先ほどもこのカテゴリで質問したばかりで、恐縮です、、、

よく、musichouse的な飲み屋さんで、ピアノやエレピを、アドリブで弾く奏者さんや、バンド等のセッションでアドリブで弾く人がいます。
あのアドリブ奏法というのが、すごくあこがれるのですが、どうやってできるようになってるのでしょうか?
私自身は作曲・アレンジする身なので、コードに沿ったフレーズや伴奏の作りこみは得意ですが、あらかじめ決められたコード進行に沿ってアドリブで演奏する人って、すごくかっこいいです。
なにかコツがあるのでしょうか?
それとも今までピアノ等で弾いてきた曲が多いからこそ、そのパターンの蓄積から引き出せるものなのでしょうか?
アルペジオ等なら簡単に思いつきますが、コードの前後のつながり等も関係してくるし、そこらへんのノウハウも必要だと思うのです。
詳しい方、あるいはそれができるという方、ぜひよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 あまりすごいことは言えませんが、簡単にいうと、まず、音楽を聴いていると理屈より先に、自分が奏でたいフレーズが思い浮かぶと思います。

ただそれを楽器で表現するだけなのではないでしょうか?
 作曲をしているのならわかると思いますが、ある曲と一緒に同時進行で作曲する。というのが一番近い表現なのかもしれません。
 多分、アドリブをしている人達は、我々が何気なく歌ったりするのと同じに、楽器を演奏しているのではないかと思います。
 人それぞれ、やり方はちがうので強要する訳ではありませんが、理論よりもまず自分の好きなように弾いてみる事が一番いいと思います。理論はそのあとでいいと思います。
 訳のわからない説明ですいません。がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とんでもございません!まさにその通りだと思います。
私も、参考にしたり、影響を受けやすい音楽を聴くと、サビの直前で私ならこうする、みたいなフレーズが思いついたりします。それを表現するのもひとつの手だというわけですね!
reikoikegamiさんもおっしゃってましたが、始め少し聞いてから、自分ならこうする!っていうのを頭に思い浮かべて弾いていくといいという感じですかね。
ありがとうございました!
がんばります!

お礼日時:2001/10/21 00:14

 簡単に言えば


1/ その手の音楽を良く聞き込んでおく。
2/ フレーズ・コードのコピーおよび分析。
3/ その曲を使っての自分でアドリブにトライしてみる。
4/ 他の曲への応用。
5/ オリジナルな楽曲と自分流のスタイルの確立。
 
 こんな手順になりますか・・・。
 
 多少経験がおありだと言うことですから,まずは自分に聞いてみる・・という方法からはじめられてはいかがでしょう?。
 最初はコード一つからはじめられるのが良いと思います。
 次に適当なコード進行にフレーズを散りばめていきます。
 この際,まずはコードが鳴り出してすぐにフレーズを弾くのではなく,少しコードを響きを聞いてから,遅れてフレーズをはじめてみると良いでしょう。
 テンポはフリーが良いです。
 
 もしアドリブをしたいと思ったのなら,あれこれ事前に最善策を模索するのはあまり良くない傾向です(__)。
 単なる物真似にならずに独自性を確立するには,方法論そのものも独自な物である必要性があります。他者の影響から脱却し,自分のスタイルを確立する事が最終目標だからです。
 音の選び方はそれぞれのミュージシャンが,おのおの自分勝手にやっているだけです^^;。
 方法はどうでも良いのですぐにはじめてください。
 
 ではどうぞ!。(笑)

 G13sus4   A♭maj7 11/G   A♭sus4/G   E/G
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>少しコードを響きを聞いてから,遅れてフレーズをはじめてみると良いでしょう。
そういえばアドリブの人って、皆さん、そうやってますね(笑
すっごい役に立つアドバイスです、、これは!
>方法論そのものも独自な物である必要性があります。
始まりは模倣から、そしてある程度からは自分独自のやり方でやっていかないと個性にはならない、、といったところでしょうか?ごもっともです。
こんな風にやっていけば実力がつくはず!ってやってみても、素人の自分が下した判断で本当に大丈夫か?なんて思ってしまう瞬間もありますが、自分で決めていくこと自体個性だ!ってことですね!自分を信じてやっていっていいということですね!なんだか自信がついてきました!
アドバイスありがとうございました!!
がんばります!

お礼日時:2001/10/21 00:06

みなさんのおっしゃる通り確かにコピーはやらなくてはいけません。


また、その一方、アドリブのための練習、訓練と言うのもおろそかにできません。
つまり、フレーズを覚えたり、スケール練習、ピアノならばあとVoicingですね。
リードシートにCとかいてても、まさか、ドーミーソとは押さえないでしょう!!
Tension入れたりとかね。あ、それとピアノならば(別にピアノに限ったことではないのですが)、All 12 keysで練習することは非常に重要です。
そんなこんなで、たとえば良い教材をみつけましょう!!
おすすめは、JameyAebersoldのJazz教材です。もともと英語版ですが邦訳もでてます。管楽器をやってる方ならメジャーな教材だと思います。もち、ピアノにも非常に有用です。下にリンクはっときました。
ちなみに、Jazzの教則本は日本のものなんかより海外(アメリカ)のものの方が、あきらかに優れてます。もちろん英語オンリーの本ばっかりですが、英語力もついて一石二鳥。
あと、イヤートレーニング(トニックソルファ法がよい)もしましょう!!!
モードの違いとか、微妙じゃないっすか。でもそれを敏感に調性から抜け出して感じとれたらすごくいいと思います。今、私もそこんとこ頑張ってます。
とにかく、Jazz、音楽は奥深い!!頑張ってください。

参考URL:http://www.miyaji.co.jp/jameyindex.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、スケールの練習、VOICINGというのは、聞いたことがありながら、忘れておりました。早速やりたいと思います。
>トニックソルファ法
これも早速検索してみます。
教材も購入します。
ありがとうございました!!

お礼日時:2001/10/20 23:57

趣味でジャズのトランペットをやっています。


アドリブのコツはわかりませんが、
鍛錬の方法は、名演奏家のインプロヴィゼーションのコピーです。
goodtreasure さんは音楽の知識が相当おありのようですので難しくないと思いますが、
コピーの際にはそれを譜面に書き留めないで、聴いた通りに演奏します。
音楽は、音の高低だけではなく、連続的な時間方向の広がりを持っているので、
そういう微妙な間とか突っ込みも一緒にコピーするという意味でそうするのがいいそうです。
あとは、Min_2さんのおっしゃる通りです。
音楽は一度始まると止まってくれないので、反射神経が勝負になります。
共演者の出す音のみならず、自分のミストーン(笑)にも迅速に対応しなくてはいけませんから。
ここらへんは、やはり場数というか、実際に演奏してみることですね。
あと、自分のインプロヴィゼーションを録音して、
それを一度だけ聴いてかっこいいかどうか現実を知る、というのもいいかも。
ただ、何度も聴くと、下手な演奏も良く聞こえてしまうので、そこらへんは注意が必要かも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>名演奏家のインプロヴィゼーション
なるほど、やはり過去の名演奏家の模倣から始まるわけですね。
そして、楽譜には表現できないことを耳で聞き、それを
実際の手で演奏していくことで始めて自分のものになると。
やはり場数・慣れしかないようですね。
がんばります!!
ありがとうございました!!

お礼日時:2001/10/20 23:50

 ギタリストです。

主にジャズのインプロビゼーションやってます。昔はひたすらアドリブのコピーでした。もちろんバックのコード進行を意識しながら、ですが。何年もそういうことをやっていますと、常套句があることに気が付きます。定番フレーズというやつですね。ミュージシャンには手癖があって、違う曲でも同じコード進行のところではここぞ!とばかりに手癖フレーズが出てきます。私は師匠に「手癖とはその人にとって最も説得力があるフレーズなんだよ」と言われました。
 そしてそういう手癖や、キメフレーズが沢山自分の引き出しに貯まってきます。アドリブは反射神経が要です。ドラムが1拍半でアオってきた!とか、ピアノが変なテンション乗せてきた、とかを時々刻々判断し、対応する必要があります。これがアドリブの醍醐味でしょう。
 最初のウチは「流してる」フレーズと「キメ」のフレーズの「つなぎ」がうまくいかず、キメフレーズが浮いてしまうかも知れません。でもそのうちそこらへんも無くなってきます。やはり場数を踏むしかない、とは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

常套句ですか、、それを聞いて安心しました(笑
>「手癖とはその人にとって最も説得力があるフレーズなんだよ」
なるほど、納得です。
そして、Min 2さんも場数を踏まれたわけですね、、?
やっぱりライブとかに積極的に出ないとだめみたいですね。
がんばります!!説得力のあるご回答、ありがとうございました!

お礼日時:2001/10/20 23:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEncryption software

The use of message software encryption software increass system overheadとはどのようなものですか。

Aベストアンサー

「メッセージソフト、暗号化ソフトの使用はシステムのオーバーヘッドを増す。」

「メールの暗号化ソフトを入れるとPCが重くなる。」くらいの意味で良いと思います。

Q「コードトーン」を弾くだけでも、アドリブ

JAZZのアドリブで、初心者の場合だと、
まず、「コードトーン」を弾くだけでも、アドリブになります。と教則本にありました。

「コードトーン」だけを弾いただけでもアドリブになる???

これは、
単純に、クラシックなどの作曲で行う、
「コード」の上でメロを書く。
メロ作曲ということと同じように思うのですが・・・

・「アドリブ」とは、
「メロ」先、作曲に対して、
「伴奏(コード)」先のメロ(アドリブ)作曲・・・
ということでいいんでしょうか? (^^;

「コードトーン」だけを弾いただけでもアドリブ???
という記述をまず見ていたら、

・「アドリブ」と、
・「伴奏(コード)先の作曲」(クラシックその他一般の)

との違いがわからない。不思議に感じたので質問してみました。
JAZZ初心者です (^^

Aベストアンサー

チカラづく(^^;で結論を言うと、
Cアイオニオン=Dドリアン=Eフジリアン=Fリディアン=Gミクソリディアン=Aエオリアン=Bロクリアン

これはすべて同じであることはわかりますよね?

ただ、Dm7-G7-CM7でアドリブするときひとつの例としてDドリアン、Gミクソリディアン、Cアイオニアンと言われているのはルート音を基準とするスケールという暗黙の了解(?)があるからです。ここらへん私も何の疑問ももってなかったので気づきませんでした。しかし、百も承知でしょうがコードを転回してミソシドと弾いてもCM7のルートは最初に弾いたミではなくドなのです。CM7でEフジリアンが使えるとは書いていない理由はたぶんここらへんじゃないかなと思います。

あと、CM7では正確にいうと、リディアンスケールは使いません。ただアボイドノートの質問でも書いたとおりテンションノートをつける際に使えます。実際の楽譜を見てみるとわかりますがリハモすることが多いです。

Qsystem softwareインストール前の、OSインストールのみでネット接続可能?

PCの調子が悪いため、OSとsystem softwareの再インストールを試みていました。
私のPCは以下のとおりです:
DELLのInspiron 8200, OSはWindows XP Home Edition (2002年購入)

OSインストールのみの段階でネット接続し、system softwareをダウンロード・インストールしても、HDDをこわしたり、そうでなくともPCが使えなくなったりしないのでしょうか?

OSを再インストールした時の状況は以下のとおりです:
OSの再インストールが何とか終わった段階で、PCを再起動した後、ふとスタートボタンをクリック→検索をみると、この状態でもネット接続による検索が可能だと類推できる表示がでました。それで、半信半疑、ネット接続を試みるとできたのです。が、この事実をDELLのテクニカルサポートセンターの人に言うと、OSインストールのみの段階では、通常、ネット接続ができないはずだと言われました。
実は、手元のSystem softwareは購入時から未使用なのに、読み込みのできないCDで、他のPCでsystem softwareをダウンロードしてCDに焼いて使う必要があるとのことでした。でも、他のPCがないため、何とか、このInspiron 8200のPC上から上記のsystem softwareがダウンロード・インストールできるといいと、思っていました。結果として必要なsystem softwareのダウンロード・インストールはネット上からできたのですが、PCを再起動しようとした段階で、20分くらい待っても再起動できず、画面が動かなくなったので、強制終了しました。

私の懸念は、OSインストールのみの段階でネット接続し、system softwareをダウンロード・インストールしても、HDDをこわしたり、そうでなくとも使えなくなったりしないのだろうか、PCは正常に動作するのかということです。このせいではないかもしれませんが、HDDが壊れたらしく(OSの再インストールの段階でも「NTFSファイルシステムを使用してパーティションをフォーマット」の選択で「クイック」によるフォーマットしかできなかった)、DELLのサポートセンターの人にHDDの交換が必要といわれました。

PCのしくみもほとんど解っていない人間が、やむをえずHDDの交換やsystem softwareのダウンロード・インストールをしなければならず、びくびくしています。どなたか、お詳しい方、どうぞご教示ください。

PCの調子が悪いため、OSとsystem softwareの再インストールを試みていました。
私のPCは以下のとおりです:
DELLのInspiron 8200, OSはWindows XP Home Edition (2002年購入)

OSインストールのみの段階でネット接続し、system softwareをダウンロード・インストールしても、HDDをこわしたり、そうでなくともPCが使えなくなったりしないのでしょうか?

OSを再インストールした時の状況は以下のとおりです:
OSの再インストールが何とか終わった段階で、PCを再起動した後、ふとスタートボタンをクリック→検...続きを読む

Aベストアンサー

インターネットの利用がLAN接続によるものであれば、チップセット次第ではOSに搭載されたドライバーで動作する場合もあるのでインストール後すぐにインターネット利用可能な場合もあります。

ソフトウェアーのDL、インストールでHDが物理的に壊れることは通常はあり得ませんね。
(ウイルスにでも感染したとかなら話は別ですが、それでも物理的破壊は起こり得ないと思います。ブートトラックを書き換えて立ち上がらなくなる程度のことはある可能性も)

Q曲をピアノで弾いて、まんまのコードでギターで弾いてみたんですが何か音が

曲をピアノで弾いて、まんまのコードでギターで弾いてみたんですが何か音が違ってコードちがうんじゃないかって思うんですが、何かおかしいですか?

Aベストアンサー

コードネームを見て弾かれたということですね。
本来は、おかしいはずがありません。
「Cコード」なら、ピアノやギターに限らずどのような楽器でも、「ド・ミ・ソ」(C・E・G)を鳴らす約束になっています。楽器ごとに響きが変わってはアンサンブルやセッションが出来ません。
弾き間違いや勘違いはないでしょうか?

ギターのチューニングのピッチとピアノのピッチは合っているでしょうか?
ピアノは、a=442Hzに合わせてある場合が多いので、a=440Hzでチューニングしたギターとは微妙に合いません。

Qおしえてください software tool and sftware application

Software Tool とSoftware Application の大きな3つの違いを教えてください。おねがいします。

Aベストアンサー

宿題なら自分で考えないとだめですよ。

そうじゃないなら、こんなところで質問するよりも、その言葉を使った人に聞いたほうが確実です。
言葉は使った人によって意味が全く異なるので。

いきなりtoolとapplicationの違いを質問されても、前後の文脈が分からないと答えようがないじゃないですか。

質問するときは、回答する側の立場に立って質問したほうが良いですよ。

一般的にはToolはサイズが小さくて特定の機能に特化したApplicationというイメージがあります。
ただそれも厳密に区分けがあるわけじゃなくて、そのApplicationを作った人がToolと命名すればTool、Utilityと命名すればUtility、といったように呼び方に決まりはないと思います。

違いが3つあるかというと、ないんじゃないでしょうか。

Qピアノのコードでギターを弾いても大丈夫ですか

タイトルの通りです

あるアーティストの曲が弾きたくなったのですが、
ギターブックが無くて、ピアノブックはありました

おかしくなりませんでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

大丈夫ですよ!
ちなみに、私は、その逆をやったこともありますし、バンド譜を使った経験もあります。

Q自動アップデート(Software Distribution Service 2.0)以来時々動かなくなるのはなぜ?

昨日「Software Distribution Service 2.0」が自動アップデートされた後、時々マシーンが無反応になり、Ctrl+Alt+Deleteでタスクマネージャーを起動し、なにもせずそのまま終わらせると正常に反応するようになるのはなぜでしょうか。また、この「Software Distribution Service 2.0」とはなんですか?何度、リブートしても同じです。どなたか教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

次のURLページは、ご質問者さんのような不具合については触れられていませんが、「Software Distribution Service 2.0」については、参考になると思います。

QNo.1027627 Software Distribtion Service 2.0って?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1027627

Qピアノやギターで、次のコードを弾く時が難しい。コツはありますか?

最初のコードを弾き、次のコードを弾くのが、難しいです。
なれるしかないのでしょうか?

それともコツはありますか?

Aベストアンサー

動かす必要の無い指(があるなら)それを意識する。
くらいですかね。

QSoftware extentionsとは??

”OSはSoftware extentionsの組織化された集まりと考えれます。”のSoftware extentionsはどう訳しますか〔どういういみですか〕?。
前後の文は自分なりに日本語に訳してみました。全く意味が通らないので(理解できないので)教えてください
。OS自体については、大体わかっています。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.1のお礼の文の訳例。
オペレーティングシステム(OS)は、コンピュータを操作しプログラム実行環境を提供する制御ルーチンからなる、ハードウェアのソフトウェア拡張の組織化された集まりとみなせます。

Qギターでメロディを弾きながらコードも弾くという事に挑戦中なのですが、

ギターでメロディを弾きながらコードも弾くという事に挑戦中なのですが、
(1)まずはメロディーラインを崩さず弾く事
(2)メロディのコードを弾くところの根音を探しそれから弾いていけベイビー♪


と言われました。根音てどうやって探すんですか?

Aベストアンサー

いまいち質問の意味が理解できないのですが、
スコアがなくてコード進行がわからないということでしょうか?

根音とは、コードの構成音のベースとなる音で、CでもCmでも根音はCです。
(ご存知でしたら失礼しました。)

自作した曲、またはスコアのない既存の曲の場合コードを把握する必要がありますね。
コードを判断できないということでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報