電子書籍の厳選無料作品が豊富!

イラストレーターで、「ツールボックス」の「文字ツール」にした時に、カーソルが小さい灰色の状態になり、文字を入力してもそのカーソルのようなものが続いて描かれて、灰色の帯状になってしまい、文字が書けないです。
そのカーソルのようなものは、灰色で、以前より小さく、幅1mm、高さ2~3mm位です。
以前は普通に書けていましたが、その後行った操作としては、次のようなものです。それらの操作をした後、文字ツールがおかしくなってしまいました。(これが原因と関係しているかは不明ですが、参考として)
・文字をアウトライン化した
・文字にグラデーションを掛けた
・3Dの操作をした
操作中に誤って設定等を変えてしまったのかもしれません。
正常に文字が書けるように、元に戻すやり方を教えてください。
バージョンはCSです。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

当方CS2です。



おそらく、以下のどれかだと思います。
・文字が小さい
 →文字を大きくする
・画面をズームアウトしすぎている
 →ズームインや全体表示をして拡大してみる
・グリーキングテキストの値が小さい
 →値を大きくする

グリーキングテキストの値は、環境設定→グリーキング制限の数値を変更すると反映されます。
詳しくはIllustratorヘルプで「グリーキング」というキーワードで検索してみてください。
文字を灰色の棒で表示することで、操作のレスポンスを早めたり、全体の編集に集中させるための機能です。

Bonarさんが行った操作が設定を変えたということはないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
現状としては、日にちが変わって、以前の状態に戻ってしまいました。
(これも原因は不明ですが、よかったです。)
現状の画面では、やはり、悪かったときよりも文字のカーソルが通常通り細く黒いです。
文字を書くとやはり、小さいですが拡大すれば、大きくなりますし、悪かった時は文字と呼べるものではなかったので、文字がちいさい、という事が原因ではなかったようです。
ご指摘の三番目のグリーキングについて、文面を拝見すると「文字を灰色の棒で表示する」ことは、私の症状にぴったりで、関係がありそうです。既に(自然に)直ってしまいましたが、今後またこの状態に戻る事もありそうですし、または、作業性をよくするため、一時的に活用することもあるかもしれませんので、グリーキングについて調べてみようと思います。
色々とありがとうございました。

お礼日時:2006/12/15 14:09

どういう意味かよくわかりませんが、ためしにその部分をぐっとズームアップして、もう一度同じことをしてみてください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
現状としては、日にちが変わって、以前の状態に戻ってしまいました。
(これも原因は不明ですが、よかったです。)
今後、もし何かありましたら、ご指摘の方法によって、一度ズームアップしてやってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/15 14:12

単に文字のサイズが小さいだけでは?



文字→サイズで文字を大きくしてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
現状としては、日にちが変わって、以前の状態に戻ってしまいました。
(これも原因は不明ですが、よかったです。)
現状の画面では、やはり、悪かったときよりも文字のカーソルが通常通り細く黒いです。
文字を書くとやはり、小さいですが拡大すれば、大きくなりますし、悪かった時は文字と呼べるものではなかったので、文字がちいさい、という事が原因ではなかったようです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/12/15 14:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています