今でこそGジャンでもポロシャツでも襟を立てて着こなすのが当たり前になりましたが、昔はそうではなかったと思います。
もし、みなさんの中で『襟は立てないのが普通』という感覚がある時、『襟は立てて着るもの』という感覚に変わったのだとしたら、その時期ときっかけを教えていただけないでしょうか。
時期に関しては、学年などから年代を推測していただけるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

襟を立てて着るというのは、今でもしないひとはしないですよ。


お洒落で襟を立ててたら、直された経験があります。おいおいって感じでしたが!?

30年前にはなかった着方です。
一般的というか、する人をよく見かけるようになったのは、ここ10年くらいでしょうか!?

これって、意識の問題です。
ポロシャツや白いシャツは、襟を立てたほうが絶対いいみたいな お洒落に関するエッセイが出ていた気がします。
パリジェンヌは、こんな着こなしをしますよみたいな・・・・!?
    • good
    • 0

現在大学一年生の女です。



私は中学に上がる頃からですかねー。私服では。
学校ジャージでは小学校五年ぐらいから襟を立てるのが普通、みたいな感じになっていました。
きっかけはよく覚えていないのですが……

あ、でも高校に上がったばかりの頃は襟を立てる週間が無い学校もあったみたいです。
最初の体育の授業で襟を立てて着ていたら、後ろから「襟立ってるよ~」って直されてしまったりしました(笑)根気強く襟立てを続けていたら、他の襟立て派の頑張りあってか(?/笑)いつの間にか全員が襟を立てて着るようになったのですが。

これは地域によっても様々かもしれませんね。
少しでもご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング