人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

似たような言葉である ”自由意思” と ”自由意志” とは、(本来)どのような使い分けがあるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

意思は、自分の考えや思いのことです。

例えば次のように使います。

・彼は大学に行く意思はないようだ。

これを簡単に言い換えてみると、彼は大学に行く考えがないらしい。

意志とは、ある行動を「する!」とを決意して、その気持ちをキープしようとする積極的な心の持ち方を意味します。個人の中ではっきりと決定された意向、意図をあらわすものですね。例えば次のように使います。

・彼はなんとしてでも大学に行くという意志を持っている。

これを簡単に言い換えてみると、彼はなんとしてでも大学に行きたいらしい。


例文で見たように、意思は「考え」という言葉で置き換えられるのに対して、意志には「~したい」という強い感情がはいっているのがわかるはずです。

http://manapedia.jp/text/1453
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
<意思は、自分の考えや思い>
<意志とは、ある行動を「する!」とを決意>
ですね
<意思は「考え」という言葉で置き換えられる>
<意志には「~したい」という強い感情がはいっている>
ということになるのですね。その違いを、気をつけて使いたい、と思います。

お礼日時:2017/01/31 09:48

自由意思→自由な思い 何を思うかは貴方の自由 良い悪い 好き嫌い等



自由意志→行動を伴う 歓迎会へ行く 行かない 等
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
<自由意思→自由な思い>
<自由意志→行動を伴う>
なのでね。超簡単には、思いと行動とに区別できるのですね。

お礼日時:2017/01/31 09:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなるべく、人に分りやすい表現で

哲学カテは面白いですね。

でも、難しい言葉や表現を好んで使う人が少なくありません。
お子様の頃に”お勉強がよくできた人”ほど難しい言葉を使いたがります。

でも、もっと分りやすい言葉や表現の方が多くの人に伝わると思うのですが、いががでしょうか!

Aベストアンサー

そもそも多くの人に伝えたくないんでしょうね
己の知性を誇示するための手段として難しい言葉を不必要に使っているのだと私は思ってます
だからむしろ理解されることを望んでいない
簡単に理解されてしまったらそれは知性の証明にならないから
その行為が行き着くところまで行き着くと自分独自の言葉を多用して誰にも理解されないような質問文ができあがる
こうなると哲学という名を借りた単なる自己表現ですな
人から理解はされたくないが承認はされたい
その矛盾を孕んだ欲求のはけ口として哲学カテがうってつけなんでしょう

Q狂気とは

狂気について考察したいと考えています。

チェレンコフ光というのがありますよね。
これを制御するのは理性の極致だと思います。
なんにせよ強暴なエネルギーの制御は、人間が行う課題だと思います。

私はチェレンコフ光が子供の頃から好きです。吸い込まれるように魅せられ、原子炉に入っていきたい衝動を持っています。
これは狂気でしょうか。

Aベストアンサー

狂気の最たるもの

https://www.youtube.com/watch?v=LDxF80pyVDo&index=16&list=PLjRNMBifTNgxhiuFb3LEsZBH-g6obdoYg

Q女性のノーベル賞受賞者がほとんど居ないのは何故か?

素朴な質問なんですが、女性でノーベル賞受賞者が少ないのは何故なのでしょう。

単純に考えて、男性は生活力の能力があまり無いのに対して、女性は
生活力はありますよね。

熟年夫婦で、男性が死亡しても女性は一人になっても長生きします。
反対に男性は、妻が亡くなると寿命が短い様です。
この違いは生活力の違いからきてる様に思われて仕方ありません。

普段の私達夫婦を考えても、妻の生活に関する気遣いや考えは、私(男)の
考えは到底考え付かない事が、妻は出来ます。

上記の様な事が、ノーベル賞受賞の男女の違いであるかどうかは、定かでは
ありませんが、多少なりともあり得ると私は考えています。

つまり言いたい事は、男性は普段の生活に於ける事を妻がしてくれるから
専門分野に没頭出来るからというのが、私の持論です。

皆様の考えを是非とも聞きたいものです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

それは無理が有るでしょう
確かに受賞者の妻や家族が大きく貢献しているのは間違いないですが
そこまで解釈してしまうと受賞者が多くなりすぎるし
「この人は良くてあの人は何でダメなんだ」って意見が出ます
家族より共同研究者の方が先だろって意見もでます

女性受賞者が少ないのは現在の受賞者は女性の社会進出前の
功績を審査してるからでしょう
科学分野は審査期間が長期になるのがノーベル賞です

Q人びとはなぜ神のことが分からないのか

1. 神などはいるもんかと言う。
――けれども いると言ってもいないと言っても何と言っても そのことに
よって神が決まるなどということはあり得ない。《絶対》なのだから。

2. 人間がこしらえたものに過ぎないと言う。
――けれども こしらえることが出来たなら 神は人間のあやつり人形にな
る。《絶対》ということを知らないから そんなお遊びをしている。

3. 神は 精神だと言う。概念だと言う。
――けれども 精神も概念もは 人間のもの。自然本性としてそなわったも
の。《絶対》がどうして この有限で相対的でうつろいゆかざるを得ない経
験事象であるのか。



人びとはどうして神のことが分からないのか?

Aベストアンサー

遅くなりました・・・すいません^_^

悪の体験をすることも、望んでいる・・・という所ですか・・・

正確には、望んでいるとはいえないのですが・・・要するに、望んでも、望んでいなくともない・・・という事です

神には、望みはひとつしかありません
・・・それば、すべてを経験することです、いい事も悪いことも含めた、すべて です!

だから、神は、価値判断もしないし、優劣もつけません、ただ経験を観察したい・・・という希望を持っています

だから、すべての人のあらゆる行為や考え方を否定せず、ただ見守ります

その人が、悪事を働く場合も、否定をしません・・・なぜなら、その人が良い行いをする為には、正反対の悪い事とは、なんなのか・・・という経験も必要だからです

だから、神は最終的には、良い人を支持するのでしょうが、途中経過としては、悪の経験も必要だと考えます

正義を知る為には、悪を知る必要があります

ちょっと、違ういいかたをすれば、例えば、よく思うのですが、私は、いつも、ワガママな人とかに、あった場合、イライラしてしまいます

そして、自分を人として、ダメな奴だな〜〜と自己嫌悪におちいります

でも、そんなダメな奴でも、天国に行って、いい人のなかにいれば、それなりに、徳がある人の様な振る舞いはするだろうと思います

しかし、天国の様な場所では、悪い人がいませんから、こんな私でも、徳のある人の様な、振る舞いをしますが、この世に戻って、イライラする人に会えば、また自己嫌悪するような、行動を起こします

つまり、私には、自己嫌悪する様な、要素があるにもかかわらず、それを出させる対象物がなければ、その状態には、なりません

言い方を変えれば、その人に、悪の心があっても、それを引き出す 要因が無ければ、その人は、悪の心を出せません

では、悪の心を持ったまま、それに気づかずに、過ごすのと、悪の心をしっかり認識する為に、悪の経験をするのと・・・どちらが、良いのでしようか?

もし、不本意ながら、自分の悪をしっかりと受け止めたい場合は、悪の経験も必要になります

だから、神は、悪も否定しません、
よく、神と聞いて、慈悲あふれる神を想像する方は、神の半分しか理解していない といわれます

だから、悪を望んでいる訳ではないですが、否定している、訳ではありません・・・どちらも、成長する為に必要な要素なのです・・・

遅くなりました・・・すいません^_^

悪の体験をすることも、望んでいる・・・という所ですか・・・

正確には、望んでいるとはいえないのですが・・・要するに、望んでも、望んでいなくともない・・・という事です

神には、望みはひとつしかありません
・・・それば、すべてを経験することです、いい事も悪いことも含めた、すべて です!

だから、神は、価値判断もしないし、優劣もつけません、ただ経験を観察したい・・・という希望を持っています

だから、すべての人のあらゆる行為や考え方を否定せず、た...続きを読む

Q人間失格?

優生思想を叫ぶような障害者殺しが裁判にかけられるようだ

どっちが人間失格なのか分からないが

実は私も障害者です。

私も人間失格なのだろうか。

症状が重くて仕事どころか福祉作業所やデイケアにも行けなくなった。

家で腹痛に苦しんでいると 自分は人間失格者なのでは という疑問が浮かんでくる

税金を使い仕事もできない。結婚もできず子供もない。何があるのだろうか?

障害者や認知症患者は役に立たないものなのだろうか

本音でどうですか 障害者は人間失格でしょうか?

聞くには ある本に「結局○○障害者は無意味な一生を終える」と書いてあったそうです。

Aベストアンサー

人間には合格がないので失格もありません。

Q哲学を学んでいる人は何が知りたいのですか?

哲学を学んでいる人は何が知りたいのですか?

Aベストアンサー

大学で哲学を学び始めたものです。
私は、「死に至る病」というキルケゴールさんの書いた本を読み、哲学ってぱねぇ、と思い知らされました。
ただ、この↑を読むにあたっては、聖書などの若干の知識があったほうが良いかとおもわれます。。。

質問の意図から少し離れることをお許しください。

でえええええーんさんの考える「絶望」ってなんだと思われます?明日、地球が滅亡することでしょうか?彼女に振られることでしょうか?
彼女に振られること、とお答えになったと思って話をすすめますね。

人はつねに自分自身の存在を「何か」をとおして確かめたいと思います。
彼女に振られることで、自分自身が否定されたような気持ちになると思います。食べれません、眠れません、よね。。。

私は、この振られて落ち込む意味を考えますと「絶望」というものがすんごく強く意識されると思います。自分自身の意識のみで彼女に振られて落ち込んでいる状態です。

で、どうするか。。。

ここで哲学の登場です。

「自己は自己自身によって措定するのではなくて、絶対的な他者(たぶん神のこと)によって措定される。。。」

自分で自分をだめなやつだと思うなよ、もっと広く世界を宇宙を見ろよ、と言っているような気がしませんか?

哲学、知れば知るほど、ぱねぇ学問ですわ。

大学で哲学を学び始めたものです。
私は、「死に至る病」というキルケゴールさんの書いた本を読み、哲学ってぱねぇ、と思い知らされました。
ただ、この↑を読むにあたっては、聖書などの若干の知識があったほうが良いかとおもわれます。。。

質問の意図から少し離れることをお許しください。

でえええええーんさんの考える「絶望」ってなんだと思われます?明日、地球が滅亡することでしょうか?彼女に振られることでしょうか?
彼女に振られること、とお答えになったと思って話をすすめますね。

人はつねに自...続きを読む

Q次の場合、自由意志が働いた、といえますか?:無意識の状態で、指を曲げる、と決まりました。その後、意識

1.意識のある状態で、指を曲げると決意しました。
2.その後、指が曲がりました。
この場合は、自由意志が働いていますね、

質問したいことは、次の場会です。

1.無意識の状態で、指を曲げる、と決まりました。
2.その後、意識のある状態で、指を曲げると決意しました。(結果的には、前項に追従したことになりました。)
3.その後、指が曲がりました。
この場合、自由意志が働いた、といえるのでしょうか?
(自由意志の定義に、関係している、ともいえますが)

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
リベットの実験に関しては、その後にも追試した実験者がいるので、実験自体に問題は無いと思います。
ただし、「意識」、「無意識」の定義が、多くの哲学者とは違うと思います。
リベットの実験の場合は、実験対象が意識を発動したと考えられる時間と、準備電位の時間差があるので、準備電位をあたかも「無意識」の発動と考えています。
これは、脳生理学的には、そのような解釈になるのかもしれませんが、哲学ではそのようには考えません。
準備電位が、「意識」の発動で無いと実証できないからです。
「意識」が脳にあるかどうかは、哲学的議論になるとは思いますが、脳の特定の部位にあると考えるのもおかしいでしょう。
例えば、「意識」が脳に無いと考えたら、あくまで脳の活動を測定しているだけで、それが「意識」とは特定できないわけです。
哲学的な「無意識」とは、「意識主体」とは、別に存在するものと考えているので、この実験の準備電位とは、意味合いが違います。
多くの哲学者は、あまり「無意識」という概念は使いません。(精神分析学で使われる用語です)
使ったとしても、人間が「意識」しない、別の上位行動原理として使用される例が多いようです。
あくまで、リベットの実験は、脳生理学と言う科学の実験ですから、哲学的に考えているわけでは無いです。
ですから、「意識」とは、実験対象が「意識」と認識している事であり、それ以外は「無意識」と考えているわけです。
ただし、準備電位が「意識」と無関係だとは、科学的に証明できているわけでは無いです。
「意識」が時間的広がりを持っていて、一定の時間範囲の神経電位の励起が、一つの意識決定として捉えられる可能性はまぬがれません。
ただし、リベットの実験を改良して、準備電位が発生した後に行動の中止の反応が出来るかの実験が、ベルリン大学附属シャリテ病院で行われています。
結果としては、0.2秒以内ならば、行動の中止が可能だと言う結果が出たそうです。
0.2秒を過ぎると行動の中止は出来なかったようです。
この実験も解釈は難しいですが、一つの可能性としては、「意識」の時間的広がりが0.2秒である可能性があります。(つまり、0.2秒が「意識」の時間的広がりの最小単位と推定できる可能性はあります。
哲学として、「意識」、「無意識」などを取り扱う事は、現在ではあまり無いでしょう。
これらは、科学的に解明される事項と判断されている可能性はあります。(純粋に、思考だけでは、結論が得られない可能性が高いからです)

お礼ありがとうございます。
リベットの実験に関しては、その後にも追試した実験者がいるので、実験自体に問題は無いと思います。
ただし、「意識」、「無意識」の定義が、多くの哲学者とは違うと思います。
リベットの実験の場合は、実験対象が意識を発動したと考えられる時間と、準備電位の時間差があるので、準備電位をあたかも「無意識」の発動と考えています。
これは、脳生理学的には、そのような解釈になるのかもしれませんが、哲学ではそのようには考えません。
準備電位が、「意識」の発動で無いと実証で...続きを読む

Q対岸の火事(は消してはいけない)、、、?

哲学のカテゴリーでご活躍の諸兄にお考えを伺いたく、質問いたします。

「対岸の火事」に対して、人はどのように対処するべきでしょうか。

1.対岸の火事は、傍観するしかないし、傍観するべきである。
2.対岸の火事であっても、傍観はいけないし、彼岸に渡って消火活動をするべきだ。
3.対岸の火事といってもその規模により、彼岸で済むなら傍観、(CO2やPM2.5などで)此方にも害が及ぶと予想されるなら防衛的な消火活動をするべきである。

哲学の問として成立するのかどうかよくわかりませんけど、諸兄のお考えをお聞かせください。

Aベストアンサー

1。

起こってしまったものは仕方がない。

缶ビール2本持参して見物だ。

Q価値観なんて、人それぞれ

価値観なんて、
人それぞれだと、思いませんか?

Aベストアンサー

そりゃそーでしょうね。
でなければバカみたいに新興宗教が乱立しないし、
戦争もおきない。

Q【ダーウィンの進化論でダーウィンが言った「進化する種こそが生きる種である」の人間に限定すると人間の種

【ダーウィンの進化論でダーウィンが言った「進化する種こそが生きる種である」の人間に限定すると人間の種の進化って何だと思いますか?】

今ならスマートフォンが使いこなせること?

すでにインターネットに取り残されて、PCも使いこなせなくて、スマホも拒絶して電話機能だけで良いと言っている人は3ステージほど人間の進化に取り残された死の種ってことですか?

それともダーウィンが言いたかった種の進化ってこういう意味ではない?

Aベストアンサー

ダーウィンが言うところの「進化」とは、少なくとも数百年レベルで起こる変化ではありません。


人気Q&Aランキング