テーブルタップ(延長コード)の語源を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

◆Naka◆


まずテーブルですが、これには「ある用途に応じて成型された、堅い材料の平板」という意味があります。
そしてタップですが、「(酒樽などの穴の)差込口」という意味があります。
そのままですね。 (^^;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 お礼のほうが送れましたこと誠に申し訳ありません。
あわいのない質問に丁寧にお答えいただいて大変感謝し
ております。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2000/12/14 03:44

単なる複合語です。



1)テーブル: 食卓,作業台など
2)タップ : 「電気」中間口出し、タップ
1)+ 2)= テーブルタップ

ついでに、たこ足配線に注意しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 返事が遅れまして申し訳ありません。
素朴すぎる疑問でお答えいただける方はいないと
思っていたのですが御丁寧にご説明くださって
ありがとうございます。
 本当に助かりました。
今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2000/12/14 03:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q激安のテーブルタップ(延長コード)は危険?

よくディスカウントストアとかでメーカー不明の安いのテーブルタップをよく売っています。
ものすごく安いです。
3コ口 15A 1500Wまで使えて長さは3メートルで350円ぐらいで売っています。
メーカーもわかりません。
松下電工のは同じぐらいの仕様で550円ぐらいです。

なぜこんなに無名メーカーのは安いのでしょうか?
安いテーブルタップは危険でしょうか?

Aベストアンサー

確かに今年6月に安価な韓国製のテーブルタップに発火する危険がある製品が見つかり
話題になりましたね。心配されるのもよく分かります。

松下製品と比較するならば、以下のサイトのコラムが参考になるかもしれません。
「価格を維持しつつ高機能化で魅力を高める」とあります。
海外の安価な製品に対抗するため。低価格製品の投入という意見もあったようですが、
安全性にこだわることで付加価値を高める戦略を選んだようです。

結構面白いと思いますので、ぜひご覧下さい。

参考URL:http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2007/07/17/1027.html

Qテーブルタップ(延長コード)について

2階の自室にて、壁のコンセントからテーブルタップ(延長コード)を2本繋いで2本目のタップにテレビのコンセント繋いでいます。
壁から1本目のタップ(1000w)が熱を持ち、やがて火花が散りタップの根元のコードが焼けました。
壁から1本目のタップにたくさんのコンセントを差していたので容量オーバーとなったものとおもわれます。
その後、1本目のタップを新品(1500w)に代えて使用しているのですが、2本目のタップを1本目のタップから外すと、自宅1階のテレビが映らなくなってしまいました。
2階の電気と1階の電気とは繋がりがあるとはおもえないのですが、原因と対策を教えてください。

Aベストアンサー

>2本目のタップを1本目のタップから外すと、自宅1階のテレビが映らなくなってしまいました

映らないというのは 電源が入らない(画面が出ない 真っ暗)ですか  それともザーーーー(砂嵐)ですか
2本目のタップを1本目にさしなおすと 映るのですか
もし もし 砂嵐の症状で タップをさせば またうつるなら ブースターの電源が考えられます 2階のテレビにブースターがありませんか
そのブースターは電源で ブースター本体は屋根の上にあるかも知れません
その電源部で家中のテレビの電波を増幅してます
コンセントはさしっぱなしにしてください 

Q延長コード(テーブルタップ)の表示について

手元に、12A125Vと表示のあるテーブルタップがあります。
このテーブルタップに、定格電圧100V消費電力1400Wの卓上IHはつないでいいのでしょうか?

消費電力で見れば、大丈夫そうですが、電流で見ると危ない気がしてしまいます。
こういう場合はどちらを見ればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

後段のご質問を見て「んん?」と思ったのですが、もしかして 12A×125V=1,500W と計算していませんか?125Vは電線の耐圧を示していますから、これだと計算違いになります。

ご質問のケースの場合、電線にかかる電圧は100Vですから、延長コードの容量は12A×100V=1,200Wが最大となります。
一方、卓上IHの定格電圧が100Vで1,400Wということは、同様に**A×100V=1,400Wという計算式になって、逆算をすると14A流れる ということがわかります。

延長コードの規格が12A、消費電流が14Aですから、2A(アンペア)分、容量を超えています。したがいまして、他の方も書かれていらっしゃるように、15Aまでの延長コード利用を私もオススメします。
 

Q延長コード・電源タップの買い替えの時期ついて

タップや延長コードの説明書には、「3年~4年、(説明書によっては)5年~6年で取り替えてください。」と記載があることがあります。

しかし、実を言いますと、タップや延長コードの類を、今まではそのように使っておりませんでした。真っ黒になっても我が家では現役でした。

タップや延長コードは3年~4年、さらに5年~6年、まぁ、少し緩むことにはなるかと存じますが、まだ使えたりもするかと思うのですが、どうなんでしょうか?
大きく緩んでしまったら、それはもう使えません。

交換を検討いたしておりますが、神経質に、少し緩んだ少し緩んだ、と交換するのもどうかと思いますし、いかがでしょうか?
どんな風に取り替えておられますか?

Aベストアンサー

説明書は見たこと無いので交換時期が明記してあったとは知りませんでした。

一応交換の目安としては長期に使っていてコード自体が堅くなったときは交換した方がいいかなと思います。
経年劣化でコードの被服が堅くなりひび割れなどを起こし芯線が被服から覗いてしまうのでは無いかという心配もします。

質問者様の書かれているコンセントの差し込み部分が緩くなったらやはり交換した方が良いと思います。
併せて被服の硬化が進んでいたらやはり交換を考えた方が賢明ではないかと考えます。

出しても1000円くらいの物をケチって事故は起こしたく無いですよね!今度からどのような物でも取説に目を通すようにします。

Qコンセントタップや延長コードのプラグの接地側

コンセントタップや延長コードのプラグに接地側はありますか?
何も書いていないのです・・

Aベストアンサー

No2です。
普通に家電製品を使用する分には、接地側がどちらでも問題ありません。
高価なオーディオ等は、プラグに接地側の印があるので、それをコンセントもしくは延長コードの接地側に合わせて使用します。(逆でも問題なく使用出来ますが、音質に影響する可能性があります)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報