皆さんは質問に回答されるとき、その回答にどれだけ自信を持っているかを「自信あり」「自信なし」で表示すると思うのですが、その自信の判断基準はどこにあるのでしょうか?
この質問の理由は、自信のある無しによって、回答者の回答が正しいかどうかはともかく、回答そのものの信頼性が左右されるのではないかと考えるからです。
逆にいうと、「自信なし」の回答はどの程度信用していいのか、と考えているからです。
以上のような理由から、また、自分の回答には責任をもちたいという理由から、私は基本的に回答・アドバイスには「自信あり」で答えています。

A 回答 (12件中11~12件)

自分で得た経験則や、得意分野の知識、お勧めを聞かれたときの回答などには「自信あり」にチェックします。



「自信なし」の場合は回答しないのが正解なのかも知れませんが、聞きかじったり、ある程度の知識でその方のヒントになれば・・・と思われることもあるので、そう言う宇土記は「自信無し」にチェックして回答させて貰ってます。もちろん、文章でその旨も書きますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「自信なし」の場合も、なぜ自信がないのかが記入されてあれば、どの程度自信がないのかが伝わって良いと思います。

なお、私は個人的に、(文体なども含めて)tweetieさんの回答のファンでして、今回回答をいただけたことを光栄に思っております。
(だからと言って何かあるわけでもないんですが)
今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2001/10/25 13:11

私の場合、基本的に自信がなければ回答やアドバイスはしません。



「自身あり」「自信なし」の表示の判断基準は自分で実際経験や体験をしたもので、自分の中で確証がある場合に「自信あり」、その他のものは「自信なし」というふうに使い分けています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私も、基本的には自信がなかったら回答しない方針です。逆に回答する以上、相手に信頼してもらうためにも「自信あり」としていました。
ただ今回の質問で、回答の正誤に関係なく、結構「自信なし」の人も多いな、と感じました。

お礼日時:2001/10/25 13:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