地方都市の2~3軒のチェーン店で眼鏡を替えたのですが、1セットで8万円もしました。
1日中パソコンに向かう仕事のため、視力が段々弱って来る事が悩みの種で、高い事を承知の上でどうしても「○万円堂」に行く気になれませんでした。

この位の価格帯の眼鏡について、私の感では60%から、場合によっては70%位の利益率があるのではと勘ぐって居りますが、ごく一般的に実際にはどの位でしょうか。
それを知ってどうするか等は全く考えていません、単純に興味を持ったので、ご回答戴ければ嬉しいです。

そう言えばこのお店では補聴器も売っていましたが、「メガネ」「補聴器」それによく「宝石」なども一緒に売っているお店もあり、みんな利益率抜群の商品の様な気がいたします。

立派な店舗を構えて中はいつもガラガラ、それでも眼鏡屋さんが潰れた話をあまり聞きません、相当儲かるのでしょうね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

8万円とはかなりいいメガネですね。


きっと、レンズもかなりいい物を使っているのではないでしょうか。
レンズにも、普通→圧縮→片面非球面→両面非球面とあるようです。

メガネの原価は分かりませんが、
2年前、韓国に旅行に行った時にメガネを作りました。
韓国はメガネが安いと聞いていたので試しに作ってみました。当然、値段交渉が必要ですが。日本語は大体通じます。私の場合も多少はぼられたとしても安かった印象がありました。
そのときは、圧縮レンズ(非球面ではない。)に形状記憶合金フレーム(メタルではない。)のセットで15000円と言われましたが、9500円まで値引いてもらいました。昨年、同じようなメガネを近所で見積もってもらったところ、30000円を超えました。店員さん曰く、このフレーム高かったでしょう。とのことでした。
ええ、まあ。と回答しておきましたが。
但し、全て韓国製とのこと。上等のものは、ドイツ製のレンズにイタリア製のフレームとのこと。
今年の2月にも友人と韓国に観光で行ってきましたが
、友人のメガネはセットで10000円(日本購入)だっっとそう。
そのメガネを見た韓国の店員は、そのフレームは鉄フレームでレンズは一番の安物とのこと。そこの店なら3
000円でつくれますとのことでした。なんか完全にバカにされた感じでした。
まあ、確かにメガネ先進国だなと感じました。
どちらにしても、最近は中国産が多いですから日本のメガネ屋も原価が低いのではと思われます。

とりあえず、参考になればと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/25 19:06

はじめまして



そうですね、加工もしなければなりませんし
店舗の電気代もかかります
工具の台数も相当数ありますよ

店内にいる人と加工する人で少なくとも3人以上いないと
店が回っていきません

ご想像にお任せいたします

あ、ちなみに社長が若い頃に自分の眼鏡店舗潰した話を聞いたことがあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
 質問の仕方が悪かったのでしょうか、目的の回答を得られませんでしたが、締め切らせて戴きます。

お礼日時:2005/04/25 19:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメガネ屋さんの収益について

ふと疑問に思ったのですが・・・

メガネ専門店って、採算とれているのでしょうか?
私自身、メガネとコンタクトを併用していますが、
メガネって頻繁に買い換えたりするものではないと
思います。
私の経験でも、5年に一回くらいの頻度です。
だからそんなに毎日数が売れるものだとは思えません。

話題の「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」も読みましたが、
メガネの原価がものすごく安く、収益率が良いのでしょうか?
それともメガネふきなどの付属物で補っているのでしょうか?

メガネ屋さんには大抵3人くらい店員さんもいますし、
メガネの歪みの調整だとか、クリーニングだとかは無料の
ところも多いし・・・

ということで大変疑問に思っています。
どなたかメガネ屋さんの採算性を教えて頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

 boxwood17さん こんばんは

 父が5年前までメガネ屋をやっていました。(今は私が違う商売をしていますが・・・)その時の経験をお話しますね。

 メガネ屋の場合、結果的にはメガネとしての商品を売るのですが、使う方に合わせたオーダーのメガネを作る訳ですから、商品販売と言うよりは技術を売る商売なんです。例えば床屋さん・美容院等の技術提供で商売している商売と、本屋さん・おもちゃ屋さん・文具店等の商品を売る事で利益を得ている商売との大きな違いには、利益率があります。物販店の場合は多くても利益率50%位だろうと想像しますが、美容院等の技術を売る商売の場合は9割位が利益率なんだろうと想像します。
 問題のメガネ屋ですが物販店と美容院等の技術を売る商売の丁度中間位が利益率です。例えば特殊なブランド品でなければ体外6割が利益率と言われています。例えばフレームが1万円・片面のレンズが5000円の仕入れ値の商品で作った場合、加工料(全額利益)として3000円もらったとして、1個のメガネで3.3万円の利益が出る事になります。毎日その位の値段のメガネが1個売れたとして、1ヶ月25日営業で82万5千円の利益となります。上手な接客と販売方針如何では、メガネそのものはそんなに買い換える商品では無いのである程度値段のはる丈夫な良い物をと考える人も少なくありませんから、もう少し利益は増えるでしょうね。カザール・クリスチャンディオール・ローデン等のブランド品を扱っているお店では、原価も若干高い分当然もう少し利益が良いでしょう。

 例えば80万円の利益として、店主と従業員に平均30万円の給料を出したとして、加工機のリース料が月当り3万円したとしても成り立つ話になります。従って父がやっていたパパママストアー式のメガネ屋さんだったら、1人店員を雇っても十分成り立ちます。もう少し規模の大きな大構えの店舗のお店だったら、客数も多く総売上が多い分の利益も多いでしょうから店員をもう少し雇える事になります。

 メガネ屋をやっていて驚くのは、メガネの修理って結構多いんですよね。例えば寝る時枕元に置いためがねを朝起きた時に踏んじゃって曲げちゃったとか、お子さんだったら喧嘩して曲げちゃったとか・・・。修理屋さんに出さないで出来る修理内なら全て利益となるわけです。例えば1000円とか2000円とかのチョコッとした修理(うちでは「チョコ直し」と言っていました。)がそれに相当しますが・・・・。それが結構あるんですよね。

 最近はメガネ業界もディスカウント店も増えて来ています。そう言うディスカウント店は元々のフレームやレンズの価格が安い事とメガネ業界の利益率が高いと言うことを逆手にとって利益率を下げて販売しているんです。それと本来はチョット難しい話をすると黒目の上にレンズの中心が来る様に加工しないと幾等度が有っていても目が疲れる等の不快感が起こるのですが、度の弱い方だったらほぼ不快感を感じないと言う場合があります。それが一番の技術の1つなんですが、安売り店ではそう言う技術的は話を無視してフレームのレンズを入れる穴にレンズが入っていれば良いと言う考えてメガネを作っているお店も有ります。そう言う技術的な部分をカットする事で成り立たせているんです。

 安売り店はどの業界もそうですが数を売って成り立たせている部分がありますからなかなか難しい点もあろうかと思いますが、それなりの技術を持った方が経営すれば一般のメガネ屋は大変な商売ではないと思います。

 boxwood17さん こんばんは

 父が5年前までメガネ屋をやっていました。(今は私が違う商売をしていますが・・・)その時の経験をお話しますね。

 メガネ屋の場合、結果的にはメガネとしての商品を売るのですが、使う方に合わせたオーダーのメガネを作る訳ですから、商品販売と言うよりは技術を売る商売なんです。例えば床屋さん・美容院等の技術提供で商売している商売と、本屋さん・おもちゃ屋さん・文具店等の商品を売る事で利益を得ている商売との大きな違いには、利益率があります。物販店の場合は...続きを読む

Qメガネ屋さんって儲かるの?

昨晩、メガネをしたまま寝てしまいまして、鼻パットが壊れてしまいました。
その為、会社近くのメガネ屋(チェーン店)へ行きました。
すると、保証書も持ってないのに無料で交換してくれたうえ、ほんの数分で終る作業なのにコーヒーまで出してくれ、終始笑顔で対応してくれました。
確かに、数年前にそこで作ったメガネなのですが、そのお客さんを一瞬で判別できてるとは思えません。
他店で買ったメガネでも直してくれたと思います。
単純な客として、ものすごく感謝すると共に、経営的な観念からはそうやってイメージアップを図ることも重要なのだろうなと感想を抱きました。
しかしながら、「(1)常時店員が4名いる」「(2)数分の作業の待ち時間にもコーヒーを出してくれる」「(3)他店購入かもしれないメガネを無料で直す」「(4)それなりに良い場所に立地している」「(5)一日に百本も二百本も売れる訳ではないだろう(5本も売れれば良いのでは?)」「(6)一本あたりの単価もそれほど高くない」
以上、(1)~(6)を考えるととても儲かる商売だとは思えないのです。
「質問No.697611」の回答の「スクラップ&ビルト説」から言っても、その店はかれこれ5年くらいはそこに有るので、一店舗あたりの収益も良いのだと思います。

町のメガネチェーンの一店舗がそこまで儲かる特別な仕掛けがなにか有るのでしょうか?

昨晩、メガネをしたまま寝てしまいまして、鼻パットが壊れてしまいました。
その為、会社近くのメガネ屋(チェーン店)へ行きました。
すると、保証書も持ってないのに無料で交換してくれたうえ、ほんの数分で終る作業なのにコーヒーまで出してくれ、終始笑顔で対応してくれました。
確かに、数年前にそこで作ったメガネなのですが、そのお客さんを一瞬で判別できてるとは思えません。
他店で買ったメガネでも直してくれたと思います。
単純な客として、ものすごく感謝すると共に、経営的な観念からはそうや...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!
お礼、有難うございました!!

中枢・・と言っても社長室勤務の手仕事系専門職だったから、経営に関する事ははっきりとは言えないのですが、私の知っている限りの経営上の人件費に関する情報と言えば先ず、

.社員の殆どがアルバイト社員
.給与系態がとても曖昧で、グループ経営と言う形で沢山の会社を設立しており、(有限会社あり、株式会社あり、合名会社あり・・・)社員がそれぞれの会社の所属になっていて、それぞれの会社から給料を貰っている形になっている。(但し、殆どの社員は自分が○○と言う会社(親会社)の正社員だと思っており、表に出ない書類上以外は実際に正社員扱いとされています)

次に、売上は基本として、多分どこのチェーン店でも稼ぎ頭のような店があって、そこが一手に売上を担っていると思います。(例えば中心地のド真中に建っている本店とか)あと多売に関しては、お気づきかもしれませんが殆ど途切れる間もなく、眼鏡店はセールをしていると思いますよ!年がら年中と言っても過言で無いかも。それで客引きをしていると思っていただけたら良いと思います。

粗利率は・・・もう少し多いですね(苦笑)
因みに私の場合、元社員と言う事で割引の値段から更に半額になっちゃったりします・・・

他の中堅チェーンに勤めていた友人や、市場調査の際に親しくなった他店の方の話を聞いても、ほぼ変わりは無いように思えます。経営に関しては素人でお役に立てませんが、多分ブルーローヴァー様の方がお詳しいかと思いますので、以上の情報でご推察いただけたら幸いです。

こんにちは!
お礼、有難うございました!!

中枢・・と言っても社長室勤務の手仕事系専門職だったから、経営に関する事ははっきりとは言えないのですが、私の知っている限りの経営上の人件費に関する情報と言えば先ず、

.社員の殆どがアルバイト社員
.給与系態がとても曖昧で、グループ経営と言う形で沢山の会社を設立しており、(有限会社あり、株式会社あり、合名会社あり・・・)社員がそれぞれの会社の所属になっていて、それぞれの会社から給料を貰っている形になっている。(但し、殆どの社員は...続きを読む

Q眼鏡屋を開業するには?

個人で眼鏡屋を開業したいと考えているのですが、
官公庁への手続きや、その他、仕入れの仕方とか
すべてわかりません。
何からはじめたらよいか教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

 cornheadさん こんばんは

 父が生前メガネ屋を経営していた者です。

 単にメガネを売るだけなら、特別な許可申請は必要有りません。他の業種と同じで最低でも個人事業主の届出を税務署に出すだけです。この個人事業主の届出は「私は事業をしますよ」と言う事を公に発表する様なものです。後は何にも届出は必要有りません。

 cornheadさんはどの程度メガネの知識をお持ちですか???今はどんな業種でも大手の安売り店の台頭で町場の商店は大変な時代です。メガネ関係ですと、レンズ・フレーム・ケース・加工料込みで5000円位のお店もあり、まともに販売しているメガネ屋を経営するのもバカらしく思える時代です。しかしそう言う安売り店は安売り店なりの値段相応のメガネしか作らず、言ってしまえばフレームのレンズを入れる部分に使う方に合った度のレンズさえ入っていれば良いと言う安易な発想で作っています。本来メガネは黒目の上にレンズの中心が来る様に作らないと目に負担を与えて、極端な話健康に影響を与えかねないんです。従って瞳孔距離(PD)と言って両目の黒目の間の距離と出来上がりメガネのレンズの中心同士の間隔が一緒で無いといけないわけです。ところが安売り店ですとそんなの無視で、フレームのレンズを入れる部分に使う方の度に合ったレンズが入ってさえいれば良いと言う感覚で作っていて問題を起しているお店も多々有ります。そうならない為にしっかりした技術を持ってから開店しないと、クレームだらけで大変な事になりかねません。質問内容を読む限りメガネの事を全く知らないかだと思いますから、まずはメガネの事を勉強しないといけない事になります。

 まずcornheadさんがしなければならない事は、メガネの技術を勉強する事からだと思います。「メガネ学校」と呼ばれる専門学校も数校ありますし、まともな(安売り店でなくて)メガネ屋さんに勤めて修行するのも方法だと思います。メガネ屋を開業するのは、そうやって最低限の知識を得てからだと私は考えます。

 仕入れについてはフレームの場合ほぼ問屋さん経由ですが、クリスチャンディオールみたいに一部のブランドメーカーではブランド会社または輸入元の会社との契約になります。ですから「メガネ 問屋」等でネット検索して問屋さんを調べ、問屋さんと契約すると良いと思います。そして一部のブランドはおいおい販売会社と契約して仕入れたらと思います。
 レンズに付いては、東海光学みたいな直販のメーカー、ホヤみたいにメーカーとの特約店契約をした後に問屋さんからの配送が有るメーカー等様々です。従ってまずは取引契約をした問屋さんに色々教えて頂くと良いと思います。

 メガネは、今では「アイウエアー」と言われてファッション小物の一部と考えられたいます。しかし度数等合わないと健康にも悪影響を与える可能性の有る医療器具でもあるわけです。ですからお客様は値段やファッション性もそうですが、それ以上に健康に悪影響を与えないメガネを求める場合も多いと思います。そう言う意味でしっかりした技術を持って(安売り店みたいに技術抜きで値段で販売ではなくて・・・)のお店を開業して欲しいと思います。ですから、まずは「メガネ学校」に通われるとかどこかのメガネ店に勤めて修行する等でメガネの技術や仕入れ等を勉強されて、今みたいな「何も判りません」と言う状況でなくなって欲しいと思います。

 cornheadさん こんばんは

 父が生前メガネ屋を経営していた者です。

 単にメガネを売るだけなら、特別な許可申請は必要有りません。他の業種と同じで最低でも個人事業主の届出を税務署に出すだけです。この個人事業主の届出は「私は事業をしますよ」と言う事を公に発表する様なものです。後は何にも届出は必要有りません。

 cornheadさんはどの程度メガネの知識をお持ちですか???今はどんな業種でも大手の安売り店の台頭で町場の商店は大変な時代です。メガネ関係ですと、レンズ・フレーム・ケ...続きを読む

Q1年に2回のボーナスが給料3ヶ月分で質問

ボーナスは給料3ヶ月分です。
6月と12月にボーナスがもらえます。

この場合、3ヶ月分を2で割ったお金がもらえるのですか?
それとも6月、12月それぞれ3ヶ月分もらえるのですか?

Aベストアンサー

通常、断りが無ければ「ボーナスは給料3ヶ月分」の場合、
「一年間で、3か月分」と解釈するものと思います。

この場合、それぞれ1/2(1.5ヶ月分)×2回
(6月と12月では、多少の金額の違いもありうるが、合計で3か月分になる)

Qメガネフレームは8000円なのにレンズは2枚54000円?!

新聞に折り込みチラシが入っていた眼鏡屋へ行きました。
フレームは5000円~15000円くらいまででいい品が
かなり有るのですが、いざレンズを注文する段になって
レンズは別売で定価は2枚で54000円のが18000円で
購入できてお得です。

と営業トークされました。
このレンズの定価54000円も怪しいですが、普通に
販売価格が18000円もしたら某大手メーカーのメガネや
でも一つ作れてしまうともうのですが、これって普通でしょうか?

Aベストアンサー

普通といえば普通ですし、高いと言えば高いです。
つまり、何を比較対象にしているかですね。

下記の方々がご回答の通り、レンズ自体の原価は安いですが、すべてがすべて安いわけではありません。
特に、度が強くなったりして、厚くなると加速度的に価格は上がります。
(レンズとして厚い樹脂を成型するのは難しく、メーカもなかなか値引きしません。)
また、厚くしないような曲面にしたレンズなどは付加価値が高いので、なかなか値引きません。
さらに、表面のコーティングの有無、色々とありますので、一概に高いとは言い切れませんし、安いともいえません。
また、遠遠両用(遠視+老眼)などは、生産数もきわめて少なく、高額なレンズになります。

曖昧な回答ですが、ご本人が納得して購入されるか判断なさるほか、ありませんね。
No.4の方も書いてますが、いくら安くても本人にフィットしないと、ただ目が回るだけですし、きちんと調整してもらえれば、高い買い物ではないかもしれません。
他のお店も回ってくらべて見てはいかがですか?

ちなみに、私は、プライベートでは激安メガネ、仕事ではそれなり値段のメガネを使っています。

普通といえば普通ですし、高いと言えば高いです。
つまり、何を比較対象にしているかですね。

下記の方々がご回答の通り、レンズ自体の原価は安いですが、すべてがすべて安いわけではありません。
特に、度が強くなったりして、厚くなると加速度的に価格は上がります。
(レンズとして厚い樹脂を成型するのは難しく、メーカもなかなか値引きしません。)
また、厚くしないような曲面にしたレンズなどは付加価値が高いので、なかなか値引きません。
さらに、表面のコーティングの有無、色々とありますので...続きを読む

Qめがね。非球面レンズのデメリットを教えてください

 めがねを作ろうと思うのですが、メガネ屋さんで、いやに非球面レンズを薦めてきます。値段もおんなじみたいなので、どっちでもいいかなと思うのですが、皆様のお力をお借りしたいと思い投稿させていただきました。

 ・自分は矯正を-5.00Dで両目のめがねを作ろうと思っています。(眼科で処方箋をいただきました。)
 ・非球面だと、ゆがみがほとんどなくなると説明されました。
 ・今現在は、球面のめがねを使っています。

そこで、フレームもそれほど大きくないですし、両者の違いがわかるのか心配です。うわさによると、非球面はレンズの中心ならいいが、脇(縁)のほうは、若干屈折が違うためぼけてしまう・球面のほうが目が慣れやすい。と聞きました。
 自分は中心を見るとゆれてしまってみえないので、いつも脇で見ているので心配です。また、今現在レンズの厚さはそれほど厚いとは感じません。

 この場合は、非球面のほうがいいのでしょうか??
お願いいたします・

Aベストアンサー

非球面レンズのデメリットはやはり価格が高くなることでしょうね。
もともと、非球面レンズは球面レンズの欠点を解消するために考えられたものなので、球面レンズより優れた面があるはずです。
ただし、球面レンズのどの部分を改良するかで、場合によっては球面レンズの方が良いということも起こりうるでしょう。

質問者様は従来球面レンズを使ってこられたわけですから、ときには非球面レンズに違和感を感じることもあると思います。
特に、いつも脇で見ているとのことで、周辺部の見え方が球面と違って見えるので不自然に感じるかも知れません。

非球面レンズの良さはよく言われるのは、
1.周辺部の歪みが少ない。(球面と歪の形が違う)
2.縁厚を薄くできる。
などですが、これにメリットを感じない人には非球面にする意味はありません。

眼振があるとどう見えるか、わかりませんが球面と非球面のテストレンズをかけて、良い方を選べば良いでしょう。

ちなみに、HOYAは(ホーヤ)です。(保谷市から)
http://ja.wikipedia.org/wiki/HOYA

非球面レンズのデメリットはやはり価格が高くなることでしょうね。
もともと、非球面レンズは球面レンズの欠点を解消するために考えられたものなので、球面レンズより優れた面があるはずです。
ただし、球面レンズのどの部分を改良するかで、場合によっては球面レンズの方が良いということも起こりうるでしょう。

