プロが教えるわが家の防犯対策術!

困っています。どなたか教えてください。
下記のように作成しましたが、
A列に文字が入っていたら、上下に線を引くというプロシージャにしたいと思っています。

If Cells(c, 4) = "" Then
Range(Cells(c, 1), Cells(c, 6)).Select
With Selection.Borders(xlEdgeBottom)
.LineStyle = xlDot
.Weight = xlThin
.ColorIndex = xlAutomatic
End With
With Selection.Borders(xlEdgeTop)
.LineStyle = xlContinuous
.Weight = xlThin
.ColorIndex = xlAutomatic
End With
bolFlg = True
Else
まだまだ続きますが・・・・。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>まだまだ続きますが・・・・。



どこが不明なのでしょう?

いずれにしても
>If Cells(c, 4) = "" Then
では、Cells(c, 1)にしないとA列にはなりませんよね?

文字が入っていたらと言う条件なら、Cells(c, 1) <> "" とします。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。
空白でも、文字が入っていても線を引けてしまいます。A列に文字が入ったら線を引くにしたいのです。
全文表示します。


Dim bolFlg As Boolean
Dim intCount As Integer

Range("a1").Select
ActiveCell.CurrentRegion.BorderAround xlContinuous, xlThin


最下行 = Range("a1").CurrentRegion.Rows.Count
'最下列 = Range("a1").CurrentRegion.Column.Count

bolFlg = True: intCount = 0
For c = 1 To 最下行 - 1
intCount = intCount + 1

If Cells(c, 4) = "" Then
Range(Cells(c, 1), Cells(c, 6)).Select
With Selection.Borders(xlEdgeBottom)
.LineStyle = xlDot
.Weight = xlThin
.ColorIndex = xlAutomatic
End With
With Selection.Borders(xlEdgeTop)
.LineStyle = xlContinuous
.Weight = xlThin
.ColorIndex = xlAutomatic
End With
bolFlg = True
Else
If bolFlg = True Then
Range(Cells(c, 1), Cells(c, 6)).Select
With Selection.Borders(xlEdgeBottom)
.LineStyle = xlDot
.Weight = xlThin
.ColorIndex = xlAutomatic
End With
With Selection.Borders(xlEdgeTop)
.LineStyle = xlContinuous
.Weight = xlThin
.ColorIndex = xlAutomatic
End With
Else
Range(Cells(c, 1), Cells(c, 6)).Select
With Selection.Borders(xlEdgeTop)
.LineStyle = xlDot
.Weight = xlThin
.ColorIndex = xlAutomatic
End With
End If

bolFlg = False

If Cells(c, 4) = "数量" Then
bolFlg = True
End If
If c <= 56 Then
If intCount = 55 Then
Range(Cells(c + 1, 1), Cells(c + 1, 6)).Select
With Selection.Borders(xlEdgeBottom)
.LineStyle = xlDot
.Weight = xlThin
.ColorIndex = xlAutomatic
End With
With Selection.Borders(xlEdgeTop)
.LineStyle = xlContinuous
.Weight = xlThin
.ColorIndex = xlAutomatic
End With
intCount = 0
End If
Else
If intCount = 56 Then
Range(Cells(c + 1, 1), Cells(c + 1, 6)).Select
With Selection.Borders(xlEdgeBottom)
.LineStyle = xlDot
.Weight = xlThin
.ColorIndex = xlAutomatic
End With
With Selection.Borders(xlEdgeTop)
.LineStyle = xlContinuous
.Weight = xlThin
.ColorIndex = xlAutomatic
End With
intCount = 0
End If
End If
End If

ActiveCell.Offset(1, 0).Select
Next c

Range(Cells(56, 1), Cells(56, 6)).Select
With Selection.Borders(xlEdgeBottom)
.LineStyle = xlContinuous
.Weight = xlThin
.ColorIndex = xlAutomatic
End With
With Selection.Borders(xlEdgeTop)
.LineStyle = xlContinuous
.Weight = xlThin
.ColorIndex = xlAutomatic
End With


End Sub

補足日時:2005/06/26 12:16
    • good
    • 0

最初に、


c = ActiveCell.Row

を入れれば、特に、書かれている限りは、問題はないと思いますが、プロシージャと書きながら、途中を抜き出したものですし、説明もほとんどないので、正確な解答はできないと思います。

例えば、
bolFlg = True
なぜ、フラグを取っているのか、理由が見えてきません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QエクセルのIF関数で、文字が入力されていたならば~

エクセルのIF関数で文字が入力されていたならば~、という論理式を組み立てたいと思っています。

=IF(A1="『どんな文字でも』","",+B1-C1)

A1セルに『どんな文字でも』入っていたならば、空白に。
文字が入っていなければB1セルからC1セルを引く、という状態です。

この『どんな文字でも』の部分に何を入れればいいのか教えてください。

またIF関数以外でも同様のことができれば構いません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(ISTEXT(A1),"",B1-C1)

でどうでしょうか?

Q【エクセル】もし、A1に文字列が入っていたら・・・

既出でしたら、申し訳ありません。
エクセル初心者です。

もし、A1に文字列が入っていたらB1は文字列を表示
もし、A2が空欄であったらB2は空欄

という関数を使いたいのですがどうしたら良いでしょうか。

以下 シートイメージ
--------
  A1  B2
1 佐藤
2
--------
単純に=IF(A1,A1,"")で、返ってくるかと思ったら#VALUE!が出てダメでした。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

=IF(A1="","",A1)

の、間違いじゃ無いですか?

QVBAでセルに値が入ったときにイベントを起こしたい

VBAでタイトルのことをやりたいのですがどうやったらいいのか全く思いつきません。どなたかヒントをいただけないでしょうか?
B列の10行目から2000行までの間限定で、5行ごとのセルに値を入れたときに動くようにしたいんです。
例としてB10に値が入ったらA10から下に連番をふります。(1から5)
B15に値が入ったらその続きを入れたいんです(6から10)
どのようにしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

セル系のイベント制御は、標準モジュールではなく、Microsoft Excel Objects の「Sheet1」とかの処理をしたいシート名のところをダブルクリックしてコードを書きます。

試しにコードを書いてみました。おそらくこの動作で期待した動作を実現しているかと思います。
Target には、変更されたセルのRange値が入っているので、そこの列(Column)と行(Row)をみて変更されたセルを判断してます。
値が入ったとき、となっていたので、あえて trim() して値があった場合、という判定にしてます。

※インデントを見やすくするため、全角空白文字を使用していますので、コピー&ペーストする場合は注意してください。

以下ソースコード
'============================================================

' ワークシートのセルが変更された時に発生するイベント
Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
  Static iCount As Integer
  Dim i As Integer
  
  ' 初期化処理
  If iCount = 0 Then
    iCount = 1 ' Staticは0に初期化されるので1に初期値を変更
  End If
    
  ' 変更したセルに値が入った場合条件成立
  If Trim(Target.Value) <> "" Then
    
    ' 行番号が2000以内のとき条件成立
    If Target.Row <= 2000 Then
            
      ' B列で、5の倍数の行のとき条件成立
      If (Target.Column = 2) And (Target.Row Mod 5) = 0 Then
        
        ' A列に値をセット
        For i = 0 To 4
          ' 値のセット
          Cells(Target.Row + i, "A") = iCount
          ' 1件ごとにカウンタを加算
          iCount = iCount + 1
        Next
      End If
    End If
  End If
End Sub

セル系のイベント制御は、標準モジュールではなく、Microsoft Excel Objects の「Sheet1」とかの処理をしたいシート名のところをダブルクリックしてコードを書きます。

試しにコードを書いてみました。おそらくこの動作で期待した動作を実現しているかと思います。
Target には、変更されたセルのRange値が入っているので、そこの列(Column)と行(Row)をみて変更されたセルを判断してます。
値が入ったとき、となっていたので、あえて trim() して値があった場合、という判定にしてます。

※インデントを見...続きを読む

QExcelVBAを使って、値がある場合は作業を繰り返し実行するプログラムを作成したい。

以下のようなプログラムをVBAで作成したいと考えています。

A1のセルに値があれば、その値をB1に返す。
次にA2のセルに値があれば、その値をB2に返す。
A行に値がある一番下のセルまで同じようなことをさせたいと考えています。

VBAは初心者です。
どなかた宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#2さんと似たものですが・・・・参考にしてください。

Sub test001()
Dim i As Long
i = 1
Do While Cells(i, 1) <> ""
Cells(i, 2) = Cells(i, 1)
i = i + 1
Loop
End Sub

QEXCEL VBA で指定した範囲に入力があるかどうか?

こんばんは!!
EXCEL VBAを使い出して、初日からつまずいてます・・・。
みなさん、アドバイスよろしくお願いします!!

で、早速、質問なんですけど、
指定したセル範囲のいずれかに入力があるか調べたいんですけど、それができるプロパティとかってあるんでしょうか?
地道にセル毎にチェックするしかないいんでしょうか??

たとえば、範囲をA1:H1として、その範囲内のセルに何か入力があったらTrueが返ってくるとか・・・。

もし、知ってる方がいらっしゃたら教えてください!!
よろしくお願いします!!!!!

Aベストアンサー

>これは、まず範囲を選択して、入力チェック()を呼ぶことなのでしょうか
書いたモジュールは範囲が指定してあります。("A1:H11"は間違いです。質問からすると"A1:H1"です)何もしないで入力チェックを実行します。
モジュールを CountA(Selecton) に変えれば任意の選択範囲がチェックの対象になります。任意の範囲を選択して実行します。
メッセージは確認するためで、IF ・・・・ で入力有無が判定できます。

>ワークシート関数CountAってどうやったら出てくるんですか??
ついApplicationと書いてしまうんですが、『WorksheetFunction.』と打てば、候補の関数名が表示されると思います。

下記の fnc入力チェック は入力有無を返すユーザー定義関数です。
書き方の例です。分かりやすくなった?この例は引数に"A1:H1"をセットしています。任意の範囲にするには Selection.Address に変えます。

Sub 入力チェック()
  Dim 入力有無フラグ As Boolean        '入力有無の答え

  入力有無フラグ = fnc入力チェック("A1:H1")  'モジュール内でA1~H1を指定(固定)

  MsgBox 入力有無フラグ            '帰ってきた答えをメッセージボックスで確認
End Sub

'入力有無を返すユーザー定義関数
Function fnc入力チェック(checkAddress As String)
  If WorksheetFunction.CountA(Range(checkAddress)) > 0 Then
    fnc入力チェック = True
  Else
    fnc入力チェック = False
  End If
End Function

>これは、まず範囲を選択して、入力チェック()を呼ぶことなのでしょうか
書いたモジュールは範囲が指定してあります。("A1:H11"は間違いです。質問からすると"A1:H1"です)何もしないで入力チェックを実行します。
モジュールを CountA(Selecton) に変えれば任意の選択範囲がチェックの対象になります。任意の範囲を選択して実行します。
メッセージは確認するためで、IF ・・・・ で入力有無が判定できます。

>ワークシート関数CountAってどうやったら出てくるんですか??
ついApplicationと書いてし...続きを読む

QエクセルVBAのIf,Then 構文でOr条件とAnd条件の結合方法?

ワークシート関数で書けば
=IF(OR(F18=0,AND(F15>0,F16>0)),TRUE)です。
これをVBAで書こうとして

If Sheet1.Range("F18") = 0 Or Sheet1.Range("F15") > 0 And Sheet1.Range("F16") > 0 Then
MsgBox True
Else
MsgBox False
End If

とやってみたのですが、正しくないようです。
どのように書けばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>とやってみたのですが、正しくないようです。

式は正しいと思いますよ

ANDとORは、ANDが先に演算されます。/*と+-では、/*が先に演算されるようなものです。

でも、わかり易くするために、#1のかたのように括弧をつけるほうが良いですね。

QSub ***( ) と Private Sub ***( ) の違い

初歩的な質問で申し訳ありませんが・・・

自分でコードを書いていても、イベントが発生したりした時の処理で、コードのウィンドウで上のドロップダウンリストで選択できる時の処理などは自動的に[Private Sub Command1_Click( )]などと出てくるのでそのまま使っています。自分で別途プロシージャーを作成する時は[Sub ****( )]としています。
ですがその違いを理解しないまま、自分で作成する時は[Private Sub]ではなくて[Sub]を使っています。

Sub ***( ) と Private Sub ***( ) の違いは何なんでしょうか?
どなたか説明頂けませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Sub」の部分にカーソルを置いて[F1]を押せばヘルプが起動します。
「指定項目」のところに「Public」と「Private」の説明がありますよ。
省略して「Sub hogehoge()」とした場合は「Public」とみなされます。

Publicは「すべてのモジュールから呼び出せるプロシージャ」ということになります。
Privateとすると「同じモジュールの中からしか呼び出せないプロシージャ」となります。

もしExcelをお持ちでしたらExcelのVBEで標準モジュールを追加し、「Sub Test1()」と「Private Sub Test2()」を作成してみてください。
そしてExcelの[ツール]-[マクロ]-[マクロ(Alt+F8)]でマクロ実行のダイアログを表示させてみるとわかります。
ここには実行できるプロシージャの一覧が表示されますが、Test1は表示されているけれどTest2は表示されません。
Test1はPublicで、Test2はPrivateだからです。

Q別のシートから値を取得するとき

Worksheets("シート名").Activate
上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、
この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。

※イメージ
For ~ To ~
  Worksheets("シートA").Activate
  シートAの値取得
       :
  Worksheets("シートB").Activate
  シートBの値取得
Next

このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。
シートを変えずに他のシートから値を取得する方法はないのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

Worksheets("シートA").Range("A1")

みたいな感じでできませんか?

QエクセルVBAでテキストボックスの値の取得と変更について

エクセルのVBAを使ってシート上のテキストボックスのテキストを取得・変更するマクロを作成したいと思っていますがうまく行きませんので、お知恵を拝借したいとおもいます。

環境:WindowsXPでオフィス2002
状況:
エクセルブックa.xlsのシートに「コントロールツールボックス」のテキストボックスを配置(オブジェクト名はTEXTBOX_C)
エクセルブックb.xlsにコードを書き、a.xlsのTEXTBOX_CのプロパティのValueかTextを取りだしたい

試した事:
コントロールを配置したシートに次のマクロ
TEXTBOX_C.Text = "これはコントロールのテキストボックス"
を書くとテキストボックスに文字を入れ込めますが、別のエクセルブックからだと上手く行きません。

また、オートシェイプのテキストボックスの場合は簡単に出きるのですが、コントロールツールボックスではどうしても上手く行きませんので、対象法などご存知の方いらっしゃいましたら教えてください

Aベストアンサー

エクセルを新規に開きました。
そのSheet1に(コントロールツールボックスの)TextBoxを貼りつけました。
そのBook1から、ファイル-開くで別ブックを開きました。
別ブックのMojule1側に下記を書いて
Sub test02()
MsgBox Workbooks("book1").Worksheets("sheet1").textbox1.Text
End Sub
を実行すると、Book1のTextBoxに入れた文字列が表示
されました。
がそんな質問ではないのですか。

QEXCELのVBAでのSelectとActivateの違い

VBAの初心者です。
ExcelのVBAでメッセージを表示してシートを切換えるというのを作りたいのです。
見真似で作成したのが↓です。


Dim rtn As String
rtn = MsgBox("シートを切換えますか", vbYesNo, "シートの切替")
If rtn = vbYes Then
Worksheets("送付先一覧").Activate
Range("a1").Select

Else
Exit Sub
End If

動作確認はできましたが、上記の「Activate」を「Select」に変更しても特に動作異常がありません。
そこで、疑問ですが、「Activate」と「Select」ってどうやって使い分けるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

通常は、シートもセルも Select でよいと思います。
選択して、扱えるようにするということだと思います。

#2さんも述べておりますが、Activate って、ひとつを選ぶことですね。でも、なぜか、Activate は、ほとんど使いません。

たぶん、Select は、選択した後に、その選択したものを、そのままオブジェクトとして確保して使えるので便利だから選ばれるのかもしれません。

Select → Selection
として使えます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング