【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

今度、外国人の友人と一緒に京都、奈良へ旅行に行くことになりました。日本らしさが一番伝わるかなと思い選んだのですが、観光案内を見た友人に京都と奈良ってどう違うの?と質問されてしまいました。
日本人としてその質問に答えられなかったのが恥ずかしいのですが、どなたか京都と奈良の違いを教えて下さい。
よろしくお願いしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

やはり一番は雰囲気の違いではないでしょうか。



奈良の歴史的建造物(=寺院)は京都に比べて色使いが割合地味だと思います。でも京都には、金閣や平等院鳳凰堂など華やかな建造物がけっこうあります。もし平等院鳳凰堂を訪れるようでしたら、十円玉の裏を見せてあげるといいかもしれませんね。


雰囲気の違いは、歴史的な背景からくるものではないでしょうか。それについては他の方々が詳しいので、割愛させていただきます。
    • good
    • 2

奈良と京都の違いを私がハッキリ感じたのは五重塔です。

今度行ったときに比べてみて下さい。
法隆寺の五重塔の屋根を支えている梁?(横に出ている柱?)は直線ですが、京都の五重塔の梁?は彫刻が施され、曲線で着飾っています。
他の方がおっしゃっていたように、奈良の方が古いので素朴で、京都の方が貴族文化が成熟した形になっているんでしょうね。
    • good
    • 1

こんにちは。


実際の雰囲気等は他の方が説明されているので、歴史的に簡単な違いを。あくまでもざっくりですので、細かい部分はご容赦頂けると。


[奈良](奈良時代)
日本が初めて、統一国家体制を作った(正確には奈良に天皇が居ない時代でも奈良時代とまとめて呼ぶ)。
当時、隣国の中国は繁栄により、東アジア全体を自国より下の野蛮として家来国扱いしていた。
その文化圏に入らねば、国としてすら認められなかった。
故に積極的に文化(漢字、仏教、律令(法組織体制)、儒教)を取り入れ、自国の地位向上と、中国圏からの独立を図った時代。
日本の言葉を漢字に無理に充てる万葉仮名や高松塚古墳の壁画等、大陸の影響を受けたものが多く見られる。


[京都](平安時代)
中国(唐)という東アジア経済圏が戦乱により崩壊した為、目標を失い、独自の文化を築かざるを得なくなった時代(政治制度的には前時代のものを引き継いでいるものの、これも後半には弛緩した)。
これにより日本独特の文化の発展が生まれてくる。国風文化とも呼ばれ、和歌や女流文学(仮名文学)、大和絵等、現在の「日本らしい」と呼ばれるものの基礎が多く存在する。


具体的に歴史的観光ポイントは下記URLをご参考頂くと、背景も一緒に書いてますので、良いのではないかと思います。

参考URL:http://www.pref.nara.jp/nara/kaido/jp/fr_top.htm
    • good
    • 1

京都と奈良といっても、両方の中心部と郊外でもさまざまですし比較はしにくいですね。

。。
でも雰囲気が違う感じがします。全体的に奈良の方が静かな感じです。(京都も静かな場所が沢山ありますが。。。)
やっぱり、神社やお寺が京都でも奈良でもありますが♯1様のご回答のように、都だった時代が違ったりすることから、それらの建立時期も違うので大きな差を生んでいると思います。時代ごとの思想も違ったのもあるかもしれません。(すんでいる人の性質も結構違うとも思います。)
奈良には京都には少ない、飛鳥時代の遺跡などがあってとても面白いですよ☆
京都と奈良の中間地点の南山城の方は別の雰囲気が出ているかもしれません。
京都の山間部や北部でもまた全然違います。。。
感じ方は人によって異なりますから私の意見はあまり参考にならないかもしれませんが。。。
でも実際行って見られたら、予備知識がなくとも、その外国人の方もなにか違いを感じてくれるのではないでしょうか^^
    • good
    • 0

奈良出身者の私見です。



建物などは概ね似ていると思いますが、
町並みなり寺社仏閣なりの雰囲気が、京都は比較的よそ行きと言うか、洗練されてます。奈良はそれに比べて若干土臭いというか、もう少し古びた感じが強いです。(貴族文化以前と以後の違いでしょうか)
加えて地理的に、京都の観光名所に比べて奈良の方が山が近いイメージがあります。京都も山際な場所はあるのですが、京都の場合は山の景観も含めて観光地、それに対して奈良は単に山が近い、と言うかむやみやたらと山が多い。

何気に奈良をけなすような発言になってしまいましたが、これでも私は奈良の方が好きなんですよ(笑)
    • good
    • 1

奈良には、鹿と、大仏がある、遺跡もある。


京都の街は碁盤の目。
    • good
    • 3

奈良・・・710年に遷都した平城京。


京都・・・794年に遷都した平安京。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京都のお寺と奈良のお寺の違い

この秋も京都・奈良に行きました。
いつも感じることなのですが、奈良のお寺は靴を履いたままの観光ですが、京都のお寺は靴を脱いで観光します。例外も有るかもしれませんが・・・。
なぜでしょう?時代の経過と共に建築様式が変化したためだと思うのですが、詳しいことを教えてください。

Aベストアンサー

>なぜ京都ではご住職さんのお住まいにつながる部分を拝観することになるのでしょうか?

   なぜ奈良ではそうではないのでしょうか?

   奈良の寺の方の住いの方はプライベートで非公開であり、出来た年代も奈良地方としては新しすぎるからでしょう。
   事実1000年以後のものは学術的には価値があっても、観光業者には興味のない事らしく無視されているのでしょう。
   前述の[慈光院]などは数少ない下足観光になりますが、[茶の湯][書院・数奇屋]に興味のない方はあまり訪れないと思います。


京都の寺でも奈良の寺同様、妙心寺、大徳寺の他、南禅寺、東福寺などは[山門、仏殿、法堂]などを土足で拝観している筈です。

しかし京都の寺は伽藍など建造年代が4~5世紀は新しい為、奈良の伽藍より建築学的にも観光面でも低く評価されるだけです。


従って京都の寺院の方のお勧めは室町時代以後の建造になるものですが、建築学的には同じ足利家ゆかりとは云え金閣寺よりは

銀閣寺の[東求堂]に始まる書院建築や禅宗建築の方丈といった室内空間の方に時代を代表する名建築が多いようです。

http://www.shokoku-ji.or.jp/ginkakuji/guide/togudo_dojinsai.html

金閣、銀閣は靴を脱ぐ個所がないので、主として禅宗建築で「靴を脱いだ観光」と感じられたと思うのですが。。。

「靴を脱いだ観光」といえば伽藍配置と関係のない、[塔頭:タッチュウ]と呼ばれる[住持(僧侶)]さんの建物が一番多いと思います。

大徳寺で云えば伽藍の後方には「大方丈」があり[管長]の仏事を行なう「方丈と前庭」、その後方にはご自身の住いがあります。

これは他の拝観を許されている[大仙院][真珠庵]や前田家ゆかりの[芳春院]などでも同じ様式をしています。

・・・厳密に云えば拝観しているのは、その住持の仏事を行なう方丈とか茶室であって、プライベートな住まいは更に奥です。

http://www.livelovelink.com/kyoto/kyoto/kydata/kydata5.htm ・・・芳春院

*なお、この芳春院の庭は今から10年程前に作り直したもので、その前の前の昭和30年頃は[桔梗の庭]という名庭でした。。。

>なぜ京都ではご住職さんのお住まいにつながる部分を拝観することになるのでしょうか?

   なぜ奈良ではそうではないのでしょうか?

   奈良の寺の方の住いの方はプライベートで非公開であり、出来た年代も奈良地方としては新しすぎるからでしょう。
   事実1000年以後のものは学術的には価値があっても、観光業者には興味のない事らしく無視されているのでしょう。
   前述の[慈光院]などは数少ない下足観光になりますが、[茶の湯][書院・数奇屋]に興味のない方はあまり訪れないと思い...続きを読む

Q京都府民と奈良県民の関係

テレビ番組で関西圏や東北圏のタレント同士で同じ地方同士県民性の違いやお互いをどう思っているかなど話しているのを見て、奈良県と京都府はどうなんだろうと興味が湧きました。

私(都民です)から見ると、古都であり古い仏閣が残っていてなんとなく上品なイメージが共通していて憧れがあります。
ただ、京都は都会、奈良は地方色が強く、京都は良くも悪くも世界の観光地、粋で華やか敷居が高く、住まないと本当の良い京都は味わえない。
奈良はあまり観光地化されてなくて良い意味で素朴さが残っていて、本物の良い侘び寂びがあるけど、ちょっと不便そう?でも観光するのに最高。
などと勝手なイメージがあります。

京都府民と奈良県民の方同士ではお互いをどう思っていらっしゃいますか?
因みに他の関西圏に絡めて(比較などして)いただけるとよりわかりやすいです!

Aベストアンサー

No3です。
「奈良府民」という言葉をご存知でしょうか。奈良県在住で、大阪府に仕事に出る人を指す言葉です。
奈良県民にとって、大阪は身近な働く場であり、遊び場です。奈良と大阪は鉄道が4本、高速が3本繋がっています。しかし、京都は、鉄道が2本、中途半端な高速が1本繋がっているだけです。奈良から大阪への人の流れは驚くほど太いものがあります。かく言う私も奈良府民です。京都は奈良県民にとっても「観光地」ですね。学生さんは京都へ通ってる方も多いともいます。奈良県民は他の近畿2府4県に対しては何にも感じません。しかし、海が近くて洋風な神戸はちょっと憧れかも知れません(笑)。海なし県の奈良県民は海を見ると「海や!!」と叫ぶことで近畿では有名です。奈良は本当に田舎です。田舎の奈良は生活の場、大阪は活動の場と言うような感じです。ちなみに、奈良で電車というと「近鉄電車」です。JRは驚くほど影が薄いです。蛇足ですが、近鉄の株主の60%は奈良県の個人株主です。近鉄の優待券が欲しいがために株を持っています。奈良を表す言葉で「奈良の寝倒れ」という言葉があります。奈良は努力しないという言葉です。奈良県民もその通りだと思っているので気を悪くすることはありません。本当によく言い表した言葉だと思います。どうぞ、大いなる田舎の奈良へぜひおいでください!

No3です。
「奈良府民」という言葉をご存知でしょうか。奈良県在住で、大阪府に仕事に出る人を指す言葉です。
奈良県民にとって、大阪は身近な働く場であり、遊び場です。奈良と大阪は鉄道が4本、高速が3本繋がっています。しかし、京都は、鉄道が2本、中途半端な高速が1本繋がっているだけです。奈良から大阪への人の流れは驚くほど太いものがあります。かく言う私も奈良府民です。京都は奈良県民にとっても「観光地」ですね。学生さんは京都へ通ってる方も多いともいます。奈良県民は他の近畿2府4県に...続きを読む

Q公務員と民間の違い?

公務員と民間企業の違いは何なのでしょうか?よく公務員は国民のための奉仕者などという言葉を良く聴きますが、それであれば民間企業でも国民の役に立つものを作っているので十分奉仕者だといえると思うのですが、やはりなにか別の魅力があるのでしょうか?

Aベストアンサー

Q/公務員と民間企業の違いは何なのでしょうか?

A/民間は営利、非営利(NPO)も含めて事業者として活動する団体や企業です。その中には、法人、個人いろいろあります。自分で会社を興せばそれは民間企業になります。

民間企業の奉仕と公僕の奉仕はちょっと違います。

民間企業は基本的に利益優先主義になります。利益が出るから事業として参入します。利益がなければ、その地域事業から撤退することもあり得るのが民間です。
要は、必ずこの事業を継続しなければならないという義務がないのが民間です。そのため、勝手に参入して勝手に撤退もできるのが民間。

ただし、国の機関から民営化されたNTTなど通信インフラを管理する企業は、赤字でも地域からの撤退ができないように法的に拘束しているケースがあります。これは、民間の歪みの部分になるかな?

ちなみに、民間企業でもNPOなど一部の事業者には社会奉仕を原則とした団体がいくつもありますので、全てがそうではありません。

また、奉仕者という意味には、サービスとして特に安く売ること。サービス。(BIGLOBE辞書より)

という意味もありこれと混同すると民間企業でも、ディスカウントストアやエブリデイロープライスを打ち出す事業者は奉仕者です。



それに対して、利益はともかく生活向上やインフラ整備、地方自治(戸籍移住情報管理、生活インフラ整備、最低限の生活サービス支援、最低限の生活保障)などを行うのが公僕である公務員です。

これらは、利益が出にくい事業であり、元々お金を貰うことより、民間企業など一般の利益の一部を税金として徴収することで運営されている事業になります。

そのため、奉仕者と言えます。利益を優先しないという意味で奉仕なのです。奉仕とは社会生活向上のために利益を優先せずに尽くすという意味がありますからね。(BIGLOBE辞書より)

ちなみに、公務員に問題があるという話が既にたくさん出ていますが、

公務員は非営利主義であるため、昇給は基本的に一定に保たれます。現在、民間では不況時期が長かったこともあり、成果主義が取り入れられていますが、公務員はそれがあまりありません。(最近取り入れるところもありますが、そもそも利益などの定義がないため成果がなんなのかの判断が難しいのです)

ただ、公務員にも苦しい時代があるのですよ。
好況期には民間が販売する商品は売れるためインフレ傾向になります。また、インフレで儲かると給与所得が一般公務員の数倍にも跳ね上がる現象が起こるのです。
その時公務員は、その仕事だけではぎりぎりの生活しかできないか、公務員は続けられないという人も多くいました。現実にそういう時代があったのです。好況期だから給料が上がるということはなかったのですよ。
逆に言えば不況でデフレが進んでも、給与は一定になり今はこれが問題となっているのです。

最近は不況が長かったことと、デフレが強い傾向で進んだため、公務員も給与所得の削減に取り組んでいます。
別に、公務員に問題があるのではなく、削減の腰が重い、その時々にあった状況に転換するのが遅いことに問題があるのですが、そこを批判する人は希です。


もし、好景気に今からなれば、どちらにしても財政面で地方及び国家自治自体が赤字財政ですから、削減しなければなりません。そのため、景気が良く安定するならまた民間が良い時代が来るでしょう。

ちなみに、不逮捕特権とは
「国会議員に認められる議員特権の一つ。両議院の議員は国会の会期中、議院外における現行犯の場合と所属する議院の許諾のある場合とを除いて逮捕されず、会期前に逮捕された議員は、所属する議院の要求があれば会期中釈放される。」(BIGLOBE辞書より)

あくまで、国会議員に認められるものであり、一般の公務員には関係ありません。

物事の真偽は難しいものです。立場が公務員か民間かによって、問題点は違いますからね。公務員の利益に対する執着が少ないから、利益を得る民間企業もありますしね。そのお陰で、ある人の少ない給料が出ることもあるのです。それでもまた税金で取られるわけですけどね。

いかがでしょう。誰かのためになればそれは奉仕者ですが、奉仕にもいろいろな意味があります。

Q/公務員と民間企業の違いは何なのでしょうか?

A/民間は営利、非営利(NPO)も含めて事業者として活動する団体や企業です。その中には、法人、個人いろいろあります。自分で会社を興せばそれは民間企業になります。

民間企業の奉仕と公僕の奉仕はちょっと違います。

民間企業は基本的に利益優先主義になります。利益が出るから事業として参入します。利益がなければ、その地域事業から撤退することもあり得るのが民間です。
要は、必ずこの事業を継続しなければならないという義務がないのが民間で...続きを読む


人気Q&Aランキング