最新閲覧日:

 イギリス人が吸う煙草は手作りだと訊いたのですが、ほとんどの人がそうしているのですか? 
 またイギリス人が吸う煙草で、よく吸われているメーカーと品名をいくつか教えてください。御願いいたします。そういえばイギリス人は煙草についてどう考えているのでしょうか?(喫煙と禁煙という意味で) 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

イギリス人(というか、ヨーロッパ圏内)には喫煙者が多く、喫煙者を減らす為の政府の対策(体に有害なので)として、税金が引き上げられたそうです。


1箱600~700円ですから、毎日1箱吸っても月20000円程かかります。
手巻きタバコはあまり太く巻けませんので、分量が少なくすみますし、安いので普及しているようです。

ロンドンやオーストラリア(イギリスと同じぐらい高いです)でタバコを吸っていると、小銭で1~2本売ってくれと言われたりします。そうやって、本数を減らしてるのかもしれませんね。

私が知っている中では、シルク・カットを吸っていた人が多かったです。
    • good
    • 0

なんでイギリスはこんなにタバコが高いんでしょう。


スモーカーとしては大変苦労させられます。
現在ロンドンでは1箱4.5ポンド。
日本で3箱買えちゃいます。
5年間で300円も価格が上がりました。
私の周りはみんなスモーカーなのですが、みんなフィルター付きを吸っています。
ただ、高過ぎるのでお金がない時は自分で作ってます。
手作りの方がおいしいから、と言って吸っている人もいますが、やはり価格的にも安いから、という理由で吸っている人が多いみたいです。
私もたまに作ってみますがイギリス人程上手に作れないので作る機械(と言うほどのものではありませんが...)を使って作ります。
私の周りの人達はタバコが切れた時の為に常備手作り用を買っています。
こっちにいる日本人の学生もお金がない時は作ってますよ。
私から見るとイギリス人はスモーカーは多いです。
最初びっくりした事はおばあさんや赤ちゃん連れのお母さんが平気で歩きながらタバコを吸っていることでした。
私が1番よく見るタバコはマルボロ・ライト、シルク・カットです。
    • good
    • 1

回答ではないですが、NO1shoyosiさんが言っておられる手巻きについて。


ドイツ人も税金でタバコが高いので手巻きをしていました。
皮袋から小さな紙にパラパラ刻みタバコを落として手で巻いて、最後は紙の端をぺろっとなめてくっつける。
そう、昔の西部劇でやっていたあの巻きタバコの方法で実際にやるところを見せてもらって感激しました。
    • good
    • 1

jakerzさん、



ほかにもシルク・カットやロスマンがあります。 葉巻やパイプの専門店もありますし、デパートの紳士用品売り場の一角にもコーナーがありますよ。 自分できざみたばこを紙で巻くのもありますし、価格はフィルター付きより安いです。 手間がかかるぶん、吸う本数を減らせるというひともいます。 私のまわりでは、吸わないひとが多いですが、人それぞれです。
    • good
    • 0

 イギリスは税金のせいでタバコ1箱が£3.5(¥700)しますので、手作りはやみタバコと思います。


 イギリスというとやはりBAT製品ではないでしょうか。たとえば、ケント、ラッキーストライキ、クール、ダンヒルなどです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報