最近ネットワークについて学び始めた者です。PPPプロトコルについて疑問に思うことがあります。企業の本社と支店の各LAN(イーサネット)を専用線で結んでいるWANを想定するとします。本社のPCから送られたパケットが専用線を通過している時、PPPのフレーム上にはイーサネットヘッダも付加されているのでしょうか。付加されているとしたら、宛先MACアドレスはARPによって取得しているのでしょうか? また付加されていないとしたら、データを送りたい支店のPCのMACアドレスはどうやって識別するのでしょうか? ご回答よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

FFは、十進数でいえば255ですので、ブロードキャストのようなものです。


細かい仕様までは存じませんが、PPPはHDLC手順に準ずるところがあるので、宛先にはMacアドレスを使いません。
HDLC手順では、あらかじめ用意された論理的なアドレスで相手を識別しますが、
PPPは相手が一つだけなので、相手のアドレスを特定しなくてもよいわけです。
そこで、固定的にFFを使っているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/25 14:45

#2です。



自分の回答を見直して、びっくり
Σ( ̄□ ̄;

TCP/UDP が IPより、下位なんて馬鹿な!上位です上位!!

 TUP/UDP
 IP
 PPP

です。
    • good
    • 0

---(WAN回線)---[ルータ]---(イーサネット)---[クライアントPC]


としましょう。

まずPCからでたフレームは、OSI参照モデルでういと、
第4層:TCP/UDP(上位プロトコルによる)
第5層:IP
第6層:Ethernet2(LANによってはIEEE802.3etc)
という順番でカプセル化されています。
上位のプロトコルのヘッダの外に、下位のヘッダが追加されていくと考えてください。
(実際には途中で分割されたりしますし、後ろに追加するトレーラがあったりもします。)

IPヘッダには最終的な宛先のIPアドレスが指定されています。
そして、Ethernet2のヘッダには、次の転送先であるルータのMACアドレスがつけられます。
これはARPによって取得されたものです。
(通常は毎回ARPではなく、キャッシュを参照するだけでしょうが)

次にルータに到着すると、Ethernet2のヘッダは削除されます。
ルータは第5層以下で働きますので、まず宛先のIPを見て、ルーティングテーブルから次の転送先を探します。
そして、IPヘッダのうち、TTLのみを修正してから、こんどはそのパケットをPPPでカプセル化します。
つまりEthernet2は残っていません。
ちなみに、PPPはポイントツーポイントなので、宛先をFFとするようです。(MACアドレスを使わない)

さらに、宛先側で再びイーサネットがあると、
そこでPPPが削除されて、Ethernet2のヘッダがつけられることになります。
第6層は、次のノードまでしか使われないと考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。おかげさまでイメージがかなり鮮明になってきたような気がします。――PPPフレームがWAN回線を通過してルータに到達すると(示してもらった図の先の話ですが)、カプセル化されているIPヘッダより宛先IPアドレスへデータが送出されようとする。その時、ARPによって宛先MACアドレスを取得して、ルータから送出されるフレームにはイーサネットヘッダが付加される(PPPは削除される)――というようなイメージを持たせてもらいました。あと一つ分からなかったことは、
>PPPはポイントツーポイントなので、宛先をFFとするようです。
この「宛先をFFとするようです」というのが理解できませんでした。

お礼日時:2001/10/25 00:05

pokotanさん、こんにちは。



OSI参照モデルで、考えてみましょう。

  IP
 TUP/UDP
 ICMP/PPP
各レイヤ3プロトコル

と言う感じですね。上位のプロトコルのデータはどうなるのか?
さて、考えてみてください。(基本をおさらいしてみましょう)

「OSI参照モデル」だけは、絶対に押さえといてくださいね!

今回は、ヒントだけですが・・・本当にお手上げなら、補足ください(^^;。
でわ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。そうですねえ、「OSI参照モデル」は確実に押さえておかないと、ネットワークのことを理解することは難しいでしょうねえ。頑張って勉強したいと思います。

お礼日時:2001/10/24 23:52

PPPのフレームフォーマットは、フラグ+プロトコル種別+データ+チェックシーケンス+決まりの8ビットと


いう感じです。

TCP/IP や UDP/IP を使っている場合には、プロトコル種別にIPを表す数値、データにはIPデータグラムが
載ります。というわけで、

> PPPのフレーム上にはイーサネットヘッダも付加されているのでしょうか

の答えは、「付加されていません」となります。

# 本で読んだだけの知識なので、ちょっと自信無し (^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。おかげさまで疑問が一つ解消されました。

お礼日時:2001/10/24 23:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報