私の祖母が飼っている雑種の老犬が、人間でいう100歳を迎えました。先週からいきなり、後ろ足が立たなくなり、散歩に行く事も、立つこともできない状態になりました。ただ、食欲はあり、水もこぼしながら飲みます。

 頑張って前足2本で立とうともするのですが…見ていてかわいそうになり、胴体を支えてやるも後ろ足がもう正常に動きません。神経はあるので、マッサージをしてやるとピクピク動きます。

 祖母も80歳を超えているので、10キロある犬を担いでまで病院には行けません。私が連れていこうと思っています。ただ、やはりここまでくるともう立つことは難しいのでしょうか。2週間前までは、平衡感覚は弱ってはいましたが、歩いていたのに…
 ずっと同じ格好してしんどいだろうな、とか、外の景色も見たいだろうなとか自分なりに思うんですが…喋ってくれたらいいのに…とも思います。
 
 ここ2、3日前には夜中にひきつけを起こすような声で鳴いたそうです。とてもおとなしい犬で滅多に吠えることもないので、祖母はびっくりして愛犬の死を覚悟したそうです。

 何かいいアドバイスあれば教えてください。何でも結構ですので、宜しくお願い致します。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

うちの子は18才です。


16才を過ぎたころからいろいろありました。

大きな病気も乗り越え
完全ではありませんが散歩も頑張ってしています。

一年まえからプロポリスを服用するようになってから
若いころよりも逞しくなったように思えます。
一時動かせなかった足が動くようになりました。
個人差はあると思いますがおすすめです。

それから、夜鳴きにかんしては
獣医さんに相談して少量の精神安定剤をもらっています。
うちの場合夜中に寝返りをさせてあげないで
いたらひきつけをおこしてしまった事があったので
害がない程度に処方してもらっています。

参考URL:http://storetool.jp/3604185341/ITMP/DEN124A.html
    • good
    • 3

足が立つことには、筋力、平衡感覚、足への神経支配の全てが両立して成り立ちます。

加齢により、それぞれの機能が少しずつ衰えてしまった結果なのかもしれません。横になった姿勢から自分で体勢が替えられない状態の場合には、床ずれの原因になってしまうため1~2時間に一度、ときどき体位変換をしてあげるとよいでしょう。また、そのままの姿勢ではトイレを我慢してしまう場合には、立たせた姿勢をとることで解決することもあります。ただ体が重くて介助が大変ですよね。ペットショップなどでは、体の大きな子を立たせる介助をするためのグッズなどが売られていますので、そちらもご検討してみてくださいね。
    • good
    • 2

専門家紹介

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する獣医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

まったく同じ問題を持っています。

驚きです。
私のうちの犬は14,5歳でしょうか..。人間とは違いあっという間ですね。ほんとに...。

あのような状態では、考えたくないですがもう長くは無いでしょうね...。目もよく見えず、顔中あざだらけです。食欲はあるのですが、舌かあごがよく動かないようで、ご飯にお湯や牛乳を入れて、茶碗を持って付きっ切りで食べさせています。
でも完全に立てなくなって浅いので、車椅子のようなものを作ってみました。
進行方向正面からみると ┣┫  
上から見ると ┳┳          
         ┻┻
のような形の3面が板で、後方の2箇所に直進の小さい貨車、前方の2箇所に左右向きが変わる小さい貨車をつけました。
かなり分かりづらいですね..。
まだ使っていないので、うまく行くか分かりませんけど...。
いずれにしても日々問題が発生し、日々改良しています。
何も参考になることはいえませんが、できるだけみてあげていきたいですね。
    • good
    • 20

こんにちは。


昔飼っていた犬が16才で死んでしまう直前のころ、やはり足が立たなくなりました。
初めは後ろ脚だけだったので抱えて外に連れて行きトイレをさせていましたが、だんだんと前脚も立たなくなり、寝たきりになりました。

ふとん(ペット用の小さなふとんでは狭いので普通のふとんを使いました)一面にトイレシートをガムテープなどで貼り、そこに寝かせていました。
のちのちには自力で排泄できなくなったため、毎日病院に行って注射器で尿を抜いてもらうようになりましたが、自力でできるうちはそこでしていました。
ただ、寝たきりなので不潔になりやすいため、マメにシートを取り替える必要はありました。
床擦れをふせぐために抱えて向きを変えてやったりもしました。

うちの犬の場合は、脚が立たなくなった後、一度だけなぜか脚が復活して外で少しだけ散歩することができました。
なぜだったのかはわかりませんが、それから2ヶ月ほどして最期を迎えてしまいました。
最期の頃は時々クーンという感じで鳴いていました。痛かったのか、それとも不安だったのではないかと思っています。

17歳までおばあさまや質問者さまにかわいがられて、とても幸せなわんこちゃんですね。
あとどれくらい生きていてくれるかわかりませんが、少しでも長く(と思うのは人間のエゴなのかもしれませんが)、そして幸せに過ごせるよう、おばあさまを助けて精一杯お世話してあげて下さいね。
    • good
    • 23

心配ですね。



今、気をつけて上げる事は、床ずれだと思います。
これが原因で、ばい菌が入り、亡くなることもあります。

私の場合は、老犬ですので、病院に行くだけで犬に負担が掛かりますし、これ以上、苦しめたくなかったので、病院につれて行かず、自然に任せ家で世話をしました。
(老衰だと思いますので、筋力も弱っており、病院に行っても立てるようになる可能性は少ないと思います。)

17年間一緒に暮らしたお祖母さまの気持ちが一番ですので、お任せしてはどうでしょうか?
akazabutonさんは、お手伝いしてあげて下さい。

元気になること、お祈りしております。
    • good
    • 3

老犬介護については、ペットの問題の中でも年々大きく取り上げられるようになってきましたね。


ワクチン等による効果的な疾病の予防や、年齢、体格等に合わせた優れた飼料の開発などで、必然的に犬猫の寿命も延びることになりました。昔のように若くして病気などで突発的に亡くなるペットが少なくなる反面、人間で言う寝たきり老人状態になるワンちゃん、ネコちゃんたちが増えてきてしまいました。
アメリカの例では、そんなペット達は安楽死処置されることが一般的のようですが、我々日本人のメンタリティでは、なかなか受け入れ難いことです。
私の家でも、かつて17歳まで生きた中型犬がいました。内臓疾患で腹水が溜まり、定期的に病院で抜いてもらう生活が続きました。腰も弱って、最後は歩くことも、立つことすらもできなくなりましたが、それでもお腹を抱えて外に連れ出して、トイレをさせてやらなければなりませんでした。(玄関内で飼っていたのですが、外でしか用を足さない犬だったのです。しかし、最後まで玄関の中で垂れ流すようなことはありませんでした)
貴方のお祖母さまのワンちゃんも、17歳という年齢を考えれば、再び立ったり歩いたりすることは難しいと思います。お祖母さまはお一人暮らしなのでしょうか?犬を担ぐことができなければ、お祖母さまお一人で世話をなさるのは困難であると思います。ただ、前足が正常ならば、犬用の車椅子がありますので、獣医さんと相談なさるなどして、考えてみればいかがでしょう?
夜鳴きされるそうですが、多分ワンちゃんも不安なのだと思います。そういう時はホント付いていてあげるくらいしかできることないんですよね。でも、夜中中起きてるわけにもいかず、辛いところです。
ペットとはいえ17年間共に生活してきた家族ですので、なかなか割り切った考え方はできないと思います。
貴方も仰るように人間と違って喋ってくれないところが歯痒く、辛い点です。
いずれにしても、この先介護しなければならなくなった場合、お祖母さまお一人で全てをなさるのは困難だと思います。貴方や貴方のご家族の手助けが必要だと思いますので、よくご相談なさって下さい。
とはいえ部外者の私には、ああしろこうしろと結論じみたことはいえません。アドバイスにもなっていないとは思いますが、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。
17年間育てたのは私ではなく、祖母ですので、ああしろ、こうしろ!となかなか言えないのが現実です。おむつを毎日替えるのも祖母ですし、えさをあげるのも祖母です。
 ただ、立つこともできずにもがいている犬を見ているのは本当に歯がゆいばかりです。
 ワンコもなぜ自分が立てなくなったのかが分からないと思うんですね。しかもまだえさはしっかり食べるので心臓は元気です。
 なので、余計にかわいそうだと思えてきます。

お礼日時:2005/06/14 03:34

歩けなくなっても犬は最後まで自分の力で排泄などしたいと思う生き物だと思います。



後ろ足を吊って歩く道具があるのでそれを使うのも良いと思いますよ。
歩行補助ハーネスと言います。
http://www.rakuten.co.jp/doggyman/155214/157589/ …

http://www.rakuten.co.jp/doggyman/155214/147660/ …

http://www.rakuten.co.jp/oyatsu/444473/446885/76 …

それとベビーカーなどに乗せてお散歩に連れていっている方もいます。

1日でも幸せに暮らせる事を祈っています。

知り合いのHP載せておきます。
老犬との日常をHPにしてあります。
とっても心温まるHPです。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/smati/
    • good
    • 7
この回答へのお礼

昨日、お知り合いの方のHP見させて頂きました。本当に心温まるHPで、1時間程くいいるように見てしまいました。もちろん、お気に入りにも追加してしまいました。
 ベビーカーがうちにあれば…と思ったのですが次の週末にリサイクルショップにでも行ってみようと思っております。日光に当ててあげたいです。

お礼日時:2005/05/31 21:20

>何かいいアドバイスあれば


ドッグイヤ-は7-8年と言われています
あなたの年齢はわかりませんが祖母に任せて
おけばどうでしょうか
私も何匹か看取りましたが
老衰で看取る事は 良いふうに考えましょう
私は 病気で苦しんでいる様子はもう見たくはありません
祖母も人生経験が長いので特に気にしなくてもよいのでは
あなたも老犬をできるだけかわいがってください
犬を看取ることは 生きる意味を学習することだと考えます

アドバイスにはなりませんね 申し訳ない ( -_- )!!
    • good
    • 12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老犬が急に立てなくなりました。

今朝まで普通にしていた老犬(雑種15才オス)が、突然ふらつき立てなくなりました。立ってもよろよろとししゃがみ込む腰が抜けた状態です。老犬なのでこの様な状態は命に関係あるでしょうか。食事は少したべました。今仕事中なので終わったらすぐ帰って面倒みたいと思います(家族は家にいます)。何か出来る事はあるでしょうか。同じ症状があった飼い主さんがいたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体の血行も悪くなりますし、内臓の働きも悪くなってしまいます。
前足は後ろ足に比べて衰えるのが遅いので、トイレの時は腰を支えて(もっと衰えた時は持ち上げるように)あげると意外と元気に歩き回りますよ。

いきなり寝たきりになってしまうと、犬の方も寝たままでの排出を我慢してしまいますが、後ろ足を支えつつ付いて歩くと(中腰の人間の方がきついですが・・・)トイレもズムーズにするかと思います。

今はまだ良いですが、いくら食べても太らなく皮下脂肪がなくなってくるころには筋力も衰えてしまうため、便の排出も少なくなってきますが、筋力が衰えたために排出できない場合もあります。
その時はティシュなとあてて肛門をマッサージすると、刺激されて排出をさせることもできます。
また脂肪がないので、体温調節にも気を付けてください。

さらに衰えると前・後ろ脚も棒のようになって体を支えることができなくなってきます。
寝ている時に寝返り(座り直し?)もできなくなってくるので、2時間ごとに体位を変えてあげるといいです。
フードもできるだけ消化の良いようによくふやかしたり、ペースト状にしても良いと思います。

完全に立てなくなってしまうと排出も寝たきりになってしまいますが、特にオシッコのアンモニア臭がキツイので体が濡れてしまったら早めに拭いたり、オムツシートなと敷いておくといいです。

頭を持ち上げるほどの筋力も衰えてすまうと、食事もスプーンなどで口元まで持っていってあげたりしましたが、
割れる可能性のあるプラスティックなどは避けた方がよいかと思います。
ボケなのか分かりませんが、ビックリするぐらい頑固で言うことを聞かなくなったりすることもあります。
うっかり飲み込んではいけない物を出そうにも、まったく口を開けませんし、下手をすると挟まれます・・・・痛いです ハイ
聞こえてるはずなのに都合のいい事しか聞こえてない とか・・・・


今の状態が命に係わるかというと、何ともいえません。
まずは老いであるのか、何か病気なのかだけでも把握した方がいいかもしれません。

ちなみに食欲旺盛だった17歳・18歳のラブラドール2匹は後ろ足が立てなくなって寝たきりの状態までで1年過ごしたのが最長でした。

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体...続きを読む

Q老犬が何も食べません

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は致命的だと思いますが、お肉やパンなど以前は好きだったものも嫌がり、柔らかいものなど思いつく限り食べさせようとするのですが、食べてくれません。
ただ、食べ物を持って行くと興味を示し匂いはかぐので、食べようという気はあるようです。
体力が落ち、立ち上がることもできなくなりました。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、食欲がなくなってもこれだけは食べたよという食べ物があれば教えていただきたいです。
獣医さんにはこの際体力を最優先されるためにもどんなものでもやった方がいいといわれたので、人間用の食べ物も与えようと思います。
よろしくお願いします。

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記しておきます。

●ドロドロに炊いた白米のお粥(ミキサーで液状にします)
●よく煮たレバー(少量のお湯を足してミキサーにかけペーストにします)
●犬用粉ミルク(エスビラックを使用しました)
●鶏卵や鶉の卵
●人肌に温めた牛乳
●お湯でふやかしてミキサーにかけたドッグフード
●裏ごししたカッテージチーズ

これらを組み合わせ、ミルクセーキにしたり、サプリメントを加えたりと色々と工夫し、日に数回に分けて与えました。
飲み込む力があれば、撫でながらや言葉をかけながら飲ませてやると何とか飲んでくれるようになりました。
器官に入らないように姿勢や流し込む速度には注意してくださいね。
ウチの犬は幸いにも快方に向かいましたが、病状やアレルギーなど色々あると思いますので、あくまでも参考にして下さい。
最終的には獣医さんの指示を仰いだ方が良いと思います。
私が参考にした本は「犬と猫のための手作り食(ドナルド・R・ストロンベック著)」です。
医学的な根拠をベースに、食材や内容量等がかなり詳しく書かれていたのでとても参考になりました。
パンが好きならミルクでふやかしてミキサーでペースト状にしたらどうでしょう(蜂蜜を混ぜたりして)?
粘性の強い食材のときは、ケチャップやマスタードなどを入れる容器の口の先をを切って(口径を広げるため)使用したりもしました。
正直大変でした、でも頑張って欲しいと思います。
応援していますね…。

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記...続きを読む

Q老犬の最期

我が家のシーズー14才。心臓病に肺水腫、肝臓病と腎不全があります。
病身ながらそれなりに食べて体力を維持していたのですが、一切の食べ物を受け付けなくなって3日目。

昨日から飲む水の量が減り、今日は一切水を飲んでいません。
その子の体力にもよると思われるのですが、水を飲まなくなったら危ないと獣医からも言われました。

死期が近いと思われますが、小型犬の場合、水を飲まなくなってからどれくらいで寿命が尽きるものなのでしょう。

どなたか経験された方が有れば幸いです。
死の間際には側に居てやりたいのです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

つい先日、我が家のシーズーも15歳でいなくなりました。

具体的には

10月末 ご飯を食べる量がかなり減った
月曜日  ご飯を一切たべなくなった、お水もあまり飲まなくなった
金曜日 お水を一切飲まなくなり、注射器で経口で無理やり与えました。
日曜日 呼吸がかなり変になりました
月曜日 お昼に眠るように、虹の橋を渡りました。

同じ犬種、似たような境遇で結構残酷かもしれない回答ですが。。
お水の量が減ってから、だいたい1週間くらいでした。

なるべく一緒にいてあげてください。
わたしは、仕事があったので、心配でしたが出勤したら...でしたので。

Q犬が突然歩けなくなり、寝たきりになりました。

題名の通り、飼い犬が突然寝たきりになってしまいました。
原因がわからなく困っております。

以下のような状態なのですが、同じような感じで病名などがわかった方が
いらっしゃいましたら教えてください。

7歳のシーズー犬(メス)を飼っています。
昨日の朝、後ろの右足に力が入らないようで、突然歩けなくなりました。
ガタガタと震え、身体も熱く、息も荒いので 慌てて病院へ行ったのですが、
レントゲンを撮っても異常はなし。

とりあえず、原因がわからないので、
「おそらく、足をひねったなどしたのかもしれませんね」と言われ、
痛み止めの注射をして、力が入らない後ろ右足部分にレーザー治療をしてもらいました。
(痛み止めの飲み薬も処方してもらい、現在服用中です。)

帰宅後も、食欲はまったくなく、寝たきり状態です。
スポイトで水を持っていくと飲むことはできます。

先天的に心臓が悪く、膵臓・腎臓も悪いので薬を服用しておりました。
しかし、薬がよく効いているようで、寝たきりになる前日までは食欲もあり、
とても元気な犬でした。

素人の感ですが、右足が原因ではなく、何か内臓の病気なのでは?
と思い始めているのですが、同じような症状が出たワンちゃんを
お持ちの方がいらっしゃいましたら是非参考までに教えて頂けると有難いです。

主治医の先生が現在お休み中でして、
出勤される土曜日にもう一度病院へ行こうと思うのですが、
一日、一日がとても長く感じます・・。

題名の通り、飼い犬が突然寝たきりになってしまいました。
原因がわからなく困っております。

以下のような状態なのですが、同じような感じで病名などがわかった方が
いらっしゃいましたら教えてください。

7歳のシーズー犬(メス)を飼っています。
昨日の朝、後ろの右足に力が入らないようで、突然歩けなくなりました。
ガタガタと震え、身体も熱く、息も荒いので 慌てて病院へ行ったのですが、
レントゲンを撮っても異常はなし。

とりあえず、原因がわからないので、
「おそらく、足をひねったなどしたのか...続きを読む

Aベストアンサー

うちは、ミニチュアダックスフント 13歳です。
ミニチュアダックスフント特有の、腰を悪くして、
一時歩けなくなりました。うちは、他には症状は
無かったです。
慌てて、市内の病院を何件も回ってみましたが、
最終的には、電気針治療をして貰い、4回やって歩ける
様になりました。
他の病院では治らなかったと思います。他の病院では
手術等を言われましたが、したらもの凄いお金を取られて
結局は治らなかったと思います。
自分は色々な病院を回って、今の主治医の先生に絶大な
信頼があるし、見立ても良いし、治らないときは治らない・・
とはっきり言って、それ以上高額なお金を取らない先生なの
で、すべてお任せしています。
まずは、医師を選ぶのもとても大切だと思います。やはりその
地域方の評判は、信頼できると思います。自分の通っている病院
の先生は、かなりげってん(頑固者、変り者)ですが、それで敬
遠する方も多いのですが、腕は確かだし、見立ても良い。
まずは、そういった主治医を探すことから。
自分はその時主治医を見直しました。

色々と他の病気もお持ちなので、何とも言えませんが、
歩けない・・だけなら、電気針治療で、うちの犬は治りました。
その後もう一度なったのですが、その時は飲み薬だけで、すぐ
に治りました。
他の病院では、電気針治療は言われなかったので、うちの近く
では、その病院しかやっていないんだと思います。
山口大学では、同じような治療をされていると聞きましたが、
40万近く掛かるそうです・・。その病院では、電気針治療一回が
4000円程だったともいます。

あと、先日テレビで「未来シアター」という番組で、寝たきりになった
犬などを歩けるようにする、サポーターの様なものをつくられている方
が紹介されていました。
歩けなかった犬が、そのサポーターの様なものを付けて、歩けるよう
になっていましたよ。
参考までに・・

  動物義肢装具士  島田旭緒さん  東洋装具医療器具製作所

さぞご心配で、御心痛だと思います。良くなることを願っています。

うちは、ミニチュアダックスフント 13歳です。
ミニチュアダックスフント特有の、腰を悪くして、
一時歩けなくなりました。うちは、他には症状は
無かったです。
慌てて、市内の病院を何件も回ってみましたが、
最終的には、電気針治療をして貰い、4回やって歩ける
様になりました。
他の病院では治らなかったと思います。他の病院では
手術等を言われましたが、したらもの凄いお金を取られて
結局は治らなかったと思います。
自分は色々な病院を回って、今の主治医の先生に絶大な
信頼があるし、見立ても良いし...続きを読む

Q泣き止まない老犬

泣き止まない老犬

いつもお世話になっています。
今回は飼っている老犬♀(14歳)の件で質問させてください。

2ヶ月程前に癲癇の痙攣を起こしてから、足が思い通りに動かなくなり始め、昨夜とうとう自分の力では立てないようになってしまいました。

尿は垂れ流し状態で、水やご飯は体を持ち上げてやって口元に近づけてやるとなんとか食べてくれるのですが、立てなくなってから今までずっと鳴き続けています。

あまりに大声で鳴くので(アパートの廊下中に聞こえる程)、軽く口を手で押さえても、寂しい時特有の「キューン」という泣き声で、黙らせることが出来ません。
また、事情があって実家で飼っていた犬を一人暮らしの私が引き取って面倒見ていたので、これから昼間などは一人ぼっちで鳴き続け、アパート中の人にも迷惑をかけてしまうと思います。

そこで同じような老犬を介護している方に質問したいのですが、どうにか鳴きやませる方法はないでしょうか?

本当に困っています。
どうか助けてください。

Aベストアンサー

アパートの全室の方に、品物持参で、事情を説明して頭をさげて回ってください。
人間ってみんなやさしいから、誠意を持ってすれば通じます。
ここまで来れば、もう躾もくちわも手術もかわいそうなだけです。
事情がわからなければ「うるさい」と感じるかもしれませんが、やむをえない事情があることを知れば「うるさくてもがまんしよう」と思えるものです。
もしそれでも理解が得られない場合はくちわをはめるとか、入院させるとかになるかもしれませんが、
それでもまずはダメもとでも、お願いしてみてください。
私が隣人なら必ず応援します。
ワンちゃん、どうかお大事に。

Qペットの最期の瞬間を看取ったかたに伺いたいです。

16年間一緒に暮らしてきた愛犬が31日の朝、天国に旅立ってしまいました。雑種で捨て犬だったのですがクリッとした大きな目の、本当にかわいい顔をした、見た目も存在も唯一無二の愛犬でした。
骨肉腫だったのですが、最後の2日間は痛みからか夜通し鳴いていて、私も1日仕事を休み看病をし、夜は母が寝ずにそばについていました。

亡くなる朝、私が出勤準備をするためにまさに2階へあがろうという時、玄関に寝かされていたその子を見ると、枕から頭がガクンと落ちてしまっていました。前日に強い鎮痛剤を処方してもらっていて「やっと痛みが和らいできたかな」と家族と言っていたくらい、久々に目をウトウトさせ始めていたので、私たちも少し安心して朝食をとっていたのです。そのほんの少し目を離した間でした。
頭が落ちるくらい熟睡しちゃったのかな?なんて思いつつ近寄ってみると、目が一点を見つめ、今まではいくら目を見開いていても顔を撫でるとまばたきをしていたのに撫でても何の反応もしませんでした。私が両手で顔を起こしても反応が無く、お腹を見たら呼吸をしていない・・・一生懸命名前を呼びました。すると固まった目のままで私を見つめ(見えていなかったでしょうが)、もう呼吸すらできていない状態の中、口を小さく開いて鳴いたのです。鳴いたと言っても空気が漏れる音の中にかすかに「ひゅーん」と聞こえるくらいでしたが、本当に一生懸命鳴いたのです。全部で3回。だんだんと小さくなり最後は口を開いただけでした。なんとも言えない声でした。目は完全に生気を失っていたのに、口を一生懸命開けて、最後の力をふりしぼってくれたんだと思います。

私はあれだけ最期を看取りたいと望んでいたのに、いざ愛犬の命の火が消える瞬間に立ち会ったら、最期にどんな想いで鳴いたんだろうかと考えては胸が痛くてたまりません。最期に立ち会えなかった飼い主さんもたくさんいらっしゃるのに、その瞬間を自分の手の中で迎えてくれたこと、私は本当に幸せ者だし嬉しいのに・・・。

まだ亡くなった翌日だからかもしれませんが、あの時の声と目と、懸命に開けた口元が忘れられません。でもずっと忘れたくありません。なんとも複雑な想いでどう整理したらよいのかわからないのです。ただ悲しいとか寂しいとかじゃない、それ以上のものです。

ペットの最期を看取った方にお聞きしたいです。最期に立ち会って何を思いましたか。どんな気持ちでしたか。辛いことを思い出させてしまうかもしれませんが、どんなことでもいいのでお聞かせ願えないでしょうか。よろしくお願いいたします。(長文・乱文お許し下さい)

16年間一緒に暮らしてきた愛犬が31日の朝、天国に旅立ってしまいました。雑種で捨て犬だったのですがクリッとした大きな目の、本当にかわいい顔をした、見た目も存在も唯一無二の愛犬でした。
骨肉腫だったのですが、最後の2日間は痛みからか夜通し鳴いていて、私も1日仕事を休み看病をし、夜は母が寝ずにそばについていました。

亡くなる朝、私が出勤準備をするためにまさに2階へあがろうという時、玄関に寝かされていたその子を見ると、枕から頭がガクンと落ちてしまっていました。前日に強い鎮痛剤...続きを読む

Aベストアンサー

16年も一緒に暮らしてきた愛犬が亡くなる事は、本当に言葉には表せないくらい悲しい事ですよね。お気持ちお察し致します。

私も、16年間一緒にいた愛犬を2年前の10月に亡くしました。うちは小型犬のパピヨンで最後は老衰でした。
亡くなった時の事は、もちろん今でもはっきり覚えていますし、一生忘れません。
うちの子は、亡くなる3年程前から白内障で目が見えなくなっていました。最後の1年ぐらいはボケも始まっていましたので、犬用のオムツをしていました。
もう年老いていましたので、ほとんど1日中寝て過ごす毎日で、動きも遅く走ったりする事もありません。でも起き上がれないとかそういう事はなかったのに、亡くなる3日前の夜、いつも寝ているベットではなく、台所の方で横になっていたんです。横になっていたというより、起きたくても起き上がれないという感じです。
びっくりしましたが、その時はそこまで気にしていませんでした。

そして、亡くなる前日の夜、私が帰ってくると細い声で『ワン・・ワン』と2回ずつ鳴きながらベットで横になっていました。ずっと鳴いているんです。その時はもう自分で起き上がる事はできてませんでした。
うちの母が夕飯を作りながら、『もう死んじゃうかもしれない』と泣いていました。朝はこんな風に鳴いてなかったしいつもと同じように見えていたので、信じられませんでした。何で急に?どうして?という気持ちでいっぱい。
その日の夜は、家族で交代しながら見ていて、時々向きを変えたり支えながら座らせたりしていました。
その日は1日、水も飲まず、もちろんご飯も食べれない状態で、ずっと鳴いていたので、かなり体力は弱っていたと思います。

そして次の日の朝10時頃、静かに亡くなりました。

目は開いていました。1点を見つめる感じで・・・
だから目を閉じてあげて、家族全員で交代で抱っこして・・・
まだ体はあったかかったけど、支えてないと頭がダラ~ンとなっちゃう感じで、それを見た時に ”あぁ、本当にもう死んじゃったんだ”って思いました。『ありがとね』『頑張ったね』って言いながら家族全員で号泣しました。私とその子と2人っきりになった時は、もう鼻水ダラダラで泣き叫んで、本当に気が狂いそうなくらい辛かったです。

やっぱり、どこの家庭もうちの子が一番可愛いと思いますし、いつか死んでしまうのは分かっているけど、でも死ぬなんて信じられない、信じたくない、うちの子は死なない みたいに思いませんか?
私は思っていました。これからもずっとずっと一緒。同じ瞬間に死にたいと思っていました。それぐらい大好きで愛おしかった。
ペットじゃなくて家族ですよね。うちは、私が小学生の頃から一緒にいたので、兄弟みたいな感覚でした。

嬉しかったのは、あの子が最後に着てくれた服が私が買った服だった事。あの子の匂いと毛がついた洋服。2年経った今でも洗わずに大事にしまってあります。

16年も長生きしてくれた事、いつも一緒にいてくれた事、いつも大きな瞳で見つめてくれた事、必要としてくれた事・・・全てに感謝の気持ちでいっぱいです。出会えて本当に良かった。

質問者様のずっと忘れたくない気持ち、痛いほどわかります。
忘れないで下さいね。本当にただ悲しいとか寂しいとかじゃない、それ以上のものですよね。言葉にはできない。経験した人にしかわからない気持ちだと思います。

質問者様は、『虹の橋』と『虹の橋のたもと』というお話はご存じですか? 私は、これを読んだ時は涙が止まりませんでした。でも、亡くなってから毎日毎日泣いていたのに、これを読んでからは、何故か少し気持ちが楽になれたんです。それからは、よく空を見るようになりました。もしよろしければURLを貼っておきますので、一度ご覧になってみて下さい。

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html

16年も一緒に暮らしてきた愛犬が亡くなる事は、本当に言葉には表せないくらい悲しい事ですよね。お気持ちお察し致します。

私も、16年間一緒にいた愛犬を2年前の10月に亡くしました。うちは小型犬のパピヨンで最後は老衰でした。
亡くなった時の事は、もちろん今でもはっきり覚えていますし、一生忘れません。
うちの子は、亡くなる3年程前から白内障で目が見えなくなっていました。最後の1年ぐらいはボケも始まっていましたので、犬用のオムツをしていました。
もう年老いていましたので、ほとんど1日中寝...続きを読む

Q高齢犬です。もう危ないのかな?昨夜から様子がおかしいんです・・・

こんにちは。初めて質問させていただきます。
昨日の夕方頃から我が家の犬の様子がおかしいんです。
夕方四時半頃に家に帰ってきたらヨタヨタして倒れるんです。
様子としては・・・
■首が右に傾いている
■眼球が上下に揺れている(頻繁な瞬き)
■平衡感覚を失っている様子で真っ直ぐに歩けない(すぐに転ぶ)
です。
昨日の朝の散歩の時は今までと変わらずちゃんと歩いていたのに・・・
もう17歳の高齢犬なので死期が近いのかな、と凄く不安です。
病院に連れて行っても延命措置で苦しませるだけだろう、と家族と話あい、病院へは連れて行かないことになりました。
脳に何かあってこうなったのかな?と心配で、どう対処すれば良いのか分かりません。
これは高齢犬だからこうなるものなのでしょうか?
もし何かご存知の方がいれば是非教えて下さい!
どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問から二日たっていますが、わんちゃんは大丈夫でしょうか。心配です。

私の実家の愛犬が(17歳で老衰で亡くなりました)同じ様な症状でした。でも、そうなったら、すぐ、ということではなかったです。
まっすぐに歩けなくなり、一歩も歩けなくなり、立ち上がれなくなり、オムツになり、顔も上げられなくなり、と本当に徐々に弱っていきました。最後の最後まで、家で大好きな母に大事にされて旅立っていきました。
質問者さんのご家族のお気持ちよく分かります。いい加減な気持ちで飼っていたら17歳まで長生き出来ていませんよね、大事な家族ですよね。実際私の友人は愛犬の延命措置の為に非常につらい思いをしました。でも、やはり判断は獣医さんに見ていただいてからでも遅くはないのでしょうか。

私の実家の愛犬は、腫瘍もできていましたが、悪性ではないし、手術をしたらかえって寿命を縮めることになると言われ、何もしませんでした。

出来るだけ長く一緒にいてあげられるといいですね。

Q高齢犬ですが自分で起き上がれるようにするには?

2,3日前から、寝そべっている状態から自分で起き上がれなくなりました。
足腰が弱ってきて後ろ足の関節が固いのか思うように曲げて立ち上がれません。
立ち上がった後は自分で歩けるのですが、一度横になってしまうと自力での起立が難しいようです。

床がフローリングということもあり、
つるつると滑って脚力の落ちた足ではおきにくいようです。

何か自力で起き上がるのによい方法はないでしょうか?
床との摩擦を上げてみたらと思って利き足に包帯を巻いてみたりしましたが、なかなかうまくいきません。

本人は元気に足をばたばたさせて一生懸命起き上がろうとしているだけに何か方法がないか模索してます!><;

Aベストアンサー

こんにちは。
ワンちゃんが立ち上がりやすくするための方法は、ほかの回答者様方が詳しく説明なさっているので、そのほかにぜひ実践していただきたいことを回答しようと思います。

今は天国に居る先代の柴犬は、病気から完全寝たきりになってしまいましたが、これから紹介する方法でかなりヨボヨボながらも歩けるようになったので、まだ十分元気のある質問者様の愛犬なら自力で起き上がることも可能だと思います。

●日光浴
丈夫な骨を維持するために、ワンちゃんの体にカルシウムを効果的に吸収させるにはビタミンDが必要です。
日光に当たるとワンちゃんの体の中でビタミンDが作られます。
ワンちゃんも若い頃は特に意識しなくても、散歩時などに必要量のビタミンDの形成がなされてますが、年をとるとその機能が衰えたり、散歩の時間も短くなり、ビタミンDが不足しがちになります。

窓ガラス越しでは効果が薄れてしまうので、できるだけ窓を開けた状態で行うのが好ましいです。
今の季節はかなり太陽の光が強いので、まだ日の光が穏やかな早朝時に日光浴をするのがいいと思います。

痴呆のあるワンちゃんは、体が熱くなっても平気でそのままの場所から動かなかったりするので、水をそばに準備して、飼い主さんの目の届く範囲で行ってください。

また日光浴はワンちゃんの体内時計を正常に戻す効果があるので、痴呆があるワンちゃんの夜中の吠え癖や徘徊にも効果があります。

●お散歩
自力で歩くことができる質問者様のワンちゃんですから、お散歩にはいかれていると思いますが、積極的にお外の空気に触れさせてください。
体を動かすことによって筋肉の衰えや、関節が固まってしまうことを予防することも大事な目的のひとつですが、家の中では感じられない風や音・匂いなどはワンちゃんにとってとてもよい刺激になります。(痴呆の予防にも良いです)

あまり距離などは意識しなくてもいいので、ワンちゃんに無理をさせない程度で、散歩の量よりも質を重視してください。
日光浴をかねて、ワンちゃんのお気に入りのおやつでも持って、ベンチや芝生でマッタリするのもいいかもしれません。
今からの季節は日射病や熱射病に気をつけ、涼しい時間帯を選んでお散歩してくださいね。

●ワンちゃんの関節ストレッチとマッサージ
ワンちゃんのストレッチやマッサージと聞くと、難しそうと感じるかもしれませんが、案外簡単で効果もゆっくりながら確実に現れます。
特に質問者様のワンちゃんのように関節が硬くなってきたワンちゃんには効果的です。
ワンちゃんが横になっている状態で行えるので、暇な時間ができたら1日15分程度でも良いので行ってみてください。

・関節ストレッチ
ワンちゃんの足首を曲げたり伸ばしたりします。
大きなワンちゃんなら足一本ずつ、中・小型犬は前足2本・後ろ足2本ずつ、ゆっくり曲げ伸ばしを繰り返します。
ワンちゃんの体がほぐれてきたと感じたら、次は各足一本ずつ足の付け根をゆっくりとやさしく円を書くように回します。
その後ワンちゃんの前足2本・後ろ足2本ずつセットで、ワンちゃんがいぬかきをしているような感じに足をじたばたさせます。
あまり激しくしないように、やさしく行ってください。

・マッサージ
ストレッチが終わったらワンちゃんの体全体をマッサージしてあげてください。
手法にこだわる必要はありません。
円を書くようにさするもよし、皮を引っ張るのもよし、特に後ろ足の太ももや、前足の筋肉付近を重点的にマッサージするのが良いと思います。
ペットマッサージ
http://www.kao.co.jp/pet/dog/service/sdog/sd03_02.html

これだけで関節の硬化は防げるので、毎日行うのが理想です。
「今日は散歩が少なかったなあ」とか「あまり体を動かしてなかったなあ」などと感じたら、その日は念入りにストレッチとマッサージをしてあげてください。

●良質な蛋白質の摂取
これが一番重要です。
タンパク質は、筋肉や骨の形成や免疫系のサポートに細胞の再生・酵素の活性化などの重要な役割を果たしています。
上記の機能は年齢を重ねるごとに落ちていきますので、タンパク質をたくさん取ることによってその機能を補う必要があります。
それと老犬になるにつれて、筋肉が落ちやすく付きにくくなっていくのですが、タンパク質を摂取することによって筋肉や骨・心臓などの臓器の老化を穏やかにします。

筋肉の衰えの予防や筋肉の増強のために体を動かしても、蛋白質が不足していてはせっかくの努力が無駄になってしまいます。
積極的に良質な蛋白質を、摂取させてください。

お肉お与えるなら、高蛋白・低脂肪の部位を選んであげてください。
鶏なら、ささみ肉・胸肉・砂肝・ハート(心臓)。
牛や豚・ラム肉なら赤身などの部位が最適です。

あまり体を動かせないワンちゃんに適した、筋肉維持サプリメントなどもあります。
アクティブライフ・アレルゲンフリー
http://www.yuho-online.net/supplements/aminocomplex/activelife.html

関節系のサプリメントも併用すると、ますます効果的だと思います。
関節系サプリメント
http://www.yuho-online.net/supplements/syoujou/kansetu/kansetu.html

質問者様もワンちゃんも無理をなさらず、体をお大事にしてくださいね。
ワンちゃんの症状が少しでも良くなることを祈ってます。

こんにちは。
ワンちゃんが立ち上がりやすくするための方法は、ほかの回答者様方が詳しく説明なさっているので、そのほかにぜひ実践していただきたいことを回答しようと思います。

今は天国に居る先代の柴犬は、病気から完全寝たきりになってしまいましたが、これから紹介する方法でかなりヨボヨボながらも歩けるようになったので、まだ十分元気のある質問者様の愛犬なら自力で起き上がることも可能だと思います。

●日光浴
丈夫な骨を維持するために、ワンちゃんの体にカルシウムを効果的に吸収させるには...続きを読む

Q急に老化が始まった老犬について

14才になるハスキーです。ほんのちょっと前までは後ろ足をアスファルトですりながらもいつもどおりに散歩に行っていたのに,この1週間で後ろ足が弱って時々休みながらゆっくり行くようになり,散歩道を短くしました。そして今日ついに足が全く立たなくなった状態です。食欲は少し減りました。水はよく飲みます。病気ではなさそうなので老衰だと思うんです。
家族は,食欲が減ったが水も飲むし食べないわけではないので,老衰だといいます。そして,注射など体を調べる病院には行かずにゆっくり家で過ごさせてやりたいといいます。
私にはこの気持ちがよくわかりません。
例え歳でも何とかなることもあるだろうし,死んで後悔しないかと思うんです。確かに犬は苦しそうな様子ではないですが。
だけど,私は急に顔も老犬のようになって急に足も立たなくなりというのがどうしても信じられなくて。
大型犬は一気に老衰が始まるものなのですか?
あともう1つ,今日から全く足がたたなくなりましたが,ペット用おむつを大人2人で抱えてしましたが,おしっこをしようとしないのです。
確かに昨日までは立ってしていたので分からないのかもしれないですが,どのようにしたらおしっこをおむつにしてくれるのでしょうか
あと,全く足が立たなくなってからどのくらい生きてくれるものでしょうか。この1週間で急に老化が進んだので,このまま一気に?と思って辛いです。経験のある方,ご存知の方,教えてください
よろしくお願いします

14才になるハスキーです。ほんのちょっと前までは後ろ足をアスファルトですりながらもいつもどおりに散歩に行っていたのに,この1週間で後ろ足が弱って時々休みながらゆっくり行くようになり,散歩道を短くしました。そして今日ついに足が全く立たなくなった状態です。食欲は少し減りました。水はよく飲みます。病気ではなさそうなので老衰だと思うんです。
家族は,食欲が減ったが水も飲むし食べないわけではないので,老衰だといいます。そして,注射など体を調べる病院には行かずにゆっくり家で過ごさせて...続きを読む

Aベストアンサー

No.4の16歳の柴犬の家族です。

実はこの柴犬も現在の私の家から車で2時間ほどの実家の犬ですので
nakadoriさんの立場とか、遠路通う大変さは手に取るようにわかります。
ご家族の方を説得して往診してもらえるようになったとのこと
我が事の様に嬉しく思います。
私自身も自宅で犬を飼っていて、少しでも不安ならとりあえず獣医へ・・という飼いかたをしていますが、
実家の両親はまずは様子をみて・・という感じなので、もどかしいながらも毎日面倒を見ている両親の考えを
尊重しなければ・・というジレンマもありました。

16歳の柴犬が通院するようになってからは、しばらくは一日おき、その後様態が落ち着くにつれて、
現在は週に一度仕事や家事の時間をやりくりして、2時間の道のりを通っています。
犬のため、犬の面倒を見ている両親のため、そして自分自身のため・・といった感じです。

往診でも大丈夫だと思います。
その後は獣医さんの指示があると思います。
衰弱しきって運び込んだ我が家の犬も、最初の点滴で当座の様態はかなり安定しました。
きっとnakadoriさんのご家族も、診てもらってよかったと思われると思います。

体力的にも精神的にも大変だと思いますがnakadoriさんもご家族の皆さんもご自分の身体もご自愛下さいね。
車でワンちゃんの所に通われているのでしょうか。帰り道など、ふと疲れが出る事がありますので
お互い運転にも気をつけましょう。

No.4の16歳の柴犬の家族です。

実はこの柴犬も現在の私の家から車で2時間ほどの実家の犬ですので
nakadoriさんの立場とか、遠路通う大変さは手に取るようにわかります。
ご家族の方を説得して往診してもらえるようになったとのこと
我が事の様に嬉しく思います。
私自身も自宅で犬を飼っていて、少しでも不安ならとりあえず獣医へ・・という飼いかたをしていますが、
実家の両親はまずは様子をみて・・という感じなので、もどかしいながらも毎日面倒を見ている両親の考えを
尊重しなければ・・という...続きを読む

Q老犬ですが、3日もオシッコをしていません

13歳の老犬です。今日で3日目ですが、オシッコをしていません。散歩に行っても、ウンコはするのですが、電信柱などの臭いをかぐだけで、オシッコは、しません。いつもオシッコをする場所でもしません。自宅では、いつもは、朝、起きた時に、裏庭でオシッコをしていたのですが、おしっこをしません。病気なのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは、柴犬を飼ってます。

 No.2の回答者さんと同意見です。オシッコが3日間出てないんでしょう、やはり獣医さんに診てもらってください。

 前立腺はオスにしかありません。電信柱という言葉が出てきているので、何となくオスだとは思いますが。また経尿道的に膀胱に管を入れる、すなわち導尿して出してやる必要もあるかも知れません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報