人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

関西に行くたびに気になっていたのですが、関東では「東急線」「京王線」など「○○線」という私鉄の表記方法(呼び方?)に対して、関西では「阪神電車」「阪急電車」と「○○電車」と表記するのはどうしてでしょうか?(JRは○○線、なのに)
また、関東、関西でしか気になったことがないのですが、名古屋圏や九州ではまた違うのでしょうか?
ご存知の方がいたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

関西では阪神や京阪のように、官営鉄道と競合関係の私鉄が発展しました。



国は、官営鉄道と競争関係の鉄道は許可を出しませんでしたから、阪神や京阪、阪急神戸線、近鉄奈良線などは法律の上では路面電車として許可をとりました。路面電車なら、官営鉄道の汽車と競争にならないと考えたからです。

実際は、道路の上に線路を敷いたのはごく一部で、ほとんどの区間は実質的に鉄道と同等の線路にして競争を挑んだわけです。

こういう経緯がありましたので、阪神や京阪、阪急神戸線、近鉄奈良線などは鉄道とは名乗れず電気鉄道とか電気軌道と名乗っていたのです。

この関係で「○○電車」という呼び方が定着したのだと思います。また、関西では固い呼び方は敬遠されますから、電車の方が柔らかく感じで好まれたのでしょう。その結果、関東と同様に蒸気鉄道を発祥とする南海などでも「電車」を使うのだと思います。

一方関東では、東武、西武など蒸気鉄道が起源で、のちに電化した鉄道です。また小田急や東急は当初から電車でしたが、鉄道としての許可でした。こういう点で、路面電車のイメージが強い「電車」という言葉を忌避したのでないかと思います。

つまり、関西では国の締め付けを逃れるために、あえて路面電車と同等ですよと実態から離れた「電車」を名乗り、関東ではその必要がなかったというのが元になっていたのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
会社の歴史に答えがあったのですね。
数年来の疑問が解けてすっきりしました~。

お礼日時:2005/07/24 15:24

関東でも東側を走る路線である京成線・東武線は、いまでも京成電車・東武電車と呼ばれることがあります。



なお、関東の西側を走る東急線・小田急線・京浜急行線・京王線は戦時中は合併して東急でした。そのあたりも関係あるのかもしれません。

参考URL:http://minamisenju.hp.infoseek.co.jp/pict/asa/as …
    • good
    • 0

僕も大阪ですがそういわれるとそうだなと思います。


関西の主な私鉄の内地下鉄と近畿日本鉄道を除くとほとんどが「○○」電鉄なのです。
少なくとも関西の大手私鉄はもともと電車での開業だったので、直感で「○○電車」と呼ぶようになったと思います。
    • good
    • 0

あくまで想像ですが。



関西の私鉄は、関東と比べ、路線延長の短いものが多いこともあり、大阪と神戸、京都、奈良、和歌山など都市間交通を奪い合う状況が古くから続いています。
このため、関西の私鉄は、スピードや快適性をアピールする傾向が、昔から強いです。
関東で、そういうイメージを強く意識してきたのは京浜急行だけで、大目に見ても京成と京王くらいでしょう。
国鉄というと野暮で古臭いというイメージがあり、福知山線や関西線、片町線など戦後も長く非電化だった路線が多かったことから、企業側が「○○電車」と表記することで、「早くて快適」なイメージ(というかブランド?)を作ろうとしたのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私鉄とJRの競争の影響はこんなところにも出るものなのですね。
ずっと関東在住のため、JRと私鉄は競合するものとは考えたこともありませんでした。
でも確かにJRと競合する区間である京急のサービスは良いですね。以前よく利用していましたが、駅員さんにムカつく人がほとんどいなかったように思います。(逆にJRの駅員、窓口の態度は。。。。。)

お礼日時:2005/07/23 23:06

関東も大体は複数の路線を持っています。


(東急の場合ですと8路線)
会社全体として呼ぶとき、路線が特定されているときは「東急線」
路線ごとの時には「東横線」「田園都市線」のようにです。関東ではそれを普通に使っていて不便も何もありません。
しかし関西に比べると関東の私鉄は路線数が一般的に少なく。本線以外の路線は短い場合が多いです。今より路線が少ない時代に1つの会社を1つの線として考えたのかもしれません。

全く自信は無いので当てにしないでください。
    • good
    • 0

名古屋在住です。



自動車王国なので、人口の割に鉄道網は貧弱です。
JRと名鉄(名古屋鉄道)、名古屋市営地下鉄しかありません。
岐阜~名古屋~豊橋の間でJRと名鉄が競合しているほかは、どれか一つしか走っていないので、「JR」「名鉄」「地下鉄」と大雑把な言い方しかしないような気がします。
名鉄は支線もあるのですが、○○線とはあまり言わないです。
地下鉄は4路線しかないので、乗る経路がほぼ決まってしまいます。わざと別経路で乗るときに△△線と言うことはありますが、路線名は普段はあまり言いません。

参考URL:http://www.rosenzu.com/rr/rr10.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
確かに名古屋は斜線が多いし道路も広いし、自動車利用が多いそうですね。

お礼日時:2005/07/23 23:12

関西では、同じ阪急電車の中にも、「神戸線」「京都線」「宝塚線」など複数の路線があって、このように呼び分けているので、「○○線」は不都合なのだと思います。



関東の私鉄で、同じ会社が複数の路線を持つ場合はどう呼び分けるのでしょう?

この回答への補足

質問の趣旨を補足します。
各私鉄会社の一般的な呼び方として「○○電車」なのはなぜかなぁ、ということです。
阪急宝塚線、阪急京都線、という表記はされていますが、たとえば駅の乗り場の看板(ビルとかに掲げられているやつ)「阪急電車」とかいてありますよね?
駅での乗り換え案内表記にも「電車」と書いてあったように思います。
関西の方は会話でも私鉄のことは「○○電車」と呼びますよね?関東ではたとえば「新宿まで何に乗るの?」「京王線で行くよー」と言います。

ちなみに関東の場合は同じ会社で複数路線がある場合、「東急東横線」「京王井の頭線」となります。

補足になってますでしょうか??

補足日時:2005/07/23 21:20
    • good
    • 0

 こんばんは。



 関西は、私鉄王国と言われているほど、私鉄がいっぱい走っています。しかも同じような場所を走ったり、路線名が同じだったりして、路線名では表現できないからです。

 例えば、
 
 「京都線」
 ・阪急電車…梅田駅(大阪)~河原町駅(京都)
 ・近鉄電車…奈良駅(奈良)~京都駅(京都)

と言う具合で、「京都線」と言っても、どこのことか判別できないことがあります。

 名古屋、九州は分かりませんm(__)m
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関東の電車も関西を見習う気はないのですか

出張でよく関西へ行きます。
いつも感心するのは、電車が、高級(というか)上質、スタイリッシュであることです。
また、とても高速で走っている感じがします。高速なのに揺れも少ない気がします。

JRでは、

・神戸線・京都線快速や新快速の電車と、東海道線の電車を比べると質感が雲泥の差で違う気がします。窓もとても大きくとってある。
蛍光灯がむき出しでない。特急電車みたいにカバーがかかっている。たったこれだけでも高級感がある。

関東の電車は、ドアには蛍光色のテープが張ってあったり、全般に機能に重きを置き、快適性はどうでもよいかのように感じました。

同じく、京都線神戸線 普通電車 と 似たような性格であろう京浜東北線の電車でも、西に軍配をあげたくなります。 とにかく揺れない感じがします。

また古い電車もきれいに使っているように感じました。

私鉄は関東関西とも多数乗ったわけではありませんが、
関東の場合、JRと同じように、蛍光色がけばけばしく、座席が、ポールで仕切られたり、狭苦しい感じを受けました。

自分が関東でよく乗るのは、東急 小田急 京王
関西でよく乗るのは、阪急 阪神 京阪 近鉄

阪急の電車は、これは会社のこだわりもあるのでしょう。
車内は木目 シートは渋い緑色で統一。梅田の駅の床は、ワックスでピカピカ気持ちいい。
昭和40年代のプレートがある電車もきれいにリフォームしている感じ。

阪神の電車は高さを大きくとった窓が印象的。

京阪の電車 お札があることにこれもびっくり。でも安全は大切。
青いほうの特急電車、二階席などはないものの、ドアの内側はダークグレー 全般にシックにまとめています。
赤と黄色の特急電車は、二階席もあったり、これで料金とらないのが不思議に感じるレベルです。
初めて見たとき、これは有料だろうと、見送ってしまったことがあります。

また、関西の私鉄で感じることは。全般に銀色の電車がないこと。
京阪 阪急 ではもしかして銀色の電車はない?
  
関東の電車は、銀色の車体に安っぽいステッカーを張ったように感じます。

なぜ、こんなに関東と関西の電車は質感が違うのでしょうか?

願わくば、関東の電車に関西の電車の息吹が吹き込まれてほしいと感じます。
   

出張でよく関西へ行きます。
いつも感心するのは、電車が、高級(というか)上質、スタイリッシュであることです。
また、とても高速で走っている感じがします。高速なのに揺れも少ない気がします。

JRでは、

・神戸線・京都線快速や新快速の電車と、東海道線の電車を比べると質感が雲泥の差で違う気がします。窓もとても大きくとってある。
蛍光灯がむき出しでない。特急電車みたいにカバーがかかっている。たったこれだけでも高級感がある。

関東の電車は、ドアには蛍光色のテープが張ってあったり、全般に...続きを読む

Aベストアンサー

一般論で言うと、特に鉄道業界では以下のようになります。(以下すべて一般論です。当然ですが一般論が成立しない部分も祟ることをご了承ください。
関西はどちらかと言うと、顧客のことを考えて、何かをすることが多い。
関東はどちらかと言うと、自社の都合を顧客に押し付けることが多い。

ではなぜ、そのような違いが生じたかと言うと、鉄道と言うよりは人文地理学、歴史学の範疇でしょうが、以下のようなことが影響している可能性があります。
・関西は巨大な田舎、すなわち都会のいい部分と田舎のいい部分がちょうどミックスされた状況がある。(もちろん、両者の悪い部分が重なった悪い部分もあるでしょうけど)たとえば、適度に都会なのであえて東京など他地方に出ないですむ人が多くなるので、ずっと地元に住んでいる割合が高くなる。そうすると、多くの人が地元意識を持ち、他人でも知り合いのような感覚になる。そうすると、その人のためと思えば言いにくいことでもずけずけということが増える。そのため、企業に対して、クレームの前段階である「要望」が多く寄せられることになる。
・俗に商人の町と言われていたように、他地域と違い江戸時代に(事実上)武士に支配されていないように感じ、上(支配者層)の意向に関係なく、純粋に顧客との関係でのみいろいろなことを進めることができた。
・首都圏のように他地域からの何十年以上も継続するような巨大な人口流入がないので、乗客増に対する設備投資等は早めに行うことができ、戦後の高度経済成長は乗客増に対する対応と快適性の向上との両方を進めることができた。(逆に首都圏は常に乗客が増え、大量の旅客を輸送する手段を提供するので精いっぱいな部分がある)
・人口増加が限定的な上関西全域の広さは首都圏より狭いよりので、人が多く住む商売になる地域は限られ、どこに路線を設けてもどこかと競合することになる。
・競争のため、そして上述のように元々顧客重視の土壌のため、各社とも顧客サービスを重視しなければならない。しかも最近はマイカーとの競合も意識しなければならない。

要は、元々の土壌と競争原理で、鉄道会社自身が「サービス業であり、電車はそのサービスを提供するための大事なもの」と認識しているからだと思われます。国鉄ですら、新快速などのサービスは国鉄時代からあり、国鉄時代個々の職員にはサービス業としていかがなものか思われる態度の駅員がみられたのは事実ですが、大阪独自の方針で実現できることは今のJR西日本につながるようないろいろなことをやっていました。(もちろん本社が東京故やりたくてもできないことも多数あったようです)

