10月か11月に石川の山中温泉に行こうと思っています。女性3人で。
石川に住んでいるのですが、いまいちどの宿がいいのかわかりません。
温泉が広くて、料理がおいしいところを教えてください。
宿泊料金は15000円以内で・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは、Mataroといいます。


おかんが山中町出身なので年に1~2回は行きます。
参考URLに山中町の温泉協会のアドレスをいれておくので参考にしてください。
その他でおすすめの所は、
1.菊の湯
 山中町の中心にある共同浴場です。とても広くて風情があります。(地元の人はよく利用します。)3~400円ぐらいだったと思います。
2.コンパ亭
 ここの釜飯は絶品です。(おろしたてのワサビをつけて食べます。)但し、最近行っていないので今もあるかどうかは分かりません。
あと、山中町はあの和の鉄人「道場六三郎」の出身地です。

参考URL:http://www.yamanaka-spa.or.jp/
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「山中温泉」
それぞれの旅館名をクリックすると、料金が表示されているところもあります。

さらに、以下のサイトは参考になりますでしょうか?
http://www.isize.com/travel/
(ISIZE:TRAVEL)
このページの右端で「国内旅行:予約する」
⇒「行き先別検索」をクリック
⇒「石川県」を選択し、「GO」をクリック
⇒「加賀」を選択し、その他の条件を設定し、検索
⇒結果表示

「旅館・ホテル」で「\15,000」以下の条件では、「山中プリンスホテル」1件ですね?

これらのサイトでご検討下さい。

Have a nice trip!

参考URL:http://www.tabijozu.ne.jp/~yamanaka/
    • good
    • 0

フジテレビ系列東海テレビ製作のお昼の連続テレビドラマ「はるちゃん」の舞台にもなったこともある「翠明」が確か山中温泉にあったはずです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旅館のタオルはもらっていいの?

昔から自宅には旅館の名前の入ったタオルが何枚もあり、親は平気で旅館のタオルを持って帰りました。
自分も同じく持って帰ったりしていたのですが、先日、友人と旅行に行った時にタオルの持ち帰りを避難されました。タオルの持ち帰りは「泥棒と同じだ」と。
僕と僕の親は非常識なのでしょうか?
こういったことに何か決まりはあるのでしょうか?
各々の裁量によりけりなのでしょうか?

Aベストアンサー

日本国内に限る話で答えます。
多くのホテルでは持ち帰りはいけません。
でも中には○○ホテルと名前に”ホテル”がついてても実情は”旅館”である宿は、手ぬぐい(バスタオルではない)の持ち帰りはアメニティハブラシとともに「持ち帰り用」に準備されてるところがあります。
目安は、他の人が回答してくれてますように、ビニールなどで包装された新品のタオルは、まず「持ち帰り用」と思っていいです。(この場合、バスタオルなどのほかのタオルは置かれてないケースがほとんど。)
「持ち帰り用タオル」に中古はありませんから。
他の人が回答してくれてるように、旅館で、この持ち帰ってよいタオルを忘れて帰っても、旅館は捨てるか雑巾にするくらいです。
あなたの親御さんが泥棒なんかではなく、旅館(江戸時代とかは知らないわよ)ではそういうサービスがあったのです。

ホテルでも、中には、○周年記念とか、プレゼントイベントとかで、特別にプレゼントされる場合もあるでしょうが、その際は何か説明があるはず。イレギュラーな話です。

日本のこのサービスがあるので勘違いして、ちょっと昔は、日本人がめったに行かない海外旅行した際、ホテルのバスタオルを持ち帰ってしまって、後日ホテルから請求が来たというエピソードがちらほらあったそうです。

あなたが、旅館やホテルに泊まったときに、どちらか判断がつかなかったら、宿側へ聞けばいいのです。ぜんぜん恥ずかしいことじゃないですよ。こうして質問にあがるくらいですから、ややこしい問題なのですもの。
私もわかりにくいときは、必ず聞きますよ。
準備されてるお茶やお菓子、インスタントコーヒーなんかも、料金が明示されてれば有料とわかりますが、ミネラルウォーターのボトルがぽん!と置かれてるだけなら、内線電話して「この○○は、有料ですか?サービスですか?」ってね。

余談ですが、以前、某国民宿舎で、洗濯済みのタオルが山積みされてて、料金明示されてなかったので、宿の従業員に聞いたら「無料」と回答をもらってから使用したら、チェックアウトの時に、1枚いくらの使用量を請求されたことがあります。当然抗議しました。
消費者センターにも相談したところ、ゼロ円といわれたら、従業員のその金額が間違っていても、その金額が契約になるので支払う必要がないということでした。
こんな詐欺をする、追いはぎ旅館もあるので、用心して下さい。

日本国内に限る話で答えます。
多くのホテルでは持ち帰りはいけません。
でも中には○○ホテルと名前に”ホテル”がついてても実情は”旅館”である宿は、手ぬぐい(バスタオルではない)の持ち帰りはアメニティハブラシとともに「持ち帰り用」に準備されてるところがあります。
目安は、他の人が回答してくれてますように、ビニールなどで包装された新品のタオルは、まず「持ち帰り用」と思っていいです。(この場合、バスタオルなどのほかのタオルは置かれてないケースがほとんど。)
「持ち帰り用タオル」に中古はあ...続きを読む

Q石川県の山中温泉、山代温泉、片山津温泉、粟津温泉

石川県の山中温泉、山代温泉、片山津温泉、粟津温泉
それぞれの温泉街はどんな感じですか?
どういった違いが有るでしょうか。

例えば、主に男性の団体客が多いとか・・・

大人ばかり4~5人で行く予定です。(男女)
あまり大きな旅館じゃなくて、こじんまりとした
落ち着いた所を探しています。
宿泊料金は1人20000円までで、出来れば。(休前日泊まりは除く)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私が訪れたのは、もう6~7年前になりますが、山中温泉の山下屋さんにお世話になりました。出張中の祝日で急遽観光組合に電話しての紹介でしたが、あまり大きくない昔ながらの旅館で本湯からも近く、料理が美味しいのでも評判とのことでした。
山中温泉は、山代、片山津を過ぎて一番奥にあります。こおろぎ橋だったと思いますが風情のあるところも多いです。
値段も出張旅費でカバーできる程度をちょっと越えるだけでしたので、よろしいんではないでしょうか?

山中温泉には、所謂お遊び系もありますが、昭和の高度成長期等はともかく、最近はおとなしいのではないでしょうか?
山下屋さんは、コンパニオンとかを呼ぶマンモス旅館系とも一線を画していますので、その辺も問題ないと思いますよ^^

ちなみにわたしが行ったときは、一人で雪もぱらついていて、情緒が余り過ぎていましたが。

Q温泉旅館、タオルは部屋に何枚位常備?

今度、露天風呂付き客室のある温泉旅館へ行きます。
温泉大好きなので、部屋の露天は勿論、
館内にある数種類の温泉にもつかりたいと思っています。

それで、教えて頂きたいのですが、
そんな何枚も部屋にタオルが常備してあるのでしょうか?
ある程度は自分で持参した方がいいのでしょうか?

又、館内移動用の浴衣と、
就寝時の浴衣は同一なのでしょうか?2種類あるのでしょうか?
(旅館によりますかね?)

タオル、パジャマを持参するか迷っています。
アドバイス頂けましたら幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

今まで色んな旅館・ホテルに泊まりましたが、旅館によって、全然違いますので、直接聞いた方がいいです。

浴衣が2枚、浴衣とパジャマ、浴衣が1枚、といろいろ。

タオルも、

部屋にバスタオルとフェイスタオル各1枚歯ブラシ・練り歯磨き。

その他に、大浴場にバスタオル・フェイスタオル使いたい放題のところ、

大浴場にタオル類がないところ。

等々ありました。

良い旅行を!!

Q石川県山中温泉付近の昼食について

友人6人と石川県の山中温泉に車で行きます。
北陸自動車道・加賀ICで降りますが、宿に着くまでに昼食をとりたいのです。
そこで、その付近でお薦めの美味しいお店を教えて下さい。
また、ここは行った方がいいよという観光スポットがあれば教えて下さい。お土産のオススメも。

Aベストアンサー

山中温泉の食事処となるとほとんど温泉旅館の中のお店になりますね。
その他のお店でしたら山中町料飲業協同組合が作った食事処の案内HPがありますので参考にしてみてください。

もしお時間があるようでしたら加賀ICの一つ隣の片山津ICで降りられて、加賀橋立港にお立ち寄り下さい。
活きの良い美味しい魚料理が召し上がれます。
よろしければ2番目のリンクにいくつかお店が紹介されていますのでご参考にしてください。
おススメは「しんとく」「鮓一貫」です(リンクされています。)
こちらのサイトにはお土産もいろいろ紹介されていますので見る価値はあると思います。

ちなみに有名な山中土産は「温泉卵」と「娘娘饅頭(にゃあにゃあまんじゅう)」です。
個人的には「加賀棒茶」がおススメです。

参考URL:http://www.y-gourmet.com/ryouin/ryouin.htm    http://www.kagaenuma.jp/kinuya/bisyoku/index.htm

Qケーキタオルの販売店(至急お願いします!)

通販以外でのケーキタオルの販売店を探しています。都内以外でも東京都近郊であればOKです。明日友達の誕生日にあげようと思うので至急よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新宿の東急ハンズで見ましたよ☆
何階の売り場かは忘れてしまいましたが、とっても綺麗で可愛く種類も沢山ありました(^^)

Q大分から2時間以内で行ける良い温泉宿教えてください!

大分県に住んでます。車で行ける距離で良い温泉がある観光地、旅館知りませんか?両親を旅行に連れて行ってあげたいのですがなるべく低価格できれいで良い宿しってましたら教えてください。やはり、湯布院、黒川温泉あたりになりますか??

Aベストアンサー

今流行の観光地温泉よりお勧めとしては長湯、湯平などの滞在型の湯治場
温泉ですね。料金も安くてすごく静かですよ。
ひなびた温泉宿というのも趣があっていいものです。
黒川や湯布院は観光地化されすぎて行っても疲れるだけ。
単純に泊まりが目的か温泉が目的かで行き先は変わりますね。

Q旅館やホテル 飲料自動販売機が高いのは何故?

 旅館やホテル等、ちょっと外へ出れば定価で飲料を購入出来るにも関わらず、自販機の価格が割増しとなっている所が結構あります。(定価あるいは廉価である旅館等もたまにはみるようになりました)

 あれには納得出来るような明確な理由があるのでしょうか?(実は旅館への卸価格は高い等)
辺鄙なところだと、輸送料等が掛かり高価になるのも納得出来るのですが、、、。

それが無いのであれば、残念ながら今のところの対抗策は以下の様なことしか出来ません。

・旅館やホテルでは購入せず、外に出て購入
・予約サイトの評価には最低を付ける

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>高いのは何故?

単純にそれもホテルの収益のひとつを構成するにすぎない。
というだけの話だと思いますが。

高くてもまあいいか。
そうやって買ってくれる客がいるなら
それはそれでよいわけです。

あそこはぼったくりだ。
そういう悪評が、ホテルの宿泊事業そのものに
悪印象を及ぼしかねないと言うリスクを
避けたいところを除いて。ですが。

昔は高くて当たり前。持ち込み禁止も当たり前でしたが、
ビジネスホテルなどは過当競争から、
こっそりもちこまれるのならばと、
正価で販売するところが増えました。
(利益にならないゴミ処理が増えるのは嫌と)
こうなると昔のように、あれもこれも加味して
一定の収益をあげるという構図が崩れてしまい、
対応できるところとできないところに分かれてしまうわけです。

Q11月上旬に奥飛騨の平湯温泉に宿泊予定です。

11月上旬に奥飛騨の平湯温泉に宿泊予定です。
石川県から1泊2日、移動は車です。
車での長い移動、というより旅行自体あまりしたことがないため、みなさんの知恵を貸してください。

まず、どのような観光スケジュールが良いでしょうか?

今のところは白川郷とロープウェイにいけたら、と思っています。
そのほかオススメの観光スポットや食事処、日帰り温泉なども教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

富山経由で、

・五箇山の合掌集落
http://www.gokayama.jp/index2.html
・・・・白川郷よりこじんまりしており、団体さんも少ないので楽しめます。

・白川郷の合掌集落

・高山 旧い街並みを中心に
http://www.ne.jp/asahi/photogallery/tabi/st_n1a00_takayama_OldTown1.htm

もしくは五箇山をパスして白山スーパー林道で直接白川郷へ
http://www.hakusan-rindo.jp/

林道途中に上級者向け露天風呂あり。
http://www.geocities.jp/onsenbutyou/isikawagifu/oyataninoyu5.html

平湯の神の湯
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/hirayukaminoyu/hirayukaminoyu.htm

ロープウエーは朝一番から。(団体さんが来るのと混みあいますので)

大自然の中の河原の露天風呂
http://www6.plala.or.jp/karip/shinhodaka.html

鍾乳洞
http://www.syonyudo.com/

もしくは乗鞍高原・一之瀬園地あたりで散策とか
http://yu-meguri.jp/index.php?ID=325

富山経由で、

・五箇山の合掌集落
http://www.gokayama.jp/index2.html
・・・・白川郷よりこじんまりしており、団体さんも少ないので楽しめます。

・白川郷の合掌集落

・高山 旧い街並みを中心に
http://www.ne.jp/asahi/photogallery/tabi/st_n1a00_takayama_OldTown1.htm

もしくは五箇山をパスして白山スーパー林道で直接白川郷へ
http://www.hakusan-rindo.jp/

林道途中に上級者向け露天風呂あり。
http://www.geocities.jp/onsenbutyou/isikawagifu/oyataninoyu5.html

平湯の神の湯
http://www.asahi-...続きを読む

Qネット 販売 タオル生地 雑巾用 生地 安い

コドモ向けの「絵柄プリント雑巾」を作るタオル生地をさがしてます。

雑巾用なので上等なものでなくてB反とかアウトレットなどで充分なのですが

検索かけても、なかなかヒットしません。

おすすめのサイトありましたら教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://item.rakuten.co.jp/kinkado/ksp3775/
楽天で見つけました。

トップ >日用品雑貨・文房具・手芸 >手芸・クラフト・生地 >生地・布 >綿(柄物)
で、「タオル キャラクター」と検索すると、
タオル地の木綿生地が出てきます。
ヤフオクでも安いと思います。

Q黒川温泉と湯布院温泉おすすめの宿

夏の旅行で行きたいのですが、それぞれオススメのお宿をおしえていただきたいのです。お料理が美味しいところがいいのですが。・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

黒川温泉では、「のし湯」がよかったです。
小さな宿ですので、予約は困難かと思われますが、
お部屋は古民家の木材を使った田舎風なのにモダンで
モダンなのに、くつろげる部屋でした。
食事も洗練された懐石風。
でも、肩は凝りません。
おいしくて視覚的にもきれいです。
宿のヒトの応対も気持ちの良いものでした。
また私達の場合は、黒川から少し離れた
瀬の本のバス停までクラッシクカーのような
素敵な車で送迎して貰えたのもよかったです。
湯めぐりでまわったところでは
黒川荘のお湯が特におすすめですよ。

湯布院では、亀の井(湯の岳庵)と玉の湯(葡萄屋)で
食事をしましたが
玉の湯のおにぎりって、絶品ですよ。
湯の岳庵は、以前に比べて味が
落ちたように思いました。
しかし、時々、亀の井から
家にお取り寄せする食料品は
高品質です。

実は、人に教えたくない程、
お気に入りの宿があるのです。
湯布院の街中からは少し
離れますが、(駅から車で10分位)
四季ホテルの近くで
「誰が袖」という離ればかり5室だけというところです。
古民家風の離れで、
お風呂も家族風呂ですので、
とてもくつろげます。
実は当日は風邪気味で体調が悪かったのですが
この宿でのんびりしてたら、良くなったりして
まさに極楽温泉でした。
極力、宿の人が部屋に
入ってこないようになっているので
(布団は自分で敷きましょう)
とてもプライベートが守れて
別宅にいるような感覚でしたよ。
食事は漁港から直送された新鮮なお魚が
食べきれないほど、出てきます。
魚嫌いな私でもOKなほど、
美味でした。
また、朝食も品数が多く
それがざるにもられて
出てきたりして、目にも楽しかったです。
しかも平日なら13000円と
料金は格安なのです。
その上、湯布院の街中よりもむしろ
温泉の質は良いともききました。
実際、街中のはあっさりしていて
薄い感じがしましたが、
ここのはやや濃厚な感じでした。
本当にお気に入りの宿です。
ガイドブックなどには
めったに載っていないところです。

また、くじゅう国立公園内にある
レゾネイトクラブくじゅうもお勧めですよ。
湯布院から送迎バスが出ていますので
それほど、不便さは感じないと思います。
環境に配慮した造りになっていて
つまり、それは人への配慮にも
なっていたようです。
部屋が床暖房になっているのと
浴衣ではなくジャージと
フィールドコートが置いてあるのも
実用的です。
空気も星もきれいですし、
鉄を含んだ赤い温泉もよかったです。
星座観測会も地元の天文台の先生が来ていて
本格的で、かつ楽しいものでした。
ここも料金はHPから申し込めば
格安になります。
URLを載せておきますね。
かなり、涼しいところですので
夏場は特に良いかと思います。

湯布院も黒川もよいところです。
私もまた、再訪してみたいと思っています。

参考URL:http://www.resonate.co.jp/

黒川温泉では、「のし湯」がよかったです。
小さな宿ですので、予約は困難かと思われますが、
お部屋は古民家の木材を使った田舎風なのにモダンで
モダンなのに、くつろげる部屋でした。
食事も洗練された懐石風。
でも、肩は凝りません。
おいしくて視覚的にもきれいです。
宿のヒトの応対も気持ちの良いものでした。
また私達の場合は、黒川から少し離れた
瀬の本のバス停までクラッシクカーのような
素敵な車で送迎して貰えたのもよかったです。
湯めぐりでまわったところでは
黒川荘のお湯が特に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報