孔雀王の退魔聖伝を読んでいたのですがなぜか話が途中までなのに11巻までしか売ってません。オークションなどを見ても同じでした。それ以降の巻があるのかそれとも連載中しか何かになったのかを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

Web コミック」に関するQ&A: webコミック

A 回答 (3件)

全11巻です。


集英社ヤングジャンプスペシャルコミックシリーズのカバー裏に「孔雀王 退魔聖伝」全11巻と明記されているものが多くあります。

たしか、「夜叉鴉」の連載開始に伴って“中断”という形で中途半端(スクナヒコナノミコトを肩に乗せて旅に出る場面だったか)な終わり方をしています。
孔雀王 退魔聖伝 第11巻に著者自身が「神道に興味が出た着たので“夜叉鴉”を優先し、区切りがついたら再開する」と書いていたような覚えがあります。
結局は「夜叉鴉」終了後に「小類人」の連載が始まり、その後は書かれていません。
集英社の方でも「あれはあれで終わり」との認識があるからこそ“全11巻”といっているのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やっぱり十一巻までしかなかったんですね。理由もはっきり書いてあってわかりやすかったです。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

現在集英社のWebで検索できるものは「文庫版」です。


ヤングジャンプコミックス版では
孔雀王     全17巻
孔雀王-退魔聖伝 全11巻
です。
    • good
    • 0

集英社のHPでは下記のようになってます。


・孔雀王 第1巻~第11巻
・孔雀王-退魔聖伝- 全7巻

ちなみに孔雀王 第11巻は1997年6月23日発行なんで
事実上全11巻と捉えて良いんじゃないでしょうか。

たしかコレって連載中に作家の夢枕獏氏が自分の小説
との類似点を指摘して問題になった事がありました。
恐らくそのヘンが関係してるんじゃないかと…。

私もその小説は読んでますが(そっちの方が先に読んだ)
「似ているなぁ」という印象も持った記憶があります。

参考URL:http://books.shueisha.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。う~ん。別にその気はなかったんだろうけど,いろいろ大変だったんですねぇ。よくわかりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q聖闘士星矢の漫画本は初期に発売された全28巻ある物と文庫コミック版で全15巻あるものとでは内容が違うのでしょうか

聖闘士星矢の漫画本は、初期に発売された全28巻ある物と文庫コミック版で全15巻あるものとでは内容が違うのでしょうか?
文庫コミック版の最終巻の15巻の内容を見たのですが、ハーデス編で終わっているのですが、昔、初期に発売されたものを見たら、天界編があったような記憶があるのです。
また、DVDでも天界編があるのですが、どうなのでしょうか?
私の記憶違いで、天界編はDVDオリジナル作品で原作は、やはりハーデス編で終わっているのでしょうか?
今から全巻集めたいのですが、全話見るにはどちらを買えば良いでしょうか?

Aベストアンサー

ハーデス編の最後にエリュシオンという地で星矢が2人の神と戦っていましたね。ヒュナトスとタナトスかな?そのこと?
ついでに星矢の最終回は1話のみジャンプREDかなにかそんな雑誌に載っていましたがそれもコミックスには収録されているはずだと思います。
ついでにチャンピオンREDと言う雑誌に黄金聖闘士ガティターン神族と戦う漫画が連載されています。
絵は車田先生ではないですが(笑)

QCLAMP先生の作品「聖伝」の主人公。

ちょっと前の作品なんですが、「聖伝」の主人公、阿修羅って男の子なんですか?
見かけには女の子にかかれているような気がするんですが、9,10巻で弟の天王が
「兄上」といっていたので・・・・。

全巻読んでないんでわかんないんですけど知ってる方いらっしゃいましたら
教えてくださいませ。

Aベストアンサー

性別が無かったですよ。
運命に逆らった阿修羅王(阿修羅の父)の罪の報いで
一族の存続を願った王の願いとは
裏腹に阿修羅は性別を持たず
阿修羅一族の血は阿修羅で終わってしまいます

Q「聖闘士星矢 冥界編」 の続編が連載されていると聞きましたが・・・

昔、小学生の頃、聖闘士星矢を見ていました。
原作も読みましたが、冥界編で終わりでした。

1~2年前くらいに、聖闘士星矢の続編が連載されていると聞いたことがあるのですが、「少年ジャンプ」での連載ではなかったようです。

DVDで天界編と言うものが出ているそうですが、そちらではなく、コミックのほうで続編を読みたいのですが、どちらの雑誌に載っているのでしょうか?もう連載は終わっていますか?

また、作品名は「聖闘士星矢」ではなく、別の題名がついているのでしょうか?
是非読んでみたいので、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

チャンピオンREDでエピソードGというのがあります。
ゴールドセイント中心ですが。

参考URL:http://www.akitashoten.co.jp/CGI/autoup/listput.cgi?key=list&mode=back&id=01494

QCLAMPの『聖伝』について

 こんにちは。最近『聖伝』を読み、見事にハマってしまいました。もっと早く読んでいたかったと少し後悔しています。
 そこで、「連載時とコミックとでは、ラストが違う。」と聞いたのですが、どのように違うのでしょうか?気になっているので、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

No1さんのおっしゃる通り、帝釈天は阿修羅に殺されます。
コミックスでは帝釈天が阿修羅に斬りかかった時、阿修羅はそれを無視して飛び越えて(笑)、夜叉に斬りかかりますよね?
それが連載時では、阿修羅は帝釈天をあっさりと一撃で斬り捨てて(笑)夜叉に襲いかかってました。
・・・どちらにせよ、帝釈天の立場って・・・(汗)。
多分それではあまりにも、ってことで直したと思います。
その後の帝釈天が出てくるコマは全て描き下ろしで、最後に孔雀が夜叉の元に訪れた際の台詞も違います。
その時のオリジナルの台詞はちと覚えていません・・・。

Q結局「孔雀王」は・・・

連載中断以来ずっと待っているのですが、結局再会の見込みはないのでしょうか。
そもそも中断の本当の理由は何だったのでしょうか。個人的にはテーマがテーマだけに右翼団体当たりから圧力があったのかなと思っているのですが。

Aベストアンサー

確かにすごい中途半端ですよね。
神々が敵という最大の危機で仲間達も全滅に近い状態のまま中断・・・・。
右翼団体と言うより宗教団体の猛反対があったのでは?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報