いつもお世話になってます。

17インチアルミホイールで5本スポークの1本あたりの一般的な重量ってどの位なのでしょうか?

9kgというのは重い方なのでしょうか?
それとも一般的?


購入に対して参考にさせて頂ければと思います。


宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

#3.4です。



>別に50とかでも良いんですか?

えっとですねぇ・・・
質問者さんのお乗りの車種や純正サイズがわからないので
50でもいいのかと聞かれても正直 答えられません(笑

タイヤ幅とタイヤ内径(=ホイール径)が同一で扁平率が変わると
タイヤ外径が変わるというのはご理解されてますよね。
このタイヤ外径を純正サイズの外径の近似値になるようにサイズをチョイスします。
質問者さんの純正サイズから215-45-17が近似値になるのでしたら
そのサイズをチョイスするようになりますね。

質問の中で17インチ・7Jとの情報だけしかありませんでしたので
#4では車種関係なく 単純に7Jに215幅のタイヤを履かせる場合の
扁平率(40・45・50・55)で回答しました。

>また燃費は45で太いタイヤか50で細いタイヤどちらが良いのでしょうか?

これは後者(50で細いタイヤ幅)の方が燃費には若干有利ですね。
でも1サイスでしたら走らせ方次第でどうとでもカバーできる範囲だと思います。

>実際メーターの誤差(スピード・走行距離)ってどの位なんでしょう?

これも純正サイズがわからないとなんとも・・・です。
こうゆう時に便利なページがあります。

http://www10.plala.or.jp/cutism/other_size.html

ここでサイズ情報を入力して計算をクリックすると誤差を計算できます。
フリーで使えますので活用してください。

参考URL:http://www10.plala.or.jp/cutism/other_size.html

この回答への補足

すみません、レガシィTXで純正のサイズが15インチの扁平60で幅は今ちょっとわかりません。

参考URLありがとうございます!

凄い便利ですね。幅を確認してみてからこのサイトで誤差を計算します。


いつもご丁寧なお返事感謝しております。


ありがとうございました。

補足日時:2005/04/26 08:39
    • good
    • 0

毎度 毎度です(笑



>レガシィTXで純正のサイズが15インチの扁平60で幅は今ちょっとわかりません。

B4のTXなのかワゴンのTX(TX-S)なのかわかりませんが
15インチ 60扁平でしたら195-60-15ですね。
このサイズから17インチにインチアップだと205-45-17がベストチョイスです。
タイヤ外径差がほぼなくインチアップできます。
215-45-17だと許容範囲内ですが 若干外径が大きくなります。

ちなみに 205-45-17でもホイール幅7Jが推奨サイズなので
問題なしです。

この回答への補足

毎度です(笑

いつもご丁寧にありがとうございます。

san-jiさんのおかげでインチアップする際に本当に参考になりました。

本当にありがとう御座いました!

補足日時:2005/04/28 15:12
    • good
    • 0

〉別に50とかでも良いんですか?


法律は知らないですが、メーターの誤差については扁平率が大きいほど大きくなると考えられます。
燃費と扁平率にはあまり関係はないと思われます。燃費はタイヤの幅と空気圧に関係があると思います。

私は7J 4H off+42のホイールに205-40のタイヤはいていますが、その点に関してはなんら問題はありません。
ただ、車高が低いのでこれ以上扁平率を上げるとフェンダーガリガリになります。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。


私の場合は車高は落としていないのでガリガリの心配は今のところなさそうです。

補足日時:2005/04/26 08:18
    • good
    • 0

#3です。



あらら・・・買ってしまいましたか(笑
でもまぁ モノによっては10kg近いモノもありますし
買ったからには前向きにいきましょう(笑

>ちなみこのホイールサイズだとタイヤ幅は215でOKですよね?

7Jで215なら扁平率40・45・50・55なら許容範囲内ですね。
(45・50・55は推奨サイズ 40は許容範囲内)
元の純正タイヤサイズからタイヤ外径とロードインデックスが
近い(同じ)サイズを選ばれればいいかと思います。

この回答への補足

san-jiさん 何度もお答えて頂きありがとうございます!

買ってしまいました(笑) 4本で¥23,500だったんで、まぁ失敗したとしてもまだね‥


>7Jで215なら扁平率40・45・50・55なら許容範囲内ですね。

えっ? 外形が変わるんで法的に45しかダメなのかと思いってました!? 別に50とかでも良いんですか?

乗り心地を考えたら50の方が良いと思ってたんですが、実際メーターの誤差(スピード・走行距離)ってどの位なんでしょう?

また燃費は45で太いタイヤか50で細いタイヤどちらが良いのでしょうか?


質問ばかりで申し訳ないですが、宜しくお願いします。

補足日時:2005/04/25 09:55
    • good
    • 0

軽量を謳われてるホイールで・・・7J×17の場合


エンケイRPF1オフセット+43で6kg弱
レイズCE28Nオフセット+43で6kgちょっと

オフセットにもよりますが 9kgというのは軽い部類ではないですね。
一般的か若干重い部類・・・けして軽量な部類ではないですね。
7kg台までなら軽量と言えるかと・・・。

ちなみに・・・
タイヤもメーカーに重量を問い合わせると意外とあっさり教えてくれますよ(笑
タイヤも17インチで215-45あたりだと10kg近かったりしますからね。
あとはタイヤチョイスと走らせ方で燃費は変わってくるかと思います。

この回答への補足

うっ‥ そうなんですか‥

買ってしまいました(笑)
でもまぁメチャ重ってわけでもなさそうですし(笑)

メーカーも教えてくれるんですね。タイヤ購入の時は
一度聞いてみようかな。

ちなみこのホイーサイズだとタイヤ幅は215でOKです
よね? よければお返事頂ければと思います。


お返事ありがとうございました。

補足日時:2005/04/24 11:49
    • good
    • 1

ホイールの製造方法やデザインによって重量は違って来ます。


17インチで9kgとの事ですのが、これはホイール単体の重さですか?
単体で9kgだと、一般的な重さよりやや軽い部類になりますね。

燃費はホイールの重量も関係ありますが、タイヤの銘柄による物も関係して来ますので、燃費を考えるならエコ性能を歌っているタイヤに変更するだけでも燃費は良くなりますね。

この回答への補足

9kgというのは単体の重さだと思います。

ホイールだけで4本36kgになるんでかなり重いと思ってたんですが、軽い方なんですか。


考えたたら今まで転がした事がなかったんで重量なんて考えてた事も無かったんです。


タイヤはヨコハマDNAを考えているんですが新品はなかなか手が出ません。

現在オークションを考えているんですが‥


お返事頂きましてありがとうございました。

補足日時:2005/04/23 13:52
    • good
    • 1

太さはどの程度でしょうか?


当然、太さや、あとオフセットで変わってきます。

エボ7ですが、純正8Jで10キロ程度、SSRタイプCの8.5Jで7キロ程度です。
まあ、9キロというのは、8.5~9Jの鋳造品の平均的な重量に思います。

あと、どこかのお店で、”「軽さ」だけでなく、「剛性」も大事”なんて言われたことありますが、私は鈍感なようで、タイヤ&ホイールの交換時位しか、鍛造の軽量ホイールの有難みを感じたことがありません。
(私の場合、サーキットで鍛造+Sと鋳造+現行ネオバを比べた場合、前者の方が圧倒的にタイムは良いです。当たり前か・・・)

この回答への補足

お返事ありがとうございます。

仕様は17インチ7J PCD100 オフセットは4です。

17を履くと燃費が悪くなるという事なので出来るだけ軽い方が良いと思ってたんですが、剛性ですか。

峠とかを攻めるつもりはないんですがやはり剛性も大事なんでようね。

ありがとうございました。

補足日時:2005/04/23 09:33
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のアルミホイールの重さについて

車のホイールについて詳しい方にぜひ教えていただきたいことがあります。
お店の人などにはまだ聞いていませんが・・。

現在フィットハイブリッド、15インチのタイヤで、ホイールはオプションなど選ばなかった為
標準のホイール アルミで8.5キログラムのものがついています。
ホイールの変更を検討してますが、ENKEIというメーカーのALL ONE という商品を
候補にあげています。理由。。車が白なのでホイールも白にするとおしゃれかなと。。。
あとインチアップ?とか全く考えていないので、メーカーの適合車で調べて自分の車にあう
ものを基準にしています。
こういった質問コーナーを参考に読んでいたところ、15インチのタイヤで 4kgのホイールは
軽すぎて運転がしづらくなり、逆に8kgだと重すぎて衝撃がくる、純正は7kgに設定という重さに
ついてのコメントがありました。

候補のものは、4.8kgなのですが、8.5kgのホイールを4.8kgに変更すると運転に支障がでる
ものでしょうか?私は女性で、運転がうまい方ではありません。
あまり小さな運転の支障であれば気がつかないと思いますが、ホイールの変更ってそれほど
運転の感じが変わるものでしょうか?
よろしくお願いします

車のホイールについて詳しい方にぜひ教えていただきたいことがあります。
お店の人などにはまだ聞いていませんが・・。

現在フィットハイブリッド、15インチのタイヤで、ホイールはオプションなど選ばなかった為
標準のホイール アルミで8.5キログラムのものがついています。
ホイールの変更を検討してますが、ENKEIというメーカーのALL ONE という商品を
候補にあげています。理由。。車が白なのでホイールも白にするとおしゃれかなと。。。
あとインチアップ?とか全く考えていないので、メーカーの適合車で...続きを読む

Aベストアンサー

自動車の足回りは各自動車メーカーも苦労して軽量化しています。例えばスポーツ性を重視した車両はアルミ製のアームを使用したりアルミ鍛造ホイールを採用したりします。フォーミュラーカーのタイヤ・ホイールのセットなどを持ってみるとはりぼてのように軽いのでびっくりします。しかし、強度や耐久性、それに価格との兼ね合いが有るので、一般量産車はそこまで徹底して軽量化されていないのが現実です。なので運動性や燃費を重視すればホイールは軽いに越したことはないです。
有名な鍛造ホイールメーカーであるBBSの売り文句で「10kgの鉄の塊を持って走るのは何とかなるが、片側5kgの鉄下駄を両足に履いて走ることは難しい。」というのがありました。全くその通りだと思います。

しかし…。
車にもよりますが操縦性の癖を無くすためにわざと重い目の足回りにしているものもあるそうなので一概にホイール軽量化バンザイ!だとはいえません。重めにすることによって慣性質量が増え、直進性が良くなったりハンドリングに落ち着きが出るのも確かです。例えば独楽を考えてください。軽い独楽は回しやすいけれど停めやすいですよね。独楽自体の動きも落ち着きが有りません。重い独楽は一端回り出すと安定してどっしりと回ります。シビアに見るとタイヤ自体の重量も問題になります。ホイール中心部に10kgの重りを付けて回した場合とホイール円周部に10kgの重りを付けて回した場合と結果が異なるのは分かりますよね。軽すぎて運転がしづらくなった、といのはこういう事からではないかと推察します。

ただ、私なら多少のネガがあってもホイール軽量化を選択します。慣れもあるでしょうし軽い方がエライ、という頭があるもので…。乗り心地についてはタイヤが同一(純正品)であればダンパーの追従性が上がるため良くなります。

自動車の足回りは各自動車メーカーも苦労して軽量化しています。例えばスポーツ性を重視した車両はアルミ製のアームを使用したりアルミ鍛造ホイールを採用したりします。フォーミュラーカーのタイヤ・ホイールのセットなどを持ってみるとはりぼてのように軽いのでびっくりします。しかし、強度や耐久性、それに価格との兼ね合いが有るので、一般量産車はそこまで徹底して軽量化されていないのが現実です。なので運動性や燃費を重視すればホイールは軽いに越したことはないです。
有名な鍛造ホイールメーカーである...続きを読む

Qタイヤとアルミの大体の重さ

以下のサイズの1本あたりのタイヤとアルミのそれぞれ単体の重さは大体どのくらいでしょうか?

155/65R14(軽自動車)
205/55R16
215/45R17
225/40R18

アルミにも軽量なものもあるとは思いますが冬用の安いアルミでの大体の目安でいいのでお願いします。

Aベストアンサー

タイヤの重さは実は海外では普通にカタログに掲載されているのです。

参考URLから希望のサイズを検索いただけたらと思います。

尚、アルミホイールの重さについてはどうか分かりませんが、おそらく海外の方がわかるのではないかと思います。

参考URL(205/55R16)
http://www.bridgestone.co.nz/tyres/detail/id/75747

検索ページ
http://www.bridgestone.co.nz/tyres/advanced_search/

下から2つめの項目にTyre Size を選択できるところがあるので、そこで目的のタイヤサイズを選択してください。
右側に、タイヤのリストがいくつか表示されると思うので、そこから目的のタイヤを選んでください。

表示されるページのTechnical Details の Weight が重さです。

Q安くて軽量なホイール

軽量なホイールを探しています。

一般に軽量ホイールと言えば鍛造ですが、何分高価ですよね。
そこで思うのですが、鍛造というのは確かに「高剛性でかつ軽い」というのは分かりますが、鋳造でも容積の少ないものは、重量だけに着目すれば鍛造と同等以上に軽量と考えてよろしいのでしょうか。

別にサーキット走行なと極限の酷使をするわけではないので、究極の高剛性は必要なく、単に軽量化によって乗り心地、走りの軽快さ、燃費の向上が図りたいと思っています。

例えば、以下の鋳造1ピースホイールなら、安くても質が良さそうだなと思っているのですが、これらの物は、こと重量に関しては鍛造の物と比較して劣らないと考えてよろしいでしょうか?
(同サイズのBBS鍛造だと価格が4~5倍です。)

