プロが教えるわが家の防犯対策術!

この度「BS・110度CSアンテナ」を購入予定なのですが
サイズが色々とあることを知りました。

http://www.rakuten.co.jp/seiko-t/643557/

上記のURLで45~90までサイズがあるのですが
60から値段がいきなり跳ね上がっています。
これはどのような理由があるのでしょうか?
単に販売台数が少ないから割高なのでしょうか?

また、一般家庭では45サイズが一般的だと思うのですが
あえて60のサイズのものを取り付ける場合メリットはあるのでしょうか?
他にもオススメのアンテナのメーカー等ありましたら
お教え下さいますと助かります。

ご回答の程どうぞ宜しくお願い致します。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

衛星からの電波は日本の中央部ほど強くて、北海道や沖縄などは弱くなります。

この場合は60cmや90cmのアンテナでないと、電波を受信できなくなります。
どちらにお住まいかわかりませんが、通常ですと45cmで大丈夫だと思います。
余裕があるようでしたら、思いきって60cmでもいいと思います。雨や雪が降ったりすると、電波が弱くなってしまいます。この場合に口径が大きいと、たいへん便利です。ただ口径が大きいと台風などでは、風をまともに受けてしまいます。しっかりと取りつけてくださいね。
メーカーによる性能の差はないと思います。
パラボラには大きくメーカー名が書かれていますので、気になる方はお好きなメーカーの物にすればいいと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございますjugger様。

当方長野県在住ですが以前大雨の時に
衛星放送がまったく映らなくなった時がありました。
余裕があれば60cmのアンテナも検討してみたいと思います。

貴重なご意見をありがとうございました。

お礼日時:2005/10/12 14:39

単純にみればアンテナが大きければそれだけ受信感度がいいということになります。


例えば山間地や木の影になっている場所や、本州から離れている島などでは電波が届きにくい状態ですが、大きなアンテナを取り付けることにより、より多くの電波を受信できますので、安定した受信が可能になる場合があります。

本州や四国、九州、北海道などのほとんどの地域では45cmタイプのアンテナで放送を受信するには十分な利得が得られるようですが、先に書いたように山間地や障害物が近くにある場合には大きめのアンテナを取り付けないと安定しない場合もあります。

60cm以上で値段が高くなるのは書かれているように出荷台数が少ないことなどがあります。もちろん、大きくなればコストや技術面での金額もかかってきます。

45cmアンテナが普及している地域では、普段一般家庭で60cm超のアンテナはさすがに見かけませんから、近所の状況を見て判断すれば大丈夫だと思いますよ。
もちろん、アンテナ取り付け方向に障害物がないことを確認してから購入した方がいいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございますshippo様。

当方長野県在住ですが以前大雨の時に
衛星放送がまったく映らなくなった時がありました。
余裕があれば60cmのアンテナも検討してみたいと思います。

貴重なご意見をありがとうございました。

お礼日時:2005/10/12 14:40

衛星が赤道上に有るので、日本では、北に行くほど電波が弱くなります


したがって、北の方ほど大きな物が必要になります
また、衛星の電波は強い雨が降ると雨にさえぎられ弱くなって、ノイズが出たりします
それを防ぐために、大き目のものを使うという場合もあります
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございますASIMOV様。

気象条件が悪いときには効果がありそうですね^^
貴重なご意見をありがとうございました。

お礼日時:2005/10/12 14:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング