出産前後の痔にはご注意!

 本日、浦佐⇔熊谷間の往復券を購入しました。
 今手元にあるものをよく見てみたころ、「ゆき:熊谷→浦佐」「かえり:浦佐→熊谷」でした。
 私は、窓口氏に「浦佐・熊谷間往復、出発はあす」と確かに言いましたが、よく見たところ、ゆき・かえりが意図したものと逆でした。
 往復乗車券は、常に「かえり券」が無いと利用できない(ゆき券には金額が入っていない)ようですので、この場合、かえり券から使わざるを得なくなるため、本来のかえりの時は、「ゆき券」しかないため無効になるのではないかと心配しています。
 やはり申し出て直してもらったほうがよいでしょうか?(クレジットで購入し購入駅はかなり遠い)

A 回答 (4件)

往復乗車券(≡往復の普通乗車券)は、往片・復片の何れを先に使用するのも問題ありません。



> 往復乗車券は、常に「かえり券」が無いと利用できない
そのような制約があるのは、一部の企画券で、普通乗車券にはそのような制約がありません。

ですから、実際の乗車日が有効期間内であれば、そのまま使用してしまって構いません。

というか、
> 「浦佐・熊谷間往復、出発はあす」
と言えば、当然、浦佐を往片の発駅と解するのが妥当であり、駅員に落ち度はないと思われます。もし「熊谷・浦佐間……」と伝えていれば、意図したものが発売されたでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました.問題ないようなのでそのまま使ってみます.

お礼日時:2005/07/07 19:53

>往復乗車券は、常に「かえり券」が無いと利用できない(ゆき券には金額が入っていない)ようです



普通の往復乗車券は、往復逆に使っても、規則上は問題ありませんけれども…。まあ気になるのなら発行替してもらってください。
# 結構こういう事は多いようです…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました.問題ないようなのでそのまま使ってみます.

お礼日時:2005/07/07 19:51

最寄のミドリの窓口で逆で発行されているので直して下さいといえばOKですよ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました.

お礼日時:2005/07/07 19:51

それは駅員さんの間違いで売ったのと思います。


やっぱり申し出て替えてもらったほうがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございました.

お礼日時:2005/07/07 19:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q往復乗車券を使う順番

「東京」から「八戸」に行くため、乗車券を往復割引で購入しようと、東京駅に設置してある「指定席券売機」を利用しました。乗車日は来週です。

この「指定席券売機」は発売駅発の乗車券だけでなく、JR全駅発着の乗車券が購入できます。

「指定席券売機」の画面では、「最初にご乗車になる駅を押してください」、「お降りになる駅を押してください」、「人数、片道、往復」など次々に展開し、自分で操作します。

ところが、私は「乗車駅は発売駅であるここ『東京』であり、『どの駅なのか』という質問は、降車駅のことに決まっている」と思い込んでいて、「最初にご乗車になる駅を押してください」の画面で、いきなりゴールの「八戸」を押してしまいました。

次の「お降りになる駅を押してください」で意味が分からなくなり、「さっきも押したけどなあ」と思いながら、一生懸命「八戸」を探しても見付からず(当たり前ですが)、仕方がないので、いったん「取消」し、再度初めからやり直しました。

後ろで並んでいた人は、「なにトロ臭いことしてんだ!」という感じでした(ご迷惑掛けてすみませんでした)。

で、プレッシャーを感じつつ、やり直しましたが、またもや、「最初にご乗車になる駅を押してください」の画面で、ゴールの「八戸」を押しました。私アホですよね。

次の「お降りになる駅を押してください」で、ようやく「逆だった」と気付きましたが、行列のプレッシャーに耐えきれず、降車駅は「東京」にしました。

当然のことながら、出てきた2枚の乗車券は、実際の行程とは逆の「八戸→東京都区内(ゆき)」と「東京都区内→八戸(かえり)」です。

状況説明は以上です。

質問は、往復乗車券を使用するに当たり、最初に「かえり」を使用し、次に「ゆき」を使用しても、規則上、あるいは自動改札機の設定上、問題ないのでしょうか?

「東京」から「八戸」に行くため、乗車券を往復割引で購入しようと、東京駅に設置してある「指定席券売機」を利用しました。乗車日は来週です。

この「指定席券売機」は発売駅発の乗車券だけでなく、JR全駅発着の乗車券が購入できます。

「指定席券売機」の画面では、「最初にご乗車になる駅を押してください」、「お降りになる駅を押してください」、「人数、片道、往復」など次々に展開し、自分で操作します。

ところが、私は「乗車駅は発売駅であるここ『東京』であり、『どの駅なのか』という質問は...続きを読む

Aベストアンサー

問題ありません。

規則で言いますと、ネット上では閲覧できませんが、旅客営業取扱基準規程という旅客営業規則の取扱方について定めた規程の中に、復片(かえり)を先に使用して往片(ゆき)を変更する場合の取扱方についてのきまりもありますので、「かえり」を先に使用することは規則上からも問題ありません。
(JR東日本旅客営業取扱基準規程第279条)
備考:この規則自体は旅客営業規則第243条第2項に往復「割引」乗車券は往復同時に変更することと定められていることに対して、往復同時でなくても割引きを取り消して計算することで、割引きのない往復乗車券と同様に扱えるようにすることが目的です。
規則の目的としてはご質問と関係ありませんが、内容として「かえり」を先に使った場合の取扱方を明記している部分で、「かえり」を先に使用してもかまわないことが最もわかりやすい規程としてご紹介しました。

往復乗車券(往復割引乗車券を含む)及び連続乗車券使用に関しては、2券片の使用順序は規定されていませんので、どちらを先に使用してもかまいません。
2券片を相互に利用してもかまいませんが、その場合、各券片に対して片道乗車券と同様に不乗区間が無効になります。
例:ご質問の復片で東京→仙台を利用し、往片で仙台→東京と利用した後に、復片で仙台→八戸と利用してもかまいませんが、往片の八戸→仙台は不乗区間として無効になります。

「かえり」を先に利用して「ゆき」が無効となることはあり得ません。
(券面表示を改変するなどの不正があった場合を除きます)
運行不能時などの取扱についても、2券片の利用順序に起因する違いは生じません。

このため、自動改札でも全く問題ありません。
ご旅行の際に窓口によれるようであれば、無手数料で行程に沿った往復割引乗車券に交換してもらうと、安心ではあるでしょう。

備考:往復タイプのおトクなきっぷ(往復乗車券・往復割引乗車券ではなく青森・函館フリーきっぷのようなきっぷです)は、ほとんどの場合でゆきとかえりの使用順序が決められていますから、逆では利用できません。
規則内の乗車券類の無効を定めた条文からも、利用条件に制限がある場合(ゆきを先に使わなければならないなど)は券面に記載しなくてはなりませんから、往復乗車券・往復割引乗車券には「かえり」がないと「ゆき」が無効になると言った記述はありません(無効になりませんので)。

問題ありません。

規則で言いますと、ネット上では閲覧できませんが、旅客営業取扱基準規程という旅客営業規則の取扱方について定めた規程の中に、復片(かえり)を先に使用して往片(ゆき)を変更する場合の取扱方についてのきまりもありますので、「かえり」を先に使用することは規則上からも問題ありません。
(JR東日本旅客営業取扱基準規程第279条)
備考:この規則自体は旅客営業規則第243条第2項に往復「割引」乗車券は往復同時に変更することと定められていることに対して、往復同時でなくても割引...続きを読む

Q往復乗車券の逆利用

みどりの窓口で往復乗車券を買ったら、
「ゆき」と「かえり」が逆に発行され、持って帰ってはじめて気づきました。
逆のまま乗車券を使用することは可能でしょうか?

もう一度「乗変」しているのですが、こんな場合でも交換には手数料がいるのでしょうか?

Aベストアンサー

往復乗車券(≡往復の普通乗車券)は、往片・復片の何れを先に使用するのも問題ありません。

往片→復片の順で使用しなければならないような制約があるのは、一部の企画券で、普通乗車券にはそのような制約がありません。

ですから、実際の乗車日が有効期間内であれば、そのまま使用してしまって構いません。

どうしても気になるようでしたら、窓口で事情を話せば取り替えてくれるでしょうが、私なら面倒ですから行きませんね。

それと、今後はきっぷを購入したら、その場で内容を確認するようにしましょう。その場で何かに気付けば、厄介なことにならなくて済みます。

↓は私が以前回答した質問です。回答してから読み間違えたのに気付いたのですが……。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1497408

Q新幹線の目的地の乗車券で逆の方向に行くことが出来ますか?

変な質問になりますが、新幹線の乗車券(京都着片道分1枚)があります。最近気持ちが変わり京都に行くより逆の、横浜に遊びに行きたくなりました。めんどくさいので乗車券の変更手続きせずに京都行きのキップで東京行きの新幹線に乗り、新横浜で降りて新横浜の改札口にキップを通し改札を出る事が出来ますか?出発地は内緒ですが京都より横浜の方が近くで金額が安いのでJR側は得します(金は余分に払っているので、だからいいだろうと勝手に解釈しています。)又、発見されたらキセル乗車とかの違反行為になるのでしょうか?いい大人がくだらない質問をしますが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言えば新横浜まで乗ることは可能です。ただし、京都までのきっぷでは自動改札を通れませんので、有人改札に行ってください。また、新幹線の車内で、検札があるかもしれませんので、その際は車掌さんに行先を変更したい旨を伝えてください。

京都までの乗車券で、改札入場後に目的地を新横浜までに変更する場合、使用開始後のきっぷの変更のルールが適用されます。

きっぷの変更〈使用開始後〉より
(引用開始)
目的地の方向や目的地までの経路を変更される場合は、変更される区間とお乗りにならない区間の運賃を比較して差額をいただきます。
(引用終了)

質問者さんの場合、京都までの乗車券よりも新横浜までの乗車券の方が安いのですよね。改札を入る前であれば差額が戻りますので、事前に目的地を変更することをお勧めします。

きっぷの変更〈使用開始前〉より
(引用開始)
使用開始前で有効期間内(前売りの乗車券については有効期間の開始日前を含みます)のきっぷ(定期券、回数券、お得なきっぷは除きます)は、1回に限って同じ種類のきっぷに手数料なしで変更できます。この場合、不足があればお支払いいただき、余りがあるときはお返しします。
(引用終了)

参考URL:http://railway.jr-central.co.jp/ticket-rule/rule48.html

結論から言えば新横浜まで乗ることは可能です。ただし、京都までのきっぷでは自動改札を通れませんので、有人改札に行ってください。また、新幹線の車内で、検札があるかもしれませんので、その際は車掌さんに行先を変更したい旨を伝えてください。

京都までの乗車券で、改札入場後に目的地を新横浜までに変更する場合、使用開始後のきっぷの変更のルールが適用されます。

きっぷの変更〈使用開始後〉より
(引用開始)
目的地の方向や目的地までの経路を変更される場合は、変更される区間とお乗りになら...続きを読む

Qひたち往復きっぷを逆に使用出来ますか

水戸から東京にくる人の為に、ひたち往復きっぷを使おうと思っています。
水戸では販売していないようなので、東京で購入したものを送って、
行きと帰りを逆に使うことは出来るでしょうか?

Aベストアンサー

 割引きっぷは通常よりも割引になっておりお得ですが、これらは通常の乗車券や特急券と異なり、『特別の運送条件』が定められております(旅客営業規則第22条の2)。
 http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/02_syo/01_setsu/03.html
 この条件については、JR東日本内部の『基本通達』や個別の通達・販売タリフといったものに記載されており、駅係員に内容を確認する必要があります。

 このうち基本通達ですが、内容的には下記URL(JR西日本)に非常に近いものになっております。お時間があればご一読ください。
 http://www.jr-odekake.net/shohindb/ticket/explain/rule.html

 基本通達では、ひたち往復きっぷのような往復タイプのきっぷについては、行き(ゆき券)と帰り(帰り券)を逆に使うことはできないと規定されています。つまり、『ゆき券』は『帰り券』を伴う場合のみ有効となります。これはきっぷの表面にも記載があります。
 具体的に、ひたち往復きっぷを無理矢理水戸から逆に使ってみた場合を考えてみましょう。
 水戸⇒上野(都区内)については、ひたち往復きっぷの『帰り券』を使うことになります。これは問題ありません。
 しかし上野(都区内)⇒水戸については、ひたち往復きっぷの『ゆき券』を使うことになり、『帰り券』を伴いませんので、『ゆき券』は無効となります。払い戻しも出来ません。

 もっとも水戸から東京に行かれるのでしたら、水戸地区発の『ひたち東京フリーきっぷ』(7500円)や『東京週末フリーきっぷ』(5900円)といった安価で人気のあるきっぷの設定がありますので、そちらを利用した方がよいでしょう。
 http://www.jrmito.com/otoku/index.html
 結婚式等で交通費を負担する必要があれば、びゅう商品券等を送ってあげればよいでしょう。

 割引きっぷは通常よりも割引になっておりお得ですが、これらは通常の乗車券や特急券と異なり、『特別の運送条件』が定められております(旅客営業規則第22条の2)。
 http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/02_syo/01_setsu/03.html
 この条件については、JR東日本内部の『基本通達』や個別の通達・販売タリフといったものに記載されており、駅係員に内容を確認する必要があります。

 このうち基本通達ですが、内容的には下記URL(JR西日本)に非常に近いものになっております。お時間があればご一読くだ...続きを読む

Q逆走したらどうなるのか?

逆走したらどうなるのか?
電車でも新幹線でもそうですが目的の駅に行く方向と逆へいったらどうなりますか?
(例えば東京に行くのを間違って大阪にいくとか)
途中で車掌さんに切符の拝見されたときによばれるんですか?
違法で、駅長室に行ってお叱りをうけるんですか?

Aベストアンサー

#3です。

JRの旅客営業規則にありました。

第291条 旅客(定期乗車券又は普通回数乗車券を使用する旅客を除く。)が、乗車券面に表示された区間外に誤つて乗車した場合において、係員がその事実を認定したときは、その乗車券の有効期間内であるときに限つて、最近の列車(急行列車を除く。)によつて、その誤乗区間について、無賃送還の取扱いをする。

2 前項の取扱いをする場合の誤乗区間については、別に旅客運賃・料金を収受しない。

というわけで、間違えた旨を乗務員に説明して認めてもらえれば、無料で引き返せます。
間違えたのは客だからその分も払えなんていうサービス業があるんですかねぇ。

Q特急って飛び乗って車内で切符を買えますか?

サンダーバード、はくたかなどの特急について質問させていただきます。

切符を買う時間がなかった、予定を変更して特急に乗ることにした…などの場合、とりあえず特急に飛び乗って車内で切符を買えるでしょうか?

でも、それならどこの駅から乗ったか分からないですね?

特急とか鉄道に詳しい方、教えてくださいませ。

Aベストアンサー

>切符を買う時間がなかった、予定を変更して特急に乗ることにした…などの場合、とりあえず特急に飛び乗って車内で切符を買えるでしょうか?



車掌が車内での発行発券手続き処理をしてくれます。
また、なるべく、乗車時には直ぐに車掌室に出向き、特急券(座席指定の場合は指定席特急券)を発券してもらう。
もしも、満席の場合は自由席特急券になり、車掌の配慮で指定席に空きが出来れば指定席特急券を発券してもらう。


>でも、それならどこの駅から乗ったか分からないですね?

いいえ、手元の乗車券の発行駅や車内検札等で、ある程度は分かります。
自己申告と言うか、特急券の購入が出来なかったor車内で購入の理由事情を述べて必要な種類の切符を購入します。

尚、無断でで乗車していて、特急電車が数駅を通過してから車内検札時に特急券を持たず無断で乗っている場合は、ご指摘のように特急の乗車区間が分からない場合も出てきますので、その場合は車掌の判断で、利用客の申告通りor始発駅や乗換え可能な駅からの乗車と見做される可能性もあります。

Q新幹線指定席の時間の前に自由席はOK?

タイトルどおりです。たとえば指定席13時に予約していて、7時の自由席に座るのはOKなのでしょうか?
ルール上OKなのかどうか?というのがひとつと、到着後、乗車時間前だから改札通るときに通れない、なんてことないでしょうか?

Aベストアンサー

問題無いかと思います。
改札を通る際に、どこの席に座っていたかなど分かるはずないし。乗車券と特急券さえあれば出れるはずですよ。

QJRの新横浜駅と横浜駅は同一駅扱い?

東京都区内→大阪市内の乗車券で、東海道線を利用し横浜駅で途中下車して、別の手段(タクシー・地下鉄等)で新横浜駅まで移動し、新幹線で新横浜駅からその乗車券を続けて使用することができますか?
新富士駅で途中下車して富士駅から続けて使用できるように、新横浜駅と横浜駅でも同じ取り扱いが適用できるのかを教えてください。できる場合は、その根拠(規則等)も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、質問にあるような東京→横浜(別手段で移動)新横浜→大阪
という乗り方は問題なくできます。こちらは(27)ですね。そして、
東京→東神奈川→(横浜線)→新横浜→大阪という乗り方も出来ます。
こちらは(28)です。

さて、前の方の回答のお礼にある文ですが、
>28の(東海道線経由、新幹線及び横浜線経由)とする部分は、(東神奈川・横浜間、東神奈川・新横浜間)(小田原・新横浜間、小田原・横浜間)と同じと考えるべきなのでしょうか。

現場レベルで対処できるかは別として、
規則の文の上では意味が違います。
>(東神奈川・横浜間、東神奈川・新横浜間)(小田原・新横浜間、小田原・横浜間)
これだと、新子安→東神奈川→新横浜と乗車後に、
新横浜→小田原の代わりに横浜から小田原まで東海道線に乗れることになってしまいますが、
>(東海道線経由、新幹線及び横浜線経由)
こちらではそのような乗り方は認められないと読めます。

(27)は品川~新横浜・横浜と新横浜・横浜~小田原の二つをまとめて書いたもの、
(28)は東神奈川~小田原の一つを書いたもので、横浜駅とは無関係と解釈するのが妥当だと思います。

まず、質問にあるような東京→横浜(別手段で移動)新横浜→大阪
という乗り方は問題なくできます。こちらは(27)ですね。そして、
東京→東神奈川→(横浜線)→新横浜→大阪という乗り方も出来ます。
こちらは(28)です。

さて、前の方の回答のお礼にある文ですが、
>28の(東海道線経由、新幹線及び横浜線経由)とする部分は、(東神奈川・横浜間、東神奈川・新横浜間)(小田原・新横浜間、小田原・横浜間)と同じと考えるべきなのでしょうか。

現場レベルで対処できるかは別として、
規則の文...続きを読む

Q夫の扶養に入っているが、確定申告と年末調整、どちらをすればいい?

お世話になります。

私は現在、夫の扶養に入っていますが、年末調整と確定申告、どちらをするのがいいのか知りたくて、過去検索や色々なサイトも調べてはみたものの、うまく検索できず、こちらで詳しい方がいましたら教えていただきたいと思い、質問いたしました。

私の状況を説明しますと、私は2007年1月~6月初旬まで派遣にてフルタイムで働いておりました。健康保険も派遣会社のものに入っておりました。
ですが、妊娠しまして体調も悪かったので6月初旬で退職し、退職した次の日から夫の会社の健康保険に切り替え、扶養に入りました。

もうすぐ年末調整の時期ということで、派遣会社から源泉徴収票を取り寄せ確認したところ、1月~退職日までの収入金額が約113万円でした。

ここでお聞きしたいのが、
1)夫の扶養家族として、夫の会社から渡される年末調整の申請書に必要事項を記載すればきちんと処理されるのか?
それとも私の分だけ来年になってから確定申告をするのか?
どちらがよろしい(正しい)のでしょうか?
(無知すぎて質問自体がおかしいかも知れません‥)
2)また、もし私が確定申告をするのであれば、夫の会社から渡される年末調整の用紙には、扶養であっても私の事は一切、何もかかずに提出していいのか?

よくパートで働いている主婦の方などは103万以下にしないと‥とか聞くのですが、私の場合は103万以上ですし、やはり確定申告をしなければならないのかなぁとは思っているのですが、よくわからず困っています。

本当に無知すぎてお恥ずかしいのですが、毎年、年末調整やら確定申告のことになると頭を悩ませています‥。
それに今年は途中で仕事をやめたり、夫の会社の健康保険に入ったりと色々あり、どうしたらいいのかと色々調べている次第です。
詳しい方がいましたら、どうか教えていただければ‥と思います。

よろしくお願い致します。

お世話になります。

私は現在、夫の扶養に入っていますが、年末調整と確定申告、どちらをするのがいいのか知りたくて、過去検索や色々なサイトも調べてはみたものの、うまく検索できず、こちらで詳しい方がいましたら教えていただきたいと思い、質問いたしました。

私の状況を説明しますと、私は2007年1月~6月初旬まで派遣にてフルタイムで働いておりました。健康保険も派遣会社のものに入っておりました。
ですが、妊娠しまして体調も悪かったので6月初旬で退職し、退職した次の日から夫の会社の...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)

夫婦であっても税金の処理は別々です。
夫が会社から渡される年末調整の用紙は、妻に対する夫の控除を申請する書類でありあくまでも年末調整という夫の税金の処理のためであり、妻の税金の処理とは関係ありません。
妻は妻で自らの税金については確定申告で処理しなければなりません。
質問者の方の場合は年収が113万ならば、夫は妻に対する配偶者特別控除を受けられますので、「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」の「配偶者特別控除」の欄に書きます。
まず給与所得の収入金額等の欄に1130000と書きます、その横に650000とすでに印刷されていますね、1130000からその650000を引いた金額480000をすぐ右の所得金額のところに書きます。
次にその7つ下にAを四角で囲った欄がありますね、そこにその480000を書きます。
その下に配偶者特別控除額の早見表がありますね、左側のA欄の金額で先ほどの480000は「450000円から499999円まで」に当たります。
するとその右側の控除額が310000円となっています、この31万の31をその下のB(を四角で囲った)欄の金額のところへ書きます。
これが一応の手順です、これで夫は31万の配偶者特別控除が受けられます。

>(2)

繰り返しになりますが質問者の方の確定申告は妻側の税金の処理、夫の会社から渡される年末調整の用紙は妻の収入は書きますがあくまでも年末調整という夫側の税金の処理ですから混同しないように。
それぞれ別々の処理ですから、どちらか一方をやればもう一方はやらなくてもよいということはありません、どちらも処理もそれぞれ必要です。

>よくパートで働いている主婦の方などは103万以下にしないと‥とか聞くのですが、私の場合は103万以上ですし、やはり確定申告をしなければならないのかなぁとは思っているのですが、よくわからず困っています。

103万を超えているいないにかかわらず所得税が天引きされていれば、確定申告をすることによって例えわずかでも還付がありますのでやったほうがいいと思いますが。

>(1)

夫婦であっても税金の処理は別々です。
夫が会社から渡される年末調整の用紙は、妻に対する夫の控除を申請する書類でありあくまでも年末調整という夫の税金の処理のためであり、妻の税金の処理とは関係ありません。
妻は妻で自らの税金については確定申告で処理しなければなりません。
質問者の方の場合は年収が113万ならば、夫は妻に対する配偶者特別控除を受けられますので、「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」の「配偶者特別控除」の欄に書きます。
まず...続きを読む

QJRの往復割引乗車券の使用方法について

JRの往復割引乗車券の使用方法について
JRを片道601km以上利用する場合、往復乗車券の「ゆき」と「かえり」が
それぞれ、1割引になりますが、この乗車券を購入し、「ゆき」と「かえり」
を同時に使用または、「かえり」の方を先に使用することはできるので
しょうか。
具体的には、「東京~岡山」間の往復割引乗車券を事前に購入し、同じ時間帯
に、Aさんが「東京→岡山」、Bさんが「岡山→東京」に向けて使用した場合、
または、Bさんが「かえり」である「岡山→東京」の切符を使用し、翌日Aさん
が「ゆき」の「東京→岡山」の切符を使用することは問題ないのでしょうか。
本来の使用法とは異なるとは思いますが、JRの規則上、違反になるかどうか
ご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

「かえり」から使用することは問題有りません。

往復を別人が使うことに関してはグレーゾーンです。

鉄道営業法、鉄道運輸規程、旅客営業規則に明示的禁止事項がありません。
旅客営業規則で禁じているのは「旅行開始後の譲渡」(167条第7号)であり旅行開始前の譲渡を禁止していません。
この意味では回数券を複数人で使用するのと同じです。
また「1券片1名」と言うのは人数が記載されていない乗車券は1人用と言う意味であり往復券は往片と復片の2券片ですからこれには該当しません。


人気Q&Aランキング