最新閲覧日:

彼とはお付き合いを始めて約1年半経ちます。彼が学会員だと知ったのは付き合ってすぐのことでした。最初は無宗教なので、彼が宗教に入っているということに対して正直言って引きました。でも、悪い人ではないし人柄が好きになったので信教の自由であって個人の自由だと思うようになってきました。そして今、彼との結婚を考えています。現に彼の両親にも会っています。そして、最近私の両親とも会いました。しかし私の家には学会員の人がいなく、また親戚にもいません。しかも、私の父親は以前、学会に勧誘され嫌な思いをした経験があるため毛嫌いしています。そして、一番の心配は私が強制的に学会に勧誘されるのではないか?という思いがあるみたいです。私も学会には入るつもりもありませんし、彼もまた彼の両親も入るようなことはないと言ってくれています。でも、彼が私の父親と会った時、父親に学会を批判する言葉を浴びせられ彼は何も言えない状態になってしまいました。私としてはこの時に「学会に入れとかという強制はしません。」ときっぱり言って欲しかったのです。このままでは、彼との結婚もダメになってしまいそうで・・・。母親は二人がいいならばとは言ってくれています。私のような経験のある方、是非よきアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (32件中21~30件)

僕の場合親戚が学会員です。

kimaronさんとお父さんが今から「宗教とは何か」を知るのは無理ですね。そんな時間も気持ちの余裕もないでしょう。
kurioさんの「必ず入会させられるわけではない」というのは確かです。
僕の親戚もそうです。しかしkimaronさんの場合、これを頼りにすることはできないでしょう。そうでない場合もあるわけですから。「kimaronさんと彼次第」というのが理想です。しかしそうはうまくいかないでしょうね。完全に心が独立している人間などそうはいません。みんな少なからず親や社会の目に引きずられているものです。kimaronさんの希望は彼が脱会することでしょう。それが無理な場合はどこまでも楽観的になるしかありません。それもできない場合はいっそ彼についていくつもりで入会するしかありません。
これはあくまでそれくらいの覚悟はあったほうがいいということです。
僕はどちらかというとroropariさんと同意見です。現代宗教が歴史のある宗教と最も違うところはテクノロジーと結びついているところです。
    • good
    • 0

創価学会に入らなくてもいいと彼氏もご両親も言ってくれていれば、宗教のことは気にしなくてもいいと思います。

彼が、何かを決める時にいつも宗教のことを気にしたり、創価学会のすることについて何でも正しいと思っていたり、自分の意志を持てないような方であれば、結婚をしようなんて今、考えてはいらっしゃらないと思います。

彼にとっては創価学会は生活の一部になってるんじゃないのかな。ご飯を食べる時にいただきますと言うのと同じように、朝起きたら仏壇にお経を上げる、という習慣。「学会に入れとか強制するつもりはない」といえなかったのは、何も宗教に勧誘しようと思うからとかではなく、お父様に非難されたりしたことで、何も言えなくなってしまった、ということはないかな。緊張するだろうと思うし・・・。宗教のことでなくても、彼女の父親に何か言い返すというか、主張をすることはなかなか勇気のいることだろうと思います。宗教の批判を彼への批判だと捉えたかもしれないし、少しかわいそうな感じはします。

宗教だマインドコントロールだって騒がれることは多いけど、小さい頃から家の習慣やしきたりで宗教を物心ついたときから入っている人にとっては、それが普通のことだっただろうし、何か意味を感じて突然宗教に入信する人とは違うと思います。子供は両親に教えられたことが全てだから、たとえば朝食がパンか米かって言うような生活習慣は、それぞれの家庭で違います。育った環境の違うもの同士が結婚して一つの家庭を作るわけだし、違いは宗教に限らずあるものだから、その違いをお互いに認めたり譲り合ったりして、家庭って作るんだと思います。彼との結婚を望むのであれば、あなたも彼を後押しできるように、支えてあげるべきだし、支えあうべきだと思います。

結婚するまでの試練は、結婚してからの試練の第一歩だと思って、二人で結婚して二人なりの家庭を作るって言う気持ちを確かめ合って乗り越えていくことが、結婚を決意する時には大切なことだと思います。あなたの人生です。ご両親の言葉もしっかり受け止めながら、あなた自身がどう思い、どうしたいのかをはっきりさせるほうがいいと思います。結婚をして家庭を作るのは、ご両親の助けも必要ですが、まずはあなたがやらないといけないことです。今は宗教の違いをお悩みですが、結婚すれば、子育てに関する考え方の違い、食事の味付けの違い、親戚づきあいの違い、いろんな違いがあると思います。がんばって乗り越えてみてください。今は運命に試されていると思ってみては?

ちなみに、私は無宗教です。参考までに。
    • good
    • 1

結婚したら必ず入会させられるわけではありません。

「必ず」と断言するのはどうかと思いますが・・・

学会員の人と結婚しても、入会していない奥さんや旦那さんもいますよ。その夫婦は普通に生活しています。

結局、あなとと彼の考え方次第です。
    • good
    • 1

 私もはじめの方がおっしゃるように御自分でも何か本などで知識を少しでも得られるのがよいのではないかと思います。

でもこの場合、例えば本ではどちらかの側に立って書かれたものが多いのでその意見に飲み込まれないように本当に注意したほうがいいと思いますよ。彼がその宗教のどの部分に感銘を受けたかを知ったり、それを彼自身に聞くのもとても大切だと思います。

 私の場合は家族全員が学会員です。(私は子供のころに入会)でも別に熱心ではないので、会合に誘われては断るのに苦労しているぐらいです。のでたいした参考にはならないかもしれませんが、学会員とそうでない人の結婚というのはあるようですが殆んどが結婚してから学会員になられるようです。(もちろん心から信じて、という方もいらっしゃるとは思いますが。でも脱会する時はほんとにほんとに大変だそうです)周りからどういった態度をとられるのかはわかりませんが、多少結婚相手の学会員の側にも重圧はあるようです。おたがいに学会員同士の結婚が多いですから。でもこれは、あなたの彼が学会でどのくらいの立場にいる人なのか、ということも重要ではないかと思いますね。
 
 それから私が感じたところでは、学会員は幹部以外の下の人は基本的にはまめに動き回って世話焼きな人が多いですね。(悪く言えばおせっかい)だから、御結婚されても嫌に感じる事もあるかもしれません。なぜ入らないのか聞かれるとか。
 
 まあ、いずれにしろとにかくあなたがその宗教を知ることと(偏見の意識なくいい悪い両方を得られるだけ得て)、彼とそのことに就いての話し合いはとても大事で、絶対にしておくべきだと思います。
 
 なんか、たいした参考にならなかった気がしますが色々な人と話し合ったりして、頑張ってくださいね。一番は彼があなたにとってどんな存在かということと、あなたがどんなことにも流されないことですよ。
    • good
    • 0

親が学会員の者です。

しかし私は学会に興味ありません。

この手の問題は過去にもたくさん質問されました。「創価学会」で検索すればでてきますよ。

さて、宗教のことは切り離して考えられないのですか?
1年以上もつきあっていれば、彼が宗教に対してどのように考えているのかくらいわかりますよね?その考え方についていけると思えば結婚すれば良いのです。

>父親に学会を批判する言葉を浴びせられ彼は何も言えない状態になってしまいました。
>私としてはこの時に「学会に入れとかという強制はしません。」ときっぱり言って欲しかったのです。

たぶんお父さんに強く言われたので、彼は何もいえなくなってしまったのでしょう。一方的に批判されたら、しかも彼女のお父さんにそんなふうに言われたら、私でもビビってしまって何も言えなくなります。「学会に入れとかという強制はしません。」という言葉すら言えないほど落ち込んでいたのかもしれません。
その時はあなたが彼をフォローしてあげるべきだと思うのですが・・・?

失礼ですが、あなたのお父さんは結構ヒドイ人のように思いました。信教の自由があるのですから、学会のことで文句をいう筋合いはないですよ。過去に嫌なことをされたことがあったみたいですが、それは彼とは関係ない人ですよね?「在日アメリカ軍人が殺人事件を起こしたから、アメリカ軍人は全員悪い奴だ!」と言ってるのと同じレベルです。人種差別と同じです。学会を抜きにして彼の本質を見極めるべきです。

結婚する前から「何があっても絶対に学会に入らない」と彼に言っておけばすむことです。学会員にも熱狂的な人とそうでない人がいます。かれがそんなに熱狂的でなければ気にしなくていいですよ。お父さんに嫌な思いをさせた人は、きっと熱狂的な人だったのでしょうね。

もう少し大人になって冷静に話し合ったほうがいいと思いますよ。(特にお父さん)

最後に一言。最終的に結婚を決めるのはあなたですよ!親なんて関係有りません!!!
    • good
    • 1

結婚を決める前にすべきこと



1.池田先生と私とどっちをとりますか?と問うこと。

2.創価学会やめたら、結婚してあげると言う。

3.両親と私とどっちを優先する?って聞く。

以上3点を問う。勿論これらは、相手を追い込む質問ですので、意に反すれば、即その人との人間関係は切れますので、その点は納得の上彼に質問してください。

宗教にしろ金にしろ、それは人間の幸せの道具でしかないのですよ。金が一番大事って言う人は、その点を勘違いしてます。金は単に代替物なんですよ。(例 電気を流してもらうためにお金を払う。等々)
幸せとか満足を得る為に宗教をはじめる。のであるからして、君との結婚という幸せと単なる幸せを手に入れるための手段とどっちが大切か?答えはおのずと出てきます。
わかりやすくするために、もうちと例を挙げます。
 魚と包丁はどっちが大切ですか?赤ちゃんのミルクとお金とどっちが必要ですか?
↑に比べて結婚生活に必要なものとは?
 鉄砲と弾薬とどっちが大切ですか?ガソリンと車とどっちが大切ですか?結婚において旦那と妻とどっちが大切ですか?(男女意味同じ)
 ↑のことではない。

結論!!最初の3つの質問に即答できないようであれば。その男性はもう死んでます。あなたも死人であるならば結婚しなさい。ないのならやめときなさい。因みに、あきらめるって言葉を使わないでね!自分自身の判断で決めることなんですからね!

ま!結婚といわずに人生なんて自己満足の世界ですからね!どうでもええんやけど・・・。わしの娘なら絶対反対ですね!やっぱり自分の娘には頼りがいのある男を選んで欲しいですからね。他人(池田先生)をあてにするような男のもとには嫁がせないと思います。


 
    • good
    • 0

間違いなく勧誘されます。

断言できます。

私の身近にも同じような人がいます。
その人が流されやすいということも有りますが
それまでは学会を完全否定していたのに、結婚するなり入信しました。
「想像していた物とは全然違った・・・」とかほざいてました。
完全にやられてしまっています。

あと、学会だけにいえることでは有りませんが、
宗教という名を借りた組織団体活動と思った方がいいです。
教えは、それを維持するための手段の1つです。

子供は確実に入信です。
あなたは拒みつづけられても、子供の入信で間違いなく言い争いが始まります。
間違いないです。
そのときに、あなたが入信してしまっていたら別ですが・・・。

しりあいも、子供がどの宗教を選ぶかは自由だ。などとほざいてますが
きっちり連れて行っています。
三つ子の魂百までです。

洗脳が解けないように事あるごとに総会・集会・年齢別集会・会合
などと、夜に週3、4日はついやするでしょう。
その度に、旦那は外出。
子供は「どこいくの~一緒についていく!」となります。
旦那は「子供が自分から行きたいといっているんだ」となります。
気がついたら手遅れです。

もちろんお金も掛かります。
新聞代(時には2部も3部も重複してとったり、ノルマ&周りの目などのため)
お布施。などなど

これが無かったらどれだけお金がたまる事か・・・。


仏様がいらっしゃる場合だと思いますが
家の中には背丈くらいある、おおきな仏壇も置かされます。
壁には、まるで戦争当時の天皇陛下のご真影の様に会長の写真も掲げられます。
インテリアなんてあった物じゃ有りませんし
毎朝毎晩、お経の日々・・・。
総会などの打ち合わせでしょっちゅう掛かってくる電話

そんな事が延々繰り返されるのですよ・・・。絶えられますか?

今は愛していても絶対嫌になりますよ。

ここは両親の意見に従った方がいいですね。
結婚したら、両親とも付き合いづらくなりますし・・・。

あなたが入信してしまったら、今度はあなたが周りから、あなたが今向けている
視線を向けられる事になるのです。

学会を否定しているのではありません。
入信していない者にはつらすぎる。といっているだけなので、あしからず。
    • good
    • 3

最初にお断りしておきますが,私は創価学会を否定しているわけではありません。

日本は宗教の自由がある素敵な国です。

 私の周囲にも信者の方がいます。まず会社の30歳代の男性ですが,彼は同じ信者の方と結婚しました。熱心な信者で,会社の宿直のときには,朝になると宿直室にひとり閉じこもってお経を上げています。大変真摯な態度だと思いますが,関心の無い人が見れば,「あいつ何やってるんだ」となります。
また,知り合いのおばさんは,本山にお金を送ることはちっとも苦にならないと言っています。
その他にも,sanokuさんが書いておられるようなことを聞いたことがあります。
要するに,日本古来の宗教とはちょっと変わっていますから,将来その変わったことに遭遇したときに,あなたがどう思い,どのような納得ができそうであるかということでしょう。
結婚するには誰だって相手に対する四つや五つの希望があります。その希望の重要度から1番目や2番目の希望がかなえられていたら,将来いやなことがあっても我慢できるのではないでしょうか。それもあきらめて結婚したら,トラブルのときに全てが嫌になるのではないでしょうか。
sanokuさんもおっしゃっていますが,相手の宗教のことを自分の目と耳で知識を吸収し,それが将来自分として一緒にやっていけるかどうかを自分で判断したらどうでしょうか。
自分の人生で大変重要な時期だと思います。がんばってくださいとしかいえませんが,がんばってください。
    • good
    • 3

宗教と宗教団体を分けて考える必要があると思うのです。



宗教はどんな宗教でもすばらしいと思いますが、
その宗教を自分勝手に解釈する一部の人がいることによって
その宗教や宗教団体全てが悪いように受け取られることがあります。
例えば、昨今のイスラム教でお判りのように
一人の首謀者によりイスラム教やイスラム諸国が悪いようにも
思われていると思います。

この日本のような無宗教でクリスマスや初詣をする国には
「宗教を信じない者にとっては、理解し難いことだと思います。」という
意見の人も大勢いるのが現実ですが、
これは「宗教の自由」を理解していない証拠でもあると思います。
このようなことからも、父親を説得することは並大抵のことではないかと考えます
が、
父親がkimaronさんのことを本当に愛してくれているのなら
いつかはきっと理解して結婚を許してくれると信じています。

また、kimaronさんのような「宗教の自由」を考え、
学会について彼のご両親やご自分のご両親と
きちんとお話をされていることはすばらしいことと感じています。

今後も諦めずに彼やご両親と話し合いを続けていくことを望みますし
話し合いをすることによってきっと良い方向に向かうと思います。

また、反対されての結婚は幸せになれませんから、
数年掛かっても頑張るべきだと思います。

なお、kimaronさんが学会に入会しないのなら
学会のことを理解することはなく
彼のことを理解すれば充分だと思います。

信念を持って望めばきっと光が差し込むものです。
    • good
    • 1

う~ん、むずかしい、、。

 
私も宗教にはまってる(そう見える)ひとはちょっとな~。 
私の前の主人の家も他のところですが宗教をしていて 
主人はしてなかったのですが姑と小姑が熱心で 
当初は『はいるような事は絶対にさせない』なんて 
いってたのですが結婚してしばらくたつとやっぱり話を持ってきました。やんわりとことわってたのですが 
そんなもの通じません。ことあるごとにその本部みたいなところへ連れていかれ、信者の人に延々と『こ~んないいことがある、はいらないひとはこ~んな悪い事が起きる』ときかされました。 
結局新聞の『半年でいいから』みたいなかんじで 
いつの間にか会員になってました。 
そして寄付だの集会だのあるから会員はきなさい! 
といわれてました。(もちろん全て断ってました)  
今離婚して解放されましたが、宗教と聴くのも嫌ですね。結婚したら彼のまわりとの付き合いもあるでしょう。そうしたら、そういう方もたくさん関わらなければいけなくなったらどうしますか? 
断わりきれますか?彼は絶対すすめないと言い切れますか?結婚式からきてたりして、そういう人たち。 
意地悪なようですが、ほんと恐いとこは恐いですよ。 
でもあなたがそれでもいいなら、誰にも止められないですけど。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