レイズ グラムライツ57G
http://www.rayswheels.co.jp/2009/products/wheel.php?code=GL_57G
エンケイ レーシング RS-M
http://www.enkei.co.jp/jp/products/wheels/rs+m/outline/index.htm
PIAA モトリスモ
http://www.piaa.co.jp/wheel/piaa-web07/moto.html
ウェッズスポーツSA70
http://www.weds.co.jp/products/wedssport/sa70.html#ch_wheel
WORK エモーション CR-Kai
http://www.work-wheels.co.jp/products/wheel_detail.php?id=ITEM&Brand_id=7&Item_id=47

軽量なホイールを探しています。

一般に軽量ホイールと言えば鍛造ですが、何分高価ですよね。
そこで思うのですが、鍛造というのは確かに「高剛性でかつ軽い」というのは分かりますが、鋳造でも容積の少ないものは、重量だけに着目すれば鍛造と同等以上に軽量と考えてよろしいのでしょうか。

別にサーキット走行なと極限の酷使をするわけではないので、究極の高剛性は必要なく、単に軽量化によって乗り心地、走りの軽快さ、燃費の向上が図りたいと思っています。

例えば、以下の鋳造1ピースホイールなら...続きを読む

Aベストアンサー

安価で軽量というとスチール製なんですが(苦笑)

一例としてこんなの
http://www.honda.co.jp/customer/faq-auto/models/fit/wheelweight/index.html

やはり軽量、ということでしたら素直に高価なものになります。(苦笑)

Qタイヤとホィールの重量を調べるサイトを探しています。

タイヤとホィールの重量のわかるサイトがないでしょうか。誰か知っている人お願いします。

Aベストアンサー

スーパーセブンの趣味の方々がデーターを集めたサイトです。
高扁平の重い仕様に興味の無い人たちなので種類も少ないですが、
少しは参考になるかと思います。

http://www.super7.ne.jp/ocean/tyreW2.htm
http://www.super7.ne.jp/ocean/tyreW.htm

高扁平になるとどんどん重くなりますね。
噂ではBSはサイドウォールの剛性に拘るので他社より重いようです。
(重量を出さないのは秘密にしたい為?)

QBBSとRAYSの違い(差)

基本的にはBBSが欲しいのですが(有名、F1多数)、RAYS VOLK RACINGと比較すると、BBS最軽量、高剛性のRG-Rでさえ、1キロ以上重いです。LMに限っては2キロぐらい重くなります。バネ下重量1キロで車体側15キロの-になると言われています。RAYSも知名度、性能共に申し分ないのですが、BBSは軽い、高剛性のイメージがありましたが、昔の話なんでしょうか?それともBBSにはさらに何か秘密があるのでしょうか?
詳しい方教えてください。サイズは17×7.5です。

Aベストアンサー

耐荷重・許容重量に違いがあるかもしれないですね。

どちらも鍛造アルミホイールの技術的うんちくはサイトに載っていると思いますし、国内安全基準JWL[JAPAN LIGHT ALLOY WHEEL]の条件を満たしているのは確かですが、それ以上どのくらいの耐性・性能であるかは書かれていないようです。
おそらくホイール本体に書かれている許容重量も、双方のメーカーのテスト方法が違うと思われるので、同じ数値だったとしても最終的に破損や変形が起きる重量・条件は違うと思います。

100という強度保障をしていても、102で変形するのか106で変形すら起こらないのかとかは差が出るところでしょう。
レースシーンの重量負荷よりも、一般道での路面状況悪での負荷にどれくらい耐性を持たせるかの違いも各社の考え方に差があると思います。

どちらを選ぶかは個々の判断で良いと思います。

Qアルミホイールの重量表示

タイトルの通りなんですが、アルミホイールの重量表示って(一部の高級鍛造ものを除いて)
どこの店に行っても、どこのショッピングサイト見てもないですよね。
それだけならまだしもメーカーのカタログにすら記載されていない物がほとんどですよね。

店頭ではスタイリッシュで軽量!なんて大々的にディスプレイしてるのにどうして?
ある店でのやりとり

店:「鍛造アルミなので高剛性・軽量です!」
自:「じゃ何kgなの」
店:「えっと・・・・、とにかくノーマルより軽いです」
自:「わしの車のホイールの重さ知ってるの?」
店:「・・・・」
ちょっとイジ悪だったかもしれないけど、こうなんです。

バカみたいにデカくて重い、鋳造アルミなどもあったりします。
そりゃ見た目も大事でしょうが、ノーマルより重くてバタバタになって
過度の扁平タイヤで乗り心地まで悪くして、オイオイって思ってしまいます。

少しでも性能や乗り心地にこだわりたい私にしてみれば
アルミホイールの重量表示がないのは疑問なんですが
みなさん不思議に思ったことありませんか?
軽い足ってホントにいいものなのに、案外気にならないのかな~ヽ(´~`;)

タイトルの通りなんですが、アルミホイールの重量表示って(一部の高級鍛造ものを除いて)
どこの店に行っても、どこのショッピングサイト見てもないですよね。
それだけならまだしもメーカーのカタログにすら記載されていない物がほとんどですよね。

店頭ではスタイリッシュで軽量!なんて大々的にディスプレイしてるのにどうして?
ある店でのやりとり

店:「鍛造アルミなので高剛性・軽量です!」
自:「じゃ何kgなの」
店:「えっと・・・・、とにかくノーマルより軽いです」
自:「わしの車のホ...続きを読む

Aベストアンサー

#2ですが、肝心の重量表示がない理由を書き忘れていました。

1)ズバリ、重いから!
例を挙げれば(1本あたりの重量比較)
【某軽四駆】
5J×15鉄製ノーマルとの比較
同サイズディーラーオプション純正アルミ(鋳造)=500g増
5.5J×15のR社製鍛造アルミ=同重量
【某ミニバン】
6J×15ノーマルアルミ(鋳造)との比較
7J×16のO社製鋳造アルミ=約1kg増
7J×16のR社製鍛造アルミ=ほぼ同重量
7J×16のB社製鍛造アルミ=500g減

他、クロカン四駆、中型セダン、小型3ボックスなどでも各種のアルミ交換を試みましたが、同様の傾向でした。
以上の経験から、
極端な例では、ノーマル鉄と同サイズでありながら重いものも有るほどですから、重量明示し難いでしょう(--;)

※インチアップなどはワンサイズUP程度が実質的選択であると。

2)重量表示すると売り難くなるから。
カタログ比較から「軽ければ良い」とされがちになり、丈夫で軽い製品はコスト高に違いなくメーカーは大変なことになる。
と同時に、軽いだけの「安かろう悪かろう」製品の横行が危惧される。

3)重量表示のみでは分からないこともあり、困難な面がある。
細かく考えれば、同重量でも中心部とリム部が重いのとでは違う。
強度表示は、JWLなどの大雑把な表示と言うべきものしかなく、さらなる規格が必要になる可能性がある。
例えば、タイヤのLI(ロードインデックス)のような、1本のホイールが耐え得る重量の表示など。

4)購入者の重量表示要望は、極少数である。
ファッション商品と考える向きが多数派ですから、実質面は二の次。
例えば、安価な中国製(中国だからというわけではなく、低コストゆえ多い)の鋳造アルミでインチアップして、
結果重量増の弊害があっても、カッコ良ければそれで良しと。

以上は、個人的推測です。
できれば、せっかく大金(?)を払うのですから、重量表示して欲しいものです。

#2ですが、肝心の重量表示がない理由を書き忘れていました。

1)ズバリ、重いから!
例を挙げれば(1本あたりの重量比較)
【某軽四駆】
5J×15鉄製ノーマルとの比較
同サイズディーラーオプション純正アルミ(鋳造)=500g増
5.5J×15のR社製鍛造アルミ=同重量
【某ミニバン】
6J×15ノーマルアルミ(鋳造)との比較
7J×16のO社製鋳造アルミ=約1kg増
7J×16のR社製鍛造アルミ=ほぼ同重量
7J×16のB社製鍛造アルミ=500g減

他、クロカン四駆、中型セダン、小型3ボックスなどでも各種のアルミ交換を試みまし...続きを読む

Qホイールとタイヤサイズ 許容範囲

こんばんは
ホイールは1サイズで大体
±でどのくらいの
種類のサイズのタイヤをはめられるのですか?

例えば
エルグランドのE51(先代の)のホイールサイズは
17×6.5jjでタイヤサイズは215/60R17です
このばあい17x6.5JJのホイールには
このタイヤサイズのタイヤしか履けないのですか?

多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?
17x6.5JJの6.5という部分によって
履けるタイヤ幅が決まってくるのですか?
その場合この数(リム径?)にどんな計算を
すれば、そのホイールに履けるタイヤ幅・サイズが
分かりますか?

ごちゃごちゃになってすみません
よろしくお願いします

Aベストアンサー

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタイヤを例に取ると、下のURLに示すタイヤリストを見ます。

http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/brand/bluearth/bluearth_rv01_size.html

すると、サイズ215-60-17の欄を見れば、標準リムが6 1/2Jとあります(6.5Jのことです)。このタイヤでこのサイズの場合は6.5Jのホイールを標準と想定している訳です。しかし横の欄に適用リムがあり6~7 1/2Jと書いています。すなわち6.0J~7.5Jの範囲のホイールなら問題なく履けることが記されている訳です。

例えば質問者様が215-60-17から225-55-17に変えたいと思えば、そのサイズを見てみると、適用リムは6~8Jとなっているので、最低でもこのタイヤに限れば、6.5Jのホイールに問題なく装着出来るということが分かります。

※タイヤ外径の変化に注意

タイヤサイズを変えると、外径が変わる場合があります。太さを変えることにより全く同じ外径と出来ない場合は、「少し小さめ」とするのが望ましいです。大きめにすると、スピードメーターの誤差が危険側になり車検に通らなくなったりします(必ず通らないという訳ではありませんが、本題からズレるので詳細は割愛します)。

なので、215-60-17から17インチのまま225にする際には、扁平率を60→55に落とします(扁平率は太さに対する厚みのパーセンテージです。60なら太さの60%が厚みという意味です)。

すると上記カタログのタイヤなら、215-60-17の外径が690mm、225-55-17の外径が680mmであり「少し小さいのでO.K.」となります。

なお、サイズ毎の外径はタイヤの種類やメーカーでバラバラですが、理論値の計算は以下の通りです。

215-60-17の場合

2×(215×0.60)+17×25.4=689.8mm

225-55-17の場合

2×(225×0.55)+17×25.4=679.3mm


※JとかJJの記号

一般的には無視して構いません。

以上です。参考になれば幸いです。

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタ...続きを読む

Qセンターハブ径があわない?

欲しい中古のアルミのサイズで
純正アルミとサイズぴったりなのですが
唯一センターハブ径が純正56(センチ?)にたいして
72なのです。小さくてはまらないより
ぶかぶかでもはまるからいいかとか思うのですが
聞くと、ちゃんとセンターがでないから
がくがくした乗り心地になるとか言う人もいます。

ほんとのところどうでしょう、56にたいしての
許容量はどのくらいまでなのでしょう。
その数字によっては今ほしいアルミをあきらめようかとも思っています。(振込寸前)

Aベストアンサー

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
たしかに、車側のセンターハブよりホイール側のセンターボアが小さいですと物理的に取り付けられませんが、大きい分にはなんら問題はありません。車によってはハブに出っ張りなんて無い車(ボルトしかない)だって有る位です。
国産車であれば、わざわざセンターボアの合うホイールを探してくる必要もありません。ホイール側の方が大きければそれで良しです。
センターボアの合うホイールなんて、純正ホイール(スズキスポーツ含む)しかありません。(超例外的に、市販品で専用設計が有る場合はありますが。)


「ちゃんとセンターがでないからがくがくした乗り心地になるとか言う人もいます」について:
たしかにそういう人はいますが、変なボルトの締め方をしなければがくがくはしません。ショップでインパクトレンチ(プシュンババババと音がするボルト締め付け工具)で締め付けられたときには特に要注意です。あとで自分でジャッキアップしていったん緩めてから、下記 No.10 のやり方でやり直しておいて下さい。
「ハブリングは絶対に必要だ!」と言う人がたしかにいますが、べつに私はその意見に反論は致しませんが、たいていの場合はハブリング無くても何の問題も無いことがほとんどです。
ホイールを取り付けるときに、ほんの少し時間をかけて丁寧に取り付ければ、ハブリングがあるのと同じ位の精度で取り付けできます。


「ほんとのところどうでしょう、56にたいしての許容量はどのくらいまでなのでしょう」について:
56より大きければ何でも大丈夫です。
ニュースイフトのセンターハブのサイズはまだ分かりませんが、仮に56ミリだとして、ホイール側ボアが57ミリもあれば、67ミリでもそれ以上でももう変わらないでしょう。変わらないので、何を選んでも大丈夫です。
“許容量”の意味が、“センターハブボアを合わせる事による恩恵”でしたら、純正と全く同じサイズのセンターボアだけです。
ところで、現在、純正のホイールとセンターハブとは、前輪後輪とも、すき間無くぴったりくっ付いていますか?


ハブとボアのサイズをあわせるメリット:
タイヤホイールを車体に取り付ける作業が少し楽になります。
ラリーにでも出場するのでしたら、合わせた方が合わせないよりはよいです。ジャンプして接地したときなどにボルトが折れるリスクを減らせます。


ハブリング購入にあたって。
もしハブリングを購入される場合は、ハブリングの外寸はホイールセンターボア内にぴったりすき間無く入り、ハブリング内寸は車側センターハブにぴったりすき間無くはまるようでなければ全く意味がありません。前輪と後輪とではセンターハブにサイズ違いがある場合もありますため、お気を付け下さい。


ハブリングの問題点:
No.8様がご説明下さっております。そのほかには、
ハブは鉄製なのですが、これが錆びてハブにハブリングががちがちに張り付いてしまうことがあります。こうなるとパンクの時スペアタイヤが付けられなくなりどうにもならなくなります。
ホイールに付けたら二度と取れないタイプのハブリングもありますが、せっかくのホイールを別の車につけようとしたらハブリングが邪魔で付かなかったなんてことになります。


以上のことから、今回のhololon様のご質問の答えは、「お車のセンターハブより大きいボアのものであればなんでも良い。」です。
ハブリングのことは忘れてしまってよいと思います。
万が一、購入された中古のホイールがぐらぐらしましたら、真っ先にハブリングを疑うことはしないで下さい。中古の場合、キズが全く無くてもホイールの歪みや変形がある場合があり、それが原因でぐらぐらすることの方が可能性としてはずっと高いです。


最後に、No.10 のところの(1)の「ナットを1ミリ位ずつ緩め」の1ミリは、指でナットをほんのわずか緩めると言う意味です。角度にして6゜位です。ぐるり288゜も左に回して緩めないで下さい。
No.10 に記載しました通りに取り付けて下さい。


もし、ボルトが折れることが心配でしたら、トルクレンチをご購入されてはいかがでしょうか。4本のボルトが均等に適正トルクで締め付けられていませんと、ボルト一本だけに無理な力が掛かり続け、折れてしまうことがあります。

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
た...続きを読む

Qタイヤを引っ張って装着のメリット、デメリット

昨日、先輩が新しいタイヤを買い、装着しました。今日、分けあって前後交換した際、17インチの9Jなのに235-45がついていました。普通は255ですよね?先輩も買った時からこのサイズという事。よく使う手だと思うのですが。“引っ張って”つける際のメリットとはまた、デメリットとはナンなのでしょう?私はコストダウンしか浮かびません、皆さんはいかがでしょうか?あと、215-45-17は8Jのホイールにつきますか?よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

メリットですが、
・かっこいい<という感覚の人たちということですね
・ローダウンしてる場合、引っ張りタイヤのほうがフェンダーと干渉しないですね。

デメリットは、
・組み込みにくい(笑)
・極端に引っ張ってる場合は本来の性能を発揮しない
といったところでしょう。


>215-45-17は8Jのホイールにつきますか
大丈夫ですよ。

Q前後のトレッド幅について。

普通、車のトレッド幅は前輪が後輪に比べて広くなっていますよねぇ。
それで前項輪とも面位置にしたくて同じ幅のスペーサーを使うとどうしても後輪が内に入り気味で格好悪いのですが、前項輪のトレッド幅を同じにすると何か影響はありますか?
特に4駆は前後トレッド幅に差がありますが、いったいトレッド幅とは何に影響するのでしょう。結構攻めた走りもするので、走りについての影響がどんなものか気になります。

Aベストアンサー

 あ、はい、ども、専門家です (^^;)

 トレッドは、ハンドリングにダイレクトに影響しますが、実は市販車の場合、スタイリングで決定している場合もあります。トレッドをヤミクモに広げると、チェーンクリアランスが無くなってしまったり、サスのフルボトムでタイヤがボディ(の裏側)と接触する事も考えられますので、その点は注意が必要です。

 さて、トレッドとハンドリングの関係ですが(ワタシはサスペンションとハンドリングが専門です)、トレッドを広げると、左右方向の荷重移動量が少なくなり、空気入りタイヤの特性上、左右輪の摩擦力の総和が大きくなります。
 これがナニを意味するか、と申しますと、カンタンに解釈するとトレッドを広げた方がカーブを曲がる時の遠心力に耐えるチカラの大きさが大きくなるという事です。
 特にフロントサスをワイド化した場合、車両の動きがよりクイックになる、直進安定性が悪くなる、などの変化が起こります。勿論、トレッドを狭めるとこの逆、よりダルになる、直進安定性が向上する、などです。
 ちなみに、フロントトレッドをホイールオフセットだけで変えると必ずハンドル手応え感が変わりますが、ノーマルの値からトレッドを広くしても狭くしてもだいたい悪化するので注意が必要です。

 で、リヤのトレッドがナゼ狭いか?の点ですが、通常の市販車では、例え静的に50:50の重量配分でも、旋回時の荷重移動量は、操舵による走行抵抗の増加やフロントまわりとリヤまわりのロールの硬さ(ロール剛性と言います)の違いなどにより、フロントの方が大きくなりがちです。これでは勿論アンダ・ステア(US)が強くなってしまいますが、そこで、このUSを弱める為に、リヤサスの限界を少し落としてやる必要があるワケです。

 よって、リヤトレッドだけを広げる行為は、力学的にはUSを強める方向となりますが(一方直進性は向上しますが)、但し、これが全て悪いかとゆぅとそぅでもありません。
 御質問の方はそれなりにハードに走られる方の様ですので、運転しやすいかどぅかは置いといて、とりあえず速いか遅いかで判断しますと、USが強い事が必ずしも遅いとは限りません。多くの方が思い違いをされていますが、クルマが速い/遅いは旋回しやすさだけでは決まらず、速く走る為にはまず1mでも前に出る性能が必要になります。実際、流体力学的に幼稚でタイヤもプアな'75~'76年頃までのF1では、コーナからの脱出加速でタイムを縮めなければならない為、リヤトレッドが極端に広く異常にテールヘビーな強USレイアウトとなっています(タミヤのプラモで観察出来ます。リヤウイングステイにオイルタンクとオイルクーラーを内臓したロータス72や、リヤトレッドに対して極端にフロントトレッドが狭いブラバムBT44Bなど、今日のF1ではまず考えられません)。
 この点、旋回しやすくチューニングされたマシンでは、前に出る性能(トラクション)が犠牲になっている場合が見受けられます。すばらしく曲がりやすいが、踏んでも踏んでも加速せずにイライラしているハチロクオーナーの方は、結構多いのでは無いでしょうか?

 御質問の様子では、恐らくリヤトレッドを拡大する、と言ってもせいぜい10~20mm程度ではないでしょうか?これがどの程度ハンドリングに影響するかは、駆動方式にもよりますし、実際にやってみなければ判りません(フロントに比べ、リヤトレッドの拡大は判りにくい、と言う事もあります)。自分の経験ではさすがに15mmも拡大すると差が判りますが、これはテストドライバレベルの話ですし(上級のテストドライバでは10mm以下の差でも感知します)、ご本人が気になさるかどぅか?も重要な要素です。
 尚、サスペンションは、実はエンジンのチューニングよりずっと危険な状態になりやすい要素を内包しており、運動力学的な検討を加えずにヤミクモにイジるのはお勧め出来ません(この点、ホイールベースとの兼ね合いやLSDへの負担等、トータルバランスを訴えられている他の方の御回答は、さすがgoo回答者となるほどの方、と申せましょう)が、この程度のトレッド拡大なら、クルマの限界特性をある程度以上把握されている方であればそれほど危険な事にはならないでしょう。

 長くなりましたが、左右荷重移動量の話が出たところでついでに。
 左右荷重移動量を増やすと旋回の限界が下がる事はご説明いたしましたが、シャシばねを固めてロール剛性を上げると、過渡的には左右荷重移動量が増加し、見かけ上、旋回限界が下がります。これは多くの方が思い違いをされており、意外な話かもしれませんが、物理的な法則ですのでサスのチューニングやタイヤの選択では越えられません。レーシングカーのばねがヤミクモに硬いのは空力的付加物(ウイングなど)によるダウンフォースが大きいからで、ダウンフォースがほとんど期待出来ないロードカーには当てはまりません。
 日本車では考えられない様な超高速を日常的に出さなければならない欧州車(ドイツ車に限らず、欧州車は旅行等でアウトバーンを走る可能性を考慮しなければなりません)のサスは、VWやオペルなどは勿論ポルシェやロータスでさえ意外なほどタップリとロールしますが、このシャシばねのヤワさはこんな事情からも来ています。

 あ、はい、ども、専門家です (^^;)

 トレッドは、ハンドリングにダイレクトに影響しますが、実は市販車の場合、スタイリングで決定している場合もあります。トレッドをヤミクモに広げると、チェーンクリアランスが無くなってしまったり、サスのフルボトムでタイヤがボディ(の裏側)と接触する事も考えられますので、その点は注意が必要です。

 さて、トレッドとハンドリングの関係ですが(ワタシはサスペンションとハンドリングが専門です)、トレッドを広げると、左右方向の荷重移動量が少なく...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報