちなみに、「fixboot」 を試した結果では認識されませんでした)

Win8~におけるこれらのコマンドをご存じの方にご教示をお願いします。
もしくは、コマンドの解説文等の所在でも結構です、よろしくお願いします。

(質問者の理解度が低いためピントが外れているかも知れませんがご容赦ください)

Aベストアンサー

Windows XPとWindows8.1とのデュアルブートは、Windowsの古い方からインストールし、順次新しい方にインストールすれば、古い方のXPの仕様は、新しいWindows(今回の場合、Windows8.1)では認識できるため、デュアルブート構成を自動的に作ることは可能だといろんな方がレポートしています。

WEB検索されるといろいろな記事をたくさん見つけることはできます。
検索キーとしては、
「Windows XPと8のデュアルブートのやり方」
その中の比較的分かりやすく書かれたものを、

1.Windows XPとWindows8のマルチブート
http://www.lifeboat.jp/blog2/?p=2478

2.windows XPとwindows 8のデュアルブート
windows XPとwindows 7とのデュアルブートを行う場合と同じ方法で、デュアルブート環境を構築することが可能。
http://windows7.wiki.fc2.com/wiki/XP%E3%81%A8%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%88

XPとのデュアルブート
Windows XPとWindows7のデュアルブート
HDD1台毎にそれぞれOSをインストールする場合
Windows7インストール後にWindows XPをインストールする場合

XPの場合、ブートローラがntldr と言ったものを使用するため、Windows 8上にこれをコピーすることになります。
WindowsXPインストール後にWindows7をインストールする場合
Windows7のBOOTMGRでXPのNTLDRを検出できるので、起動時の選択で「以前のバージョンのWindows」を選べばXPを起動可能。
ただ、Windows XP用のドライバが、メーカーパソコンの場合、公開されていないためにこれが問題となることが多く、諦めることになるかも知れません。

Windows XPとWindows8.1とのデュアルブートは、Windowsの古い方からインストールし、順次新しい方にインストールすれば、古い方のXPの仕様は、新しいWindows(今回の場合、Windows8.1)では認識できるため、デュアルブート構成を自動的に作ることは可能だといろんな方がレポートしています。

WEB検索されるといろいろな記事をたくさん見つけることはできます。
検索キーとしては、
「Windows XPと8のデュアルブートのやり方」
その中の比較的分かりやすく書かれたものを、

1.Windows XPとWindows8のマルチブ...続きを読む

QRedhat,Fedora,FreeBSD,,,、お勧めはありますか?

よろしくお願いします。
Redhat、Fodera、Turbo linux等の各種Linuxディストリビューション、FreeBSD等の他Linux系OSもあると思いますが、皆さんはどのような基準で選択しているのでしょうか?
中規模の会社で、RedhatLinuxとFreeBSDで稼動しているサーバーがあり、今後運用の業務を行うのですが、新サーバー立ち上げの予定もあり、どの種類を習得しようか悩んでおります。
皆さんの意見をお待ちしています。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

えっと…FreeBSD派の人がしっかり
「FreeBSDはLinux系OSではない」
と言ってくれないと :-)


まず、Microsoft社やApple社が無かったころから
UNIXという伝統的なOSがあり、その後広まったUNIXは
商用だけでも10種類を越える。
その中でも伝統的な一派がBSD系UNIXと呼ばれる。

革新的(えっ?)な一派がSystemV系とかSVR系と呼ばれるもので
現在ではその筆頭がOpenSolarisもあるSolarisシリーズ。

BSD系はオープンソースの流れを持ち
それに連なるのが、NetBSD,OpenBSD
そしてFreeBSD、おまけにMacOS X :-)


LinuxはFreeBSDと近い時期に、新規にUNIXを模倣して作られたOSで
UNIX系のUNIX風OSと呼ばれる。
で、インターネット事業で盛んに利用されているLinuxの習得には
その主流である商用のRedHat Enterprise Linuxが良い選択肢。

UNIX風のLinuxでは無く、本物のUNIXを使うなら
SVR系のOpenSolarisや
BSD系の代表FreeBSDが考えられる。

今回のケースではOpenSolarisは除外ってことで…
RHELは、そのものは有償だから、お薦めしづらい。
FedoraCoreは性質上はRHELの反対側にありお薦めしない。
RHELクローンのCentOSという手はあるけど微妙かもしれない。

FreeBSDならば、運用中のサーバーと
まったく同じOS環境が得られる点は良い。
また、Linuxに比べれば、FreeBSD熟練者は少なめだから
目の前に仕事があるなら、また、既にFreeBSDに詳しい人が社内にいるなら
FreeBSD習得の好機かもしれない。

私ら、PC-9801世代のLinuxerは
最初FreeBSD(98)に触れたって人は少なくない。

えっと…FreeBSD派の人がしっかり
「FreeBSDはLinux系OSではない」
と言ってくれないと :-)


まず、Microsoft社やApple社が無かったころから
UNIXという伝統的なOSがあり、その後広まったUNIXは
商用だけでも10種類を越える。
その中でも伝統的な一派がBSD系UNIXと呼ばれる。

革新的(えっ?)な一派がSystemV系とかSVR系と呼ばれるもので
現在ではその筆頭がOpenSolarisもあるSolarisシリーズ。

BSD系はオープンソースの流れを持ち
それに連なるのが、NetBSD,OpenBSD
そしてFreeBSD、おまけにMacOS...続きを読む

QWin2000及びXPで使えるDOS コマンド

タイトルの通りですが、Win2000及びXPで使えるDOS コマンドについての解説が載っているサイトを探しています。できればコマンドのスイッチ等も載っている方が良いのですが…。ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここは?

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/

Q拡張属性(setfattr, getfattr)のuserラベルについて

setfattrを用いてファイルに拡張属性を付ける作業をしております。
しかし以下のようなエラーが出てきて困っております

■環境■
kernel: 2.6.18-6-686
OS: Debian4

# setfattr -n user.foo -v bar foobar.txt
setfattr: foobar.txt: Operation not supported


user.fooではなくsecurity.fooなどとすると成功するのですが、
securityラベルで登録した属性は、getfattr -d foobar.txtではダンプされないようでした。
原因がお分かりになる方、力をお貸しください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

attrは普段使ってないので当てずっぽうで申し訳ないのですが

man 5 attr によると userアトリビュートは、
【1】そのオブジェクト(ファイルやダイレクトリ)のオーナー、
【2】もしくはしかるべきsticky bitのたっているダイレクトリへのアクセス権限を持つ他のユーザに
のみアクセスが許可されていると書いてあります。

件のfoobar.txtのオーナーで作業してみては如何でしょうか?

securityアトリビュートはsecurity moduleによるポリシーに依存するらしいということはわかったのですが、ダンプされないのは単に無視されているのか、他に理由があるのかはよくわかりませんでした。

# 何かの参考になればいいのですが、大ハズししていたらごめんなさい

QVC++コマンドプロンプトでwin32コンパイル

 c言語でwin32AIを開発しようと思ったのですが、c言語のwin32API
プログラムをVisual C++2008のコマンドプロンプト経由でビルドするこ
とは出来るのでしょうか?回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2008は知りませんが、
makefile 等にリンクコマンドを書くときにライブラリを全部指定する必要があるかも。
LIBS = user32.lib gdi32.lib ... 使用APIが入ってるライブラリを指定

すこしやってればだいたい覚えると思いますが。

MSの nmake.exe は通常のmakeと仕様が違うので使わないほうがいいかも。
gnumakeが良い

Qbashで変数にパイプを入れ、コマンドとして使う?

パイプを含む文字列が入った変数をシェルコマンドとして実行する方法がありましたら
教えてください。

Linux環境で、bashを使って定期的にモニタリングするスクリプトを書こうとしています。
スクリプトの引数で実行するモニタリングコマンドを変えれるようにしたいのですが、
パイプが入っているとうまくいきません。

下記のようなスクリプトで、引数に "ps -ef | grep pty" と入れたら、定期的に
そのようなコマンドを実行できるようにできますでしょうか?
(引数指定時に、きちんとクォーテーションで全体を囲んで、パイプが評価されない
ようにしてもダメでした。)

変数として入ったコマンドを実行するときに、パイプがシングルクォーテーションで
囲まれて "ps -ef '|' grep pty" のようになってしまい、パイプとして実行時に認識
されないようです。

bashシェルで設けてる制約でしょうか?回避策などありますでしょうか?


<<スクリプト poll.sh>>
##
# Defs
export RUNCMD='finger'
export INTERVAL=10

##
# Getopt
while getopts "t:" OPT; do
case ${OPT} in
t) INTERVAL=${OPTARG};;
esac
done
shift $((OPTIND-1))
[ ${#} -gt 0 ] && RUNCMD="${*}"

##
# Main part

while :; do (set -x; ${RUNCMD}; sleep ${INTERVAL}); done

パイプを含む文字列が入った変数をシェルコマンドとして実行する方法がありましたら
教えてください。

Linux環境で、bashを使って定期的にモニタリングするスクリプトを書こうとしています。
スクリプトの引数で実行するモニタリングコマンドを変えれるようにしたいのですが、
パイプが入っているとうまくいきません。

下記のようなスクリプトで、引数に "ps -ef | grep pty" と入れたら、定期的に
そのようなコマンドを実行できるようにできますでしょうか?
(引数指定時に、きちんとクォーテーションで全体を...続きを読む

Aベストアンサー

while :; do (set -x; eval "${RUNCMD}"; sleep ${INTERVAL}); done

evalは引数の内容をコマンドとみなして実行する組み込みコマンドです。
evalが実行された時点でダブルクォーテーションで括られたシェル変数が展開されるため、
RUNCMD='ps -ef | grep pty'なら、実際に実行されるコマンドは

ps -ef | grep pty

となり、期待通りの動作をするのではないでしょうか?

$ set -x
$ RUNCMD='ps -ef | grep pty'
+ RUNCMD='ps -ef | grep pty'
$ eval "$RUNCMD"
+ eval 'ps -ef | grep pty'
++ grep pty
++ ps -ef
test   32706 32559 0 10:12 pts/2  00:00:00 grep pty


人気Q&Aランキング

おすすめ情報