健康食品や民芸品として珊瑚を加工したいのですが
採ることで何か法に触れますか?
それとも種類によってはいいのでしょうか?

A 回答 (2件)

下に書き込みましたmaumauですが


補足なんですけど、国立公園内でしたら一切の動植物の採取は禁止されているはずです。
その他、国の天然記念物等に指定されている珊瑚でしたら、どこに生えているものでも採取禁止です。

それと、蛇足ですが、「加工したい」ということはハードコーラルのことを言ってらっしゃると思いますが
ハードコーラルは育つのにものすごく時間がかかります。
生きている珊瑚を採取されるのは、例え漁協等から許可が下りたとしても
できれば思いとどまっていただきたいと思うのですが…。
    • good
    • 0

omeomeさんこんにちは


法的なことにはあまり詳しくないのですが
海岸に落ちている珊瑚のかけらや枝を拾うくらいでしたら
そんなに問題にもならないでしょうけれど
生きている珊瑚を獲るっていうことでしたら
環境問題とか以前に漁業権の侵害になると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお菓子・・・

私はダイエットをしたいのですが、
どうしてもお菓子断ちできません泣
お菓子を食べなければやせるって分かってるんですが(以前、2週間お菓子断ちをして3キロやせたので)
お菓子が大好きなので絶てないんです、、
どうしたらお菓子断ちできるのでしょうか??

Aベストアンサー

1、お菓子のストックは買わないようにする というのはどうですか

2、お菓子好きの私の経験だと
安くて 量のある 大量生産のお菓子を食べるより
ケーキ1個とかの方が 満足感が 高くて 結局
食べる量は 少なくてすむようなんですが

3、甘いものが欲しいときは とりあえず
牛乳と インスタントコーヒー&砂糖とか
粉末の抹茶ミルク↓みたいな物を 飲むようにしてます

4、ヨーグルトも 代わりになるかも

5、とにかく 小まめに 動くことかなぁ
一日中 というのは無理でも
このシーンでは テキパキと…みたいに

2~4は お菓子をたくさん食べるよりは まし っていう程度ですか

参考URL:http://store.yahoo.co.jp/kataoka/c4d4cdf8b5d7.html

Q珊瑚の島は、埋め立てて置かないと沈むのではないでしょうか?

珊瑚が死んでると、自然破壊を問題視する取材番組をTVで見掛けたことがありますが、珊瑚の島と呼ばれている島は、沈む可能性はあるのでしょうか?
私がみた取材番組では、珊瑚が死んだ理由はわからず、地球温暖化が原因ではないかと締めくくっていたように思います。
大抵の陸地は波がある限り、侵食のスピ-ドはともかく、遅きにせよ、いずれ侵食されて陸地を失うと私は考える所です。
珊瑚が死なない方法を手掛けることが出来る訳でもなく、死んでいく珊瑚を眺めては途方にくれ、手を個招くばかりとも報じていました。極端な話、珊瑚の島が沈まないためには、珊瑚並の波除となる障害物を儲けて、波が陸地を侵食しないようにする方法があるように思います。遠浅を形勢している珊瑚のような軍事基地のようなものを作ってしまうのは、珊瑚を守るのでしょうか?それとも、無駄な抵抗なのでしょうか?海より低いオランダのように、水を汲み上げて陸地を維持することは、世界の自然にどんな影響を及ぼすと思いますか?もしも、オランダのように水車で水を汲み上げることで自然をコントロール出来るなら、日本も真似して欲しいように思うのですが、それと、珊瑚が死んで成長を止めることで侵食を免れなくなり、珊瑚の島が本当に沈むことを避けられるかどうかは不明です。もし、珊瑚を守る方法が波を遮る基地のようなものなら、早く作るべきのような気がしてます。沖縄の米軍基地は、珊瑚も陸地も守れる一挙両得になるかもしれません。
でも、珊瑚は、埋め立てたり、波の抵抗を遮る基地を作って育つと思いますか?

珊瑚が死んでると、自然破壊を問題視する取材番組をTVで見掛けたことがありますが、珊瑚の島と呼ばれている島は、沈む可能性はあるのでしょうか?
私がみた取材番組では、珊瑚が死んだ理由はわからず、地球温暖化が原因ではないかと締めくくっていたように思います。
大抵の陸地は波がある限り、侵食のスピ-ドはともかく、遅きにせよ、いずれ侵食されて陸地を失うと私は考える所です。
珊瑚が死なない方法を手掛けることが出来る訳でもなく、死んでいく珊瑚を眺めては途方にくれ、手を個招くばかりとも報じて...続きを読む

Aベストアンサー

おじさんです。
ご質問では、サンゴが過去に作った珊瑚礁と、現在も生きたサンゴが珊瑚礁を作っている状態が混在していますね。
南太平洋のプロネシアには珊瑚礁の島が多いです。沈むことはありません。
それよりも、生きているサンゴを守ることはとても重要だと思います。

Q職場でお礼として配るお菓子

職場で、大変周りの人にお世話になったということがあり、そのお礼としてお菓子を配ろうと思います。こういう場合、あなたが職場でもらうとしたら、最もうれしいものは次のうちどれでしょうか?

お菓子のグレードに関して
・最高級のお菓子を少しづつ
・最高級ではないが、人気があるお菓子をある程度
・職場で使えるようなスターバックスのような高級豆と、お菓子をある程度

お菓子を買う場所について
・高級百貨店のデパ地下で売っているようなお菓子
・インターネットで買うお菓子
・地元で人気のある菓子店で買うお菓子

お菓子の種類について
・チョコレート
・クッキーなど焼き菓子
・和菓子 

これらに関してもし他に好きなジャンルがあれば書いてください。

お菓子ぐらい自分で選べば良いのですが、とても職場の方々に
世話になったという意識があり、自分が出来る範囲で最高のものを
配りたいのです。どうかご回答お願いします!

Aベストアンサー

職場で…とのことですが、退職か移動されるのですか?
それとも、本当にお礼の気持ちで…とのことでしょうか。
それによって違ってくる気もしますが、お礼の気持ちで…と言うのであれば、高級なものでなくてもあなたが他の人にもぜひ薦めたい!と思うものがいいのでは?
どの有名店のお菓子より、食べたことのなくておいしいものって私は魅力的に感じますし、気持ちがこもってるように思います。

私の職場では休みが全員バラバラなので、お菓子などは個別包装のものが重宝され、賞味期限の短い生菓子は不向きですね。
営業など外回りや出張が多い方がいる部署も同様かと思います。

お役に立てれば幸いです。

Q珊瑚の保護育成活動について

珊瑚の保護育成活動について、TBSの夢の扉で見ましたが、退職後ボランティアでこの活動に参加するには、どのようにすればいいかご存知の方教えて下さい。研究者のホームページに問い合わせても返事が来ません。

Aベストアンサー

珊瑚の保護育成活動はかなり胡散臭いのでやめたほうが良いです。
世界規模で見たほうが良い生物です。

Q子供が喜ぶお菓子 質問お願いします。 職場の方にお礼にその方の子供【小学生2年女の子、5歳男の子】

子供が喜ぶお菓子

質問お願いします。
職場の方にお礼にその方の子供【小学生2年女の子、5歳男の子】にお菓子をあげようと考えてます。

二人とも同じお菓子が良いですか?【喧嘩しないように】

お菓子は小さい物を沢山の方が良いのですか?

