windows95のうえで一太郎を使っています。
図の挿入をしようとしているのですが、
メニューバーにはコマンドがありません。
どこから挿入していけるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ワードアートのようなものと言ったら、一太郎では、部品呼び出しをします。

メニュー表示には、有りません。ツールバーのアイコンに、家の形のような物から、矢印が出て、○と△の形が出てきているような物がありませんか?
それをクリックすると、部品として、貼り付けられるイラスト、カットが出てきます。選んだら、適当なところに出てくるバージョンと、ドラッグしていくバージョンと有ると思います。とにかく、自動的に貼り付きますから、隅をクリックして、大きさを調整したり、真ん中辺をおさえて、ドラッグして、好きな場所に持っていきます。文字をよけるようにしたり、文字との上下関係を変えたりも出来ます。

この回答への補足

ちなみに、ワードアートではなく、
クリップアート...です...。

補足日時:2001/10/24 17:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
どうやら、部品呼び出しであったようです。
クリックしたら、挿入できたようです。

お礼日時:2001/10/24 17:18

すいません、 「図」っていうのは、BMP,JPG,GIFとかの、画像ファイルですよね?



画像ファイルの挿入なら、
メニュー-挿入-絵-画像枠の作成
で、ファイルと挿入形式を選べば出来ます。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
そうといえば、多分そうです。
wordでいうクリップアート的なものは、一太郎に
あるのでしょうか?(95年当時に購入されたようです)
だいぶ古い型、ですよね??

補足日時:2001/10/23 15:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一太郎2005でページ挿入

一太郎で書いた文章で、途中に新しいページを挿入する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

  oncecaldas 様
 メニュウバーの「挿入」より
 「記号/リーダ/スペース」をクリックして下さい。
 再下段に「改ページ」と云うのがあります。
 作成中の文書で次にページを変えたい行の末尾に
 カーソルを当てて「改ページ」をクリックされますと
 そこでページが変わりますので、次のページを挿入出来ます。
 お試し下さい。

Q一太郎11で流れ図を書きたい

一太郎で文書を書きたいのですが、その文書は、流れ図が左にあり、右にそれぞれの工程に合った説明がはいります。流れ図は、四角を線で結んだシンプルなものです。私は普段Wordを使っているのですが、他の人に合わせるために一太郎を使うことにしました。

流れ図は、Wordの場合は作図で四角を作り、それに文字をのせて適当な位置に配置して線で結ぶ、という感じで書けると思うのですが、一太郎ではそういうわけにはいかないようなので、文字を適当な位置に置いてそれを罫線で囲み、罫線で結ぶという方法で書こう思っていますが、一太郎で流れ図を書くにはこれがベストなのでしょうか?一太郎はほとんど使ったことがなく、困っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

罫線で書くと、書式に影響されて、スタイルを変えると大きさが、変わったりしてしまいます。また、位置を自由に動かせません。
私だったら、花子透過編集を使います。フローチャート用の基本図形が入っていて、□も好きな大きさに出来ますし、何より便利なのは、その中央に文字を載せられることです。その場合、□を移動したら、文字も一緒に動いてくれます。一太郎の簡易作図より、花子は、いろいろ出来ます。また、位置が良いところで、□と□を簡易作図で結び、全部を範囲指定して、図形として合成します。そうすると、一気に拡大縮小でき、スタイルを変えても対応できます。
もし、花子が一緒に入っていないのでしたら、左の図形の部分の大きさに、まず、レイアウト枠を作って、その中に簡易作画の□で、図を書きます。そして、その上に文字を重ねます。
こうしないと、図の中の文字と、右の本文の文章と、混ざってしまうからです。
レイアウト枠で分離しておけば、右に説明文がうまく入れられます。
はっきりの左右2分するので有れば、段組で、左右を分割するのも手です。
でも、レイアウト枠に入れた方が、後で位置を微妙に直せるので、いいと思います。

罫線で書くと、書式に影響されて、スタイルを変えると大きさが、変わったりしてしまいます。また、位置を自由に動かせません。
私だったら、花子透過編集を使います。フローチャート用の基本図形が入っていて、□も好きな大きさに出来ますし、何より便利なのは、その中央に文字を載せられることです。その場合、□を移動したら、文字も一緒に動いてくれます。一太郎の簡易作図より、花子は、いろいろ出来ます。また、位置が良いところで、□と□を簡易作図で結び、全部を範囲指定して、図形として合成します。そうす...続きを読む

Q一太郎に画像を挿入するとファイルが大きくなるので困っています。

こんにちは。
 一太郎Ver11を使っています。jpgで保存したデジカメ写真を一太郎に貼りたいと思ってます。
 画像自体が600~800kbと大きいので、画像処理ソフトで小さくして保存しました。保存形式はjpgで、処理後の画像は1枚あたり50~80kbぐらいになりました。ピクセル数で言うと1600×1200の元画像から320×240まで小さくしています。これらの画像6枚を一太郎ファイルに貼り付け、3ページの文書にして保存したら2.7Mbという巨大なファイルになってしまいます。自分だけで使うファイルなら別に構わないのですが、メールに添付するには大きすぎておそらく相手のサーバーに受信拒否されるのではないかと思います。
 そこで相談なのですが、
1.なぜこんなにファイルが大きくなるのでしょうか?
2.小さくする方法はありませんか?ただし、画像の大きさ、質は落としたくありません。
3.無理な場合は分割して送信するしかないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際にやってみました。
320×240のフルカラーjpg画像を一太郎に6枚貼付けて保存したら、141KBでした。(但し、貼付けたjpg画像のサイズは22KBでした。6枚貼ればそれだけで132KBですね) 写真の色数などによって多少の誤差が出てきますけど、その程度に収まりますよ。単純計算ですと80KBの画像6枚でしたら500KBぐらいで収まりそうです。

さて、やり方ですが、メニューバーの「ツール(T)」→「オプション(O)」→「オプション(O)」で開かれたウインドウの左のフレーム中の「ファイル操作」→「保存処理」の項目を選び、右側のフレームの「画像枠を圧縮保存する」の設定を「圧縮する」にします。

その後、画像を貼付けた一太郎文書を保存します。

もちろん、No.2のonimotsuさんが仰っているやり方でも構いません。そのやり方ですと、そのファイルだけが画像を圧縮して保存することになるのではないかと思います。私が上に書いたやり方ですと、その後はすべての文書について画像が入っていれば必ず圧縮して保存することになります。また、上に書いた「画像枠を圧縮保存する」の設定で「保存時に選択する」を選ぶこともできます。その場合には、保存する際にいちいち確認画面が現れます。どれを選ぶかは、tomochan25さんのお好み次第ですよ。

なお、一太郎に貼付ける時は、メニューバーの「挿入(I)」→「絵(G)」→「画像枠作成(I)」で、画像枠として貼付けることが肝心です。「オブジェクト枠」として貼付けたりしないで下さいね。その場合には、ファイルのサイズがとっても大きくなってしまいました。(2035KB)

それでちょっと確かめてみていただけますでしょうか。

実際にやってみました。
320×240のフルカラーjpg画像を一太郎に6枚貼付けて保存したら、141KBでした。(但し、貼付けたjpg画像のサイズは22KBでした。6枚貼ればそれだけで132KBですね) 写真の色数などによって多少の誤差が出てきますけど、その程度に収まりますよ。単純計算ですと80KBの画像6枚でしたら500KBぐらいで収まりそうです。

さて、やり方ですが、メニューバーの「ツール(T)」→「オプション(O)」→「オプション(O)」で開かれたウインドウの左のフレーム中の「ファイル操作」→「保存処理」の項目...続きを読む

Q一太郎で作成した文書をコピペして、同じページをつくろうとすると、文字は

一太郎で作成した文書をコピペして、同じページをつくろうとすると、文字はコピーされますが、画像や図形はとりこまれません。
全く同じページを作成したい場合、どのようにすればよろしいでしょうか。

逆に、ページすべて削除をしようとすると、画像や図形部分だけが残ってしまいます。
一発で全部削除はできないのでしょうか。

これまでワードを使ってきましたので、慣れなくて困っています。

Aベストアンサー

一太郎では、左余白部分でマウスカーソルが通常の矢印の時にトリプルクリックすることで枠も含めてページ選択できます。
あるいは、右クリックメニューからも可能です。
多少、バージョンによる違いがあるかもしれません。
下記のリンクを参照して下さい。

http://www.ichitaro.com/tech/0605/n_339.html

Q一太郎HOMEと一太郎8の違い

現在、初期のジャストホームを使用しており、その中に一太郎HOMEが入っていました。
仕事で一太郎8以上を使用しなければならないのですが、一太郎HOMEでは使える機能が限られているのでしょうか?
ちなみに、保存形式を「通常」にすると、一太郎8で開ける形式で保存されるようです。

どなたかご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>初期のジャストホーム
ということですが、最初のジャストホームは一太郎9または10の時代だったと思います。

ジャストホームのバージョンが分かりませんが、【ジャストホーム3】の場合です。
ヘルプからの抜粋です。↓

【通常/定型形式で保存した場合】
通常/定型形式で保存するとき、一太郎Homeの初期設定では、【絵や写真を貼る】で貼り付けた画像のファイルサイズを小さくして保存します。
そのため、他の一太郎で文書を開いた場合、絵や写真の表示が次のようになります。
BMP形式の画像は、ジャストホーム/ジャストホームiの一太郎Homeや、一太郎10以前のバージョンの一太郎で開いた場合は、画像枠が白抜きで表示されます。

【一太郎Homeで開くことができるファイル】
・一太郎8以降/一太郎Lite/一太郎スマイル の通常/定型ファイル(*.JTD/*.JTT)

画像が入っていると表示されなかったりサイズが変わったりするようです。
文字と罫線ぐらいなら大丈夫です。

もちろん機能に違いがありますが、[一太郎Homeで作成]→[一太郎8以降]ならば大は小を兼ねる、
ということで開いたり追加編集できます。
[一太郎8以降で作成]→[一太郎Home]で大丈夫かどうかは、どの機能を使って書いたかにより
文書毎に元通りに開けない場合がある。
大筋で大丈夫、個別機能で力不足、という感じでしょうか。
 

>初期のジャストホーム
ということですが、最初のジャストホームは一太郎9または10の時代だったと思います。

ジャストホームのバージョンが分かりませんが、【ジャストホーム3】の場合です。
ヘルプからの抜粋です。↓

【通常/定型形式で保存した場合】
通常/定型形式で保存するとき、一太郎Homeの初期設定では、【絵や写真を貼る】で貼り付けた画像のファイルサイズを小さくして保存します。
そのため、他の一太郎で文書を開いた場合、絵や写真の表示が次のようになります。
BMP形式の画像は、ジ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報