あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

だいぶ初歩的な質問で申し訳ないのですがソフトウェアとOSの違いについて教えて下さい。自分で調べてもいまいち理解できなかったもので・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

たとえば仕事をするために言葉も知らない外国へ行ったとき、通訳を呼びますよね?この場合通訳を通してはじめて労働者はこの国で仕事ができるようになると思います。



OSとソフトの関係もこれと同じです。ソフトウエアはユーザーに使いたい機能を提供してくれますが、機械語しかしゃべれません。そこでOSはこれを日本語や英語などの人間語に変換したり、逆に人間語を機械語に変換したりなどしてくれます。OSがないとPCは動作しませんが、ちょうど通訳がいないと仕事ができない関係に似ています。

なおOSにもいろいろ種類がありますが、これは人間の言葉が日本語・英語・中国語などいろいろあるように、機械語にもWindows語・Mac語・Linux語などいろいろ種類があるという意味です。
たとえばWindowsでは基本的にはWindows語しか理解できないので、Mac語しかしゃべれないソフトは使えません。複数のOSで利用できるソフトは、人間にたとえればバイリンガルでしょう。

バージョンの違いにより使えるものとそうでないものがあるのは、教育環境の違いとでも言えばわかりやすいでしょう。たとえばWindows98にはWindows XPの時代になってから追加された機械語は理解できませんし、Windows 98の時代のソフトはWindows XPの機械語を理解できない場面も出てきます。

ちょっといい加減ですが、関係がわかりましたでしょうか?
    • good
    • 8

No.5さんと同じ考えです。

ソフトウェア=プログラム=OS等アプリケーションだと思います。
大体なぜ質問者さんは、>>ソフトウェアとOSの違いについて
を知りたいと思ったのですか?
    • good
    • 1

ソフトウェアは、場合によってはソリューションとも言える。


そもそもソフトウェアのwareというのは、製品や商品を意味する。
物理的に存在する商品をハードウェアと表現し
手法手段方式などの無形の商品をソフトウエアと呼ぶ。

これは産業誌とかを見ると、コンピューター業界以外でも使われる用語。
たとえば東京ビッグサイトのような巨大な会場を指して
「これだけのハードウェアがあっても、見合うソフトウェアがなければ…」
といった表現はTV報道番組等でもたまに聞かれる表現。

閑話休題
つまり、コンピューター業界においては
コンピュータープログラムがすべてソフトウェアということになる。

で、そういったソフトウェアの中で
他のソフトウェアが動作するための
共通の地盤を作る役割りを持つものがOS(Operation System)

OSは他のソフトウェア、たとえば
OfficeやIEのようなアプリケーションソフト
mine sweeperやtux racerのようなゲームソフト
CやperlやBASICなどのプログラミング言語ソフト
そのほか、ユーティリティソフトやソフトウェアツールなど…

いろいろなソフトに共通の環境を提供する。
それは、同時に、OSを介して利用し得る
数々のGPUやサウンドチップ、その他周辺機器など
それらとの間に共通化する仕組みを提供する。
それが、つまりデバイスドライバーソフトを組み込む仕組み。

そして、同時に、当然のように
0と1のコンピュータの中を理解できない人間に
OSが理解できる絵と文字と音を送り出している。
また、人が何かを入力するときも、すべてOSが間に入る。

つまり、機械とソフトウェアと人間
それぞれの間を仲介するのがOSの役割り。

だからこそ、Windows95のように脆弱では困るし。
MacOSXやLinuxなどの他のOSと簡単に取り換えることもできない。

(こっからヨタ話ね)
ちなみに、東京ビッグサイトで動くもっとも重いソフトウァアは同人誌即売会で
コミケット準備会が、業界最大にしてもっとも堅牢なOSってことになる。
2000に及ぶ非商用(苦笑)daemon programが影に日向に働き
12000のserver processに15万userからのアクセスが…
http://maps.google.com/maps?ll=35.627232,139.798 …
    • good
    • 0

私も#10さんと同じように考えてました。

つまりOSもソフトウエアに含まれると。OSを基本ソフトと呼ぶのもそのためだろうと。

パソコン、プリンターなどの物理的に存在するものをハードウエアと呼ぶのに対して、その中で動くプログラムなどの物理的には存在しないものをソフトウエアと呼ぶんだと思ってました。

「プログラムなど」と書いたのは「データ」もソフトウエアに含まれるという考えがあるからです(参考URL:Wikipedia)。CD-ROMはハードウエアですが、そこに入っている情報はソフトウエア、という感じで。

図にするとこんな感じ。

ソフトウエア <-> ハードウエア
|--プログラム
| |--OS(基本ソフト)
| `--アプリケーション(応用ソフト)
`--データ

ただし、狭義には(あるいは一般的には?)アプリケーションのことをソフトウエアと呼ぶこともありますので、一概にどれが正しいとは言えないと思うんですが。

だれかが「正確な定義は○○だよ」と教えてくれるといいんですが(正確な定義があるのかわかりませんけど)。私もまったく自信ないので教えてもらいたいです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%95% …
    • good
    • 0

私が学生時代に聞いた話です。

決して私も素人で詳しくはないので、不正確ならフォローをお願いします (^^;

もともと、パソコンにはパソコン用の言葉があるそうで、0と1の羅列で表現されていて、この組み合わせでさまざまなプログラム(ソフトウェア)が動かされています(なぜかというと、電気信号はONとOFFの2つが情報の基本になるからです)。当然、この0と1の羅列では人間は理解することができません。そこで、人間に分かりやすく、使いやすく橋渡しするための基本ソフトウェアがOS(オペレーティングシステム)です。

#2さまの紹介しているWinXPやMacOSなどがこれに街頭します。なつかしいところでは、MS-DOS、OS2なども該当するでしょうか?LINUXというのもあります(よね?)。

例えるなら、日本人にとっては、外国の言葉(今回はパソコンの言葉)を日本語に翻訳してくれるのがOSで、その上に日本語の新聞、音楽、文化などがあるという感じでしょうか?(パソコンのワープロソフト、ゲーム、再生ソフトなどなど)。OSもソフトですが、人間が使う上で基本的なソフトといえるでしょうか?

ただ、OSは機械語を翻訳するだけでなく、ハードディスク、メモリ、周辺機器へのアクセスなども管理しているので、パソコン全体と人間をつなぐ様々な仕事をしていますから、翻訳者をも越える役割を持っているかも?

以上、お付き合いいただいてありがとうございました
m(__)m
    • good
    • 0

#5です。


ごめんなさい。
あらためて調べてみたのですが、
参考にしてくださいね。
もし間違っていたら意見お願いします。
わたしの勉強のために。。。

http://e-words.jp/w/E382BDE38395E38388E382A6E382 …
http://www.sfc.keio.ac.jp/mchtml/cns-guide/2001/ …
http://www.stackasterisk.jp/tech/engineer/pcbasi …

別に皆さんの意見に対してどうこうじゃなく、
20年近く、こう理解していたもので。。。
よろしくです。
    • good
    • 0

OSとはCPUと機器とやりとりする基本的なプログラム



ソフトウエアとはOSが動いている環境下の元で動かすプログラムの事をソフトウエア

「プログラムを組む」ことによってOSやソフトウエアを作る事ができる

今は、あいまいになってきている気がします
全自動洗濯機や電子レンジの中にもCPUが使われている
普通の人には出来ないがプログラムの書き換えで別の事ができます。

今のパソコンでも独自にプログラムを組む事によって動かす事ができる


かなり昔のパソコンのOSなら
外部機器のやりとりの関数(文法)だけが目に見えないパソコンの中にあるだけ
今のパソコンはメモ帳が付いているが
当時はメモ帳みたいなを買って
プログラムを組むソフトを買って
本を買って勉強して
画面にやっと文字や点線の画像を好きな位置に表示がやっとできる程度
お金があればカセットテープに記憶する装置を買う
    • good
    • 0

#5さんの


>OSもソフトウェアに含まれるのではないのでしょうか?
は妥当な疑問ですが、それをいうならどちらも「プログラム」と言った方が適切だと思います。
    • good
    • 0

「インターフェース」という言葉があります。

意味は下記のとおりです。
http://computers.yahoo.co.jp/dict/computer/archi …
パソコンのことを「ハード(ウェア)」という表現をします。それに対してソフトウェアがありますよね?

その「ソフト」と「ハード」の橋渡し的なことをするのがOSでして、OSは「ソフト」と「ハード」の「インターフェース」と言っても間違いではないと思います。

解りにくいですかね?
#3さまの例えはナイスです。使わせていただきます…。
    • good
    • 0

ごめんなさい


むっちゃ自信ないけど

皆さんの回答を見ていて思ったのですが、
OSもソフトウェアに含まれるのではないのでしょうか?
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミドルウエアの具体例を教えてください。

初級シスアドで、OSとアプリケーションソフトの中間に位置するものとしてミドルウエアがあり
 ・データベース管理システム(DBMS)
 ・通信管理システム(LAN制御を含む)
 ・ソフトウエア開発支援ツール
 ・EUCツール
 ・運用管理ツール
説明されています。なんとなく具体例が推測できるものもありますし、ぜんぜんイメージできないものもあります。
そこで、推測が間違っていないか確認したいのと、イメージできないものの場合具体例をあげていただければ助かります。

(1) データベース管理システム(DBMS)
多分、OracleやSQL-SeaverやMySQLのようなものだと思うのですが。
この推測はあってますか?

(2) 通信管理システム(LAN制御を含む)
プラットホームや使用アプリが違う場合のデータのやり取りを行うようなもの・・・というイメージがあります。使用アプリの場合はODBCドライバみたいなものの様な(全然自信ない)、プラットホームとなると実例が浮かんできません。

(3) ソフトウエア開発支援ツール
なんでしょう?プログラミングジェネレータのことでしょうか。
EXCELマクロの自動記録機能なんてのもこれに入るのでしょうか。ひょっとするとEXCELマクロは、次のEUCツールでしょうか?

(4) EUCツール
AccessとかEXCELとかでしょうか。イメージ沸きません。

(5) 運用管理ツール
う~ん・・・なんでしょう?

補足:IMEとかもミドルウエアと考えてよいのだろうか? WEBで調べるとワープロや表計算もミドルウエアと定義しているものもあります。それは少し拡張解釈なような気がします。

いずれにせよ、すっきりした定義と具体例を書いてあるものを見つけられないのです。

宜しくお願いします。

初級シスアドで、OSとアプリケーションソフトの中間に位置するものとしてミドルウエアがあり
 ・データベース管理システム(DBMS)
 ・通信管理システム(LAN制御を含む)
 ・ソフトウエア開発支援ツール
 ・EUCツール
 ・運用管理ツール
説明されています。なんとなく具体例が推測できるものもありますし、ぜんぜんイメージできないものもあります。
そこで、推測が間違っていないか確認したいのと、イメージできないものの場合具体例をあげていただければ助かります。

(1) データベース管理システ...続きを読む

Aベストアンサー

(1) データベース管理システム(DBMS):お書きになられた通りです。
(2) 通信管理システム(LAN制御を含む:TCP/IPドライバー等通信制御を行うアプリケーションです。ファームウェアも該当するでしょう。通常ユーザが操作する類のアプリケーションではありません。
(3) ソフトウエア開発支援ツール:VisualBASIC、C言語、Perl等、亜ぷロケーションを開発するツール、プログラミング言語と言えば分かり易いでしょうか。
(4)EUCツール:エンドユーザが使用するアプリケーションです。
(5)運用管理ツール:クライアントPCの管理ツール、DBシステムの管理ツール、WEB/メールのサーバ管理等、運用機器を管理するツールです。最近では情報漏えいを防止する目的のツールが多数出ています。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Qソフトウェア開発とシステム開発の違い

ソフトウェア開発とシステム開発ってどう違うのでしょう?

Aベストアンサー

システム開発・・・・業務の仕組みを改善するシステムの開発
          例 コンビニのPOSレジのシステムの開発

ソフトウェア開発・・プログラム・ソフトウェアの開発
          例 パッケージソフト(一太郎やワードなど)の開発

一般的には上記のように考えられると思います。
双方の比較をすると、システム開発という範囲の中にソフトウェア開発は
含まれると考えてください(システム開発>ソフトウェア開発)

システム開発の範囲には業務のヒヤリングや分析、実際の導入や運用
(または試験運用)の段階も含まれます。

QUSBって何ですか?

USBとは一体何ですか?何に使うのですか?PCに接続するようですが、
何のために使われるのですか?
 とにかく、USBとは何なのかを、出来るだけ分かり易く、子供に教えるつもりでお答えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

 USBは初めて使う時にドライバをインストールすることによって次回から
使用する時からは電源の入っている時に好きな時に接続して即使うことのできる
便利なインターフェイスです。
 PC電源の入っている時に抜き差しして使うことのできるインターフェイスで
127台まで接続することが可能です。
 古いインターフェイスだと電源の入っている状態で抜き差しはトラブル原因に
なりかねませんでした。
 以上こんな感じでどうでしょうか。
 最後にUSBの説明しているサイトを紹介します。

参考URL:http://yougo.ascii24.com/gh/74/007431.html

Qホストとサーバーの違いについて

ホストとサーバーの違いについて教えてください。

これらについて解説を見たところ、
両方の説明の内容がかなり似ており、
どこがどう違うのかが理解できませんでした。

同じ意味として扱うのは少し間違いのようでもありますので、
意味の分かれ方を知りたいのですが、
一体どこで見分けを付けたら良いでしょうか?

「ホスト」
http://e-words.jp/w/E3839BE382B9E38388.html
・ネットワークを介する
・自コンピューター以外のコンピュータに対して
 機能というサービスを提供する
・莫大なデータを保持する(保持することがある?ここは疑問です汗)

「サーバー」
http://e-words.jp/w/E382B5E383BCE38390.html
・ネットワークを介する(ネットワークを介さない場合もある

・自コンピューター以外のコンピュータに対して
 機能というサービスを提供する
・データは保持するが莫大なデータは保持しない?(ここも疑問です汗)


*************************************************************
相違点

[ホスト]
・ネットワークを介する

[サーバー]
・ネットワークを介さない場合もある

というところから
ホストは必ずネットワークを介してサービスの提供を行い
サーバーはネットワークを介する場合もあり、介さない場合もある

という違いの使い分けで
ホストとサーバーという言葉が使い分けられているのでしょうか?

ホストとサーバーの違いについて教えてください。

これらについて解説を見たところ、
両方の説明の内容がかなり似ており、
どこがどう違うのかが理解できませんでした。

同じ意味として扱うのは少し間違いのようでもありますので、
意味の分かれ方を知りたいのですが、
一体どこで見分けを付けたら良いでしょうか?

「ホスト」
http://e-words.jp/w/E3839BE382B9E38388.html
・ネットワークを介する
・自コンピューター以外のコンピュータに対して
 機能というサービスを提供する
・莫大なデー...続きを読む

Aベストアンサー

結局はあいまいな用語です。

サーバは、クライアントとの対比で使われます。
つまりサーバと言った場合は暗にクライアントの存在を示唆しています。
一方ホストと言った場合にはクライアントの存在は示唆せず、
一般にはホストで実現する機能を利用するための端末の存在を暗に示唆します。

つまり、
クライアント・サーバという系で考えると、
クライアントもクライアントとしての機能を持ち処理をする一方、
サーバはサーバとしての機能(複数クライアント向けの共通サービスであることが多い)を
担当するスタイルを意味します。

また、
ホスト・端末という系で考えると、
両者一体となってある種の機能を実現し、主としてホストが処理、
端末が対人入出力(画面,キーボード,マウス、媒体etc.)を分担するスタイルを意味します。

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Qエクセル、ワードって何!?

こんにちは。
いつもお世話になっております。

パソコン超初心者の者です。
キーボードを見ながらでの「かな入力」しかできません。

求人の資格欄によく「エクセル、ワードができる方」と書いてありますが、そもそもクセル、ワードって何でしょうか。
初心者の私でも短時間で習得できるものなのでしょうか。
パソコンスクールに通ったほうが賢いでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。ワードとエクセルは、パソコン(Windows)に標準で入っているソフトのことです。
質問者さんのパソコンがWindowsでしたらほぼ必ず入っていると思います。
スタートメニューからMicrosoft officeを探して、Microsoft WordやMicrosoft Excelを、試しに起動してみてください。

少しいじってみて、何だかよく分からないなぁと思ったら、ヘルプを表示して調べてみたり、インターネット検索でヒントを得たり、書籍を購入して操作方法を覚えたりして、独学で学ぶのも一つの手です。

ワードは書類作成に使用し、エクセルは数字を打ち込んで計算、グラフ化、数字の保管等に使用します。
どちらも事務系の職業には欠かせないソフトですが、事務職以外でも両ソフトが使える人材は要求されます。
ワードとエクセルがなぜ多くの会社で必要とされるかというと、やはり、大方のパソコンに標準で入っている有名なソフトで、パソコンが変わっても作業ができるところでしょうね。
お仕事で、お客さんに紙ではなくデータで資料を送る際も、相手方にも同じソフトが入ってますから困りません。

ちなみに、わたしはパソコンスクールに通った経験があります。
パソコンスクールの利点は、初心者の方がターゲットで、講師の方々に分からないことはいつでも聞けますし、資格の習得を目指した学習メニューが用意されていますから、きちんと目的を持った前向きな学習ができます。
他の生徒さんが周りにいるので、独学の寂しさもありませんし、闘争心(?)でやる気も出ます。
習得までの期間は本人次第ですが、どんなにぶきっちょな方も、興味のない方も、挫折することはないと思いますよ。
ブラインドタッチ(キーボードを見ないでローマ字打ち)も自然に身に付きます。
ただし、授業料は決して安くはありません。

独学には集中力が必要で、スクールに通うには授業料が必要です。
どちらが良いかは質問者さん次第です。
よくよくご自分と相談されて道を選んでくださいね。

こんにちは。ワードとエクセルは、パソコン(Windows)に標準で入っているソフトのことです。
質問者さんのパソコンがWindowsでしたらほぼ必ず入っていると思います。
スタートメニューからMicrosoft officeを探して、Microsoft WordやMicrosoft Excelを、試しに起動してみてください。

少しいじってみて、何だかよく分からないなぁと思ったら、ヘルプを表示して調べてみたり、インターネット検索でヒントを得たり、書籍を購入して操作方法を覚えたりして、独学で学ぶのも一つの手です。

ワードは書類作成...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較