ある施設でJAFの割引を受けたいのですが、優待券が必要と書いてありました。JAFの会員証はあるのですが、優待券はどうやって手にいれればよいのでしょうか?ご存知の方おられましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

優待券はJAF入会時、継続時にお届けするサービスガイドに


綴じこまれています。
又はJAFメイトにも綴じこまれています。

不足の場合は最寄のJAF本・支部へ請求すればもらえると思います。

参考URL:http://www.jaf.or.jp/memship/fr/index3.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見つかりました~!ありがとうございました(^-^)

お礼日時:2005/10/01 00:18

JAFメイトの後ろのほうに載ってる優待券ではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

見つかりましたー!ありがとうございました(^-^*)

お礼日時:2005/10/01 00:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q割引料の計算式の事です!

初めまして。簿記の割引料の計算式の事でお聞きしたいです。
割引料=手形金額×利率×365分の割引日数、が計算の仕方らしいんですが、このやり方で何回も計算しましたが答えが合いません。たぶん自分の計算の仕方が間違ってます。中学校で勉強しなかったので分数や計算の仕方があまり分かりません。
参考書に書いてあった問題を計算式にしました!

当社は、b商店から受け取った手形2000円を売却し、割引料を差し引いた残額を当座預金とした。割引率7.3 割引日数30日

2000×7.3×365分の30=割引料

<答>  (借方)当座預金1、988 (貸方)受取手形2,000         手形売却損  12
らしいです!
誰かわかる方教えてください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

割引率7.3というのは、7.3%ですね。
ですから、掛算するときには、×0.073(1%が0.01なので7.3%は0.073)とするか、×7.3÷100とするか(どちらでも同じ)でしょう。

割引料 = 2000×0.073×30/365 = 12円

当座預金 = 手形-割引料 = 2000-12 = 1988円

QANA株主優待割引:予約便の日時変更について

株主優待割引でオープンチケット発券後、予約した便の日時変更は可能なのでしょうか?

詳細は以下の通りです。
5月末有効期限のANA株主優待券にてオープンチケットを発券後(有効期限8月末頃)、8月中旬の便を先ごろANAのHP上で予約しました。
株主優待割引での予約便は、日時の変更は可能と聞いていたのですが、WEBの「予約変更/追加/解約」のページで該当の予約を選択しても、フライトの変更ボタンが非アクティブになっており、便変更の操作は不可能のようです。
この辺の事情に詳しい方がおられましたら、ご教授のほど、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>月末有効期限のANA株主優待券にてオープンチケットを発券後

ということは、ANAカウンターか旅行会社等において、
既にeチケット発券して手元にあるということでしょうか?

株主優待で発券済みチケットの変更はWeb上では行えないため、
発券した場所か、ANA国内線予約・案内センター(電話)にて手続きしてください。

https://www.ana.co.jp/sitehelp/share/contact/index.html#kokunai

株主優待割引運賃について、日時の変更は可能なのですが、
一旦発券してしまうと、優待券の期限切れとか搭乗までの日数とかに関係なく、
上記のような手続きが必要なようです。
(以前、株主優待発券後の変更でそのように案内されました)

Q割引の計算を教えてください。

飲食店で1980円分の食事をして15%の割引チケットを使ったとします。
1683円になるじゃないですか。
それを計算式で割引を求めたいのですが。

計算式をおしえてください。
どんな計算式になるのか
わかりやすくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

1980円の15%は、
1980×0.15 = 297(円)
だから、15%引きは
1980 - 297 = 1683(円)
これが基本です。

慣れれば、
1980×(1-0.15) = 1980×0.85
 = 1683(円)
とできます。
慣れることができなければ、上の方法を覚えているだけでも計算はできますから。


なお、
こちらに、私が、わかりやす~い(?)説明を書いていますので、よろしければご覧になってください。
2回書いています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4348966.html


以上、ご参考になりましたら。

QJTA株主優待券の謎

日本トランスオーシャン航空(JTA)の株主優待券を入手したいのですが、検索してみると、「JTAの株主優待券はない」といったような回答がいくつか見られました。

でも、JALのHPの株優の記載には、
日本トランスオーシャン航空発行の株主優待券 → JTA便のみご利用可能
と書かれているんですよね…。
http://www.jal.co.jp/dom/rates/rule/r_kabu.html

一般のHPに載せているくらいなので、ある程度の発行はしているのではないかと思います。

どういったところで流通しているかご存じの方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

 沖縄県内の金券ショップで、ごくマレに出回るようです。
JTA は7割以上の株をJALが握っており、これに対しては
株主優待券は発行されないはず。

 となると、他の主要株主である沖縄県、那覇空港ターミナル、
および沖縄県の有力企業( おそらく沖縄電力や海邦銀行など )に
対して株主優待券が発行されていると推測されます。これらは
県外には流通しないでしょうし、そもそも株主企業・自治体で
消費されますから、市場には出回らないものと思われます。

Q割引率の計算を教えてください

よろしくお願いします。

割引率の計算方法を教えてください。

お店などで 定価189000円が49800円となっている場合の、割引率ですが、

1-(割引価格 / 原価) = ●●%

49800 - 189000 = 0.2

1 - 0.2 = 0.8(80%OFF)

の計算方法で間違いはないでしょうか?

Aベストアンサー

49,800÷189,000=0.26349・・・・=約26%

100%-26%=74%   

割引率は約74% ということだと思います。

Qスカイネットアジア航空の株主優待券について

熊本→羽田に行くのに、スカイネットアジア航空の株主優待券を使って予約をとろうとしているのですが、
チケットショップに行っても、ANAやJALはよく見かけるのですが、SNAの株主優待券は見当たりません。
どこのチケットショップで売ってるかどなたかご存知の方、教えて頂けないでしょうか?
愛知県に住んでいるのですが、遠方の場合は通販可能な所がいいです。
宜しくお願いいたします(。≧∩≦。)

Aベストアンサー

一応株主優待券はあったようですが、売り切れていますね。株主数が少ないから、あまり出回らないのでは?

参考URL:http://www.kakuyasu-ticket.com/kabu/air.html

Q現在価値計算で使う割引率について

現在価値計算をする際に割引率を使用しますが、は簿記の問題では5%とか明示されていますが、割引率って誰がどうやって決めているのでしょうか?

利息率で割り引く金銭債権などでしたら、イメージが湧くのですが、「退職給付会計で退職給付債務を算定するとき」や「減損を出す際に将来キャッシュフローを計算する時」に用いる割引率は、誰かに金を貸したor誰かにお金を借りた時に使うような”利息率”ではないにも関わらず、割引率として使っているのかよくわかりません。そして、誰がどうやって決めているのかも疑問に感じました。

簿記の問題では何事もなかったように明示されていますが、前々から疑問に思っていました。

説明が下手で、解釈しづらいかと思いますがお願いします。

Aベストアンサー

割引率については、それぞれの会計基準で規定されていますが、結局は国債の利回りが基準になるようです。

退職給付債務については、「退職給付に係る会計基準」において「退職給付債務の計算における割引率は、安全性の高い長期の債券の利回りを基礎として決定しなければならない。(同基準二2(4)
(注6)安全性の高い長期の債券について
割引率の基礎とする安全性の高い長期の債券の利回りとは、長期の国債、政府機関債及び優良社債の利回りを言う。なお、割引率は、一定期間の債券の利回りの変動を考慮して決定することができる。」と定められています

減損会計については、「固定資産の減損に係る会計基準の適用指針」において以下のように定められています。

資産又は資産グループに係る将来キャッシュ・フローがその見積値から乖離するリスクについて、将来キャッシュ・フローの見積りに反映させた場合には、使用価値の算定に際して用いられる割引率は、貨幣の時間価値だけを反映した無リスクの割引率となる。したがって、この場合には、将来キャッシュ・フローが得られるまでの期間に対応した国債の利回りを割引率として用いることとなる。

割引率については、それぞれの会計基準で規定されていますが、結局は国債の利回りが基準になるようです。

退職給付債務については、「退職給付に係る会計基準」において「退職給付債務の計算における割引率は、安全性の高い長期の債券の利回りを基礎として決定しなければならない。(同基準二2(4)
(注6)安全性の高い長期の債券について
割引率の基礎とする安全性の高い長期の債券の利回りとは、長期の国債、政府機関債及び優良社債の利回りを言う。なお、割引率は、一定期間の債券の利回りの変動を考慮して決定す...続きを読む

Q株主優待券を使って、京都⇔仙台

いつも大変お世話になっております。

往路  京都→東京→仙台  
復路  東京→京都 

JRでの移動を考えております。
(復路の仙台→東京は別の交通手段ですので除きます)

金券ショップ等に売られている株主優待券や回数券などを駆使し、
出来る限り安価で乗車券、特急券を購入したいと思います。
どんな方法があるか、お知恵をお貸しください。

また、株主優待券を購入する場合、
京都⇔東京は【JR東海】 (東海ツアーズでのみ割引可)
東京→仙台は【JR東日本】 (びゅうぷらざでのみ割引可)
という理解で良いのでしょうか?


重ね重ね、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

京都~東京は通常期ののぞみ指定席で13,520円です。
JR東海の優待券は2枚で2割引ですので10,810円になりますが、優待券が1枚1,000円程度しますのでトータル12,810円程度になります。
回数券バラ売りの場合でも12,800円あれば買えますので、引替え場所が限定されるJR東海の株主優待券は利用価値がありません。・・・(1)

東京~仙台は通常期指定席で10,590円ですが、優待券2枚で4割引になり6,340円で優待券代を1枚1,500円としても9,340円になります。回数券のバラ売りは安くても9,800円程度です。・・・(2)

結局、(1)+(2)で2区間を別個に買っても22,140円程度かかることになりますが、京都~仙台を駅窓口で通しで買うと21,800円です。

従って往路については、何ら細工せずに駅で普通に買うのが一番安くなります。

帰りの東京~京都は回数券のバラ売りが良さそうです。

Q割引の計算方法

こんな質問しにくいのですが、よく分からなくなったので宜しくお願いします。
例えば1000円の商品が30%割引の計算と、3割引になったときの計算方法を教えてもらいたいです。

Aベストアンサー

♯2の者です。

>元の値段が例えば1525円など中途半端な場合も、それを100%として計算することであっているでしょうか?
その通りです!

金額がどんな金額であろうとも、それを100%として考えてOKです。

>1525円から30%割引なら
>1525円×70%=  になるでしょうか?
1,525×70%=『1067.5』が支払う金額です。

割引とは、上記金額を例にしてご説明すると、
『1,525円から30%分だけ値引きしますよ』という意味です。
よって、1,525×30%=『457.5』が値引きをされる金額です。
これらから、支払う金額は、元値の1,525から30%分の457.5を引いて…
 1525-457.5=1067.5
『1067.5』が支払う金額となるのです。

ただ、これをしていると『割引される金額』・『支払う金額』と、
2回も計算しなくてはならなく面倒ですよね?

よって、割引される30%を算出するのではなく、
支払う70%を元値(1,525)に掛けることで、1回の計算で算出できることになります。

ちょっと、説明が長くなりましたが、分かりますでしょうか?
お役にたてば・・・

♯2の者です。

>元の値段が例えば1525円など中途半端な場合も、それを100%として計算することであっているでしょうか?
その通りです!

