最新閲覧日:

すみませんどなたかご存知でしたら教えてください。
多分 安達裕実さんが主人公だったとおもうのですが、違うかな?(1,2年以上前だと思います)、主人公の女の子はどこかの社長のおうちに引き取られていて、そこには同じ年の男の子がいて(でも体が弱い?)、 でも社長の会社が倒産したかなにかで、で男の子に自分の心臓?を移植するために死んでしまいます。しかし、移植の承諾がでず、移植ができない。その承諾をださなかったのが、主人公の女の子の実の母だったという設定。うろ覚えなのですが・・・(こんな感じのドラマありませんでしたか?)

タイトルが思い出せません。
また、結局どうなったのでしょうか?
あと 野際陽子さん?が出てらっしゃったような気がするのですが?

A 回答 (1件)

「青い鳥症候群」でしょうか?


先生の別所哲也と結婚した羽田美智子が本当のお母さんで
本当のおばあさんが野際陽子(羽田美智子の母親)、
その使用人である野口五郎が実のお父さんだったという設定ですよね。
杏奈(安達祐実)を消そうとたくらんでいた野口五郎も自分の
娘だという事を知り命をたちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。安達祐実さんと野際陽子さんがでていたのは覚えていますが、野口五郎さんがでてたかどうかは覚えてないのですが・・・そうかも知れません。「青い鳥症候群」というのですね。ありがとうございます。^-^

お礼日時:2001/09/15 15:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