ですので、各社とも車両は大事にし、車内も他社との区別化、差別化のため少しでも独自色のあるしかも快適性を考慮したものとなります。
質問で指摘された蛍光灯ですが、これは室内環境の重視もありますが、ラッシュ時に乗客の持ち物が当たって破損するのを防ぐのが本来の目的です。(そういう意味では首都圏こそカバーをすべきと思います)
顧客の重視は阪急がダントツで、定評がありますので、さすがに関東の他社を阪急と比べるのはかわいそうです。阪急は蛍光灯カバーは当然の話で、関東の技術者が驚いた話としてガラスも連結部の小さなガラスまで、「破損時に細かな破片が生じない特殊なガラス」を使用していることがあります。(関西他社はもちろん、関東ではせいぜいフロントガラスなどに使う程度です。もちろん値段が全然違います)

また、上述の事情から車両自体の考えが東西で大きく変わったのです。
東は、乗客増に対応するため、そもそも車両自体を増やす必要がある、また、老朽化で更新する車両も大量に発生するので、できるだけ安く大量に導入します。その代り、長持ちしないものにすることが多いです。また、各社共通デザインのいわばセミオーダーメードの車両にして、費用や製造期間を短縮する流れになっています。(そのためどこも同じようなステンレスの車両が多い)
西は、乗客増に対する車両自体の増加はほぼ必要なくなり、おおむね老朽化車両の更新のみです。であれば、中途半端な車両を購入して短期間で再更新するより、(しかも他社と差別化した)立派な快適な車両を作って、それを長期間使い続ける方がよいと判断されているようです。JR西日本になって最初に作った大阪近郊用の車両は、一条件等すべてを考慮して、JR西日本どの電化路線でも使えるような車両を設計し、まず大阪近郊に導入しました。これが少し時間が経って陳腐化し、さらに新型を導入することになった場合は、これを他の地方に転属させて、その地方の老朽化した車両より快適にするわけです。(実はこの考え自体は国鉄の考えです。ただ、国鉄の場合は必要最低限のやや低性能な車両を大量に発注して安くすることにこだわったのに対して、JR西日本ではできるだけいいものを設計し、それ1種類を大量に発注するという考えにしたようです)

車両以外のサービスでも関西の方が乗客視線が多いです。
例えば、ICカード乗車ですが、関東ではチャージ額が初乗り運賃より多く残っていないと改札入場自体ができません。これは鉄道営業法と言う法律で、運賃は前払いしなくてはいけない原則があるためで、せめて初乗り分のチャージがないと「前払い」したことにならないと考えたからです。但し、そのためにチャージ額が少ないときはICカード使用前(通常急いでいることが多い)に駅の券売機等に並ばなければならなくなります。鉄道側も利用が減るであろう券売機を大幅には減らせなくなります。
一方、関西では同じ鉄道営業法の運賃前払いの原則規定の但し書きに、特段の定めをすれば前払いでなくて思いいことに目を付けました。どうせ、ICカード乗車するために今までの紙の切符とは別にルールを決めなければいけないのですから、そのルールの中にチャージが10円以上あればとりあえず入場はできるように定めたのです。
そうすれば、チャージは駅のホームや精算機で行えばよく、駅間窓口や券売機瀬でチャージする必要性が大幅に減り、鉄道側としては券売機等を大幅に減らすこともできます。つまり、乗客にも喜ばれ、しかも鉄道側にもメリットが生じるわけです。
鉄道に不通が生じた場合も、関東ではICカードで振替乗車ができないのが当然になっていますが、関西ではICカードチャージ額を利用して入場したのちに不通が発生すれば、当然のように振替乗車を受けることができます。

とにかく、首都圏に比べて人が少なく、しかも実質本位の土壌が、少なくとも質問事例ではいい面として表れているのです。

一般論で言うと、特に鉄道業界では以下のようになります。(以下すべて一般論です。当然ですが一般論が成立しない部分も祟ることをご了承ください。
関西はどちらかと言うと、顧客のことを考えて、何かをすることが多い。
関東はどちらかと言うと、自社の都合を顧客に押し付けることが多い。

ではなぜ、そのような違いが生じたかと言うと、鉄道と言うよりは人文地理学、歴史学の範疇でしょうが、以下のようなことが影響している可能性があります。
・関西は巨大な田舎、すなわち都会のいい部分と田舎のいい部分が...続きを読む

Q関西私鉄の電車は関東の電車となぜ内装等が違うのですか?

以前から気になっていたことです。
関東の私鉄電車と関西の私鉄電車では以下のような違いに気が付きました。
関西の方が手間をかけお金をかけている感じがします。
(関西人の方が実質的な感じはするのですが。)

これらはなぜですか?

1.関西の多くの通勤電車の蛍光灯は、蛍光管むき出しではなく特急電  車のようなカバーがついている。
  関東ではこのような通勤電車は見た記憶がない。

2、関西の多くの私鉄では、祝日に連結部分に国旗を取り付けているの  を見かけましたが、関東では見たことがありません。

3.関東の新型電車はステンレス車体に、ステッカー貼りのものが主流  となり、塗装した電車は減少傾向にあります。
  関西では一部ではステンレス車もありますが、古くない電車でも塗  装した電車が多いと感じます。

Aベストアンサー

こんばんは。鉄道会社で運転士をしております。

>1.関西の多くの通勤電車の蛍光灯は、蛍光管むき出しではなく特急電車のようなカバーがついている。
関東ではこのような通勤電車は見た記憶がない。
横浜市営地下鉄の他、京急の2100形や2000形も蛍光灯にカバーがついています。
実際のところ、球切れの際の交換作業が面倒なのが本音であり、実用性で言えばない方が現場は良いです。
関西でもカバーのない電車が最近は多くなってきており、関東とか関西と言う違いはなくなってきています。

>2、関西の多くの私鉄では、祝日に連結部分に国旗を取り付けているのを見かけましたが、関東では見たことがありません。
これも、関東・関西の違いと言うより会社の考え方の違い。
関東の電車では確かに国旗を前面に掲揚しませんが、乗務区の入り口や建物には掲載しているわけで、祝日に対する意識が違うわけではありません。出す場所が電車なのか、現業の事務所や駅なのかの違いかと。

>3.関東の新型電車はステンレス車体に、ステッカー貼りのものが主流となり、塗装した電車は減少傾向にあります。
関西では一部ではステンレス車もありますが、古くない電車でも塗装した電車が多いと感じます。
これに付きましても、関東・関西というより、取引している車両製造メーカーの得意分野(ステンレス車体製造にノウハウを持っているのか、アルミ溶接が得意なのか?)の関係の方が理由として大きいかなと思います。
阪急は確かに質問者様が思っていらっしゃる通りなのですが、それは関西でも稀。
JR西日本は勿論の事、阪神では昭和30年代にステンレス車体のジェットカーを作っていますし、南海・山陽でも昔から無塗装の電車が走っています。
南海の最新型車両は横浜の金沢八景で造られステンレス車体。
基本鋼体はJR東日本のE231系で窓部品は京急のN1000形ステンレス車と同じ。

また、塗装車体の電車しか在籍していない阪急とて、実は無塗装の電車に興味がない訳ではありません。
系列の神戸電鉄に今回ステンレス車を入れたように、神戸電鉄での反応を見ながら、今後どうするのか検討するのでしょう。

車両1両を製造するのに、¥130,000,000はするモノ。
既製品の組み合わせでコストを下げたいのはどの会社でも同じで、今後は関東・関西といった違いもなくなるでしょう。

こんばんは。鉄道会社で運転士をしております。

>1.関西の多くの通勤電車の蛍光灯は、蛍光管むき出しではなく特急電車のようなカバーがついている。
関東ではこのような通勤電車は見た記憶がない。
横浜市営地下鉄の他、京急の2100形や2000形も蛍光灯にカバーがついています。
実際のところ、球切れの際の交換作業が面倒なのが本音であり、実用性で言えばない方が現場は良いです。
関西でもカバーのない電車が最近は多くなってきており、関東とか関西と言う違いはなくなってきています。

>2、関西...続きを読む

Qアダルトビデオでモザイクは何故入れる必要があるのか

 アダルトビデオで陰部にモザイクを入れるのは、法として定められているんでしょうが、何故でしょうか?。

 その法律は世界的に定められているんでしょうか?。 
 日本だけなんでしょうか?。

 あるとすれば何という項目の何という法律なんでしょうか?。

 あと、女性の場合は胸は何故に出していいのでしょうか?。

Aベストアンサー

専門ではありませんので,ご参考に.

日本では,刑法第一七五条に「わいせつな図画(とが)の販売の禁止」が規定されています.
下記にその部分を転載します.(問題ありましたら,削除してください.->管理人様)

「わいせつ」「図画」「刑法」で検索するといろいろヒットすると思いますよ.

たぶん,疑問なのは,何をもって「わいせつ」と判断するのかということですね.
ご質問にもあるように,「女性の場合は胸は何故に出していいのでしょうか?」これは,「わいせつ」ではないのか?という疑問もでるでしょう.

このあたりは私もわかりませんが,司法の判断または,最高裁の「判例」で決まっていると思います.社会情勢もあるでしょうし.

一昔前は,赤ちゃんに「おっぱい(母乳)」をやるために,お母さんは,人前でも,公然と胸を出していました.そのためかどうかはわかりませんが,これを「わいせつ」という判断は日本には無いようです.
未婚の女性がやったら十分「挑発的」ではありますが.

世界的に見ると,日本のように,ここまで厳しいのは,少ないですね.
しかし,たとえば,イスラム社会では,自分の夫以外に肌を見せてはいけませんし,
先進的と思われる「アメリカ」でも,子供などの未成年者に対しては,かなり厳しい「規制(テレビや映画のR指定など)」が行われています.

アメリカのテレビ(一般人がしちょうできるもの)はつまらないですよ.「セックス」も「暴力」も禁止ですから. 大橋巨泉さんも言ってましたが,だから,アメリカでは「映画」がまだ主流なのです.テレビでやってはいけない「セックス」と「暴力」を表現できるからです.(対象は限定されますが.)


----------------------------------------------
わいせつ図画販売
 (わいせつ物頒布等)
第百七十五条 わいせつな文書、図画その他の物を頒布し、販売し、又は公然と陳列した者は、二年以下の懲役又は二百五十万円以下の罰金若しくは科料に処する。販売の目的でこれらの物を所持した者も、同様とする。
-----------------------------------------------

専門ではありませんので,ご参考に.

日本では,刑法第一七五条に「わいせつな図画(とが)の販売の禁止」が規定されています.
下記にその部分を転載します.(問題ありましたら,削除してください.->管理人様)

「わいせつ」「図画」「刑法」で検索するといろいろヒットすると思いますよ.

たぶん,疑問なのは,何をもって「わいせつ」と判断するのかということですね.
ご質問にもあるように,「女性の場合は胸は何故に出していいのでしょうか?」これは,「わいせつ」ではないのか?という疑問もでる...続きを読む

Q『よく生協(coop)は共産党系である』という話を聞きます。どういう理

『よく生協(coop)は共産党系である』という話を聞きます。どういう理由で共産党系だといわれるのでしょうか?
また、同じような意味合い、理由で共産党系のものがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

生協は正式名称を『日本生活協同組合連合会』と言います。共産主義は、生産手段の社会化による搾取と階級の廃絶を、究極の目標とするものです。ですから、労働組合には多く党員・共産主義系の人が見られるのもそ一つです。ですから労働組合である「生協」にも党員が多いのもまた事実です。しかし正式には「共産党系」とはなっていない様です。共産主義は階級を無くすと言いながら現実に階級があるのですから、矛盾した思想を持ち、しかも独自の憲法を持っている極めて「危険な」主義・政党なんです。ですから日本共産党の言う事を真に受けてはなりません。共産主義のシンボル色は「赤」です。それで戦前・戦後は「アカ狩り」が盛んに行われ、共産党は目の敵にされました。宮本顕治、徳田球一、伊藤律、野坂参三は日本共産党を代表する活動家達です。この輩は仲間を裏切る行為に対しては、徹底的に制裁を加えます。宮本顕治は実際、同志をリンチで殺害してますし、野坂参三も戦中にソ連のスパイだったとして日本共産党名誉議長を解任され、その後中央委員会総会において除名処分が決定されてます。99歳の老人に対しこうゆう処分を平気で下す、そうゆう危険極まりない、情け容赦のない党なんです。戦後日本を占領下に置いたアメリカのマッカーサー元帥が徹底的に、台頭してきた共産主義者を一掃し「日本の共産主義化」を抑えてくれたお陰で日本は共産主義国家にならずに済んだのです。現在でも世界では共産主義国家は5国しか存在しません。中国・北朝鮮・ラオス・ベトナム・キューバです。しかしどの国も政情は不安定です。一見して平和に見える中国も「内モンゴル自治区」との闘争に決着が付いてません。


最後に共産党系の団体を網羅したリンクを貼り付けておきます。

http://www2.odn.ne.jp/~caq10260/kyosantoukei.htm

生協は正式名称を『日本生活協同組合連合会』と言います。共産主義は、生産手段の社会化による搾取と階級の廃絶を、究極の目標とするものです。ですから、労働組合には多く党員・共産主義系の人が見られるのもそ一つです。ですから労働組合である「生協」にも党員が多いのもまた事実です。しかし正式には「共産党系」とはなっていない様です。共産主義は階級を無くすと言いながら現実に階級があるのですから、矛盾した思想を持ち、しかも独自の憲法を持っている極めて「危険な」主義・政党なんです。ですから日本...続きを読む

Q大阪から東京までなぜ飛行機で来るの

大阪から羽田空港まで飛行機で来る人はなぜ新幹線に乗って来ないのでしょうか。
なぜ大阪から東京まで飛行機で来るのでしょうか。

Aベストアンサー

飛行機の方がメリットがあると考えるからでしょうね。
おそらく、東京-大阪しか移動することがない人は、飛行機のメリットが少ないので、あまり飛行機を使わないでしょう。
しかし、東京-大阪以外にもよく乗り物を使う場合、あるいは目的地か出発地が空港至近の地なら、飛行機の方がメリットがあれば飛行機を使うこともあるでしょうね。

飛行機の方が便利
・目的地か出発地が空港至近なので、飛行機の方が便利(そういう場所は新幹線が不便なことが多い)
・飛行機は特に会員にならなくても電話・ネット・携帯で予約が可能(新幹線は一部を除き会員にならないと無理、逆に言うと会員になることが前提なら、この点に関してはあまり差が出ない)
・空港までの移動を除いて、乗ってしまえば空港間は乗り降りがなく快適に感じる。(新幹線の途中停車駅の乗り降りをわずらわしく感じる人は意外と多い。)

飛行機の方がメリットがある
・特割などの制度を利用すれば、新幹線の正規料金より安い場合がある
・出発地から目的地までの総所要時間は飛行機の方が短いケースも多い
・厳密にはメリットがなくても上記「便利」の理由がメリットに感じる場合がある

飛行機の方が魅力がある
・単純に飛行機移動が好き
・マイレージシステムに魅力を感じる(JRでは全面的にこれに似た制度はない。限定的なポイント制度がないとは言わないけど)

飛行機の方がメリットがあると考えるからでしょうね。
おそらく、東京-大阪しか移動することがない人は、飛行機のメリットが少ないので、あまり飛行機を使わないでしょう。
しかし、東京-大阪以外にもよく乗り物を使う場合、あるいは目的地か出発地が空港至近の地なら、飛行機の方がメリットがあれば飛行機を使うこともあるでしょうね。

飛行機の方が便利
・目的地か出発地が空港至近なので、飛行機の方が便利(そういう場所は新幹線が不便なことが多い)
・飛行機は特に会員にならなくても電話・ネット・携帯で...続きを読む


人気Q&Aランキング