金額がどんな金額であろうとも、それを100%として考えてOKです。

>1525円から30%割引なら
>1525円×70%=  になるでしょうか?
1,525×70%=『1067.5』が支払う金額です。

割引とは、上記金額を例にしてご説明すると、
『1,525円から30%分だけ値引きしますよ』という意味です。
よって、1,525×30%=『457.5』が値引きをされる金額です...続きを読む

Q航空券(株主優待)の予約方法

お盆に北海道旅行に行く予定です。
レンタカー・ホテルは予約済みであとは航空券の手配だけなのですが
株主優待券を使って予約する場合、
ネット又は電話で予約を入れるとき
株主優待券は手に入れておかないといけないのでしょうか?
(予約時に優待券のナンバーとかが必要ですか?)
予約が出来てから金券ショップに優待券を買いに行っても間に合いますか?

ANAのHPでは予約日を入れて3日以内に支払うよう書いていますが
このサイトのよく似た質問を読むと、
搭乗当日カウンターで支払えるようなことも書いてあり
頭が混乱してきました。
予約は出来たけれど優待券を使うからと発券せずにると支払期限が過ぎて
キャンセルになってしまうことはないのでしょうか?

時期が時期なので航空券の予約が出来ない場合は
フリーのパックツアーで行くつもりです。
その場合、先に優待券を買うと無駄になってしまうので
先に購入するのは避けたいのです。

J○Bで航空券のみの予約も入れましたが
J○Bでは優待券を持って3日以内に来店するように言われました。
他の旅行社では(日○旅行・阪○交通社・近○ツーなど)
予約開始前の申し込みは出来ませんでしたが
他に予約の受付をしてくれる大手旅行代理店はありますか?

宜しくお願いいたします。

お盆に北海道旅行に行く予定です。
レンタカー・ホテルは予約済みであとは航空券の手配だけなのですが
株主優待券を使って予約する場合、
ネット又は電話で予約を入れるとき
株主優待券は手に入れておかないといけないのでしょうか?
(予約時に優待券のナンバーとかが必要ですか?)
予約が出来てから金券ショップに優待券を買いに行っても間に合いますか?

ANAのHPでは予約日を入れて3日以内に支払うよう書いていますが
このサイトのよく似た質問を読むと、
搭乗当日カウンターで支払えるような...続きを読む

Aベストアンサー

・株主優待券は予約時には手元になくてよいです(実は)確認する方法がないので。
・通常予約は予約から3日以内に購入、と言われていますが、web上で通常予約後、株主優待使用をマークしておくと(ANAの場合は、予約時に株主優待を選択してくれと書いてある)、3日以上たっても受け取れます。(事実上の制限なしになる)選択しなかった場合は3日過ぎると自動的にキャンセルになります。
この時、実際に株主優待券を持っていかなかった場合、キャンセル扱いになり(これはそのときの便によるらしいのですが)、再度通常料金でということになるようです。
・株主優待券使用の場合は、OPEN発券が可能(90日有効)です。質問者さんの場合は必要ない情報ですが。

普通の予約だと2ヶ月前なので、3ヶ月ありますから、旅行代理店を通す必要があります。

注意!
株主優待券の有効期間には気をつけましょう。
この時期は2種類の期限の優待券が出回ります。
5/31までの株主優待券は安いですが、
お盆に使用する場合は、一回5/31までに
OPEN発券(購入)した上で予約しましょう。
<あ、多分この場合、差額分払う必要があります
5/31にopen発券すると、8月末まで使えます。

・株主優待券は予約時には手元になくてよいです(実は)確認する方法がないので。
・通常予約は予約から3日以内に購入、と言われていますが、web上で通常予約後、株主優待使用をマークしておくと(ANAの場合は、予約時に株主優待を選択してくれと書いてある)、3日以上たっても受け取れます。(事実上の制限なしになる)選択しなかった場合は3日過ぎると自動的にキャンセルになります。
この時、実際に株主優待券を持っていかなかった場合、キャンセル扱いになり(これはそのときの便によるらしいのですが)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報