プロが教えるわが家の防犯対策術!

FTPには、 asciiとbinaryモードがありテキストファイルなどは asciiで転送すればプラットフォームに合わせて変換してくれますが、なぜ sftpにはそのようなモードがないのでしようか?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

No.1 です。

訂正です。

Tiny FTP と勘違いしていました。(TFTP)
大変失礼しました。

あと、SSH がらみであれば、文字コードを変更してしまうと(あと改行コードも変更しますよね)、データとして異なったものとなりますから、暗号化や複合化の際に困るのではないかと推測します(自信なし)
    • good
    • 0

たぶん


1.ftpの初期の段階ではASCIIしかなかった。
2.途中で画像ファイルなどを送りたくなって、バイナリモードを付け加えた。(ASCIIモードでは制御文字だったものも、バイナリモードでは透過して送る必要があったので、別なモードにする必要があった)
と、言うわけでftpにはASCIIモードとバイナリモードが出来たのではないでしょうか?
プラットフォームによって改行コードや漢字コードを合わせるのは、ftpプロトコルとは全く関係なく、高機能クライアントソフトが勝手にやるだけで、ftpプロトコルには関係ない話ですよね?

sftpが出来たときは、最初からバイナリファイルも転送するのが当たり前だったので、全て透過で送るようにしてあるのではないかと。
高機能sftpクライアントを作ってくれる人がいれば、改行コード変換や漢字コード変換をしても良いと思います。

だれか作ってくれないかな?
    • good
    • 0

改行コードの変換はftpで行わなくてもエディタ等でできるからでしょうかね。


sftpはsmall FTPじゃなくてSSH FTPですよね。
    • good
    • 0

単純に、small FTP だからだと思います。


ファイル転送のために必要最低限の機能だけを実装したので、モードの変更は、「必要最低限」と判断されなかったのだと思われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング