マンガでよめる痔のこと・薬のこと

妊娠五ヶ月目になる主婦です。
結婚十年目にして子供を授かりました・・・
授かったと聞いた瞬間、嬉しいと思うよりも先にどうしたらいいのだろうと思い浮かんだのです。
こんな私から生まれないほうがいいのではないかと・・・
生みたくないと・・・

なぜかは・・・
私が中学の頃に母から「お前なんか生まなければ良かった!」
そうなじられた記憶があるからです。
その言葉を聴いてからは・・・生きていてはいけないと思うようになり、
薬とか飛び降りとか電車に飛び込んで死のうと考えては、恐怖や残った家族に迷惑がかかるという事で、唯一自分の身体を切り刻むすべしかなかったのです。
それでも死ねない・・・けど、死にたい訳を母親に言う訳も出来ず・・・
今も右の血管の側にくっきりと残る切り刻んだ跡が。

子供を生んで、育てていくうちに疎ましく感じたり、
同じように言ってしまうのではないかと恐いのです。
言われたほうがどれほどショックを受けるか分かっておりますから・・
それになにより、その子供を愛せないのではないかと・・・

徐々に大きくなっていくお腹・・・
本当は嬉しいはずなのに・・・この気持ちがある以上、どうしていいのか分からないのです・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

私も言われましたよ。


私なんか、父母はかけおちで一緒になり、あげく私が7歳の時に離婚。幼稚園の年少から年中にかけてはすでに母側で育てられ、父は別居してましたし。父母は私を21歳前後でかけおちで作ってます。若気の至りでできたもの。3つ離れた弟がいますが、弟は父のぬくもりがイマイチありません。

この母には、「生まれてこなければ良かった」ともいわれましたし、あんた達がいるせいで私は自由にできないとも言われました。あげくの果て、私達は母が恋愛するのに家にほったらかしで数日過ごしたり、こういうのってなんか映画にもなってましたよね?結局、最後には男を追っかけて出て行き、兄弟で裁判で父にひきとられました。父は今まで5人もの妻を迎えてとっかえひっかえ、私は継母にいじめられもしました。

私の実の母は私を殆ど育ててないくせに母親面です。現在は一人で過ごしており、たまに会えば自分がさびしいからと色々求めてきます。私達を捨てておいて勝手な母です。悪口を言えば私は尽きません。
しかし、なんと言っても結局は母であることには変わりはなく、自分がいやになりますが、仕方がなく色々と面倒を見てしまうことも多いです。

私は母親にどんなになじられても、父は家に帰ってこなくて継母にいじめられても「私は私の人生。この人達にめちゃくちゃされてたまるか!」と生きてきました。精神的には精神科の先生に幼少の頃の仕打ちが酷くて、少し精神分裂が見られる、鬱になりやすいなど色々いわれましたが。。。そういうのが中絶を経験した時に症状としては出ました。

いざ、今子供を2人(妊娠中でこれから3人)迎えて、私は虐められましたし、捨てられましたし、世の中には「親にされたことと同じことを繰り返す」と言われて正直、悩んだ時期もありますが、「私は母親になれなかった私の母親みたいにならないで、私が欲しかった母親になろう」と思っています。

でも、私には母親がわからないので、母親になれるかどうかわかりません。子供を二人抱えた今でも私は「母親である」と思っていません。私は自分の母を見て思うのですが、母親というのは子供がいて母親になることができるのだと思います。産むだけでは母親にはなれないと思います。産んで、子供と一緒に母親を育てるんだと思います。

私は子供が大きくなり、私が死ぬ時に「私の母親は最高の母親だった」と子供に惜しまれて死ぬような母親になれればと思ってます。このときに初めて、私は母親と自分で自覚したいと思ってます。

だからまだ幼い子供をかかえていますが、私は彼らより少し長く生きている人生の先輩として色々教えているだけで「私は母親よ!」という盾をつきつけずに過ごしています。子供に母親として育ててもらおうと頑張ってます。子供を育てるのではなくて。。。なぜなら子供は勝手に育ちますから。

おなかにいる赤ちゃんと一緒に、生まれてから沢山一緒に勉強してください。もしかするとあなたの母親がどうしてそんな暴言を吐いたか、もしかすると気持ちがわかることがあるかもしれないですし、その上であなたはあなたらしい母親を目指せるかもしれません。

私は生まれて確かに辛いことも沢山ありましたけど、決して悪いことばかりではなくて、夫に恵まれ、子供に恵まれて幸せなことも沢山ありました。
この世に生まれてよかったと思いますから。。。
    • good
    • 0

2児の母です。

まだ小さいですが。
最近、中学時代の母との似た様な確執?を思い出しました。
今子育てしていて、過去の自分を思い出して思うのは、
人間って言われた事を強調して覚えてるんだなーって事です。
(当てはまってなければごめんなさい)

私の場合、その前に母に対してすごい事を言ってたはずなんですよね。
今、反対の立場になって
親だってそんな腹立つ事言われたら
堪忍袋の尾も切れるわ、って思うけど
親なんだから言ってはいけない言葉ってあるんだけど
でも、言ってしまう事ってあるんですよね。

もちろんすごく親は子を愛してるんですが。
駄目な親でも心の奥底であはほんとに子を愛していると思います。

でもたまに目の前の子供にひどい態度を・・・
子供は自分の態度を棚に置き
言われた事をぐじぐじ思う・・・

私の場合、自分の親の半分にはなってるかな
って思い込んでます。
反面教師で。

言ってはいけない言葉を言ってしまう、疎ましく思う事、あると思います。
でも、いつも赤ちゃんの頃を思い出して
愛してることを伝えることだけは忘れなければ
なんとか乗り越えられる、と信じています。

1歳くらいになるとかわいくてかわいくてたまりませんよ!
    • good
    • 0

私には1歳半の息子がいますが、妊娠中は不安でした。

複雑な生い立ちから『自分は生まれてきてはいけなかった』と常に意識して生きてきました。妊娠中は心理カウンセラーにもお世話になりましたよ。

今、子育てをして分かったことがあります。
子育てって自分育てなんです。

自分の子供だけあって、表情や仕草はもちろん、感情や物事の感じ方がとても似ています。

それを感じたとき、私は自分が幼い頃こうして欲しかったんだと子供を通して理解し、子供にその思いを叶えることで自分を癒している気がします。ときには、昔のことを思い出して我が子をギューと抱きしめて泣いてしまうことだってあるんですよ。子供はキョトンとしていますが、私にはそれだけでセラピーになっています。

とはいっても、子育ては孤独で辛いことが多いです。つい子供に乱暴な言葉を投げかけてしまうときがあります。子供が泣き出すこともあって自己嫌悪で落ち込みます。そんなときは子供をしっかり抱きしめて謝って、本当は心の底から愛しているんだって事を伝えるようにしています。

子供は無条件で母親に愛して欲しいんですものね。心の痛みを知っているyukari-1さんなら、子供がして欲しいことをよく理解して与えてあげられると思います。

私は人間的にも母親としても未熟で失敗ばかりです。これからも失敗が沢山あると思います。でも、子供にはありのままさらけだしながら(多少取り繕うこともありますが)、子供と一緒に母親になっていこうと思っています。

最後に、私は生まれた瞬間わが子を抱いて『産まれてきてくれてありがとう』と思わずにいられませんでした。その思いは今も変わりません。私自身は生きていてはいけなかったとの思いがありますが、今は子供のために生きていけるし、子供が私を生かしてくれています。

yukari-1さんのお母様がどのような思いや経緯でおっしゃったのか分かりませんが、きっとお母様もyukari-1さんを産んで胸に抱いた日々、とても愛おしく思ったはず。もし可能ならyukari-1さんの赤ちゃんの頃、幼い頃の写真を見てみてください。そしてその頃の自分をいとおしんでください。

そして無事生まれた赤ちゃんを思いっきり抱きしめてあげてくださいね。どうか元気なお子さんが生まれますように。
    • good
    • 0

同じような体験をしたことがあります


子供にとって親というのは 
<親>という目でしかみられないかもしれないですね。
親も人間です。1人の人間としてみたら
許せるかもしれませんね
お母さんはまだ 母親として未熟だったんでしょう

疎ましく思うことなんてありますよ。
みんな人間だもの。
カッなって 苛々をぶつけたりしたりもしますよ
それで後で後悔して 反省したり。
大丈夫、ママとして成長していけばいいですよ
完璧な母親なんていないですよ

リストカット、痛かったでしょうね。
心が耐えられなかったのでしょうね
愛されたかったんでしょうね

あなたは優しい人です
>恐怖や残った家族に迷惑がかかると
そんな思いやる気持ちがあるじゃないですか。
大丈夫。

あなたはとても必要な人ですよ。
これから生まれてくる赤ちゃんにとっては
あなたがいなければ生きていけないでしょう。
どうか 自分を大切にしてあげてください
    • good
    • 0

子どもを疎ましく感じてしまうのが怖いということは、今現在、主さんがお腹のお子さんを愛しているからではないですか?


愛しているからこそ、生まれて愛せなくなるのが怖いのかな、と感じました。
育てる環境に問題がないのならば(不適切な言い方でしたらごめんなさい)、とにかくご主人にもしっかり協力して頂けば、主さんのそこまでの気持ちがあるなら大丈夫だと思います。
私は、親から愛されて育ったと思っています。
それでも時々疲れているときや、イライラしている時に「この子が出来るのがもう少し先だったら、仕事ももっと続けられたし…」とか思ってしまうこともあります(生まなければ良かったと思った事は一度もありませんが)。
そう思って、その直後に後悔したり…。
愛情たっぷりに育てられても、虐待してしまう人だっているんです。
主さんは、そうなりたくないと意識している分、今からもう十分しっかり母親だと思うのですが。
同じような経験談からではないので、的外れだったらごめんなさい。
    • good
    • 0

どんなにすごい事をしても、どんなに偉い人でも心の隙間がそんざいします。


そんなとき子供がきっと助けてくれます。
親になるってこともすばらしい事だと思いますが、生まれてくる子供もすごいと思います。
言葉では言い表せませんが、あえて言うと生きる気力を与えてくれます。
子供をしかるときには子供もショックを受けますが、自分も同じくらいショックを受けるはずです。
そんなときは子供を抱きしめてあげて下さい。
きっといい事がありますよ。
    • good
    • 0

「案ずるより産むがやすし」じゃないでしょうか。


私の姉は大変気が強く、小さいころから母と合わなかったようで、質問者さんと同じようなことを母から言われたことがあります。大人になってから何かの折に、そのとき姉はすごく傷ついたということを聞きました。その気持ちは母が亡くなった今も抱えているように見えます。
しかし、彼女は4児の母親です。4人に分け隔てなく愛情を注いで育てていっています。
昨今、さまざまなメディアで、よくない親子関係の感情は輪廻するようなことを言われていますが、そうでないこともたくさんあると思います。
旦那さまも10年目の赤ちゃんを喜んでいませんか?もしも不安なできごとに見舞われても、そのときは旦那さまも一緒にいて解決に向かえると考えられませんか?
前向きにも考えてみましょうよ!
    • good
    • 0

私も昔 母にそのようなことを言われたことがあり


ずっと根に持っていました

何年後かに そのことを母に言ったら 覚えてませんでした
歳をとって忘れただけかもしれませんが

言った本人はそれほどと思ってなく 身内だから許されるだろうくらいの
甘えで軽い気持ちで言ってしまっている場合もあるみたいです

他の家でも そういうこと結構あるみたいですよ

yukari-1さんは 言われて傷ついて そういう風に言われるのがどんなことかわかっているので 多分言わないと思います

反面教師って奴です

そういう面では 私も母からいっぱい学んだかも知れません^_^;

若い時は 感受性も高いし 記憶力もいいし
そういうの ずっと気になっちゃいますよね

でもたぶん その痛みをわかってるから yukari-1さんは 大丈夫だと思いますよ
    • good
    • 0

私の場合、母親にも父親にもスパルタな教育をされたので、中学くらいまでは、親を「恐ろしい人」としか認識してませんでした。



子どもが授かったとき、「あんな想いは、この子にはぜったいさせない!」と誓いましたよ。もちろん。

生まれて、しばらくは、なれない育児と睡眠もままならない生活で「この子がかわいい」「かわいくない」とか考えている暇ないです。

大きくなって、子どもの行動や感情がフクザツになってくると、自分の思い道理にいかなくて、あんなに誓ったのに、手を上げたり、キツイ言葉を浴びせてしまったり。

そんなとき、「ああ、自分はやっぱり自分の親と同じことをしている」と思うと胸が張り裂けそうです。子どもを抱いて、「ごめんね」って言いながら、何度泣いたことか。・・・でも子どもはそれで許してくれるんですよ。

頭の隅に「こんな親にはならない」といつもあれば、感情の抑止力になりますし、その感情が爆発しても、あとでちゃんと、その子どもにフォローする、これだけは心がけています。

こんな私でも、娘&息子は、「やさしくてかわいい(!)お母さん」と私を大事にしてくれていますよ。

きれい事ばかりではないです。が、しかし、あなたにそのようなつらい経験があるのなら、そんなときに一番言ってほしいやさしい言葉を子どもにかけてあげられると思います。いかに、フォローするか、ですよ。

p.s

子どもが生まれてからは、「この子のためなら命も惜しくない」という感情が湧いて、その存在をとてもいとおしく思えます。生まれる前は、そういう感情は、いまいち「ピン」ときませんでした。子どもを生んで、育ててゆっくり芽生えるものではないでしょうか。今、頭で「愛せるかな?」と考えても、答えはでないと思います・・・。
    • good
    • 0

お母様にそんなこと言われたらショックですよね。


どういうつもりでそんなことを言ったのかわかりませんが、子供にはショックです。
母親に言われたと言うことは、他の誰に言われるよりショックでしょう。

でも、自分の存在価値は、誰か他の存在に肯定されたり否定されたりしても、変わるようなものでしょうか?
あくまで誰かの思い込みによるものだと思うのです。
自分自身が自分のことを肯定してあげられれば、それが一番なのではないですか?
そうしたいと誰もが願っていると思うのです。
あなた自身の存在価値は、あなた自身が決めればいいことです。
だれかひとりの、身内といえどもその一人の意見で決められるほど、人間の価値ってやわじゃないと思います。気にはなっても、傷ついても、それがすべての価値判断ではありません。
そして価値判断は、あくまでその人の状況においてのこと。そのフィルターを通してのことです。
私にはここで質問しているあなたが生まれなければ良かった人には思えませんよ!!

お子さんも、あなたが思うようには育たないことはあっても、あなたの思うとおりにも育ちません(笑
ここで悩んでいる段階で、いいお母さんになれるかどうかはわかりませんが、あなたがそのおなかのお子さんをどれだけ心配し、愛情を持っているのかがわかります。

子育てで悩んでいる人、こどもを愛せないという悩みを抱えている人は、それだけ子供のことを愛しているからこそ悩むのだとよく耳にしています。

愛していても、子供なんてうとましいと思うことはよくあります。あんまり気にしないでください。

親子で似ていることもあれば、全く違うこともあるのですから、気を楽にもってください。

結構お母様も、そのことであなたがそんな風に思っていたと知ったら、死にたい気分になるかもしれません。子供の心親知らず、親の心子知らずといいますから。

あなたがそのおなかのお子さんを、大事にしていきたい気持ちがあればいいのではないですか?

あなたの不安は、お母様のこともあるのでしょうけれど、それを除いたところに本当はあるのではないですか?
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親に生まれてこなければ良かったと言われ・・・高校中退・将来の悩み

僕の彼女(高2)が親に「生まれてこなければよかったのに」と言われました。
彼女には母親と、僕も詳しくは知らないのですが
一緒に住んでいるおじさんがいます。(彼氏だと思えば良いと思います。)
それでそのおじさんと親が一緒に住み始めて以来頻繁に
お金を使うようになってしまいました。
僕の彼女は大学志望で、お金が必要なためお金を貯めるよう
母親に言ってきました。しかし、なかなか金使いは直りませんでした。
そこで彼女は親に「どうしてあの人連れてきたの!」というような
不満をいった結果「生まれてこなければ良かったのに」といわれたようです。
僕たちは、生まれてこなければ良かったのにというのは
「あんたがいるせいで教育費にたくさんお金を使っちゃうだよ、もっと娯楽に使いたいのに」
というような意味でとらえました。(というかそういう意味です)

そんなことを言われた彼女は当然同じ家に住んでいたくはないし、そんなこと言われるなら高校にだってもう行きたくない。というふうになってしまっています。

僕はこの話を聞いて、あと一年頑張って高校だけは卒業しておこう。
としかいってあげることができませんでした。


彼女は一体どうするのが良いのでしょうか??

選択肢としては
1:親と和解
2:高校中退→アパート暮らしでバイト
3:高校卒業まで頑張って就職

が考えられます。
親と和解がもっとも望ましいですが・・・
あんなことを言われては和解も難しいと思います・・・

高校中退は掲示板などで中退した人たちはみんな後悔しているようなのでさせたくはないです。。。

本当に悩んでいます。どうか力をお貸しください。

僕の彼女(高2)が親に「生まれてこなければよかったのに」と言われました。
彼女には母親と、僕も詳しくは知らないのですが
一緒に住んでいるおじさんがいます。(彼氏だと思えば良いと思います。)
それでそのおじさんと親が一緒に住み始めて以来頻繁に
お金を使うようになってしまいました。
僕の彼女は大学志望で、お金が必要なためお金を貯めるよう
母親に言ってきました。しかし、なかなか金使いは直りませんでした。
そこで彼女は親に「どうしてあの人連れてきたの!」というような
不満をいった結...続きを読む

Aベストアンサー

他にも方法はあります。
3、先ず親戚と学校に相談すること、どちらとも、最も信頼出来、行動力のある有能な人に相談すること。高校生なら見極められますよね。
4、仮に高校中退したとしたら、高卒の資格を取ることが第一段階です。中退と高卒の資格はセットです。必ずとってください。アパート住まいだろうがアルバイト生活だろうが先ずは高卒の資格を取ってください。


絶対に高校を卒業するんだという意思をもたせてあげてください。
あんな親の所為で高校中退なんて馬鹿馬鹿しい話だと。
彼女は今本当の愛情に飢えている筈です。
その支えになってあげられるのは貴方だけです。

Q生れてこなければよかったと

もうすぐ生まれて26年が経ちますが、最近「生まれてこなければよかった」と頻繁に思います。
苛められやすい性格なのか分かりませんが、とにかく幼少時から同世代に攻撃されてきました。
私は、自分をそこまでの悪人とは思いません。困っている人がいれば積極的に助け、真面目に生きてきました。しかし周りからは馬鹿にされたり騙されたり。「ブス」「コミュ障」「底辺」「早く死ねよ」などと、とにかく罵声を浴びせられることが多く、何故ここまで言われなければならないのか。私がそこまで他人に迷惑をかけたのか?と思います。成功しても失敗しても嘲笑されます。そして大体私は失敗します。
少ないながらも仲の良い友達が出来て、私は大切にしていたつもりだったのですが…。新しい環境になったり、または恋人が出来たなどで、一方的に関係を切られました。そのくせ横暴な態度から誰にも相手にされなくなって私に助けを求めたり、怪しいセールスの勧誘で声をかけてきたりと。一方的に連絡を絶って、都合のいい時に声をかけてきて、なんて面の皮が厚いんだと呆れます。現在心を許せる友人はいません。

自分は他の人とは違うのかと悩みます。同世代を見れば仲間と頻繁に遊びまわったり、恋愛経験豊富なのが当たり前(私はお付き合いしたことすらないです)みんな他人に受け入れられるのが不思議でたまりません。どうやって人に愛されているのでしょう?特に異性。私は男性に高圧的な態度しか取られたことがないので、愛されるというのが分かりません。私に近づいてくるとしたら身体目的でしょうが、身体すら求められないので。
他の人との差を見せつけられて、幸せを感じられず。人生が罰ゲームのようです。親にも「アンタの人生失敗だったね。生きてて楽しいの?」と言われて、生まれてこなければよかったと思います。このgooに登録して通算で5年ほどたちますが、5年間ずっとこんな感じで人生に絶望し、周りを恨んでいます。最初の頃は「なんとか頑張ろう」という気持ちもあったのですが、努力しても一向に好転しない現状に、いい加減嫌気が差してきました。楽になりたい。
最近整形を考えています。外見だけでも綺麗になれば、男性も優しくしてくれると思って。それが例え上っ面な愛でも、外見を中傷されるよりはマシかなと。「いつか外見ではなく内面を見てくれる男性が現れるよ」とアドバイス下さった方もいましたが。残念ながらそのような男性には出会えませんでした…

もうすぐ生まれて26年が経ちますが、最近「生まれてこなければよかった」と頻繁に思います。
苛められやすい性格なのか分かりませんが、とにかく幼少時から同世代に攻撃されてきました。
私は、自分をそこまでの悪人とは思いません。困っている人がいれば積極的に助け、真面目に生きてきました。しかし周りからは馬鹿にされたり騙されたり。「ブス」「コミュ障」「底辺」「早く死ねよ」などと、とにかく罵声を浴びせられることが多く、何故ここまで言われなければならないのか。私がそこまで他人に迷惑をかけたの...続きを読む

Aベストアンサー

直観ですが、最近読んでいるblogに「自尊心」がキーワードで出てくるのですが、
質問者様には自分の人生に自信を持って欲しい、と思いました。

「自尊心」と書くと、日本語の感覚としてはなんかプライド高い変な奴、みたいな感覚に「私は」陥るのですが、
私たちは正しい意味で自尊心を持っていいと思うんです。

>>親にも「アンタの人生失敗だったね。生きてて楽しいの?」と言われて
この場合、「お母さん(お父さん)はそう思っているのかもしれないけど、私はここまでちゃんと生きてこれたことに対して自信を持っているから、そういう風に言わないでほしい。親にそう言われて私は悲しい」とか反論していいと思うのです。

もちろん努力は必要です。辛い意味の努力ではなくて、ね。

あと、今の現段階での整形はちょっと見送って欲しいな、と思います。
外見が綺麗になって、男性が優しくしてくれるはず・・・という動機もアリだと思いますが、
心のほうのメンテナンスを先にして欲しいなぁ、と思います。
今の段階でしてしまった時に、思っていた現実を得られなかったら、整形中毒になってしまうほうが心配ですし、
自分自身がよければいい、というパターンならいいのですが、評価や結果を外部に託してしまっているので今すぐはしないほうがいいのでは?と思います。

街を見渡すと、なんでこのカップル?というパターンもお見かけします。正直にいうと。
外見に頼らない確固たる自分があるのだと私は思います。


私が読んでるblogのリンクをおいておきますね。
彼女が書かれている本が自尊心を持ちましょう的な内容になっています。

斎藤芳乃さんという方です。blogタイトルはこっぱずかしいですが、お勧めです。
http://ameblo.jp/yoshinosaito/
自尊心養成講座(上記著者)http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20130122/144341/

直観ですが、最近読んでいるblogに「自尊心」がキーワードで出てくるのですが、
質問者様には自分の人生に自信を持って欲しい、と思いました。

「自尊心」と書くと、日本語の感覚としてはなんかプライド高い変な奴、みたいな感覚に「私は」陥るのですが、
私たちは正しい意味で自尊心を持っていいと思うんです。

>>親にも「アンタの人生失敗だったね。生きてて楽しいの?」と言われて
この場合、「お母さん(お父さん)はそう思っているのかもしれないけど、私はここまでちゃんと生きてこれたことに対して自信...続きを読む


人気Q&Aランキング