小学生が主人公の小説で、高学年くらいの子供にも読みやすい、お勧めの本を教えてください。
(あまり古いものではなく、最近のもの。)
主人公の性別は問いません。

思いつくのは、
「機関車先生」(伊集院静)
「鉄塔 武蔵野線」(銀林みのる)
「リズム」(森絵都・中学生だったかな?)
「きのう、火星に行った。」(笹生陽子)

などです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

『チョコレート・アンダーグラウンド』はお薦めです。



参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763004 …
    • good
    • 0

今江祥智の作品がおすすめです。


なかでも『大きな魚の食べっぷり』と『写楽暗殺』がいいです。
どちらも小学生ぐらいの子どもが主人公です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まとめてのお礼で失礼いたします。
いろいろな作品を挙げていただき、参考になりました。
ただ、知っている作家さんが多かったので、ポイントはまだ作品を読んだことがない作家さんを挙げていただいた方につけさせていただきました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/10/08 12:01

同じく灰谷健次郎さんですが「太陽の子」。

沖縄戦線で心に傷をもつ父親と、沖縄料理屋を切り盛りする母親を支えながら明るく生きる少女、ふうちゃんの姿に泣かされます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043520 …


野菊とバイエル 干刈あがた
まあ時代が古いと言えば、古いですが…
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087485 …

西の魔女が死んだ 梨木香歩
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101253 …

宮部みゆき 「ステップファーザー ステップ」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062632 …
(↑中学生ですが)
    • good
    • 0

それなら、湯本香樹実さんの「夏の庭」がオススメです。


切なくて心温まる物語なので、小学生に是非読んでもらいたい作品です。
アマゾンの書評ページへリンクを貼るので、良かったら御覧ください。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101315 …
    • good
    • 0

灰谷健次郎さんの『天の瞳』シリーズは如何でしょう?



主人公の少年(倫太郎)の幼稚園の時からの成長模様が
『幼年編』『少年編』『成長編』・・というふうに
シリーズを追って描かれています。
『少年編』がちょうど、小学校時代を描いているものです。
登場人物の関係を理解するには
初めの『幼年編』から読むことをお勧めします。
少年とおじいちゃんの交流が実に感動的です。

私は確か、中学生の頃に親戚の方から頂いて読みましたが
小学生のお子さんにも読みやすいと思います。

参考までに。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q王道主人公と目的の為なら何でもするキャラ

漫画などのキャラで、
「卑怯な手を使わず正々堂々戦う」
「関係ない人を巻き込むな」
「人の命を犠牲にしてまで自分が幸せになりたいのかよ!」
と主張するキャラより、

「目的の為なら周りを巻き込んで迷惑をかけても構わない」
「禁忌にも手を出す覚悟、自分に降りかかる反動は承知の上」
「弱った相手に襲い掛かって倒すのは常識」
「相手も殺される可能性があると分かって戦場に出ているんだ、殺られる前に殺って何が悪い」
「相手が悲しい出来事に襲われて動揺している今が出し抜くチャンス」
「俺には絶対助けたい人がいる。その為には別の人が犠牲になることにいちいち動揺していられない」
などと主張するキャラの方に好感を持ってしまうことはありますか?

Aベストアンサー

マンガで言えば前者より後者のほうが多いような気がします。

すぐに思いつくところでは

北斗の拳のラオウ ケンシロウも些細なことですぐに人殺しますが^^;

ドラゴンボールはベジータが筆頭ですが孫悟空サイドも「後で神龍が生き返らしてくれるから」と結構簡単に人類や地球見捨てますね(笑)

デスノートの主役両方

はじめの一歩の間柴や沢村etc

青年誌だと 闇金ウシジマくん ミナミの帝王 喧嘩商売 彼岸島 砂の栄冠等々主人公

少年誌では絶対的な正義に対する魅力的な敵役として、青年誌では現実に合わせてニヒリズムを持ち合わせたキャラとして描かれているので一読者として好感もっているように思います。

Qみのいたづらになきぞかなしき

意味は覚えているのですが、
下の句が、みのいたづらになきぞかなしき、という句の
上の句と出典を教えてください。

Aベストアンサー

違ってたらすいません,「みのいたづらに…」ですか?
「みのひとつだに…」なら有名な太田道灌の話に出て来るんですが.
「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞかなしき」という和歌です.
詳しくは参考URLに記述があります.
一応ご参考までに.

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~hidakk/hidakankou_yamabukidensetu.html

Q主人公が悪役のアニメ

主人公が、泥棒や悪党など悪い事をするのが目的のアニメには、どんなのがありますか?
ただし、「初めはそうだったけど、途中で改心した」というパターンは除きます。

Aベストアンサー

■泥棒もの
「MOUSE」
■マフィア・ギャングもの
「BLACK LAGOON」
「バッカーノ!」
■魔王・魔女
「魔界戦記ディスガイア」
「バスタード!」
「笑ゥせぇるすまん」
■悪の組織(改心はしませんが成功もしません)
「ケロロ軍曹」
「秘密結社鷹の爪」
「それゆけ!外道乙女隊」
「エクセル・サーガ」

Q林芙美子の放浪記の舞台はどこですか?

林芙美子の放浪記の舞台はどこですか?
との質問を受けましたが、答えられませんでした。
どこというのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

そうですねぇ・・・ここ!と断言したいなら、私的にはやはり尾道でしょうね。幾ら彷徨っても、彼女の心は何時も、尾道を目指していますから。

Q主人公が生きる意味について必死に考える小説

主人公が生きる意味について必死に悩んで考えて、
それがテーマとなっている小説って無いでしょうか?
ここでの「生きる意味」とは、「自分の生きる目的はなんだろう?」や
「自分が生きることで何がのこせるのか?」などといった類のものです。
最後の方で主人公が何かしら生きる意味について自分自身の答え
を出している小説でしたら、より有り難いです。

ご存知の方、どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 『星々の悲しみ』(著:宮本 輝)…『主人公が生死について考える』という面ではこれ以上にあなたがおっしゃった条件にあてはまる作品を知りません。短編集ですが、どの作品にも生のよろこびや儚さ、そして死の影が色濃く描かれています。『悲愴』という言葉がぴったりとあてはまる印象を受けますが、文に明記はされていないまでもそれぞれの主人公が生や死に対するある心境にたどりついていることがうかがえます。
 梨木 香歩さんの作品全般…穏やかな生や自然の美しさを描くことに非常に長けている方ですが、その作品にはほぼいつも死の影が背中合わせにあります。主人公自身が積極的に生死について考えるというよりは、それを取り巻く様々な出来事や人物が生死について示唆し、主人公がそれを自分なりに感じ取って自分なりの答えを出すといったほうがいいかもしれません。特におすすめは『西の魔女が死んだ』という作品です。主人公の少女が祖母に「人はなぜ死ぬの?」と問いかけ祖母がそれに答える場面がありますし。

Q林芙美子が恨まれた理由は?

 林芙美子さんの葬儀の時に、挨拶に立った川端康成が芙美子の生前の不義理を弔問客に謝ったそうですが、何に対して詫びたのでしょうか。流行作家になってから人が変わったように他人を攻撃したり、悪い噂を流したりしたそうですが、具体的にどんなことをしたのか知りたいと思います。また、なぜそんなことをしたのでしょう。教えていたただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
 虚像と実像 ~ 余りに文芸的な人々 ~
 
── 川端康成はこう挨拶したのです。『故人は自分の文学的生命を保
つため、他に対して、時にはひどいこともしたのでありますが、しかし、
あと二三時間もすれば、故人は灰になってしまいます。死はいっさいの
罪悪を消滅させますから、どうかこの際、故人を許してもらいたいと思
います。』
 確かに芙美子は、後進の女流作家に意地悪をしたり同輩の女流作家
(とくに吉屋信子や平林たい子)に無意味な対抗意識を持ちすぎました。
けれども、告別式が行われている芙美子邸の外には、焼香を待つ市井の
人たちが何百人も行列していたという事実の方が大事なのではないか。
霊柩車が家を出たときは大勢の人たちに囲まれて、前へも後ろへも動け
なかったともいいますが、つまり、芙美子は文壇の鼻摘みものにして、
市井の人気者だったわけです。いや芙美子は最初から最後まで市井の一
員だった。だから一種特別の集まりだった文壇では摩擦ばかり引き起こ
していたのではないか。・・・」
http://homepage3.nifty.com/ryuichiro-n/comment/taiko04.html
── 井上 ひさし《太鼓たたいて笛吹いて 20040402-0429 サザンシアター》
 
<PRE>
♀林 芙美子  19031231 福岡 尾道 19510628 47 /過労死/19510629 46 /籍=フミ子
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20030629 生没百年 ~ 林 芙美子「あじさい忌」
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%C9%E7%C8%FE%BB%D2
 
♀吉屋 信子  18960112 新潟 鎌倉 19730711 77 /門馬 千代の養母
♀平林 たい子 19051003 長野   19720217 66 /籍=タイ/小堀 甚二の前妻
 
 川端 康成  18990611 大阪 逗子 19720416 72 /ガス自殺/18990614
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%C0%EE%C3%BC+%B9%AF%C0%AE
 
 井上 ひさし 19341116 山形 東京 20100409 75 /19341117/旧姓=内山 廈
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20100409 遅筆堂主人 ~ 怒る亭主は久しからず ~
</PRE>
 
── 芥川 龍之介《文芸的な、余りに文芸的な 192704‥-08‥ 改造》
 

 
 虚像と実像 ~ 余りに文芸的な人々 ~
 
── 川端康成はこう挨拶したのです。『故人は自分の文学的生命を保
つため、他に対して、時にはひどいこともしたのでありますが、しかし、
あと二三時間もすれば、故人は灰になってしまいます。死はいっさいの
罪悪を消滅させますから、どうかこの際、故人を許してもらいたいと思
います。』
 確かに芙美子は、後進の女流作家に意地悪をしたり同輩の女流作家
(とくに吉屋信子や平林たい子)に無意味な対抗意識を持ちすぎました。
けれども、告別式が行われている...続きを読む

Q自分の目的を隠して相手に近づく話を読みたい

とある映画を見ておもしろかったのですが、
主人公、または副主人公が、自分の本当の目的を隠して相手に近づく話が読みたいです。
(本当は相手の持っているものを狙っている)

相手はそうとは知らずに喜んで行動を共にしてしまう。

だんだん当人が、相手の気持ちに動かされてしまう・・・

スパイもの、探偵・警察・刑事物以外でお願いします。
(潜入捜査は当たり前なので)

Aベストアンサー

「カラスの親指」はどうでしょう。ミステリですが、潜入捜査ではないです。
「異邦の騎士」はどうでしょう。探偵ものですけど、探偵が潜入捜査してるのではないです。
映画「シックスセンス」のようなお話もあります。
「時をかける少女」もそういう話と言えば、そういう話です。

Q村上龍は武蔵野大学入学から芥川賞受賞まで何をしていたのでしょうか

村上龍が武蔵野美術大学に入ってから芥川賞を受賞するまでの生活を書いた彼の小説ってありますか?またはその間の出来事について何か彼のことを知っているかたは教えてください。アルバイトをしていた..とか、授業には出席してなかった..とか何でもいいです。

私は彼が武蔵野美術大学一回生の頃のことまでしか知りません。確かそれは「村上龍映画小説集」の第一話に載っていたと思います。それから彼の芥川賞受賞までには三年くらいブランクがあるので....何をしていたのか、とても気になります

Aベストアンサー

以下のURLを参考にしてみてください。

  http://www.sam.hi-ho.ne.jp/s_suzuki/murakami_ryu.html#ushinawareta


月に5万円の仕送りで、汚いアパートで暮していた、と本人が語っていますし、大学はその後中退していますから、ほとんど授業には出てなかったのかもしれません。部屋にこもって、いろいろ習作を繰り返していたのではないでしょうか???

Q天使な小生意気の悪魔の正体と目的

お世話になります。

少し前サンデーで連載されていた
美少女が活躍する
「天使な小生意気」の悪魔の正体は一体なんだったのでしょうか?

うろ覚えですが正体を聞かれたときに
「わたしは約束を果せなかったものだよ・・」
という台詞があったように記憶していますが

あと主人公の記憶の改ざんをした目的ってなんなんでしょうね?

Aベストアンサー

悪魔の正体は結局はっきりとは描かれていなかったと思います。

なので推測になるのですが…

悔いを残したまま亡くなった人の幽霊みたいなものでは?

主人公・恵たちが別の魔本を手に入れて、河童が出てきたことがありましたよね?
あの河童は娘を助けられなかったことが心残りで、自分と似た藤木が代わりに溺れている娘さんを助けたことで、成仏(?)したと思うのですが。

同様に、あの悪魔は「約束を果たせなかった」ことが心残りで、代わりに適当な誰かとの約束を果たすことで、成仏しようとしたんだと思います。
その約束が「お前の望みをかなえてやる」とか何とか言っていたセリフですね。
望みが叶ったら、約束を果たすことができたということだったのでしょう。

で、主人公の記憶を改ざんした目的ですが

恵の望みは「男になりたい」でした。
あの悪魔は大した力を持っていないので性別を転換させることはできず、
代わりに記憶を改ざんして自分は本当は男だったんだ、と思い込ませることで望みを叶えようとしたのではないでしょうか。

わかりにくかったらすいません;

悪魔の正体は結局はっきりとは描かれていなかったと思います。

なので推測になるのですが…

悔いを残したまま亡くなった人の幽霊みたいなものでは?

主人公・恵たちが別の魔本を手に入れて、河童が出てきたことがありましたよね?
あの河童は娘を助けられなかったことが心残りで、自分と似た藤木が代わりに溺れている娘さんを助けたことで、成仏(?)したと思うのですが。

同様に、あの悪魔は「約束を果たせなかった」ことが心残りで、代わりに適当な誰かとの約束を果たすことで、成仏しようとしたん...続きを読む

Q孤独に歩め悪をなさず求めるところは少なく林の中の象のように

孤独に歩め悪をなさず求めるところは少なく林の中の象のように
これはなんでしょうが><
ぐーぐるでもよくわかりません。

Aベストアンサー

仏陀『ブッダの感興のことば』第十四章「憎しみ」だそうです

参考URL:http://freett.com/iu/innocence/quote.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報