東西ドイツがベルリンの壁の崩壊によって冷戦が終わったという風に習ったのですが
ドイツのついて何にもわからない自分を恥ずかしく思います。
特に東西ドイツがどのような国であったか
東と西ではまったく違った社会のようですが・・・
見当がつきません。社会主義と資本主義の対立がドイツでも起こっていたのですか?ドイツ人はどのような生活をしていたのか・・・なぜそんな社会になってしまったのか?
ナチスとのかかわりなど。このできそこないに教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ナチスドイツ時代にはヒトラーユーゲントという子供達で構成された軍隊予備軍がありました。

けれども、これはイギリスで発生したボーイスカウトも同様の経緯をたどってきた(元々は少年兵による斥候部隊として発生しましたよネ)ものですから、目新しいというわけではありませんでした。
ナチス時代の管理は大管区、中管区、小管区といった具合に地域を細分化し、最小単位は日本の隣組のような数軒単位で互いに監視しあうというシステムでした。国民の相互監視というものも重視していました。
国民だけでなく、連合軍や占領下の人々までを恐怖に陥れた国家秘密警察(ゲシュタポ)は無制限の逮捕権や拷問権を持っており、その対象は一般人だけでなく軍や政治の上層部にまで及んでいました。
この強権がシュタージにそのまま引き継がれたと考えるか、或いは、旧東ドイツの指導者であった旧ソ連のKGBの方針を引き継いだものと考えるかというところでしょう。
ところで、ナチス(国家社会主義労働党)が政権をとったのは、形としてはあくまでも民主主義的なものですネ。第一次大戦の敗戦による天文学的な賠償金(当時の国家予算の30年分に相当する1320億金貨マルク)によって、事実上国としての存在を否定される程の『いじめ』にあったドイツ国民にとってナチスは希望の光であったわけですネ。
当初はイギリスの弱腰外交によって無血占領で領土を増やし、続いてのポーランド侵攻、フランス占領‥怒涛の如く領土を拡大し続けていったナチスドイツですが、独ソ不可侵条約を一方的に破棄し、スターリングラードまで侵攻し、ナポレオンと同様に冬将軍に敗れてしまいました。不可侵条約の破棄がなくとも、おそらく旧ソ連はベルリンに向けて侵攻したでしょうが、そのタイミングを早める結果となったと言えるでしょうネ。
東西ドイツが統一された後、ネオナチが非常に多くなりました。というよりも表面化していますネ。第二次大戦の後はドイツでハーケンクロイツ(鉤十字)やナチ式敬礼、ルーン文字のSS、ナチスの軍歌等を公共の場で示すことは禁じられています。しかし、東西統合後は主として旧東ドイツ人のネオナチが表面化していますネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

>東ドイツでは子供の時から軍隊に入れるようなことをしていた~みたいなこと


僕は詳しいことはわかりませんが、あり得ないとも言い切れませんね。
というのも、東西冷戦のさなか、東と西を区切るのはやはりドイツだったのです。軍事力でソ連が西側を威嚇したかったということはあるでしょう。

>東ドイツの徹底的な管理はナチスドイツの時と同じ
イデオロギーは全く別ですが、管理のされ方という面ではそういうことになるでしょうね。ユダヤ人の排斥や民族主義を楯に支配していたナチスとは、根本的に違うでしょう。要するに、ナチスはいくら独裁と言え、自分達の内部から出てきたものです。それに対して、ソ連の社会主義は、もちろん東ドイツの人間に執政を任せてはいますが、もちろんソ連の方針に従わなくてはならないというのが基本姿勢。つまり、外部から支配されているようなもの、ということになります。

>ナチスドイツ似ついてのイメージがまったくわかりません
ナチスドイツは上にも書いたように、ユダヤ人排斥であるとか、民族主義を訴えて台頭した右翼政党であると言えます。第1次世界大戦の敗戦により、国民が混乱しているこの時期、ナチスは、党の名前を「国家社会主義ドイツ労働者党」として、労働者の支持を多くとりつけました。多額の借金を背負ったドイツは、借金を払えないことによりフランスにルール地方を占領され、ますます弱体化していました。経済状態も悪くなったので、ナチスは1923年にミュンヘン一揆を指導してワイマール政府を打倒しようと目論みましたが、失敗。ヒトラーも捕らえられ、投獄されました。(この時に「わが闘争」という書を著しています)ちなみに、24年には獄中生活も終わります。
33年にはヒトラー内閣が成立します(このへんがあっという間ですが、世界恐慌ということもあり、混乱に乗じることがいくらでもできるわけです)。時の大統領ヒンデンブルクは内閣の操り人形となってしまいます。国会議事堂放火という事件が起こり、ナチスはこれを共産党の仕業として弾圧し、さらには全権委任法というものを出して、一党独裁が成立します。
その後は、国際連盟の脱退、再軍備宣言、ベルギーやフランスとの条約(ロカルノ条約)を一方的に破棄、オーストリアを併合、と国際社会の中で強硬な政策をとっていきます。しかし、イギリスもフランスも指をくわえたまま何もしないでいる。そのうち、チェコスロヴァキアも解体して、併合してしまう。そして、最後にポーランドに侵入し、世界大戦が始まるのです。

ドイツとソ連は不可侵条約を結んでおり、ポーランドを分割するということで話もついていたのですが、やがてドイツはソ連にも侵攻します。それで独ソ戦が開始します。ドイツは西側にも敵を持っており、大変な状態にありました。最終的にはドイツが劣勢で、敗れたのはご存じの通りです。

戦後をどうするかということで、東西(この時はそういう言い方ではないですが)の首脳の会談によって決められました。もちろんドイツの意志とは無関係に。

アメリカが核兵器で世界の中での首席を取ろうとしているのに、スターリン政権のソヴィエトは我慢がならなかったのでしょう。これが冷戦の根本的なところかと思います。実際、スターリンが死んで、フルシチョフによってスターリンが批判されるようになると、冷戦も緩和していきますしね。
    • good
    • 0

kawakawaさんの言うことでほぼ間違いないので、新たな情報を。


終戦時にポーランドという国をどこに配置するか、ということも東西で議論の対象となりました。
スターリンは、従来のポーランドを西側にずらし、その結果、ドイツの領土も西側に動いたのです。そして、ポーランド領からはドイツ人を強制移住させました。
そんなことがあるので、ポーランドの都市にはドイツ名がついている場所もあります。

>社会主義と資本主義の対立がドイツでも起こっていたのですか?
そういうことです。
>ドイツ人はどのような生活をしていたのか・・・
社会主義の東ドイツでは貧困に苛まれ、西ドイツはアメリカの支援もあって速く立ち直ることができました。そういうことで生活水準の差はあると思います。
>なぜそんな社会になってしまったのか?
要するに、戦後の領土分割によって、陣営が敷かれたからです。それを後からチャーチルのフルトン演説で「鉄のカーテン」という表現で冷戦としただけの話です。

ほとんどkawakawaさんに持っていかれたのでもう語ることがありません。何か他に聞きたいことがありましたら、補足かお礼でお願いします。

この回答への補足

だいたいはわかりました。
僕が読んだ本では東ドイツでは子供の時から軍隊に入れるようなことをしていた~みたいなことガかいてあったのですが・・・こんな感じの国だったのでしょうか?
また東ドイツの徹底的な管理はナチスドイツの時と同じとありますがナチスドイツの時はどんな感じだったのですか?
ナチスドイツ似ついてのイメージがまったくわかりません
そのころの社会情勢みたいなものも教えてください
ナチスというと・・・ヒトラ~とムッソリーニが独裁政治をした。って言葉だけ覚えていますが。実際どのようなものだったのでしょうか???その後の冷戦に至るまでのいきさつとかが知りたいです。

補足日時:2001/11/03 23:56
    • good
    • 0

旧西ドイツは終戦時にはソ連以外の連合国の占領下にありましたが、旧東ドイツはソ連の占領下にありました。

これは領土を拡張したかった旧ソ連と西側諸国との争いの結果ですネ。
ベルリンは旧東ドイツ領土内にあったのですが、東ベルリンは旧ソ連、西ベルリンは米英の管轄下に置かれたのですネ。そして、東ベルリンから西ベルリンへの亡命者が多いことに怒ったソ連がベルリンの壁を作ったのです。
旧東ドイツはソ連の影響を受けた東ヨーロッパ諸国の中でも模範生的な存在でした。ソ連の指示を忠実に守りぬいた優等生だったのです。チェコのような反乱も起こらず、旧東ドイツ版KGBであった国家保安省(シュタージ)による徹底的な管理によって人々の生活は非常に抑圧されたものでした。
シュタージが行なっていた盗聴・拷問・制限のない逮捕権等については、大戦中のナチスドイツにおけるゲシュタポやSDなどとほとんど差がないと考えてよいでしょうネ。
旧西ドイツと旧東ドイツが対立を続けたということはありません。NATO対ワルシャワ条約機構軍の対立という点で対立はしていましたが。
旧西ドイツは日本と同様に経済的な復興が非常に速やかであり、世界でもトップクラスの経済大国となりました。日本と異なっているのは戦後も数十回に及ぶ憲法改正を行い、自由主義国の義務としてのNATO軍への参加を行い、軍事的にも義務を果たしたということでしょうか。
一方、旧東ドイツは経済レベルも低く、人々は貧困に喘いでいましたネ。
これは、社会システムの差によるところが大きいでしょうネ。
簡単に述べてみました。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

 下記URLに、色々掲載されていますので、参考にして下さい。



参考URL:http://www.germanembassy-japan.org/japanisch/fac …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社長社会主義嫌いながら会社は社会主義

日本社会企業の社長も幹部の上司も社会主義や共産主義を毛嫌いするのに、どうして日本の会社は社会主義的なのですか?

たとえば、父は新入社員で自衛隊に体験入隊されたし、

会社の飲み会、社員旅行、も強制。
〇芝の系列では昼休みにみんなと同じ行事に出ないと上司に怒られたりします。
食事の後は昼休みはずっとそう。

ある新入社員は昼ごはんを自宅で食べていたらそのことでものすごく上司に怒られました。

〇芝本社なんか休日に午前は運動会、午後はバーベキューで
掲示に「全員の参加を待っているぞ」とあります。

日本の企業が社会主義、共産主義が好きなら分かりますが
共産主義とか大嫌いなのに、どうして共産主義的なことをするのですか?

静岡県富士宮市には社員教育の地獄の合宿なんて宣伝している会社があるし、しかも企業から人気なのです。

Aベストアンサー

共産主義という言葉へのあなたの認識と社長の認識が違うのだと
思います。
共産主義とは単に国家統制経済をさす言葉です。
しかしあなたの認識では、権威主義・管理主義をさしているように思います。
確かに旧ソ連などは権威主義・管理主義であり国家統制経済でしたが、
日本の一般的な「共産主義者」は、むしろ自由で平等な社会を作るために
国家統制経済を目指していることが多いです。
まあ、実際に政権とったら権威主義になるかもしれませんが。
社長は大金持ちだから、国家統制経済が嫌いなだけでしょう。
あるいは、一般的な共産主義者のいう自由・平等の概念も含めて嫌いで、
権威主義・管理主義の自由競争経済を望んでいるのかもしれません。
日本の「反共主義者」はそういう人が多いです。

Q共産主義国家よりも社会主義国家より社会保障に金を突っ込む日本

社会保障を公約に掲げリベラル化する自民 
日本人の安全・平和より中国共産党の安全を第一に考える日本の共産主義者・社会主義者の野党は必要なのか?
パッパラパーな日本共産党や民進や生活社民に ご投票するクルクルパー有権者は、何を考えている?
ただでさえ国家予算を無駄に食いつぶしている社会保障費、今以上の社会保障は必要なのか?

Aベストアンサー

社会保障を公約に掲げリベラル化する自民 
    ↑
これが民主制の悪いところです。
票が第一というのが民主制です。


日本人の安全・平和より中国共産党の安全を第一に考える
日本の共産主義者・社会主義者の野党は必要なのか?
   ↑
社会主義を超えて共産主義に至れば国家は否定されます。
国家があるから戦争が起こる。
国家は人民から搾取するための装置だ、というのが
彼らの考え方です。

つまり、国家を解体し、
世界が仲良くなることを目的としているのが
共産主義です。
社会主義、共産主義の人たちは、日本人と外国人を
同価値に置いているだけです。
だから日本の予算を、外国のために使うことも
当然です。
彼らの視点は世界にあるのです。
その為には日本などどうなってもよい、というのが
共産主義です。


パッパラパーな日本共産党や民進や生活社民に
ご投票するクルクルパー有権者は、何を考えている?
   ↑
社会主義、共産主義は国家を否定する考え方だ
ということを知らないのです。
弱者に優しいぐらいの認識しかないのです。


ただでさえ国家予算を無駄に食いつぶしている社会保障費、
今以上の社会保障は必要なのか?
   ↑
生活保護の50%はお年寄りです。
歳取れば仕事が出来なくなるぐらい、産まれたときから
判っていたことです。
彼らはそのための準備をしないで、贅沢して
きた人たちです。

20%は、仕事をしようとしない若者です。
仕事など選ばなければいくらでもあります。
土建の有効求人倍率は7倍もあります。
中小企業の有効求人倍率は3倍です。
工場労働、清掃、警備などは万年人手不足です。
飲食業では人手不足倒産さえ発生しています。

不正受給も後を絶ちません。
不正受給率0,4%などというのはウソです。
たまたま発覚したのを全体で割り算しただけです。

某市の調査によると53%に不正の疑いがあり
という結果が出ています。
某市としたのは、どこの市なのか発表しないからです。

こんなことを続けていたら、誰も働かなくなります。
サウジのように資源の無い日本で、これは致命的です。

社会保障を公約に掲げリベラル化する自民 
    ↑
これが民主制の悪いところです。
票が第一というのが民主制です。


日本人の安全・平和より中国共産党の安全を第一に考える
日本の共産主義者・社会主義者の野党は必要なのか?
   ↑
社会主義を超えて共産主義に至れば国家は否定されます。
国家があるから戦争が起こる。
国家は人民から搾取するための装置だ、というのが
彼らの考え方です。

つまり、国家を解体し、
世界が仲良くなることを目的としているのが
共産主義です。
社会主義、共産主義の人た...続きを読む

Q資本主義、社会主義

資本主義、社会主義、どちらがいいですか。
(しかし、汚職、犯罪、暴動はどちらも無いとする)

Aベストアンサー

どちらも同じ条件なら、どっちでもいいかなと思いますが、社会主義は黙っていても一定の生活水準は保証されると思うので、そっちの方がいいかなと思います。資本主義か社会主義かより、自由が保障されているか抑圧されているかの方が個人的には重要ですね。社会主義国家=抑圧・隠蔽・独裁というイメージがあるので敬遠してしまいますが、善良な指導者、善良な党の下ならそれほど悪いものではないと思います。ただ、昔起きたような労働意欲の低下という点で経済が伸びず、文明の発展が遅くなったりする自体を避けて欲しいですね。

Q日本は半分社会主義?アメリカは完全資本主義?

鳥越俊太郎さんの本に「アメリカは完全に資本主義だから貧富の差がかなりある。広い土地で裕福に暮らしている人がいる半面、スラム街のような場所もある」
と書かれてありました。

だとすると日本は少し社会主義なんですよね?
とするとアメリカと比べるとどの辺が社会主義なのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かに最近までアメリカは社会主義の国ではないと言われていましたが、この前のブッシュ以降オバマさんに引き継がれた政策ははっきり社会主義であると言われております。何故なら、金持ち層の税金を大幅に減らし、更に、2008年の経済崩壊のときにも、大会社に国から大変な援助をして、まさに大会社や金持ち達に対して国の税金を使って徹底的な福祉政策を行っているからです。実はこの制度はかつてのレーガン大統領の時にそのレールが引かれたのですが、この前の息子ブッシュ大統領の頃から今回のオバマ大統領至るまでの間に顕著に表に現れて来ました。オバマさんはブッシュよりもずっと多くの寄付を大企業から受け取って、アメリカ大統領の寄付の金額の記録を作った方ですからね。だから、チェンジなんていうのは日本の民主党のマニフェストみたいなもんで、オバマさんは大統領になってから殆どなにもチェンジさせず、見ごとにブッシュ路線を踏襲している方です。

社会主義の本質は富の再分配と言うことですね。国は国民から集まったお金を税金として溜めておいて、それを金持ちや大企業に重点的に再分配しています。だから、最近になって、アメリカでは金持ちに対する社会主義国だと言っている声がしばしば聞かれるようになりました。

ただし、アメリカの事情を良く知らない方は、アメリカの大企業は多額納税者なのだから、そのお金が大企業に対する援助として使われても、それを富の再分配とは言わないのではないかと思うかもしれません。しかし、アメリカの大企業は、税金のほとんど存在しない、所謂tax havenと言われる英領ケイマン諸島やバミューダ等の国に本部を作って、アメリカにはほとんど税金を払っていないのが現状です。確かゴールドマンサックス、バンクオブアメリカ、シティグループ、モルガンスタンレーなどの金融会社や、巨大石油会社や、GMなどの巨大自動車会社はアメリカにはほとんど税金を払っていません。それにもかかわらず、アメリカの税金が彼等への補助金と言う名目の福祉として再分配されたのですから、立派な社会主義国家ですね。勿論、その福祉て手に入れた大企業のお金の一部は、アメリカの政治家の選挙活動資金として寄付されていますの、アメリカの政治家達にお金が戻って来る仕掛けになっています。

その点、日本はどうなんでしょうか。私はつい最近まで日本はそこまで社会主義的な国ではないだろうと思っていたのですが、今回の震災後どうもその自信が無くなって来ました。今回の東電の茶番劇を見ていると、国の税金が原子力推進と言う名目で、自民党の政治家と、東電や関西電力などの電力会社に天下る官僚と、研究促進と言う名目で有名大学の原子力推進派の先生方に対して、多大な福祉政策がなされていて、それによってアメリカ並みの富の再分配という社会主義政策が採られていたのではなかったのか、と思うようになりました。もしそうだったら、日本もアメリカ並みに社会主義国家なのでしょう。

確かに最近までアメリカは社会主義の国ではないと言われていましたが、この前のブッシュ以降オバマさんに引き継がれた政策ははっきり社会主義であると言われております。何故なら、金持ち層の税金を大幅に減らし、更に、2008年の経済崩壊のときにも、大会社に国から大変な援助をして、まさに大会社や金持ち達に対して国の税金を使って徹底的な福祉政策を行っているからです。実はこの制度はかつてのレーガン大統領の時にそのレールが引かれたのですが、この前の息子ブッシュ大統領の頃から今回のオバマ大統領...続きを読む

Q社会主義、共産主義で最も得をするのは

社会主義、共産主義で最も得をするのは政治家や役人ですか?

また、資本主義で最も得をするのは誰ですか?

Aベストアンサー

資本主義で最も得をする人はお金を持っているひとです。
何にもましてお金が物を言うのが資本主義だからです。

社会主義、共産主義で最も得をする人は、コネがある
人です。

一昔前の中国で引っ越しをする場合を想定します。
当時の中国では引っ越し屋さんは存在しませんでした。
車も持っていません。

だから車を持っている人とコネがある人を探して
引っ越しをすることになります。

一事が万事で、資本主義なら金で解決できることを
社会主義ではコネで解決する訳です。
コネがないと就職も出来ません。

現在の中国はお金持ちが沢山輩出していますが、
殆ど全員が共産党幹部との太いパイプを持っている人達
です。

金の社会が資本主義で、コネの社会が社会主義という
訳です。
(ハイエク)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報