MTBFの算出をしなくてはいけないのですが、何から手をつけたらよいのか?です。基礎知識が無い自分にも計算できるものですか?安価なソフトがあったら、頼ったほうが無難ですか?アドバイスください。ちなみに対象物はFlash/ASIC/抵抗/アンテナ等が実装された基板をケースに入れて、電源とI/Oケーブル付きの箱物です。
素人は四苦八苦で、かなり困ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ikkyu3です。

お礼をありがとうございます。2,3追記いたします。
>皆さんはどのように対応されているのでしょうか?
やるしかないと思います。
>まったくの新製品だと、これだけで大仕事になってしまいますね。
最初にやる人は、手分けをして大仕事をやったと思います。
>なにか市販のソフトで良いのがあれば、ご紹介ください。
適当なのは、定番の表計算ソフト(エクセル、ロータスなど)になります。
個人で購入するには少し高いかもしれません。もし企業でしたら、応用範囲が広いので、問題ないでしょう。

表計算ソフトがまだでしたら、これを機会にぜひマスターすることをお勧めします。
部品数は多いですが、計算は単純なので表計算の関数は、必要なものだけ覚えれば、すぐ活用できます。
今おいでになる部署はわかりませんが、先ず部品表を入手しますが、プリントでなく、表計算ソフトのデータ形式でいただきます。
業務だとしますと、正式に設計部門にコンタクトできれば,CADからかPCからの部品表を支障のない形で得られませんか。
もしプリントでしたら、一旦表計算ソフトに打ち込み、種類別、数量順などにソートします。
これに単品のMTBFを調査しながら入れていきます。
データの収集は、使用数の多い物MTBFの短い物を優先したらどうでしょうか。
数が特に少なくMTBFも長そうな物は、省略できそうですね。
データの入力が終わったら、表計算ソフトの関数を使って自然に結果が出ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。根性論を発揮してがんばってみます。

お礼日時:2001/10/23 09:16

MTBF(平均故障間隔)は、つぎの式で表されます。


MTBF=製品の稼働時間 /故障件数
稼動期間を偶発的な故障回数で割った値で初期故障は含みません。寿命は初期故障や磨耗故障も一部含みますのでMTBFは寿命を表すものではありません。
そこで過去のデータが、有れば計算は、上の式で簡単に求まると思います。

ご質問ですが、どうやら過去のデーターから計算するのではなく、例えば、新規設計の製品のMTBFを計算で求めたいと言うことのようですね。

MTBFは、企業により製品により算出方法が異なるのが一般で、また公開している場合が少ないので、データを自前で持っていないとなかなか難しいです。
ただ部品では、公開している場合もあると思います。

そこで求め方ですが、部品点数が少ないと簡単です。部品点数が多いと、全くデーターの無いところからでは大変だと思います。考え方として説明します。
部品表を用意して、
全部品のMTBFと使用数を調べます。文献・資料・部品メーカーからの取り寄せなど。
接続部、コネクター・ハンダ点・その他などのMTBFのデーターと使用数

以上のデーターを元に計算します。

計算例:
製品に部品Aと部品Bが使用されている。Aは、MTBFが10000時間あり10個使用、Bは、5000時間で5個のとき、この製品のMTBFはいくらか?

故障発生率は、Aが1/10000(回/時間)の部品であり、10個の部品が使われので故障発生率は10/10000となり、Bは、1/5000の部品を5個であるので、5/5000つまり10/10000の故障発生率となり合わせて、20/10000となる。MTBFはその逆数であるから500時間となる。

普段から、部品を認定するようなときは、MTBFを求めておくと良いと思います。
ユニットでMTBFを決めておくと楽になります。
新規部品で、どうしてもデーターが集められないときは、理論的に推定するしかないでしょう。勘で決めたりも必要になるので、経験がものをいいます。
同じ部品でも環境や設計のしかた、特に温度設計で大きく変わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。素人には例題付きは大変助かります。全部品のMTBFを入手するのは至難の業ですね。皆さんはどのように対応されているのでしょうか?
まったくの新製品だと、これだけで大仕事になってしまいますね。
なにか市販のソフトで良いのがあれば、ご紹介ください。

お礼日時:2001/10/22 17:27

平均故障間隔ですね。


http://www12.cds.ne.jp/~hkami/network/nespe.html#3

で、サーバーの計算式ですがほぼ同じで出来ると思います。
ただし過去の故障記録が必要かと思いますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。素人には難解なテーマです。各部品毎のMTBFを入手しないと完成品のMTBFは算出できないみたいですね。

お礼日時:2001/10/22 13:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qgroovy は今でも使用されていますか

groovy という単語は、(レコードの)「溝」から来たそうですね。Simon & Garfunkel の歌にも Feeling Groovy という副題の歌がありました。また、名詞groove も、What a groove! などと使えるようですが、この groovy という単語、今でも英語圏で頻用されているのでしょうか。
私は93年にオクラホマの高校で教育実習生としていましたが、現地の高校生は Cool としか言わなかったように思うのですが、最近の事情をご存じの方、お教え下さい。

また、このように、使用頻度を確認できるコーパスのようなサイトがありましたらご紹介下さい。

Aベストアンサー

Gです。

もし子供に'Dad, you lived in a groovy era"と言われたら、groovyは時代に生きたではなく、恐竜の時代に生きていたんだよ!古い、古い!、と言われているんですね。

ですから、あの時代(35年前)を笑うコメディーで使われたりはしますが、日本語の最近死語と言われるようになった単語と同じレベルだと思ってください。

意味が分かる程度では、使われるとはいえないと思いますよ。 ま、意味がわからない20代の人入るかもしれませんね。知ってても、「吾が輩は」を知っているけど、使わない、と同じですね。

なお、私も、Groovyと言われていた時には生きていましたよ。 <g>

Qこの問題の途中式を教えてください 2×1/16+4×1/16^2+8×1/16^3 =1/4×16+

この問題の途中式を教えてください
2×1/16+4×1/16^2+8×1/16^3
=1/4×16+1/2×16×16
=64+8+1/512
=73/512

Aベストアンサー

一番分母の大きくなるところを計算します。
 8×1/16^3=8×1/(2×8×16^2)=1/(2×16^2)=1/512
分子と分母を8で割って約分しています。

分母を(2×16^2)=512に揃えることを考えて、足りない分をかけます。
 2×1/16=(2×2×16)/(16×2×16)=64/(2×16^2)=64/512 (2×16をかける)
 4×1/16^2=(4×2)/(16^2×2)=8/512

よって
 2×1/16+4×1/16^2+8×1/16^3
  =64/512+8/512+1/512
  =(64+8+1)/512
  =73/512

Qイオン式と組成式と分子式の違いについて質問です。 化学式とは〜式の総称だというのはわかるのですが、

イオン式と組成式と分子式の違いについて質問です。
化学式とは〜式の総称だというのはわかるのですが、
組成式と分子式、イオン式の違いがよくわかりませんでした。
これは表すものが違うことで生じた名称なのでしょうか?
それとも同じものでもそれぞれの式で表せるのでしょうか?
後者が当てはまる場合はそれぞれの式で表した場合の違いを具体的なもので教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

イオン式 イオンを表すときに用いる式 H+ (SO4)2- 等。

組成式 物質の元素構成について重点を置いて表す式、FeC3(セメンタイト、鉄と炭素の合金、分子として存在はしていない)、P2O5(五酸化二リン、実際の化合物の分子はP4O10)。

分子式 分子の元素構成を表す式、P2O5(五酸化二リン)の実際の化合物の本当の分子式はP4O10で十酸化四リン。

化学式の中でも、イオン式はイオンの電荷の状態を表す必要があるため組成式や分子式とは異なるが、
複雑な構造の分子のイオン状態を表そうとした場合、イオン式か分子式か組成式かの呼び方が曖昧になってきます。

組成式と分子式の違いも不明瞭ことがありますね、
セメンタイト等の金属材料の析出物は、ある結晶構造を持つが”分子”という形態を取らないため組成式でしか表せないことが多いです。

また、上記で例に出した五酸化二リンは、分子的には十酸化四リンが正しいが、慣用的に五酸化二リンと用いられることが多いです。
他に、分子の構造を表すことに重きを置いた構造式(数種有り)や、
実験式(構造や組成を確かめる途中の元素構成をアバウトに表した式)等がありこれは組成式に近い表し方をします。

何を表すかによって、式を使い分けている部分がある。
明確な区分が存在していない部分もある。
慣用的に昔からだから…という部分もある。
化学の分野によって、特に、構造式、分子式、組成式と断らなくても通じてしまう部分がある。

中高の教科書で教わるような基本的なことなのですが、曖昧に使い分けていることが時々ありますね。

イオン式 イオンを表すときに用いる式 H+ (SO4)2- 等。

組成式 物質の元素構成について重点を置いて表す式、FeC3(セメンタイト、鉄と炭素の合金、分子として存在はしていない)、P2O5(五酸化二リン、実際の化合物の分子はP4O10)。

分子式 分子の元素構成を表す式、P2O5(五酸化二リン)の実際の化合物の本当の分子式はP4O10で十酸化四リン。

化学式の中でも、イオン式はイオンの電荷の状態を表す必要があるため組成式や分子式とは異なるが、
複雑な構造の分子のイオン状態を表そうとした場合、イオン式か分...続きを読む

Q高2/夏/受験対策/問題集

こんにちは。
私はいま高2なのですが、部活も特にやっていないし、この夏休みに、ぐうたら防止のため"受験勉強"なるものを初めてみようと思っています\^Д^/
そこで英語と世界史の問題集等についてのおすすめを聞きたくて質問させていただいてます><!
問題集については検索しましたがレベル等によってアドバイスが変わってくると言われてる方がいたので質問させてください><

自分のレベルの情報としてはこんなんです><

世界史→定期テストの順位的には一応常に1割には入る感じ(←しょーもない情報でごめんなさい><)

英語→TOEIC900点以上所持
(長期留学経験/高校では国際教養科在学中)

目指す大学などはまだハッキリしていませんが、国公立はあんまり頭にありません。外大とか私大で英語が強いところがいいなーという漠然とした目標ならあるのですが…。

長々と失礼致しました!
回答お願い致します!
(英語に関しては、問題集以外にも単語帳?みたいなのも探し中です)

Aベストアンサー

学校のレベルが分からないので定期テストについては何ともいえませんが
夏休みが暇なら世界史の先取りを行ってみたらどうでしょうか?
全部買うと費用がかかりすぎますが『青木世界史Bの実況中継』をお勧めします。
まだ習っていない部分だけ買うとよいと思います。
結構楽しく勉強できると思いますよ

英語は私にはよくわかりませんが
とりあえずターゲット1900とかをやってみて受験に出る単語のレベルをたしかめたらよいのではないですか?

受験勉強がんばってください

Qイオン反応式・組成式の表記の仕方の違いについて

私は今高1で化学Iを勉強しています。

そのなかの組成式で持った疑問についてです。


化学反応式やイオン反応式や電離式では

化学反応式の例) 2H2O2→2H2O+O2

イオン反応式の例) 2Ag^+ +Cu→2Ag +Cu^2+


組成式の例) 酸化ナトリウム Na^2O  ※ナトリウムイオン Na^+  酸化物イオン O^2-


化学反応式イオン反応式や電離式では化学式の係数がその式のもっとも簡単な整数比を表して

いますよね?

ですが組成式ではその式のもっとも簡単な整数比を表している所は元素記号の右下ですよね?


なぜ簡単な整数比を表しかたがそれぞれ違うのですか?

これはただの決まりなのでしょうか?
 

Aベストアンサー

イオン反応式や電離式は化学反応式の一種。
化学反応式というのは、
ある化学反応について、反応物や生成物を化学式で書いて矢印で結び、係数をつけてその反応する比をあらわしたもの。

組成式は化学式の一種。
カテゴリの違うものを比較しようとしても意味はないですね。

Qhttps://twitter.com/brianjesse1/status/72272705510

https://twitter.com/brianjesse1/status/722727055100522496

この動画ではじめの英語はなんと行ってますか?

Aベストアンサー

"Shut the fuck up, bitch! Get outta here!"

Q示性式について

組成式がCH2O
分子式がC2H4O2
となった物質がありました。
その物質はカルボキシル基を持っていたそうなので、
-COOOを組成式と分子式に足した結果、
組成式が方が-CH2OCOOOと
分子式の方が-C2H4O2COOO
という示性式が出来上がったのですが答えは
CH3COOO
となっていました。

示性式とはどの式にカルボキシル基を足すものなのでしょうか?
それとなぜ組成式と分子式に足す場合に元のOが消えている気がするのですがなぜでしょう?
組成式、分子式、示性式CとHとOはどの順番に並べてもいいものなのでしょうか?

ご回答の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、カルボキシル基は-COOHです。-COOOではありません。
そして、組成式というのは原子の個数の比率しか表しておらず、実際の構造を考える直接のヒントにはなりません。
分子式がC2H4O2ということですので、この物質は炭素原子2個、水素原子4個、酸素原子2個でできています。
「○○基を持つ」とは、分子を構成する原子がどのように結合していたかのことです(これは日本語力の問題)。
C2H4O2にさらに-COOHがつくのではなく、C2H4O2のうち一部の原子のつながりが特定できたと言うことです。
よって、C1個とH3個は未確定ですが、-COOHだけは確定です。
このあと-COOHの左につながる原子を考えるのですが、
HをつなげてしまうとH-COOHで完結してしまい、分子式C2H4O2になりませんからこれは違います。
ということでCをつなげます。C-COOHとなり、Cの残った結合の手にさらに3つ水素が結合できますから
CH3COOH、分子式にしてC2H4O2となって題意を満たします。

高校化学の構造解析は所詮パズルです。楽しみましょう。

組成式、分子式はC,H,Oの順に書くのが慣例で、
示性式は特定の官能基を目立たせて書く物ですから、その官能基がわかるように書かねばなりません。
官能基がわかれば性質がわかる、だから示性式と言います。

まず、カルボキシル基は-COOHです。-COOOではありません。
そして、組成式というのは原子の個数の比率しか表しておらず、実際の構造を考える直接のヒントにはなりません。
分子式がC2H4O2ということですので、この物質は炭素原子2個、水素原子4個、酸素原子2個でできています。
「○○基を持つ」とは、分子を構成する原子がどのように結合していたかのことです(これは日本語力の問題)。
C2H4O2にさらに-COOHがつくのではなく、C2H4O2のうち一部の原子のつながりが特定できたと言うことです。
よって、C1個とH3個は未...続きを読む

Q教員採用試験の受験科目について【東京/千葉/埼玉/茨城/神奈川】

教員に興味があり、もしかしたら将来その道を目指すかもしれません。
そこで質問なのですが、教員採用試験の受験科目はどのようになっているのでしょうか?
以前、書店で自分なりに調べたことには、担当科目のみだと思ったのですが、ある人が、一般教養とかいう試験があって、5教科全部受けなければいけないんだよ。と言いました。
ご存知の方、教えてください。それによってどこの大学に行くか変わって来ますので。

ちなみに自分は、高校教員-地歴公民(日本史か現代社会か政治経済)を望んでいます。

Aベストアンサー

まずとりたい免許を取得できる大学を探してください。
高校だけでは採用されるのは難しいと思うので、中学校の社会の免許が取得できるといいかと思います。
免許を取得できれば教員採用試験は受験できます。
(高校のみの免許なら、教育学部でなくても取得可能なはずです。学校にもよるので調べてください。)

一般教養や教育専門科目(法律とか)は、免許を取得するための授業単位に組み込まれているはずです。
(授業を受けているときには、そうとはわからないかもしれませんが)
あとは、過去問を解くしかないと思います。

ちなみに関東圏はほとんど同じ日に採用試験があると思うので、受験する際には、将来をよく考えて受験してみてください。

Q回帰式と近似式について

回帰式と近似式の違いについてどなたか教えてください。
回帰式とは最小二乗法で求めた式(1次式に回帰して?)、近似式とは実測値に基づいてなんらかの方法で算出した式の事でしょうか?数学の知識に乏しいのでよくわかりません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.2です。補足質問にお答えします。

> 予測値と実測値の差は 回帰式<近似式 なのでしょうか?

ちょっと意味不明です。

もう一度整理してみます。
まず回帰式と近似式は別物と考えた方がいいです。
y=f(x)という関数(理論式又は経験式)が有るとします。

関数そのものは判っているが、複雑で取り扱いが面倒なので
実用的に差支えが無い程度に簡略化して使うというのが近似式です。
No.2であげた例がそれにあたります。

次に関数の次数はわかっているが係数が判らない時又は全く何もわからない場合に
実測値又は実験値から元の関数を推定するのが回帰式です。
これは統計的処理というか数学的(算数的)処理で行います。

さらに
理論値・・理論式がわかっている場合
予測値・・普通は経験式がわかっている場合
実測値・・説明の必要は無いでしょう
近似値・・近似式で値を求めた場合、
  又はまるめを行った場合:例えば円周率πを3.14で近似

最後に、無理やり解釈すれば回帰式は理論式又は経験式の代用品という意味では
近似式の仲間に入ると言えなくも無いでしょう。
真ならずとも遠からず・・ですね。

No.2です。補足質問にお答えします。

> 予測値と実測値の差は 回帰式<近似式 なのでしょうか?

ちょっと意味不明です。

もう一度整理してみます。
まず回帰式と近似式は別物と考えた方がいいです。
y=f(x)という関数(理論式又は経験式)が有るとします。

関数そのものは判っているが、複雑で取り扱いが面倒なので
実用的に差支えが無い程度に簡略化して使うというのが近似式です。
No.2であげた例がそれにあたります。

次に関数の次数はわかっているが係数が判らない時又は全く何もわから...続きを読む

Qy=-4cosθ-2√2sin(θ-π/4) -4cosθ-2√2(1/√2sinθ-1/√

y=-4cosθ-2√2sin(θ-π/4)
-4cosθ-2√2(1/√2sinθ-1/√2cosθ)

についての質問です。
なぜ、-1/√2cosθになるのでしょうか?
1√2cosθでは計算があいません。質問内容が分かりにくいと思いますが、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

加法定理より、sin(Π/4)=cos(Π/4)=1/√2、sin(θ-Π/4)=sinθcos(Π/4)-cosθsin(Π/4)=sinθ/√2-cosθ/√2となります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング