GWにイタリアとパリに個人旅行します。
初めてのヨーロッパなので勝手がわからず、
またガイドブックにも簡単にしか記載されてないため、
EU出国時の免税手続きの方法をちょっと詳しく教えていただきたくお願い致します。

帰りはローマ(フェミチーノ空港)から出国し、フランクフルトで乗り換えで帰国します。
フランクフルトは乗り換えのみで、空港外へは出ません。
買い物はほとんどカードを利用予定です。

Q1:ローマの空港内での免税手続きの場所
Q2:荷物は外に出していくとのことですが、その後でトランクにしまうことは可能か?
Q3:免税手続きはいつするのか?
  空港について一番最初に行なうのか?
  それとも窓口で航空券の手続き(トランクを出して)からなのか?
  出国後なのか?

色々と質問して申し訳ありません。
ご存知の方が見えましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは、


まず、VAT払い戻しの場所ですがチェックインカウンターの奥です。事務所みたいなところの前に多分、人がならんでいるので分かりやすいと思います。アリタリアのサイトに空港ガイドがあるのでみてください。
わからなければ、チェックインしたあと、同じ目的で行く人は多いので(少なくとも日本人はほとんど)、そういった人たちにくっついていけばいいです。

空港についたら、まずチェックインカウンターでチェックイン手続き、および、荷物にバゲッジタグをつけてもらいます。そのときに、VATの手続きをするのでといって、そのまま荷物をかえしてもらいます。

そのときに重要なのは、バゲッジタグのついたスーツケースも一緒にもっていくこと。

VATの払い戻しは最終出国地ときまっています。
EU内だったかシェンゲン条約加盟国だったかで乗り継ぎの場合、質問者さんの場合だと最終出国地はフランクフルトとなり、機内持ち込みだとローマでスタンプをもらえません。
バゲッジタグのついていない荷物しか持っていないと機内持ち込み、もしくは国外に持ってでる荷物とみなされずスタンプもらえません。
逆にいえば本来なら機内持ち込みにしたい時計などの対象商品があった場合、それはスタンプもらえないはずなんですが、どれが預け荷物でどれが持ち込みかなんてチェックしないので問題ないです。
直行便ならまったく関係ない話ですけどね。

また、この場合すぐ出せるようにしておけば、スーツケースの中にいれたままでも大丈夫です。あけてチェックされることもありますが、混んでいたりすると、品物をほとんど見ないときもあるので。私が行ったときはほとんど品物はみていませんでしたね。
もちろん、スタンプもらったあとでスーツケースにしまうのも問題ないです。ただ、高価なものはスーツケースにはいれずに手荷物でもちこみましょう。

で去年私が行ったときは、払い戻しのスタンプをもらってでたとこでグローバルリファンド社の分に関してはカウンターがあってその場で書類をあずかってくれて便利でしたよ。ただ、こちらではクレジットカードのみで現金の払い戻しはやっていなかったようです。

そのほかの会社についてはお店で一緒にもらった封筒での郵送になると思います。
余談ながら、イタリアの郵送事情はあまりよい評判を聞かないので、イタリアでは出さないほうがいいかも。

また、返金方法でクレジットカードを選ばれた場合、番号や有効期間などが違っているとお金が帰ってこないこともあるのでくれぐれも間違いのないようにね。

で、スタンプを無事にもらったら、もう一度チェックインカウンターまでひきかえして、そのまま荷物をあずけます。もう必要な手続きは全て終わっているので、荷物を渡すだけでOKです。

日本人のツアーの団体なんかがいると払い戻し窓口が混んで、予想外に時間がくわれることもありそうです。空港には時間の余裕をもって早めに行っておくと安心できると思います。

余談ですが、私が行ったとき出国審査後にあるカウンターはしまっていました^^;)

参考URL:http://www.alitalia.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございました。
大変参考になりました。質問して本当に良かったです。中々難しそうですが頑張ってみます。

お礼日時:2005/04/22 20:23

詳細については、参照URLのJALの空港案内がわかりやすいです。



Q1:地図で免税専用税関カウンターの場所(ちょっとわかりにくいです)をみてください。免税専用税関カウンターは、出国審査のゲートの前後にあります。

Q2,Q3:
免税の手続きには、(たまに荷物を見せなくてもよいことがありますが)荷物を見せて、税関カウンターで領収書にスタンプを押してもらう必要がありますので、預け入れてしまう荷物(トランク)の中に入れておくものに関しては、チェックインの前に税関に行く必要があります。

だいたいどこの空港もチェックイン前の税関カウンターは混んでいることが多いので早めに空港に行った方がよいと思います。
手荷物として持っているのなら、出国審査が終わったあとでも手続き可能です。

ではよいご旅行を。

参考URL:http://www.jal.co.jp/inter/airport/euro/fco/fco_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。空港案内が助かりました。

お礼日時:2005/04/22 20:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベルリンのトラム路線図

ベルリンの公共の交通機関を使って動く予定です。トラムの路線図をあらかじめ入手したいのですが、どこを探しても見当たりません。
どなたかご存知の方いらっしゃいませんか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こちらのサイトWeblink のLiniennetzplan der Stra?enbahn (PDF-Datei)をクリックするとトラムの路線図が表示されます。
http://de.wikipedia.org/wiki/Stra%C3%9Fenbahn_Berlin

ベルリンの市内観光でしたら、地下鉄と100番200番のバス利用が便利です。
1日乗車切符を購入するとどちらにも使えます。

下のサイトの地図下の2段目S-、U-Bahn路線図
http://www.bvg.de/index.php/de/3713/name/Liniennetz.html

バスは右側の青文字の欄から選んでください。
http://www.bvg.de/index.php/de/3762/name/Tagesbuslinien+100+-+128.html

Qドイツで爪きりや包丁を土産に買って空港で免税手続きをするには?

ミュンヘンに5月23日から7日間行きます。
土産にドイツの爪きりや包丁を買いたいと思っています。
多分免税に足るだけの金額になると思いますが、今、空港では刃物の持ち込みがきびしいですよね。
フランクフルト空港でもチェックイン後、トランクを戻してもらって税関で手続きした後トランクを預ける
ことができますか。
ちなみにオーストリアのガイドブックには上記のやり方が、書いてあるのに、ドイツのガイドブックには書いてありません。どうすれば良いですか。
フランクフルトの空港に詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

ミュンヘンからフランクフルト経由で帰国するのでしょうか?とにかくEUの最終出発地で免税手続きをすることになるので、フランクフルトですることになると思います。
実際免税するほどの刃物類を買ったことはないですが、免税手続きの再に実物を見せろと言われたことは1度もないです。
でもものが刃物だけに税関職員も免税書類の対象品をみれば刃物という事が分かりますから、トランクに預けて大丈夫です。
フランクフルトはハブ空港で非常に大きく、各国から欧州外に出る人の乗りつきが多く、免税手続きにはかなり時間がかかると思いますので時間に余裕を持って(書類も記入欄は前もって書いて)することをお勧めします。あと場所も分かりづらいので、以下のHPでご確認した方がいいと思います。とにかくフランクフルトは広すぎて分かりづらい。。。どうぞ楽しんできてくださいね。

参考URL:http://cms.lufthansa.com/fly/jp/ja/inf/0,4976,0-0-799439,00.html

QチューリッヒのトラムとSバーンの路線図のあるサイトを教えてください。

チューリッヒのトラムとSバーンの路線図のあるサイトを教えてください。
いろいろ探しているのですが、うまくhitしません。
http://www2m.biglobe.ne.jp/%257eZenTech/world/infomation/q051_map_switzerland.htm
が適当らしいのですが、いざ路線図をクリックすると「サーバーにそのリソースは存在しない」というメッセージが出てきます。できたら日本語、英語のサイトが知りたいです。なければドイツ語のサイトでも結構です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここの路線図の画像をクリックすると拡大して見れますが、これではどうでしょうか。

参考URL:http://www.zvv.ch/en/routes-and-zones/city-zurich-network.html

Qフランクフルト国際空港のATM

フランクフルト経由でイタリアへ行く予定です。
現地では、基本的にカード決済をするつもりですが、バス代やチップ等々多少の現金は必要なので、円からユーロへの両替をどこでするか検討中です。
前回イタリアへ行ったときは、現地の銀行でドルからユーロへの両替と円からユーロへの両替をしました。
今回は、PLUSマークのある銀行カードを持っているのでATMから直接ユーロを引き出すことも考えています。
そこで、フランクフルト空港でPLUSマークのカードが使えるATMがあるか教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フランクフルト空港のATM(Geldautomat)ですが、ターミナル1のピアB到着フロアと、同じくピアAの出発フロアにPLUS提携のものが少なくともあります。日本からの便はANA、ルフトハンザならターミナル1ピアBに着きますし、またイタリア向け便の出発は基本的にピアAからですから、どちらも便利のよい場所です。
JALはターミナル2に到着しますので一度ターミナル1に移動して、その後は同様にターミナル1のピアAから出発することになります。その際に立ち寄ればよいわけです。

ただ「バス代やチップなど身の回り費用として使う程度のユーロ現金」であれば、フランクフルト空港でATMで引出すよりは最初から日本で両替していくことをお勧めします。国際キャッシュカードは簡単に現地通貨が引き出せて便利ですが、レートは必ずしもよくないからです。
代表的な国際キャッシュカードのレートの計算法を以下に記します。

・新生銀行
VISAインターナショナルが定めるレートに4%の手数料を加算
・三井住友銀行
VISAインターナショナルが定めるレートに3%の手数料と、引出し1回ごとに200円の手数料を加算
・シティバンク銀行
現地通貨額を所定のレートで米ドルに換算、その米ドルの額を米ドル電信売レート(公示仲値+1円)で日本円に換算、さらに手数料3%を加算(現在のレートで計3.9%)

「VISAインターナショナルが定めるレート」や「公示仲値」は外国為替市場での「銀行間取引レート」にほぼ一致すると考えて頂いて結構です。ここからいくら手数料が上乗せされているかで損得の比較ができます。
どの銀行のカードを使うか、一回にどのくらいの額を引出すかにもよりますが、国際キャッシュカードではだいたい4%程度の手数料が目安とお考えください。

一方、日本でユーロ現金に両替した場合です。ユーロ現金への両替レートは公示仲値+6~7円(今のレートで4.1~4.8%)というのが一般的ですが、三井住友銀行だけはユーロに関して特異的によいレートを出しており、公示仲値からの上乗せ幅は4円(同2.7%)です。また関西空港からの出発の場合、泉州銀行がこれより僅かによいレートを出しているようです。

いま、銀行間取引レート=VISAインターナショナルが定めるレート=銀行の公示仲値で、1ユーロ=146円00銭だとしましょう。全部で200ユーロの現金を用意する場合に必要な日本円の額ですが

●国際キャッシュカード
新生銀行 146.00×1.04×200 = 30,368円
三井住友銀行 146.00×1.03×200+200 = 30,276円
シティバンク銀行*1 (146.00÷115.00)×(115.00+1.00)×1.03×200 = 30,337円
●日本でユーロ現金に両替
三井住友銀行 (146.00+4.00)×200 = 30,000円
他行の一例 (146.00+6.00)×200 = 30,400円

となってユーロの場合、現地で国際キャッシュカードで引出すより、銀行をよく選んだ上で日本で両替した方が有利であることがお分かりいただけると思います。英語や現地語でATMを操作する不安もありません。

ヨーロッパで日本円から両替するのは基本的に避けたい方法です。レートが日本でのそれより悪い上、多くの場合両替1回ごとに手数料がかかるからです。
トラベラーズチェックも換金1回ごとに手数料がかかります。換金手数料を回避する方法をご存じなら有利な両替法ともなり得るのですが、身の回り費用程度なら無理にトラベラーズチェックにする必要はないでしょう。
国際キャッシュカードに似た方法としては、現地ATMでクレジットカードを使ってキャッシングする方法もあります。レートはクレジットカード会社が定めるレート(銀行間レートとほぼ同じ)、年利が25~30%程度、利用日から引き落とし日までは25~55日くらいですから、ひっくるめると手数料は2~4%程度です。

参考までにクレジットカードの決済レートは、クレジットカード会社が定めるレート(銀行間レートとほぼ同じ)に1.6%加算が目安です。ですからクレジットカードで払えるものはそれで払ってしまうのが、概ね有利で手軽です。

【結論】
フランクフルト空港にPLUS提携のATMはありますがわざわざ利用するほどのことはありません。身の回り費用程度なら、銀行をよく選んだ上で日本でユーロ現金に両替するのが、レート的にも有利でかつ簡単です。

*1 米ドルの公示仲値を1ドル=115円00銭と仮定して計算しています

フランクフルト空港のATM(Geldautomat)ですが、ターミナル1のピアB到着フロアと、同じくピアAの出発フロアにPLUS提携のものが少なくともあります。日本からの便はANA、ルフトハンザならターミナル1ピアBに着きますし、またイタリア向け便の出発は基本的にピアAからですから、どちらも便利のよい場所です。
JALはターミナル2に到着しますので一度ターミナル1に移動して、その後は同様にターミナル1のピアAから出発することになります。その際に立ち寄ればよいわけです。

ただ「バス代やチップなど身の回り費用...続きを読む

Q路線図 (大阪)

大阪の地下鉄、JR、私鉄等全て一緒に統合された路線図でネット上で見れる物を探しています。色々調べたのですが、個々ですと簡単に見つかりますが、全てが統合された路線図は見つけられませんでした。また、例えば中心的な駅を軸として、ここの駅までは何分等と路線図に分数が書かれた物をたまにみかけますが、そういうのを見れる路線図のサイトがあれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

大阪市内とその周辺だけですが。
http://www.ryoko.info/rosen/train/data/osaka.html

あと、細かくてもよければこちらはどうでしょう?
http://sizefactory.jp/mp/index.html

Q成田空港・出国審査後のレストランやカフェ

成田空港での出国審査後に入れるレストランやカフェは、喫煙できるのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

できません。
喫煙コーナーを利用してください。ライターの機内持ち込みができないことはご存知ですね。

Qユーレイルパスの路線図

ヨーロッパ各地の地下鉄の路線図はあったのですが、各国の鉄道の路線図が見つかりません。教えてください。

Aベストアンサー

ここはどうでしょうか?
All Europe Rail Corp
http://www.alleuroperail.com/

参考URL:http://www.alleuroperail.com/all-eurorail-map-site.htm

Q香港空港の免税店

またまた質問があります。
飛行機が香港に夜の9時に着きます。
免税店などは何時まであいてるのでしょうか?
夜あいていますか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

香港空港はとても大きく、多数のお店があります。免税店も一つではありません。
営業時間もまちまちです。

DFS Canton Market:07:00 - 23:00
Discover DFS Galleria:07:00 - 23:00
Food & Candy - DFS Galleria:08:00 - 22:30
Free Duty:07:00 - 22:00

また下記サイトにて店名別、カテゴリー別、場所別にショップの検索ができますので、ご利用ください。

参考URL:http://www.hkairport.com/eng/paradise/skymart/skymart.htm

Qいい路線図ありますか?

私は路線図や地図を眺めるのが好きなのですが、
全国の電車の路線図が欲しいです。
全国の電車の路線図が載っている本は売ってますか?
インターネットからコピーした方がいいですか?

オススメの本や、サイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

なかなか全国の路線図を一括で表示しているサイトは無いようです。
とりあえず、こちらはいかがですか?
http://www.ryoko.info/rosen/train/

後は、各鉄道会社によるサイトなどが有ります。例えば
http://www.jreast.co.jp/map/
など・・・

毎月20日過ぎに発行されている「JTB時刻表」や「JR時刻表」には
全国版の地図が挿入されていますね。(確か一冊1000円程度だと思いましたが・・・)
よろしければどうぞ。

Qニューヨークで買い物した際の免税手続きについて

今月ニューヨークへ行く予定です。
ニューヨーク市内又はアウトレットで買い物をする予定なのですが
taxfreeのお店で購入しない場合でも手続きをすれば免税になるのでしょうか?
またホテルの税金や食品の税金などはどうなりますでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

基本的にアメリカにはヨーロッパのような税金の還元制度はありません。
NO.1の方も回答されていますが、tax freeの店以外では、ほんの一部の店、もしくはほんの一部の州(ルイジアナ州)が、特殊なサービスとして行っているのみです。

tax freeもしくは、税金の払い戻し制度の商品はその国で使用、消費、転売等しないで、国外へ持ち出すことが条件ですから、食べてしまったもの、泊まってしまったホテルなどはもちろん対象外です。(これは他の国でもそうです)
あと、こういったシステムは、あくまでも「サービス」として行われるので、行っていない国も多く、また行っている国でも「絶対に受けられる権利」が旅行者にあるわけではないことも知っておいたほうが良いようです。
つまり、戻してもらえないことが多く、戻してもらえたらラッキーみたいな。
あてにして買い物したりすると痛い目を見ることがあります。
以上、あくまでも参考程度にしておいて下さい。

寒いですが気をつけて行ってきてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報