質問者様は従来球面レンズを使ってこられたわけですから、ときには非球面レンズに違和感を感じることもあると思います。
特に、いつも脇で見ているとのことで、周辺部の見え方が球面と違って見...続きを読む

Q安いメガネと高いメガネの違い

先日5000円のメガネを買いました。
店に入って30分後には自分にあったメガネができて
清算まで終わってました。

わたしはメガネというと30000円くらいが相場と思ってました。
こんなに簡単でいいのかなって感じです。

安いメガネと高いメガネの違いを教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

安いメガネと高いメガネの違い。
/先ずレンズの違い
良くは知りませんがレンズは鏡面仕上げのよしあしで決まる、
とか言われます。其れの違い。
それと安いものはすぐに細かいキズがつきやすい。
コ-テイングの違い、
セットで5000円くらいの眼鏡、大事な目を守る物なので出来れば
しないほうが良いと思います。
最低1枚1万円位以上(値引き後価格)のホヤとか良く知られているメ-カ品が必要でしょう。
安心できます。
極端に安いものはレンズの屈折とかで目が疲れやすいと思います。

レンズだけはじめての個人の店(眼鏡士の看板あり)でしてもらったことがありますが、
細かいキズが短期間でつき驚いた経験があります。1枚1万円以上のものです。
廉価で粗悪品に変えられた可能性もあり(悪くとれば)、
老舗のチエ-ン店である程度の規模の店の方が色々な面で安心ですね。
仰っているように最低3万円(値引き後価格)が必要だと思います。

/フレ-ムの違い
フィット感のよしあし、
見栄えの違い、
たてつけのかっちり感、

レンズ(一流品)セット価格につられて行きますが結局は別々の物を買います。
掛けてみるとやはり違う感じです。
よう買わないと断って10万円近いフレ-ムを掛けてみたことがありますが、
違いますね。(掛けた雰囲気が全くといってよいほどで、どこがこんなに
違うのか分かりませんでしたが)

安い高い、よくはわからないが実感では分かる。
こんな感じだと思います。

安いメガネと高いメガネの違い。
/先ずレンズの違い
良くは知りませんがレンズは鏡面仕上げのよしあしで決まる、
とか言われます。其れの違い。
それと安いものはすぐに細かいキズがつきやすい。
コ-テイングの違い、
セットで5000円くらいの眼鏡、大事な目を守る物なので出来れば
しないほうが良いと思います。
最低1枚1万円位以上(値引き後価格)のホヤとか良く知られているメ-カ品が必要でしょう。
安心できます。
極端に安いものはレンズの屈折とかで目が疲れやすいと思います。

レンズだけはじめての個人...続きを読む

Q眼鏡市場に於ける「レンズ」の評判について

今日、初めて眼鏡市場に行き、レンズは「ニコン・ホヤ等」一流メーカーにも関わらず、値段がが約12,000円ぐらいと、メガネの三城の約「半額」にビックリ!

「種類」の程は、記載がない為、ハッキリとは解りませんが、しかし、安い!

さて、そのレンズの肝心の「評判」は如何なものか?

昔から「値段は値段相応」といった格言?のようなものがあり、良く当たっているし、真理を突いている?とも思います

さて、、どうなんでしょう?購入された方の「御意見」を伺いたいものです

Aベストアンサー

レンズには、製造時に僅かにですが製品むらが出ます。
検品で、使える範囲の物と完璧な製品との間で価格差を付けて製品にしますが、不良品ぎりぎりの物でも使用する範囲で不都合を感じない程度です。
さらに、表面のコーテイングの種類や質にも差が有り、それが大きく価格差に反映されます。

他の多くの製品でも、完璧な物と不良品ぎりぎりの物とが有り、それが大きく価格差に反映されて居ます。
はっきり言って、それほど使用するに違和感も差も有りませんが、高くても最高の物をほしがる人と、使用するには問題ない程度を希望する人が居る限り、たとえ一流メーカーと言えども、製品に差をつける事は仕方ない事です。

私も、昔は一流メーカで有ればそこそこの製品で良しとしていましたが、最近いささかかっこを付けて、価格差が培もする最上級レンズを購入しましたが、結果使用感に差を感じる事は有りません。


人気Q&Aランキング