コージーコーナーの、ひなまつりのお菓子がディズニー【男の子がディズニー好き】が良いかなとも考えてます。
ご解答お待ちしてます

Aベストアンサー

親の方針として、子供にお菓子をあまり与えないようにしていることもあります。
子供によっては、アレルギーなどで食べられないお菓子もあります。
そういう場合には、お菓子はお礼として適切とは言えません。
その方に直に訊ねてみるか、普通の菓子折りなど無難なものにするか、食べ物は避けるか、にした方がいいと思います。

Qグレートバリアリーフの珊瑚破壊

今グレートバリアリーフの珊瑚礁破壊について調べてるんですけど、最新の珊瑚礁についての情報が見つからないんです。私は最新の珊瑚礁の破壊の具合について知りたいんです。もしどこのサイト見れば分かるとかどの本読んだら分かるとか雑誌とか知ってたら教えてください。英語のサイトでもオッケイです。どんなことでもいいのでお願いします(vv;)

Aベストアンサー

英語のサイトでもかまわないなら、Yahooのオーストラリア版で「Great Barrier Reef destruction of nature」などをキーワードに検索すると、当該の情報に行き当たるのではないでしょうか。
恥ずかしながら英語が大変苦手なので、実際に検索はできないのですが…(汗)。

http://au.yahoo.com/

参考URL:http://au.yahoo.com/

Qお菓子の範囲

私は
スナック菓子、ジュース、甘い菓子パン、ゼリー、アイス、和菓子、洋菓子
など甘いものは完全にお菓子だと思うのですが、

ヨーグルト、甘くない菓子パン、シリアルやグラノーラ、栄養補助食品、(一応ファストフード)など、、
まだありますが際どいものはお菓子のような分類なのでしょうか?
お菓子というものはどこまでがお菓子なのか教えて下さい。
自分の中での区別でも構いません!

Aベストアンサー

お菓子は法的な定義がないですからね。

>ヨーグルト、甘くない菓子パン、シリアルやグラノーラ、栄養補助食品、(一応ファストフード)など

この辺りは「食事」になるのでは?
個人的には、体調維持に好影響をもたらすことのないもの、いわゆる嗜好品=お菓子、という認識ですが。

Q人間は一種類?それとも何種類もいたのでしょうか?

今の人類は容易に交じり合いますからシャム猫と日本猫程度の違いですよね^^
では、絶滅したクロマニヨン人や北京原人、その他過去の歴史に出てくる人類などは今の現世人とはまったく別の人類で、例えば同じ哺乳類でも猫と象ほど違わないにしても、犬と猫ほど違う種類なのでしょうか?それともライオンとトラ程度(混血可能)?それともシャム猫と日本猫程度?
絶滅した理由は単に今の我々よりも弱かったから?
それとも混血して現世人に血を引き継いでいるのでしょうか?
または我々は彼等が絶滅した後に現れたのでしょうか?
くだらない質問ですみません(~_~;)

Aベストアンサー

 かつて宇宙に地球はなかったし、地球上には人類などいませんでした。そういう状態からのなんらかの連続的作用によって、今私たちがここにいることを考えれば、ディテイルはともかくとして進化論の大枠を認めざるを得ないと思います。

 さて、「人類」の定義にもよりますが、一説によるとヒト科に分類される動物は17種存在したことがあるそうです。私たちホモサピエンスを除いて残りはすべて絶滅したらしいのです。

 原因についてはこれも諸説ありますが、食性や食物を採取するエリア、居住地域の重複、土地の自然生産力の限界など、生物としての特性が共通すればするほど、「共存」や「棲み分け」はむずかしくなります。つまり、この地球は多種の人類の生存を許すほど大きくはなかった、ということではないでしょうか。

 あるいはしばしば地球年代史に登場する氷河期の出現で、たまたま一種が生き残ったのかもしれません。また、過酷な自然環境の中で生き残るために脳の発達が促され、ある時期いままでの生物になかった原始的自我を発現させた人類は、他者と出会うと半ば自動的に殺し合いを始め、結局生き残ったのは我々の子孫だったという話も組み立てられます。この説は、宗教や政治的立場の違いで武力を伴った地域紛争に簡単に至る現代人の特徴を観察してもあながちはずれているともおもえませんが。(私としては最後の説は合理的に否定されることを切に望むものです)

 もちろんこれは私見のひとつであり、化石人類から現代人にいたる一連の出来事が詳しく解明されているわけではありません。むしろ「ミッシングリンク」などと表現されるようにわからない部分も大きいのです。

 今の人類は、どの地域の人類が交配してもその子もさらに繁殖力があります。ということは白人だろうが黒人だろうが同一人種であり、そもそも学問的には「人種」は定義できないというのが実際のところです。

>絶滅したクロマニヨン人や北京原人、その他過去の歴史に出てくる人類などは今の現世人とはまったく別の人類で、例えば同じ哺乳類でも猫と象ほど違わないにしても、犬と猫ほど違う種類なのでしょうか?それともライオンとトラ程度(混血可能)?それともシャム猫と日本猫程度?

 クロマニオン人とは原生人類とほぼ同じ解剖学的特徴を持ち、「新人」のカテゴリーに分類されます。彼らはヨーロッパでは古代型のホモサピエンスとされるネアンデルタール人が滅んだあと出現したとされますが、中東などでは数万年にわたって共存したという説を裏付ける証拠も挙がっているようです。はっきり分かれるところをみると、現代人とネアンデルタール人の混血はできなかったのではないでしょうか。クロマニオン人とはできるのかもと想像します。

http://www.kitombo.com/gon/0924.html

 原人や猿人に分類されるものについては現代人との混血は現代人との混血は不可能だと思います。北京原人やジャワ原人も絶滅したと考えられており、もし混血が可能だとしたら、なんらかの特徴を現代人が引き継いでいたと考えられるからです。(論理過程には全く自信はありません。)

 彼我の分類学的距離についてはライオンと虎よりも近いと想像します。

>絶滅した理由は単に今の我々よりも弱かったから?
 環境の変化に耐えられなかったと言う意味では「弱い」とも言えます。あるいは腕力や戦術を組み立てる能力が、併存していた他種人類よりもおとり、戦った末滅んだのかもしれません。また、母集団の数がそもそも少なく遺伝的弊害を引き起こして滅んだ、とも想像できます。

>それとも混血して現世人に血を引き継いでいるのでしょうか?

 猿人原人については直接の先祖ではないとされているため厳密にいうとないはずです。ただし現生人類との共通の先祖を持つため共通の特徴はある程度あったと考えます。クロマニオン人については当然あると思います。ネアンデルタール人については、まだよくはわかりませんが、直接の先祖ではないという説が支持されつつあるのではないでしょうか。

>または我々は彼等が絶滅した後に現れたのでしょうか?
猿人原人についてはそうです。クロマニオン人とネアンデルタール人は地域によっては数万年共存していたらしいです。

 アフリカの人類の集団が持つ遺伝子のバリエーションは、それ以外の地域の人類が持つ遺伝子のそれより遙かに大きいといいます。アフリカのどこかで誕生した人類が波状に世界中に広がり、その過程で中東周辺でシャッフルされ、ときには淘汰が起こり、さらにバリエーションを広げながら世界中に分布していったのではないかと考えます。

>くだらない質問ですみません

 全然そうとは思いません。雑談的に参加させていただきましたが、トピックの提供の上では河合信和著「ネアンデルタール人と現代人」(文春新書)が参考になるはずです。ただこの手の話でもっとも注意しなければならないと思うのは、与えられた情報が「事実」を提供するものなのか、だれかの「意見」を表現したものなのか気をつけることです。(この回答は「意見」です。)過去の私の質問も参考になると思います。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=166554

 私も、みなさんの回答を楽しみに読ませていただきます。

 かつて宇宙に地球はなかったし、地球上には人類などいませんでした。そういう状態からのなんらかの連続的作用によって、今私たちがここにいることを考えれば、ディテイルはともかくとして進化論の大枠を認めざるを得ないと思います。

 さて、「人類」の定義にもよりますが、一説によるとヒト科に分類される動物は17種存在したことがあるそうです。私たちホモサピエンスを除いて残りはすべて絶滅したらしいのです。

 原因についてはこれも諸説ありますが、食性や食物を採取するエリア、居住地域の重複...続きを読む

Qお菓子を辞めたら

20代前半の女164cm65kgです。
小さい頃からお菓子大好きで、毎日欠かさずお菓子を食べる生活をしていました。
年々その量は増していき、朝起きてお菓子、外出先で買い食い、帰宅してお菓子といった感じで一日中お菓子を食べていて、一日600~1000kcal以上食べていました。
主にチョコとアイスです。
三食は人並み(痩せ体質の母基準で)普通に食べますが、甘いもののことばかり考えて食べたい食べたいとイライラしてました。
しかし体重も増える一方でこのままではマズイと思い、お菓子を完全に辞めて今日で6日目です。体重が1.5kgほど減りました。お菓子のことを考えることも減りました。
お菓子は一週間辞めることができれば慣れると聞いたのですが、本当に慣れるものなのでしょうか?
今までの人生、6日もお菓子を食べなかったことなんてありませんでした…笑
三食の量はお菓子を食べない分少し増えた気がするのですが、お菓子を辞めただけで体重は減るものですか??

Aベストアンサー

そりゃ減るよ。内臓疾患などが無い身体ならば、体型は摂取カロリーと代謝量の差ですからね。

うちのかみさんはお菓子を切らさないけれど食べる量もほんの一口だし、ご飯なんて仏さんにお供えするより少ないんじゃない?と思うほどしか食べないもの。

ただ、体重を気にされるより、体脂肪率を重視された方が良いよ。女性ならば20パーセントを切るぐらいがちょうど良いんじゃ無いかな?ちなみに女性アスリートならばあなたの体重でも体脂肪率は15パーセント有るか無いかです。体重だけで判断するのはやめた方が良いですよ。

甘いものを絶てればそれはそれで良いけれど、それよりもしっかり動いて、カロリー総量を規制する方が現実的だし、ストレス無く体質改善出来ると思いますよ。

Q象牙を採るためになんで、いちいち象を殺すか?

なんで象牙を採るのに、わざわざ象を殺すのですか?象が寝ている間に、こっそり象牙だけ戴くわけにはいかないのでしょうか?

Aベストアンサー

そりゃあなた、自分の虫歯が痛いからって寝てる間にこっそり抜けるかどうか、
考えてみてくださいよ(笑)。
それに、象にとって象牙は生存していく上でかなり大事なものですし、
一度失ってしまえば再び生えることはありません。
仮に生かしたまま象牙が取れても、その象が野生で長生きすることは困難です。

象牙取引の解禁に当たっては、象の死骸から収集する事が提唱されています。
もっとも、それが自然死したものか、わざわざ死骸を作り出したものかが
見分けがつけようがないので、象牙取引解禁ができないのですね。
後はまぁ、象を牧場かなんかで飼いならして、
どうせなら象牙だけでなく肉やら皮まで有効に頂いちゃうとか。
いずれにしても野生の象をどうやって保護していくかが頭の痛い話です。
一部の国では象を保護したがために増えすぎて害獣扱い、
ってな話もありますが、じゃあ、害獣で駆除したものとそうでないものを
どうやって見分けるか、ってのが、これまたジレンマですし。

象牙が無いからといって今の社会に差しさわりが出るものでもなく、
(そりゃ、象牙で食ってる人にとっては死活問題でしょうが、
それをどうにかするのが国の政治なりの仕事でしょう)
そんなに象牙取引云々に固執することも無いんじゃないか、と、
私なんぞは思うんですけどね。

そりゃあなた、自分の虫歯が痛いからって寝てる間にこっそり抜けるかどうか、
考えてみてくださいよ(笑)。
それに、象にとって象牙は生存していく上でかなり大事なものですし、
一度失ってしまえば再び生えることはありません。
仮に生かしたまま象牙が取れても、その象が野生で長生きすることは困難です。

象牙取引の解禁に当たっては、象の死骸から収集する事が提唱されています。
もっとも、それが自然死したものか、わざわざ死骸を作り出したものかが
見分けがつけようがないので、象牙取引解禁がで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報