AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

ちょっと困ったことがあるので、ご存知の方回答お願いします。m(__)m
実は、Excel2000のテキストが2冊あるんですが、「名前を付けて保存」
の時にファイル名に制限があると記述があります。
しかし、1冊はファイル名の長さは、半角で255文字(全角127文字)とあり、
もう1冊は半角で250文字(ただいパス長が259文字)とあります。
どっちが正しいのでしょうか。
それと、ファイル名にパス長を書くとはどんな使い方なのですか。
初心者のつまらない質問ですが、どうか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

答え:どちらも正しくない。


No1,2の回答の通り218文字のようです。試しました。但しどちらの回答にも不備が有ります。

D:\12345678901234567890123456789012345678901234567890
12345678901234567890123456789012345678901234567890
12345678901234567890123456789012345678901234567890
12345678901234567890123456789012345678901234567890
12345678901.xls

というファイルは作成出来ましたが

D:\12345678901234567890123456789012345678901234567890
12345678901234567890123456789012345678901234567890
12345678901234567890123456789012345678901234567890
12345678901234567890123456789012345678901234567890
123456789012.xls

というファイルは作成できませんでした。

エラーメッセージは
「ファイルアクセスできませんでした。次のいづれかを行ってみえください。

・指定したフォルダがあることを確認します。
・ファイル名を含むフォルダが読み取り専用になっていないことを確認します。
・指定したファイル名に次のいずれの文字も含まれていないことを確認します:<>?[]:|*
・ファイル名及びパス名が半角で218より長くないことを確認します。」
という事です。
なおD:\1234567890というフォルダをつけると11文字分取られることに注意して下さい。

D:\1234567890\1234567890123456789012345678901234567890
12345678901234567890123456789012345678901234567890
12345678901234567890123456789012345678901234567890
12345678901234567890123456789012345678901234567890
1234567890.xls

ドライブ名+フォルダ名+ファイル名(注意:\も1文字と数える)で218文字以内のファイル名で有ることです。

当方テストした環境はWin98SE+Office2000
注意:見やすくするために50文字ごとに改行(最初の行は違います)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。yanmaaさんお手数かけました。
実際やってみたらいいんですよね(^o^)そういう意味でも
参考になりましたm(__)m
なんかすっきりした!感謝してます。

お礼日時:2001/10/07 20:38

No.#2のRIO-Freakです。



No.#1のy_heroheroさんと私の回答は実質同じものです。(私も通常はWindows2000を使っています。)

y_heroheroさんの回答には、ファイルの拡張子が含まれていないから215文字、
私の回答にはファイルの拡張子が含まれるから+3文字で218文字です。

Excel2000の「ヘルプ」-「Microsoft Excel ヘルプ」で『キーワード』に『ファイル名』と入力して『検索』をクリック、
「トピックを選択してください」から『ブックに名前を付ける方法について』をクリックすれば、
MRDさんの環境での、ファイル名に使用できる文字数がわかると思います。
    • good
    • 0

パス長(文字数)はすでにみなさんの回答がありますから


「ファイル名にパス長を書くとはどんな使い方なのですか。」の方に。

「名前を付けて保存」を開くと保存先のフォルダが見えますよね。
このとき、保存したい場所(ドライブまたはフォルダ)が異なれば、
コンボボックスから保存したい場所を指定しますよね。
ここで保存したい場所(ドライブまたはフォルダ)をファイル名と同時に
指定(実際には入力)してしまうことが目的です。

通常、保存先は「My Documents」ですよね。
「今回はFDに保存したい」というときは「保存したい場所」(ここではA:\)を
指定せずに、[A:\Nantoka.xls]と入力すればOKということです。
もちろん、FD以外のどこでも良いわけですから、「D:\TEST\TEST.XLS」でも
なんでも良いわけです。

わざわざ250文字前後も入力されることは無いでしょうが、
コピー&ペーストなんかでの作業は考えられます。
そういう場合に備えてのこと、とお考えください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bin-chanさんありがとうございました。パス長を指定することでファイル名と
保存場所、両方を指定できるわけですね。
納得しました。あとはファイル名の長さについて回答もう少し待ちたいと
思います。

お礼日時:2001/10/06 06:10

Excel2000のヘルプに、



『ドライブ名、サーバー名、フォルダのパス、ファイル名、およびファイル名の 3 文字の拡張子を含めて半角で 218 文字まで』

とあります。

この回答への補足

回答ありがとうございます。218文字ですというのもあるんですね。250文字
とか、259文字や255文字とか・・・
OSのバージョンの違いとかで変わってくるのでしょうか?
RIO-Freakさんありがとうございました。もう少し回答を待ってみたいと
思います。

補足日時:2001/10/06 06:03
    • good
    • 0

Windows2000では、


ExcelとかWordとかアプリケーションには関係なく、
ファイル名は、スペースも含めて最大 215 文字です。
⇒Win9x系はちょっと忘れました。

ただし、215 文字ものファイル名はお勧めしません。
ほとんどのアプリケーションは、長すぎるファイル名を解釈できないからです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。Win2000だと215文字になるんですね。勉強に
なります。
僕が使用しているテキストは2冊とのWin98用ですので、今後何かの資料で
ファイル名は215文字とあれば参考にしたいと思います。

補足日時:2001/10/06 05:58
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"~$[ファイル名].xlsx"というファイルは?

Excel2007です。

共有フォルダ上にある.XLSXファイルを数人で共用してます。共用と言っても、共用機能は使用していません。

ある人がファイルを使用すると、オリジナルファイルと同じフォルダに、"~$[ファイル名].xlsx"というファイルが作成されます。
そのファイルはオリジナルのファイルよりも容量が何倍も大きく、開こうとすると、以下のメッセージが出て開けません。
「Excelでファイル[ファイル名]を開くことができません。ファイル形式またはファイル拡張子が正しくありません。ファイルが破損しておらず、ファイル拡張子とファイル形式が一致していることを確認してください」

質問です。
・このファイルはなんなのでしょうか。
・その、"ある人"のExcelの設定は見られないのですが、その人はよくオリジナルファイルを破壊します。
ファイル"~$[ファイル名].xlsx"が作成されることと、オリジナルファイルが破損することと、なにか因果関係はありますか。

Aベストアンサー

その人の共有フォルダへのアクセス権限は皆さんと同じでしょうか。

詳細なアクセス許可の設定で、読み込みは可能だけども新規作成は不可だったり、でもファイル更新はできる、など、きちんと書き込み権限が無いのかもしれません。
~$ で始まるものは、オリジナルファイルを編集中に生成される作業中ファイルで、内部フォーマットは保存時の.xlsxファイルとはまったく違っています。ですから、そのファイルが残っていても通常のxlsxファイルとしては読めないわけです。

なお、ファイルの上書き保存というのは、
(1)別名ファイルで.xlsxファイルを書き出す (ファイル新規作成)
(2)書き出せたら、オリジナルの.xlsxファイルを削除 (ファイル削除)
(3)書き出した別名ファイルをオリジナルファイル名とする (ファイルのリネーム)
という一連の動作になので、その辺の権限が変だと妙な動作になってしまう可能性があるわけです。

よく分からないなら、共有フォルダ上のファイルを直接編集せず、一度デスクトップ等にコピーしてから編集し、コピーし戻して貰った方が…。

QVBAでファイルパスが長すぎてコピー時のエラー対策

フォルダ内にあるファイル(xlsx)を1つのファイルごとに分類したいため、
そのファイル名と同名のフォルダを元のフォルダ内に新たに作成し、そこに保存したいという
下記のマクロを見つけて動かしてみたのですが、

FileCopy FPath & "\" & TargetFile, FPath & "\" & DName  & "\" & TargetFile
の箇所でファイルが存在しないと出ました。

色々と調べた結果、サーバーの中にあるファイルを作ろうとしているのですが
サーバーの階層が深く取得するパス名が300文字になっていたので
Dir関数だとエラーになることが判明し、対策として
ショートパスへ変換する方法やFSOを使って行えば解決するという所までは
調べたのですが、上手くいきません。

分かる方がいればアドバイスを頂ければと思い質問をさせて頂きました。
宜しくお願い致します。




Sub フォルダ作成()
  Dim FPath, TargetFile, DName

  FPath = Range("A1").Value
'セルのA1にサーバーのパスを記載しています

\\TEST\TESTファイル\管理項目\管理簿\各担当部署\確認事項\
上記の記載は例ですが本来の記載はかなり長く、260文字くらいあります。

  If FPath = "" Then Exit Sub
  TargetFile = Dir$(FPath & "\*.xlsx")
  Do While TargetFile <> ""
   DName = Left(TargetFile, InStrRev(TargetFile, ".") - 1)

   MkDir FPath & "\" & DName
ファイル名と同名のフォルダをサーバーに作成するのは成功しています。

   FileCopy FPath & "\" & TargetFile, FPath & "\" & DName _
      & "\" & TargetFile
上記の部分でエラーが出ており、パス名が長いためエラーになっています。


   Kill FPath & "\" & TargetFile
   TargetFile = Dir$
  Loop

 End Sub


Dim fso As New FileSystemObject
ファイルオブジェクトを使い、ショートパスにすればという
所までは調べたのですが、そこからどう繋げていいか不明なので
お手数ですがご教授願えないでしょうか?

フォルダ内にあるファイル(xlsx)を1つのファイルごとに分類したいため、
そのファイル名と同名のフォルダを元のフォルダ内に新たに作成し、そこに保存したいという
下記のマクロを見つけて動かしてみたのですが、

FileCopy FPath & "\" & TargetFile, FPath & "\" & DName  & "\" & TargetFile
の箇所でファイルが存在しないと出ました。

色々と調べた結果、サーバーの中にあるファイルを作ろうとしているのですが
サーバーの階層が深く取得するパス名が300文字になっていたので
Dir関数だとエラー...続きを読む

Aベストアンサー

このご質問の回答としては、私は、以下のコードを提示しますが、何か別の方法があったような気がしてなりません。

Function shortName(ByVal FileName As String)
'ショートネイム用のユーザー定義関数
 Dim objFS As Object
 Dim objFile As Object
 Set objFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
 If Right(FileName, 1) <> "\" Then 'フォルダーとファイルの区分け
  Set objFile = objFS.GetFile(FileName)
 Else
  Set objFile = objFS.GetFolder(FileName)
 End If
 shortName = objFile.shortPath
End Function

使用例:
Sub TestLongFileName()
 Dim fn As String

 Dim dst As String
 fn = "---long Name file ----"
 fn = shortName(fn)
 If Dir(fn) = "" Then
  MsgBox "ファイルが見つかりません", vbCritical
  Exit Sub
 End If

 dst = ""---long Name Path ----"" '末尾に¥を入れないとエラーが出ます。
 dst = shortName(dst)
FileCopy fn, dst
' ' Shell ("cmd.exe /c Copy " & fn & " " & dst)
End Sub

このご質問の回答としては、私は、以下のコードを提示しますが、何か別の方法があったような気がしてなりません。

Function shortName(ByVal FileName As String)
'ショートネイム用のユーザー定義関数
 Dim objFS As Object
 Dim objFile As Object
 Set objFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
 If Right(FileName, 1) <> "\" Then 'フォルダーとファイルの区分け
  Set objFile = objFS.GetFile(FileName)
 Else
  Set objFile = objFS.GetFolder(FileName)
 End If
 shortName = ob...続きを読む

Qワードやエクセルのファイル名の前の~$は何?

以前はそのようなことはなかったのですが、ワードやエクセルのファイルで、ファイル名の前に~$が付いたものがデスクトップに表示されるようになりました。
元のファイルを閉じれば表示されなくなりますが、気になります。

表示されるようになった原因と表示しない方法をご教授願います。

宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

デスクトップにあるファイルを開いたときに表示される作業用の
一時ファイルですね。開いたフォルダに用意されるものなので、
作業が終われば消えますので気にしなくてもよいのでは。
[隠しファイル]なので、このようなものを表示するように設定を
したためですね。

どうしても見えなくしたいのなら、[フォルダオプション]で設定
できます。
[隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する]
になっているのを表示しないほうに切り替えます。

OS別の説明
XP
http://qa.support.sony.jp/solution/S0307180014278/?rt=reco
VISTA
http://qa.support.sony.jp/solution/S0609131013294/
Windows7
http://qa.support.sony.jp/solution/S0907021064203/?rt=reco

QVBAとロングファイル名

EXCELのVBAで、「C:\My Documents」のようなロングファイル名を
「C:\Mydocu~1」のような昔のファイル形式にする方法を教えてください。

例えば
ThisWorkbook.Pathで得たパス名がロングファイルだった場合です。


目的は、ある古い別アプリをShellで起動させたいのですが、それの
引数に昔のファイル形式で色々なパスを渡さないといけないのです。
(そのアプリがロングファイル名に対応していない)

ヘルプとか見たんですけど分からないので教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

GetShortPathNameというAPIを使用します。VBAではAPIを使用する前に定義を
書く必要があります。定義は次の通りです。

Private Declare Function GetShortPathName Lib "kernel32" Alias "GetShortPathNameA" ( _
ByVal LongPath As String, _
ByVal ShortPath As String, _
ByVal ShortPathSize As Long) As Long

以下はサンプルです。

Dim FileName As String * 512
GetShortPathName "Z:\My Document\audio.wav", ShortName, 512
MsgBox Left(FileName, InStr(FileName, vbNullChar) - 1)

Qエクセル2007のファイル名の文字数限界を教えてください

Windowsの仕様でファイル名を含むフルパスの文字数が限界を超える場合(255文字程度?)はファイルの作成やコピーができない事は知っているんですが、エクセル2007を開く為のファイル名(もしくはフルパスの文字数)の限界は決まっているんでしょうか?

デスクトップに保管したエクセルファイルの名前の変更で限界まで1を入力した後、そのファイルを開こうとするとファイルが開けずエラーになります。ただ、ワードやパワーポイントは同じ方法でやっても問題なく開けるので、エクセルだけファイルを開く為の文字限界が少ないとかあるのでしょうか?

※何故、このような事を尋ねるかというと仕事上で異様にファイル名が長くなったり、異様に深い階層のパスにファイルを保存する事があり、そのファイルを開く事が頻繁に起こるからです。

ご存知の方はご返信のほど、お願いいたします。

Aベストアンサー

Excelはフルパス(拡張子を含む)で218文字です。

参考URL:http://support.microsoft.com/kb/325573/ja

QExcel VBAが徐々に遅くなる

エクセルのVBAであるテキストファイルを読み込み、計算してCSVで吐き出すというプログラムを組んでいます。
質問はその計算スピードが徐々に遅くなってしまうということです。

計算し始めは大体1テキストファイルを読み込んでCSVに吐き出すのに1分くらいで済むのですが、3,4時間回してると1テキストファイル⇒CSVに2,30分かかってしまいます。

シートが増えていたりグラフを追加したりはしていません。
また、VBAの変数もできるだけ初期化するようにしてます。
読み込んでいくテキストファイルのサイズもそんなに変わらないです。

何か考えられる原因はないでしょうか?
ご教授宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

>計算し始めは大体1テキストファイルを読み込んでCSVに吐き出す

「読み込んで」という、この過程に何が使われているのか分かりません。
コードをみないで、本来は、何も言うことも出来ません。しかし、通常、そのような内容の場合は、一切、ワークシートには出さないようにします。すべて、配列の中で処理していきます。

ワークシートに出せば、取り込んだものは、オブジェクトとして働いていますから、ブックの内部に積み下ろしされていないものが残しているような気がします。

Qwindowsのファイルパス最大文字数

すみません。確認したいことがあります。
windows (xp) ファイルパスの最大文字数259文字で間違いありませんか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

★255バイトです。
・安全面を考えて 259(_MAX_PATH) まで可能です。
・Windows のシステム上では最大 32,768 文字のパスをサポートしていますが、Unicode での
 お話です。また指定方法も『\\?\』という文字列から始めなければいけません。
・よって、通常安全に利用できる文字数は 255 バイトです。→259 は危険です。
・259 バイトというのは _MAX_PATH という定数が 260 なのでここからくる数です。
 プログラム上では文字列の最後を NULL 文字で表します。このため、260 - 1 の数、259 が
 実際に入力できた文字数です。ルール上では 255 バイトです。
・以上。おわり。

QExcel: ファイル名になぜ、[ ]が使えないのでしょうか

Excel2000を会社で使用しています。

ファイル名を  123-45-[A]
のように、[]を使いたいのですが、「ファイル名を付けて保存」でエラーメッセージが出てしまいました。

なぜ、この記号が使えないのでしょうか。
はじめに[]は使わないで、後からファイル名を編集すれば使えるのですが。そのまま使うと、なにか不都合なことが起きますか?

記号は、全角にすれば使えると他のページでみましたが、本当でしょうか。

どうぞ教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
質問文から Windows というよりもエクセルの都合ですね。
エクセルでは、他のブックのシート中のセルを参照できますが、その時に下記のように半角 "[" と "]" を目印として使います。 ファイル名にこの目印が混じっているとエクセルは正しく判断できなくなるためにチェックし制限していると思われます(トラブルの予防的処置)。
=[ExcelSample.xls]Sheet2!$A$3

全角 "[" と 半角 "[" は、全く別のものですから全角ではチェックに引っ掛からないのでしょう。

QDoEvents関数って何?

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そこで「EXCEL VBA パーフェクトマスター」という本を見たら

for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
DoEvents
next i
unload userform1
と入力すれば解決することがわかりました。

しかし「DoEvents」についてあまり詳しく書いていなかったのでDoEvents関数をヘルプで見ると、
「発生したイベントがオペレーティング システムによって処理されるように、プログラムで占有していた制御をオペレーティング システムに渡すフロー制御関数です。」

と書いてあるのですが正直、書いてあることがよくわかりません。

どなたかDoEvents関数について、
もう少しわかりやすく教えていただけませんか。
それから、最初に書いたコードで実行すると
ユーザーフォームの背景が真っ白になってしまう原因も
教えていただけませんか?

よろしくお願いいたします。

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
    DoEvents
    Cells(i,1) = ""
  Next i
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
  MsgBox "hoge"
End Sub

っていうフォームのコードがあった場合、
DoEvents を入れることによって、ループ中にユーザーがCommandButton2 を押すことによって CommandButton2 のクリック イベントも動いちゃいます。
CommandButton1 のクリック イベントではループの前に
CommandButton1.Enabled = False
CommandButton2.Enabled = False
を書いてフォーム上の CommandButton を無効にしておき、ループが終わったら
CommandButton1.Enabled = True
CommandButton2.Enabled = True
と書いて CommandButton を有効に戻してください。

これを工夫すれば、CommandButton2 で CommandButton1 のループを途中キャンセルする処理もすることができます。

Private Canceled As Boolean

Private Sub CommandButton1_Click()

  CommandButton2.Enabled = False

  Dim i As Long
  For i = 1 To 50000
    DoEvents

    If Canceled = True Then
      MsgBox "キャンセルしました"
      Exit Sub
    End If

    Cells(i, 1).Value = ""
  Next i
End Sub

Private CommandButton2_Click()
  Canceled = True
End Sub



コードの行頭にあるスペースは見易さのために全角スペースで作成していますので、これをこのままコピペするとエラーになるかもしれません。
コピペするなら行頭の全角スペースを半角スペースに直してください。

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
...続きを読む

QVBAで文字を反映させると255文字の制限になってしまいます。

VBAで文字を反映させると255文字制限に引っかかってしまいます。
最大で700文字程度反映できるようにしたいのですが、どのように設定すればよろしいでしょうか?
現在、
Worksheets("sheet1").Cells(47, 42).FormulaR1C1 = Worksheets("sheet2").Cells([i] + 2, 43).FormulaR1C1
とこのように設定しています。
コードを区切ってしまえばきちんと表示させることができるのですが、変数を使って繰り返し表示させようと思っているので区切らないほうが理想です。

すべてのコードは長めです。
教えてください。

Aベストアンサー

私の問題認識に誤りがあるのかもしれませんので、下記を実行しても 255
文字になるのか確認して下さい。

下記のテストコードは Sheet1 の A1 セルに 700 文字の文字をセットし、
Copy メソッド、FormulaR1C1 プロパティーのそれぞれで、Sheet2 の A 列
へ転記しています。

きちんと転記が成功したかを確認するために、Sheet2 の B 列には LEN
関数で文字数を数えています。

なお、当方( WindowsXP + Excel2002 )では、どちらも255文字といった
現象はありません。

Sub TestMacro()
  
  Dim strBuf As String
  
  With Worksheets("Sheet1").Cells(1, "A")
    ' セルの書式を「標準」にする
    .NumberFormat = "General"
    ' 700文字のテストデータを A1 セルにセット
    .Value = String$(700, "A")
    ' コピーテスト
    .Copy
    ' 式の転記テスト
    strBuf = .FormulaR1C1
  End With
  
  With Worksheets("sheet2")
    ' ワークシート Sheet2 の A1 セルにペーストテスト
    .Cells(1, "A").PasteSpecial
    .Cells(1, "B").Formula = "=LEN(A1)"
    ' ワークシート Sheet2 の A2 セルに式を転記
    .Cells(2, "A").FormulaR1C1 = strBuf
    .Cells(2, "B").Formula = "=LEN(A2)"
  End With
  
End Sub


あるいは文字列の固定長変数を使ってるとか...

Sub Sample()

  Dim strBuf As String * 255 '255 Byte
  
  With Worksheets("Sheet1").Cells(1, "A")
    .Value = String$(700, "A")
    strBuf = .Value
  End With
  Worksheets("sheet2").Cells(1, "A").Value = strBuf

End Sub

この Sample プロシージャの場合、700文字のデータを変数 strBuf に
代入しようとしてますが、実際には先頭の 255 バイトしか代入されません。

私の問題認識に誤りがあるのかもしれませんので、下記を実行しても 255
文字になるのか確認して下さい。

下記のテストコードは Sheet1 の A1 セルに 700 文字の文字をセットし、
Copy メソッド、FormulaR1C1 プロパティーのそれぞれで、Sheet2 の A 列
へ転記しています。

きちんと転記が成功したかを確認するために、Sheet2 の B 列には LEN
関数で文字数を数えています。

なお、当方( WindowsXP + Excel2002 )では、どちらも255文字といった
現象はありません。

Sub TestMacro()
  
 ...続きを読む


人気Q&Aランキング