中小企業の働き方改革をサポート>>

こんにちは。
仕事でVB6.0が必要になりました。
作業自体は付け焼刃でしのげそうなんですが、
せっかくの機会ですので基礎部分だけでも系統的に学習しておきたいと思います。

良い参考書、ウェブサイト等ご存知であれば紹介していただけないでしょうか?
あと、手元に置いておくと便利なモノ(リファレンス等を想定しています。)などご存知でしたら加えて教えていただきたいと思います。

見当違いな質問かも知れませんがよろしくお願いします。

当方JavaとCを少しかじっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

どの位の部分まで学習したいのかは分かりませんが、


基礎部分なら、http://homepage1.nifty.com/rucio/main/main.htm
が、良かったです。
リファレンスの方は、gooやGoogleなどで、
"VB6.0 リファレンス"などで、検索すれば、
結構、良いサイトがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「VisualBasic中学校」確かによかったです。
先週末に一通り目を通して、基礎的な部分はなぞることが出来たかなと思っています。
サイト運営してる方の徹底した姿勢にも好感がもてました。

下手に本を探すよりよかったかもしれません。
助かりました。

お礼日時:2005/10/13 16:17

CやJAVAを理解してらっしゃるならば、VB取得も難しくはないと思います。


サンプルがいっぱい詰まっているHPをご紹介します。
VBにコピペして動きを追ってみてください。
ステップ実行とブレイクを使えば楽に追えると思いますので、
動きを見て学習してみてください。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/sak/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えーと。f^^;
「CやJAVAを理解してらっしゃる」などとは口が裂けても言えないんですけど。

リンク先、えらく充実してますね!!
参考にさせていただきます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/13 16:14

この


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774108 …

VisualBasic6.0 ×× の技
シリーズ、昔良く見てました。
あと、谷尻かおりさんの本もお勧めです。

でも、TORYSさんに合うかどうかは解りませんので、
実際にご覧になってから判断した方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
ある程度の基礎がわかっていれば、用例別に参照するだけで大抵のことは出来てしまいそうですね。

谷尻かおりさんの書籍を近場の書店で探してみたのですが、.netのものしかありませんでした。
探してる暇もなし、Amazonで買おうかな…?

ともあれ、回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/13 16:06

>良い参考書、ウェブサイト等ご存知であれば紹介していただけないでしょうか?



参考書は書店に行って自分に合ったものを選ぶのが一番かと...
(最近はあまり見かけないから古本屋とかも...)

「VBレスキュー花ちゃん」さんには
サンプルも豊富にあるので参考になると思います。
http://www.bcap.co.jp/hanafusa/index.html

参考URL:http://www.bcap.co.jp/hanafusa/index.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
おっしゃるとおり、書店の参考書の量が減っちゃってるんですよね。
No.1の方が言われるように、移行が進んでいるんだろうなぁ…。
サイトの方も参考にさせていただきます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/13 16:01

先々VB6を使う作業が続くのならともかく、


今後はVB.NETに移行すると思われますので
そちらを勉強した方が良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
でも、しばらくはVB6.0を使う作業がついて回りそうです…。

お礼日時:2005/10/07 14:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVBとVBAの違い

お世話になります。

現在、ExcelVBAで機械設計の計算をさせようと思い勉強しているのですが、VBとVBAの違い(VBと比較したとき、VBAできること、できない事)の境目?がいまいち判りません。
まだまだ勉強中で困惑しております。このままExcelVBAを勉強していく物か、VBについて勉強していくか迷っています。このままExcelVBAを勉強してExcelVBAを理解すれば判断できるかと思うのですが、畑違いの勉強になってしまわないかと心配です。

やりたいことは、各種計算の簡略化です。
現在は、関数電卓で行っていますが、これをパラメータを入力すると計算結果が出る。このような物を作りたいと思っています。

長くなってしまったのでまとめると、
1、VBAとVBの違い
2、ExcelVBAで設計計算が可能か
あと、
プログラムにより計算させるときに、最適なプログラム(JavaとかPHPとかHTML等など・・・)お勧めのプログラムがありましたらアドバイス頂けたらと思います。

Aベストアンサー

1. VBAとVBの違い

VBは単体で動作するアプリケーションが作れますが、VBAはOfficeが必要です。
また、VBAはOfficeの環境が使えるので、Excel等を使った入出力の機能が既にできていますが、VBではある程度自分で作る必要があります。また、費用的な面でVBは購入しないと使えませんが、VBAはOfficeがあれば使えますので、既にExcelなどを導入されているならば、追加の費用が必要ありません。
もし、複数の人間で作ったプログラムを利用され、かつその中にOfficeを持っていない人が含まれるのであればVBAではできませんので、VBが必要です。

2. ExcelVBAで設計計算が可能か

可能です。また、多分VBAを使わなくてもExcelの関数でもある程度のことが可能だと思われます。お持ちの関数電卓の桁数にもよりますが、相当な高精度が必要でない限り大丈夫です。

文面からすると、プログラミング未経験のようですが、やりたいことが明確なので、Excelをお持ちであればVBAで始めてみてはいかがでしょうか。他の言語(Java, C, PHP...)でも可能でしょうが、中には環境を用意しなくてはならなかったり、本質である計算以外に気にしなくてはならないことが多く、初心者にはとっつきづらいのではないかと考えます。

VBAからVBへの移行、VBからVBAへの移行はどちらも可能ですし、VBAからVBへの移行は多少時間がかかるかもしれませんが、VBよりVBAから始める方が楽なので、どちらに優越があるとは一概に言えないと思います。一人でちょっと使う程度や勉強用なら、ExcelVBAをお勧めします。
しばらくすると、ExcelVBAの限界を感じるようになると思うので、そこからVBに移行するというのでも悪くないと思います。

1. VBAとVBの違い

VBは単体で動作するアプリケーションが作れますが、VBAはOfficeが必要です。
また、VBAはOfficeの環境が使えるので、Excel等を使った入出力の機能が既にできていますが、VBではある程度自分で作る必要があります。また、費用的な面でVBは購入しないと使えませんが、VBAはOfficeがあれば使えますので、既にExcelなどを導入されているならば、追加の費用が必要ありません。
もし、複数の人間で作ったプログラムを利用され、かつその中にOfficeを持っていない人が含まれるのであればVBAではで...続きを読む

QVB6.0はどこで入手可能ですか?

こんばんわ。

VB6.0の入手方法を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo1さん,ANo2さんの両名も書かれているように、

旧バージョンを入手する方法は、以下の3通りぐらいあります。

(方法1)
新バージョンを購入して、ダウングレードする。
(http://www.microsoft.com/japan/msdn/howtobuy/vs2005/downgrade/default.aspx)

この方法の問題点として、VB6のDiskKitがもう手に入らないので、「新規ライセンスの購入」ができない(購入してもインストールする手段が無い)事です。
(VB6を既に持っていて「ライセンス追加」なら有効ですが)
(http://www.microsoft.com/japan/msdn/vs_previous/vstudio/vs6VLdiscon.htm)

(方法2)
MSDNサブスクリプションを契約してVB6をダウンロードする。
(http://www.microsoft.com/japan/msdn/subscriptions/topics/VB6.aspx)
 ANo1さんは、「5万円ぐらいです」と書かれてますが定価ベースで言えば、
「Visual Studio Professional Edition with MSDN Professional Subscription」の場合で、
「新規ライセンス(パッケージ)」は17万円ぐらいします。
(http://www.microsoft.com/japan/msdn/subscriptions/howtobuy/flow/default.aspx)

(方法3)
中古品(ネットオークション等)で探す。

この方法の問題点は、「必ず見つかるわけではない」って事ですかね・・・

ANo1さん,ANo2さんの両名も書かれているように、

旧バージョンを入手する方法は、以下の3通りぐらいあります。

(方法1)
新バージョンを購入して、ダウングレードする。
(http://www.microsoft.com/japan/msdn/howtobuy/vs2005/downgrade/default.aspx)

この方法の問題点として、VB6のDiskKitがもう手に入らないので、「新規ライセンスの購入」ができない(購入してもインストールする手段が無い)事です。
(VB6を既に持っていて「ライセンス追加」なら有効ですが)
(http://www.microsoft...続きを読む

QVB6の開発環境確認

Visual Basic関係の開発環境についてよく解っていません。
初心者です。
教えてください。

VB6で開発されたプログラムというところまでは判っているのですが、どの.NETFRAMEWORKのバージョンで開発されたかの確認をしたい場合、どのファイルを開くか、参照をすればいいでしょうか?
ちなみにソリューションファイルがありません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Visual Basic 6.0 は、 .Net の Visual Basic .Net とは別系統のプラットフォームです。
Visual Basic 6.0 は .Net 環境以前の開発プラットフォームです。つまり、i386 アーキテクチャの CPU に対応したネイティブアプリケーション開発環境です。
VB の歴史を簡単にまとめると

1991年 VB 1.0 初出荷
1992年 Windows 3.1 初出荷
1998年 VB 6.0 初出荷(Visual Studio 6.0)
2002年 Visual Basic .Net 出荷( .Net Framework 1.0 )
2005年 VB 6.0 メインストリームサポート終了
2008年 VB 6.0 延長サポート終了

と、まあ、VB 6.0 は 16 ビット OS の Windows 3.0 時代から(正確には、 MS-DOS の Basic 時代を引き継いでいる)の歴史を引き継いだ開発環境です。
この歴史も VB 6.0 でようやく終わりました。 VB 6.0 の開発者は .Net Framework の Visual Basic .Net に引き継がれ、すべてが万事うまく・・・いっていたら良かったのですが・・・。
VB 6.0 と Visual Basic .Net は言語仕様は配慮されていました。
それだけでした。既存のコードはまったく互換性が無く、行き場を失ったコードが停滞しています。
既存のコードを Visual Basic .Net で再開発するなんてことをお気楽にできるはずがなかったのです。

まあ、 NEC の PC98シリーズや DOS のアプリケーションや COBOL が生き残っているのと同じ状況です。 i386 (x86) アーキテクチャの CPU も当分、絶滅するようなことはないでしょう。( .Net Framework は 脱 i386 アーキテクチャ、Go RISC アーキテクチャのための布石でもあるのでしょう)

さて、本題ですが、要するに、「VB 6.0 のアプリケーションの再開発や保守を依頼されたが、 Visual Basic 20XX で開けないんですけど・・・」という状況ですよね。(たぶん)
VB 6.0 の保守を行うには、 Visual Basic 6.0 を使います。(1998年製のソフトウェアです)

開発環境は Windows XP か Windows 2000, Windows Me, Windows 98 SE あたりがサポートされる OS のはずです。
最新の Windows 8, Windows 7, Windows Vista では不具合が出る可能性があります。
Windows Vista 以降は *.hlp ファイル(古いヘルプファイル)などがサポートされていないようですので Windows XP 以前をおすすめします。(追加のインストールやレジストリ設定の変更、互換モードの利用などが必要になるかもしれません。)

幸いにも、下記のMSDN からダウンロードできるようです。

>日本語版 Visual Basic 6.0 提供再開に関するご案内
>現在、日本語版 Visual Basic 6.0 は MSDN サブスクライバ ダウンロード サイトよりご利用いただけます。
>更新日: 2010 年 4 月 13 日
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/dd179306.aspx

最新の開発環境は無料で提供しても(Express)、古い開発環境は有料な感じなのはしゃくぜんとしませんが、まあマーケティング的に仕方ないですね。

Visual Basic 6.0 は、 .Net の Visual Basic .Net とは別系統のプラットフォームです。
Visual Basic 6.0 は .Net 環境以前の開発プラットフォームです。つまり、i386 アーキテクチャの CPU に対応したネイティブアプリケーション開発環境です。
VB の歴史を簡単にまとめると

1991年 VB 1.0 初出荷
1992年 Windows 3.1 初出荷
1998年 VB 6.0 初出荷(Visual Studio 6.0)
2002年 Visual Basic .Net 出荷( .Net Framework 1.0 )
2005年 VB 6.0 メインストリームサポート終了
2008年 VB 6.0 延長サポート終了

と...続きを読む

QVB.NETが学習できるようなサイト知りませんか?

こんにちは。
自分は現在、仕事でVB.NETを扱うために参考書を使って学習中です。
上の人からは、「とりあえず、関数とか制御構造とか、基本的なことをおさえといて」と言われました。でも、持ってる参考書だけではなんだか物足りないです。サンプルでもいいから、もっとたくさんコーディングしてみたいと思っています。
参考書を買わなくても手軽に勉強したいと思ったので、そういうサイトをご存知の方がいらっしゃれば教えていただきたいのですが。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

図書館に行くと結構いろんな本がありました。無料ですし、あまり借りる人もいないのでいつでも貸出可です(笑)
サンプル作品的なものは下のサイトに何個かあるみたいです^^

http://www.mitene.or.jp/~sugisita/vbnet_smp.html
http://jeanne.wankuma.com/tips/
http://133.53.64.43/tonoike/computer/vb/sampleindex.asp
http://anetm.com/dev/tools/vbdotnet/
http://www.ujihara.jp/iTextdotNET/ja/examplesvb.html

Qよい勉強法を教えてください!

プログラミングに興味があるので勉強したいのですが、どのような方法がよいでしょうか?一応Visual Studio.NET 2003がありますので、それを使ってみたいと思います。言語はVisual Basicがいいと思っています。
本で勉強するのが一番いいかなと思っているのでお勧めの本なんかも紹介してもらえるとうれしいです。
別に興味があるだけなので本格的でなくてもかまいません。本当の基本だけマスターできればいいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>プログラミングに興味があるので勉強したい
>VisualBasicとVisualBasic.NETはまったくの別物だったのですか・・・。知りませんでした。

全くの初心者なのであれば、個人的にはお勧めはありません。
プログラミング
と言えば一言で終わりますが、様々な分野があります。
Web、通信、DB系などなど。。。

「麺作りをしたい」という質問であれば
ラーメン・ソバ・うどん・スパゲティなどなど。。。

ただ、やみくもにやっても身につくものでもありません。

あなたは高校に入学したばかりの1年生だと思ってください。
将来の方向性なんて、さっぱりわかりません。
分野を選ぶどころか、分野として何があるかもわかっていない状況だと思います。
その段階では、基礎知識だけに専念しましょう。

とりあえず本屋に行って、自分の感覚で
・自分でも書いてある内容が理解できそうかもっていうレベル
・文字が見やすい
・サンプルのコードが長くない
・あまり厚く無い
本を購入し、1冊だけやり遂げましょう。
厚い本だと、気が遠くなります。

それができたら、基礎はOKです。
・開発ツールの使い方
・開発環境の作り方
・定数・変数・型
・分岐やループ処理
・メッセージボックスの表示
などを学ぶはずです。

それらができたら、高校1年生の1学期が終了です。

次に、目的別/機能別に索引のついた、厚い本を買いましょう。
軽く目を通すだけでOKです。

そして立ち読みや、どこかのホームページで乗っているサンプルでもよいので、何か一つ作ってみましょう。
個人的には[ファイル操作系]をお勧めしたいです。どの分野でも、ファイル操作は必須です。
・ドラッグされたファイルをコピーする
・ドラッグされたファイルのタイムスタンプを得る
・それ以外にも購入した厚い本で、ファイル関連のサンプルを盛り込む
これは例です。他に思いついたら、それでも構わないので、的を絞った勉強をしましょう。


その間に、なんとなくでも「プログラミングでできること」が見えてくることを祈ります。

あとは方向性をきめて、実際のアプリケーション作りをしましょう。
それが仮に方向性が「ラーメン」だったとします。それで行き詰ったら、過去ログを検索した後、見つからなかったら、再度質問をしてみてください。そのラーメンに限った情報を提供されると思います。

今の段階で、「参考」と言われても、ソバ・うどん・スパ・・・
全てを薦めるわけにも行かないし、それを教えられても、知りたい情報が見つかりづらいと思います。



最初に戻りますが、まずは自力で本を購入しましょう。
「当たり」/「はずれ」はあります。

1冊終えたあと、同レベルの本を立ち読みしましょう。
それが理解できたとしたら、スキルアップしているとニンマリしましょう。
もし理解できなかったら、「1冊目の本がはずれだったから、理解できていない」ということがわかるという、それまたスキルアップの一つです(表現がわかりづらいけど)。その本を購入する必要が出てくるかもしれません。責任は取れませんが、私もそういう経験をしてまいりました。

・今後も本を購入する際の選び方
・良いサイトの見分け方
を学び、結果的に「知りたいことの調べ方」につながると思います。

「良い技術者=調べ上手」
だと思いますよー

>プログラミングに興味があるので勉強したい
>VisualBasicとVisualBasic.NETはまったくの別物だったのですか・・・。知りませんでした。

全くの初心者なのであれば、個人的にはお勧めはありません。
プログラミング
と言えば一言で終わりますが、様々な分野があります。
Web、通信、DB系などなど。。。

「麺作りをしたい」という質問であれば
ラーメン・ソバ・うどん・スパゲティなどなど。。。

ただ、やみくもにやっても身につくものでもありません。

あなたは高校に入学したばかりの1年生だと...続きを読む

QVBでイベント処理を追加するには?

昔、ちょっとだけVBを使っていたことがあるのですが、最近はずっと別の言語を使っていた為、ど忘れしてしまいました。

たとえば、フォームのサイズ変更があったときの処理を追加するにはどうしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

VB6.0でしょうか?.NETでしょうか?
.NETなら、ほとんど何もわかりませんので、パスです。(^^;

6.0なら、

Private Sub Form_ReSize()

でよいはずです。
このコードは、VBエディタ上でベタにタイプしてもよいのですが、IDEのインテリジェンス機能を有効に活用するなら、

(1) エディタ左上の「(General)」と表示されているコンボボックスを開き、「Form」を選択する。
(2) エディタ右上のコンボボックスで、「ReSize」を選択する。

の手順でOKです。

************************************************************************

以下、余談です。

上記(2)のコンボボックスで選択できないイベントは、VBの仕様上公開されていないイベント(Windowsメッセージ)ということになります。
(一例を挙げると、Formに対するWM_MOVEなど)
この場合は、サブクラス化という手法を使用してWindowsメッセージを取得することになります。

VB6.0でしょうか?.NETでしょうか?
.NETなら、ほとんど何もわかりませんので、パスです。(^^;

6.0なら、

Private Sub Form_ReSize()

でよいはずです。
このコードは、VBエディタ上でベタにタイプしてもよいのですが、IDEのインテリジェンス機能を有効に活用するなら、

(1) エディタ左上の「(General)」と表示されているコンボボックスを開き、「Form」を選択する。
(2) エディタ右上のコンボボックスで、「ReSize」を選択する。

の手順でOKです。

****************************************...続きを読む

Q戻り値の意味がわかりません…

戻り値とはどういう値なのか簡単な例文で教えて頂けますか?

Aベストアンサー

バカくさいかもしれませんが簡単な例えをだしてみます。
2人の子供がいて、名前をそれぞれ太郎・花子にしましょう。この2人の子にある役割を決めます。
・花子は飴をもらうと、それをチョコにする役割。(できるかは別として)
・太郎は花子を呼んで飴をあげる役割。

さてこの例では太郎の飴が引数(ひきすう)になり
花子のチョコが戻り値になります。

このイメージを元に次の文を読んでみてください。

「プログラム中の関数やサブルーチンが処理を終了し
呼び出し元に処理の結果として返す値。」

これが戻り値の正しい定義です。
そのほかにはNo1さんのような役割指すときも、それを「戻り値」と呼んだりします。

QVB6 配列を初期化したい

VB6でループさせて配列に値を入れて、計算させて最終的に求めたい値をRとします。そのときループで繰り返すためか同じ配列に値を入れてどんどん値がでかくなりRの値がおかしくなってしまいます;
おそらく問題は一回前に入れた配列がそのままのこってしまってるからなのだと思うのですが;
配列の中の値をクリアする方法はないものでしょうか?
一応、配列=0として初期化しようとしても値は変わらず前のが残ったままになってしまっています;
どなたかわかる方いらっしゃいましたらご回答宜しくお願いします

その他何かいい方法があればそれも教えていただけたらと思います

Aベストアンサー

Eraceステートメントを使用

  Dim a() as Long
  Dim s(100) as String
  Dim x() as Long

  Erase a     ’要素が0になる
  Erase s     ’要素が""になる

  Redim x(100) as Long

  Erase x      ’メモリを解放

注)VB2005の場合は動作が異なるので注意して下さい。

QForm_Load と Form_Activate のタイミング

あるデータ入力アプリを作っています。
親フォーム(Form0)で番号を決め、子フォーム(Form1,Form2,Form3,Form4) でデータ入力し、それぞれの子フォームを出るとき(Unload Me) に、変数にsaveしています。それを親フォーム(Form0)で登録を選択したとき、入力データをチェックしてDBに格納しています。
すでにDB格納済のデータの場合、親フォームでDBから変数に読み込み、子フォームのForm_Loadで展開しています。
そこで困っているのは、親と子のフォームを行き来するときにデータの表示で前のが残っていたり、消えてしまったりします。
Form_LoadとForm_Activateを通過するタイミングが、ちゃんと理解できていないためコードの記述位置が不適切なのだと思います。

Form_Load と Form_Activate の実行タイミングについて、お教えください。

Aベストアンサー

Form_Loadは、フォームがロードされたときです。
ロードされる条件は、
1.フォームがスタートアップに指定されているとき、アプリが実行された直後。
2.Show メソッドが呼ばれたとき
3.Loadメソッドが呼ばれたとき
4.フォームに貼り付けられたコントロールのプロパティが参照されたとき
5.フォームに貼り付けられたコントロールのメソッドが呼ばれたとき
です。

ただし、一度ロードされると、Unloadされるまで呼ばれません。


Form_Activateは、フォームがアクティブになったとき、つまり、キャプション(ウィンドウのタイトルバー)の色が変わったときです。

QProperty Letについて

このようなステートメントがたくさんあります。
これはいったい何をしているのでしょうか?
Property Get と Property Setについても同様に分りません。
どなたか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

理解困難ですか?

些細な事でも、わからなかったら遠慮なく聞いてくださいね。

Property関係を熟知するVBプログラマは、ぼくの周りにも少ないです。
流れがわかっていても、どうやったら効果的/有効的になるかがわかってないのです。だから、そういう人はPropertyを使用しようともしません。
むやみやたらにPropertyを使用するのはお奨めしないけど、たくさんのサンプルプログラムを作成し、慣れない関数を多用し、研究する努力が必要だと思います。
Propertyを使用しなくても済む部分をPropertyを使用してみるとかするのもいいと思います。
作成した後、本当にPropertyは必要なのか、Propertyを使用することによって、プログラミング的に効果的であったかなどの検証をして学ぶと、より早く身に着くと思います。


むずかしい分野ですが、がんばってくださいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報