IDEはハードディスクの接続方式ですが
IDE=ATAと考えていいのでしょうか?
またserialATAもIDEの一部なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 IDEとATAは基本的に同じものです。



IDE
http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/46/5785746.html

ATA
http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/36/5787636.html

 現在のIDEはエンハンスドIDE(E-IDE)でUltra ATAとも呼ばれています。
 内蔵用光学ドライブなどのインターフェースであるATAPIはUltra ATA/66に準拠します。
 E-IDEとATAPIは接続ケーブルは共通です(厳密には違うが、ATAPIにE-IDEのケーブルを使うことは可能)。

 Serial ATAはIDEとは違います。IDEはパラレル方式ですが、SATAは名前の通りシリアル方式です。当然、ケーブルも違います。

SATA
http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/17/62261717.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます^^
SerialATAもATAの一部だからIDEと同じだと考えてましたが違ったんですね
それとE-IDE=ATA2だと思ってました
ありがとうございました!

お礼日時:2005/06/17 21:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIDEハードディスクの137GBの壁について

ちょっと困ってしまったので教えてください。

当方、中古でSONYのVAIO【VGN-S50B】を購入して、使っていたのですが、
ある日突然、電源を入れて、WINDOWS XP ロゴが表示された後、
真っ黒な画面上でマウスが動くだけになってしまい正常にBOOTしなくなってしまいました。

PCをばらしてみたところ、160GBとのHDDに換装されておりまして、
おそらく、127GB以降のポイントにデータが書き込まれ正常にWINDOWS XPが起動
しなくなってしまったかと思います。

取り外したHDDをUSB接続にて、違うPCでブラウジングしてみた所、写真やエクセルなどの
ファイルもWINDOWSの構成ファイルもちゃんと残っておりました。
なんとかして、復旧作業をしたいのですが、リカバリディスクを作成しておらず、どうしていいものか
困り果てております。

何か復旧方法としていい方法をご教授していただけないでしょうか?

IDEのハードディスク(80GB位の物)を買ってきて、問題のHDDのファイルをWINDOWSの構成ごと
移しかえれば起動するようになるのでしょうか?

尚、問題のHDDに入っているデータの量はWINDOWSファイルも入れて40GB以下です。

ちょっと困ってしまったので教えてください。

当方、中古でSONYのVAIO【VGN-S50B】を購入して、使っていたのですが、
ある日突然、電源を入れて、WINDOWS XP ロゴが表示された後、
真っ黒な画面上でマウスが動くだけになってしまい正常にBOOTしなくなってしまいました。

PCをばらしてみたところ、160GBとのHDDに換装されておりまして、
おそらく、127GB以降のポイントにデータが書き込まれ正常にWINDOWS XPが起動
しなくなってしまったかと思います。

取り外したHDDをUSB接続にて、違うPCでブラウジングしてみ...続きを読む

Aベストアンサー

>真っ黒な画面上でマウスが動くだけになってしまい正常にBOOTしなくなってしまいました。

この時点まで起動していて、XPがSP2以降であれば、大容量問題(138GBの壁)は関係ない筈です。

マウスが出ているなら、もう既に、XPのIDEドライバが動いている筈で、SP2ならIDEドライバは138GBの壁を乗り越えられる筈です。(SP2を当ててない場合は、この限りではないので、138GBより小さいHDDに丸コピーで解決するかも知れません)

138GB問題で起動出来なくなるとしたら、BIOSが大容量未対応の場合で、その場合は「NTLDR is Missing」と言うエラーが表示されます。

どうも、症状から察するに、レジストリ情報か、プロファイル情報が、飛んでしまったのだろうと思われます。

その場合、Windowsの構成ごと別のHDDに移し替えても、起動できない状態の壊れたレジストリ情報やプロファイル情報が移し替えられるので、多分、起動できないのは一緒でしょう。

他PCでデータが読めるのであれば、ユーザーフォルダ、ユーザーデータのみ、別PCでレスキュー後、リカバリを行うのが一番です。

但し、中古購入時にHDDが換装されていたとなると、HDD内にある筈のリカバリ領域も存在してないと思うので、メーカーから有償で「リカバリCD」を購入する以外、リカバリは不可能です(リカバリ領域が存在してないなら、当然、自分でリカバリディスクを作成する事もできませんから、CDを買うしかありません)

>真っ黒な画面上でマウスが動くだけになってしまい正常にBOOTしなくなってしまいました。

この時点まで起動していて、XPがSP2以降であれば、大容量問題(138GBの壁)は関係ない筈です。

マウスが出ているなら、もう既に、XPのIDEドライバが動いている筈で、SP2ならIDEドライバは138GBの壁を乗り越えられる筈です。(SP2を当ててない場合は、この限りではないので、138GBより小さいHDDに丸コピーで解決するかも知れません)

138GB問題で起動出来なくなるとしたら、BIOSが大容量未対応の場合で、...続きを読む

QハードディスクをNTFS方式に変換する

ハードディスクをNTFS方式に変換したいのですが、事前に調べないと支障が出るかもしれないとのことでしたので、ご教示お願いいたします。

Microsoft Windows XP
Home Edition
Version 2002
Service Pack 3

NEC
VALUESTAR Intel(R)
Celeron(R) CPU 2.40GHz
2.40GHz、480MB RAM

なのですが、支障ありますでしょうか。

Aベストアンサー

使用しているソフトにもよりますが、私的使用しかしていないパソコンならNTFSに交換しても支障が出ることは少ないと思います。
ですが、コンバート中にデータが破損する可能性がゼロではないですし、支障が出たときにそなえてバックアップをお忘れなく。

巨大ファイルを扱いたいだけならHDDの増設ですますという手もあるかもしれません。

Q外付ハードディスクに使用するハードディスクについて

以前、内蔵HDDを交換しました。
(仮に、交換前をHDD1、交換後(現在使用)をHDD2とします。)
HDD1は、まだ、使用できますので、外付ハードディスクのハードディスクとして使用しよう思っています。

■内蔵HDDと外付HDDの構成
内蔵HDD(HDD2)…C(OS・システム系が入っています)、E、F、G
外付HDD(HDD1)…H、I、J

■HDD1
IとJドライブは初期化できたのですが、元々、OSが入っているHを初期化する時、メッセージが出るので、初期化を躊躇しています。

■メッセージの内容
ボリューム(H:)プライマリパーテーションは現在使用中です、このボリュームを強制的にフォーマットするには(はい)をクリックしてください。
警告:強制的にフォーマットすると、このボリュームを使用しているアプリケーションで予測しないエラーが発生する可能性があります。続行しますか?

HDD1を単に、外付ハードディスクとして、データのバックアップ用に使用したいだけなのですが、この場合、どうしたら良いでしょうか?
お手数をお掛けしますが、お教え下さい。

Aベストアンサー

警告は気にせずにフォーマットして、Hドライブとしてつかえばいいとおもいます。
でも私なら、HIJの3つパーティションに分かれているのをやめ、まとめて1つのパーティションにしてフォーマットHドライブとして使うことを、お奨めします。
参考になれば、うれしいです。

QハードディスクAからハードディスクBにOSを含めて全てコピー

この度新しいハードディスク(2) を購入したのですが、今まで使用していたは ハードディスク(1)の内容をOSを含めて全て新しいハードディスク (2)に移動したいのですが、どのようにすればよろしいでしょうか??

OSはウィンドウズXPです。

Aベストアンサー

同じような、というより同じ状況でこれまで何台かのHDDを
渡り歩いてきました。

[ひとまず確認]
ハードディスクA(以降A)の中身が
ハードディスクB(以降B)に移れば良いのですよね?
・・・デスクトップ型でしょうか。

[前提条件]
・HDDの増設を自分で行うことができる。
 (HDDのマスタ、スレーブの設定が解っている。)
 (プライマリ、セカンダリは・・・略、、、)

[利点]無料ですむ。
[欠点]完了まで若干時間がかかる。

[手順]
・Bをマスタ、Aを未接続でWindowsXPをクリーンインストールする。
 (構成が選択できるなら最小でOK)
・Bのインストール完了したら、Aをスレーブで接続して起動。
・Aにwin_tempディレクトリを作って
 Aのwindowsディレクトリ(環境によって異なります)の中身を
 全部コピー。
 注意事項:エクスプローラで「全てのファイルを表示する」
 になっていること。
・コピーが完了したら、Aをマスタ、Bをスレーブで起動。
・Aのファイル全部を、Bにコピー。
 (ファイルを被せるので、私はこのやり方を「かぶせ」と呼んでいます。)
 エラーが出る可能性があるので、windowsディレクトリは外しておくのがよろし。
・途中で何度か「上書き確認」してくるので、「全て上書き」とする。
 (被せ前にBの中身を削除すると楽なのかも・・・
  よろしければお試しあれ)
・AからBへのコピーが終了したら、Bのwindowsディレクトリに
 win_tempディレクトリの中身をコピー。
・win_tempからのコピーが終了したら、Bをマスタ、Aは未接続で起動。
・問題なく起動したら万歳して喜ぶ。(小さく拍手でも可)
 win_tempは不要になったので削除してしまっても可。
・後は念のためチェックディスクとデフラグをして完了。
 (空き容量を誤認識しているのでやっておいた方が望ましい。)

一部の冗談はさておき、こんな力業もありますよということで。。。

同じような、というより同じ状況でこれまで何台かのHDDを
渡り歩いてきました。

[ひとまず確認]
ハードディスクA(以降A)の中身が
ハードディスクB(以降B)に移れば良いのですよね?
・・・デスクトップ型でしょうか。

[前提条件]
・HDDの増設を自分で行うことができる。
 (HDDのマスタ、スレーブの設定が解っている。)
 (プライマリ、セカンダリは・・・略、、、)

[利点]無料ですむ。
[欠点]完了まで若干時間がかかる。

[手順]
・Bをマスタ、Aを未接続でW...続きを読む

Qハードディスク(C)とハードディスク(D)について

PC初心者です。

私のノートパソコン(XPです)のハードディスクドライブを確認すると、「ローカルディスク(C)」と「ローカルディスク(D)」の2つがあり、それぞれ16.6GBの容量があります。
現在のそれぞれの空き容量は、
(C)が、2.00GB
(D)が、16.4GB
になっています。
ここで質問なんですが、もしこのまま使い続けた場合、私のPCはどうなるんですか?

(1)ローカルディスク(C)がいっぱいになると、自動に(D)に保存されるようになるんですか?
(2)(C)がいっぱいになった時点で容量オーバーになってしまい、これ以上保存できなくなるんですか?
(3)そもそも、なぜ(D)の容量はがらがらなんですか?特別な何かを保存するためにわざと空けてあるんですか?
(4)(D)の中に(C)と同じようにバランスよく保存することはできないんですか?
(5)容量がいっぱいになることで、PCの動作が遅くなる等、不都合になることがありますか?

わかりやすく教えていただければとても嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずPCにCドライブ、Dドライブが何故あるか・・の説明からです。
全てのPCにC,Dとドライブ分けがされているわけでもなく、容量も
半分半分になっているわけではありません。
これについてはメーカーの考え方でしょう。
一般的に2つ以上のドライブがふりわけてある場合、Cはプログラム
Dはデータ保存という目的になっています。
利点についてはドライブクラッシュした場合、破損するのは殆どCに
なる事が多く、Dにデータを纏めているとデータについては救出しやすい・・という考え方が有ります。

ご質問について
(1)自動でDに保存される事はありません。設定が必要です。
(2)保存は勿論、プログラム起動に弊害があります。
(3)Dに何かしら設定するのは使用者の使い方次第です。Dが必要ない場合、パーテーションを変更する事でCのみにも出来ます。
(4)不都合はもとより正常に機能しない恐れがあります。

※対策ですが、まずは不必要なプログラムのアンインストールとデータの破棄が先決です。以降に関しては
・データファイルが多い場合は、それらをDドライブに移すか他のメディアに移す。
・Dドライブが不必要な場合もしくは、Cドライブの容量を増やしたい場合は、パーテーションの変更が必要になります。
初期設定からでも可能ですし、市販ソフトで変更可能なものもあります。

まずPCにCドライブ、Dドライブが何故あるか・・の説明からです。
全てのPCにC,Dとドライブ分けがされているわけでもなく、容量も
半分半分になっているわけではありません。
これについてはメーカーの考え方でしょう。
一般的に2つ以上のドライブがふりわけてある場合、Cはプログラム
Dはデータ保存という目的になっています。
利点についてはドライブクラッシュした場合、破損するのは殆どCに
なる事が多く、Dにデータを纏めているとデータについては救出しやすい・・という考え方が有ります。

ご質問...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報