氷点の上下は読み終えました。
途中、どきどき思わせる展開がうまいな~と思ったものの、それほど強い感動があったわけではありません。

それで、続・氷点は読むべきでしょうか? 面白いようなら読んでみたいのですが・・・・・

ネタバレにならない程度にお願いします。

私は、おもしろかった、おもしろくなかった、読んだほうがいい・・・・その程度でかまいませんので、読まれた方いらっしゃったらお願いします!

A 回答 (5件)

私は氷点と続氷点はあわせて一つの話のように感じています。


氷点1,2,3,4という感じです。
続も読まなければ、あの物話は終わらないのではないでしょうか。

私が氷点、続氷点が大好きだからかも知れませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1,2,3,4ってかんじなんですか。

確かに物語は終わってないですね。でも、そういう終わり方もアリかなと思えてたりもして、続でつまらなかったら嫌だからどうしようかなあと思ってます。

陽子があんまり好きじゃないんですよ。
本が出た当時の日本では、誰にでもウケたヒロインかも知れないですが。

お礼日時:2005/10/13 07:21

氷点も続氷点も読みました。


氷点があまりおもしろくなかったなら多分続氷点も同じだと思いますよ。
私は氷点がおもしろかったので続氷点も苦労なく読めました。
私は三浦綾子さんの北海道の自然の描写が好きですが続氷点は特に美しかったですよ。(どこがっていうのは内緒です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

描写いいですよね!
氷点、キャラクターに深い思い入れっていうのを抱かせられるかんじにはならないんですが・・・何かしら魅かれる文章、ありありとした想像を浮かび上がらせるような書き方を自然にされてるからだと思います。

とりあえず、本は買いましたが・・・そのうち読むということにします。

お礼日時:2005/10/13 22:55

私は遠い昔に読みました。

上下続編を読むのに間に何冊気になる本を読んだ事か・・・。
私は、本は読みたいと思う時が“よみどき”と思ってます。時間をあけ、続きを読んだ時、ストーリーを忘れてて、あれこんな話だっけ?と思うこともしばしばです^^;。が、続きは気になるタチなので、間はあいても読んでます。
他に気になる本がおありのようなので、また思い出した時に続編を読まれてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、よみどきってありますよね。
どんな名作読んでても、自分の気持ちがいまいちのれないときは、なかなか入り込めない経験が有ります。

う~ん、本はもう買ってしまったのですが、今それほど、どうしても気になるっていうかんじにはなれないので放置しとこうかな

お礼日時:2005/10/13 22:50

小学生の時に読んだのでうろ覚えですが、あんまり面白くなかったです。


質問者さんと同様、何となくあの一家のことが心に残ったので読んでみたのですが、
ますます陽子が大っ嫌いになっただけでした。

多少ビックリな展開がありますが、別に読まなくてもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

陽子だいっきらいですか(笑)
あ~~~~~~

実は、結局気になって買ってきてしまったんですよ。でもまだ読んでないです。他に読みたい本があって、どっちから読み始めようかなあというところです。

ビックリな展開が気になりますね。

お礼日時:2005/10/13 22:47

高校生の時に読んだので、記憶が曖昧ですが…。


私は、どちらかというとなんですが、氷点の上下の方が面白かったです。
でも、続氷点も読んで良かったと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んでよかったんですか~。

実は、氷点じたいは、別に読んでも読まなくてもいい小説かなって読みながら思ってました。

うん、でもなんか・・・・読み終わってもあの一家が心に居座ってるかんじですね。
すごく気になる!続き!続き!ってかんじではないのですが・・・・・・

他に読みたい本がいっぱいあるので、どうするべきか悩んでたのです。

お礼日時:2005/10/13 07:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q続氷点はどうですか?(ネタバレはご遠慮下さいm(__)m)

氷点を読み終わりました。
何回泣いた事でしょう。最後までこんなにひきこまれた本はない程、のめりこみました。
続氷点がありますが、氷点がよかっただけに、続を読んで、その感動が薄れるといやだなと思い、読むか迷っています。
続氷点を読んで、氷点は完成するものなのですか??
(内容のネタバレはご遠慮下さい。)m(__)m

Aベストアンサー

もっと感動しますよ。
そして思いがけない展開にもなります。
是非読んでください。

Q1日で読み終えてしまうほどハマル小説

1週間ほどの休暇ができまして、その間にいつも読まない小説を読もうと思い。ジャンルは何でも読みますが、ドロドロした恋愛モノは抜きにしてください。伏線はりまくりの推理小説やハラハラドキドキの冒険モノ、コメディー、感動モノ、有名作品、マイナー作品、おもしろい小説を教えてください。

Aベストアンサー

茅田砂胡先生の作品をオススメします。
一応女性向け作品ですが、学生やサラリーマンなど、幅広いファンを持つ作家です。
ジャンルはファンタジー系。
(1)「デルフィニア戦記」全18巻+外伝1巻
(2)「スカーレットウィザード」全5巻+外伝1巻
(3)「暁の天使たち」シリーズ等以下続刊

の順で読むのが一番いいですが、デルフィニアは長いので、スカーレットから手に取られても良いと思います。
好き嫌いが分かれる作品とは思いますが、一度ハマってしまえばハマリ度はかなり高いと思います。
個人的に好きな作品をオススメしましたが、新巻刊行月は書籍売り上げランキングの上位に入っていることが多い作品です。
まだ読んだことが無ければ是非読んでみてください★

Q三浦綾子の続・氷点

氷点の上下は読み終えました。
途中、どきどき思わせる展開がうまいな~と思ったものの、それほど強い感動があったわけではありません。

それで、続・氷点は読むべきでしょうか? 面白いようなら読んでみたいのですが・・・・・

ネタバレにならない程度にお願いします。

私は、おもしろかった、おもしろくなかった、読んだほうがいい・・・・その程度でかまいませんので、読まれた方いらっしゃったらお願いします!

Aベストアンサー

私は氷点と続氷点はあわせて一つの話のように感じています。
氷点1,2,3,4という感じです。
続も読まなければ、あの物話は終わらないのではないでしょうか。

私が氷点、続氷点が大好きだからかも知れませんが。

Qハラハラ、どきどき、ゾッとするような本を探してます。

ハラハラ、どきどき、ゾッとするような本を探してます。

もともと趣味が本を読むことなのですが、最近読みたいのが無くて困っています。
そこで、何か面白い本を教えていただけたら嬉しいです。

私が好きな本は・・・
・乙一さんの「夏と花火と私の死体」
・北川悦史子さんの「空から降る一億の星」
・東野圭吾さんの「変身」、「時生」
・山田悠介さんの「特別法第001条DUST(ダスト)」
・貴志祐介さんの「青の炎」
・湊かなえさんの「告白」
です。

なんとなく、最後に意外なことが起きたり、ハラハラ、どきどきするのが好きです。

お願いします。

Aベストアンサー

乙一さんや東野圭吾さん、貴志祐介さんの作品、私も大好きです♪ なので、下記の本はもしかしたらお好みに合うかも?

ラノベですが、甲田学人さんの『Missing』などいかがでしょう?
不条理ホラーファンタジーですが、オススメです♪
http://ja.wikipedia.org/wiki/Missing


あとはそうですね~小説にもコミックスにもアニメにもなっている竜騎士07さんの『ひぐらしのなく頃に』シリーズもいいかと思います。……実写版もでているらしいですが(^^;)
昔ながらの村社会の様相を残す村落で発生した連続怪死・失踪事件の顛末を描いた連作式のミステリーです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%90%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%8F%E9%A0%83%E3%81%AB#.E3.81.82.E3.82.89.E3.81.99.E3.81.98

スティーヴン・キングの『ミザリー』は映画化もされていますが私は原作の小説の方がいいと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B6%E3%83%AA%E3%83%BC

小野不由美さんの『屍鬼』もいいのでは?今、深夜アニメとして放映もされています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%8D%E9%AC%BC

西尾維新さんの『戯言』シリーズ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%AF%E8%A8%80%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

田中芳樹さんの『夏の魔術』シリーズ

乙一さんや東野圭吾さん、貴志祐介さんの作品、私も大好きです♪ なので、下記の本はもしかしたらお好みに合うかも?

ラノベですが、甲田学人さんの『Missing』などいかがでしょう?
不条理ホラーファンタジーですが、オススメです♪
http://ja.wikipedia.org/wiki/Missing


あとはそうですね~小説にもコミックスにもアニメにもなっている竜騎士07さんの『ひぐらしのなく頃に』シリーズもいいかと思います。……実写版もでているらしいですが(^^;)
昔ながらの村社会の様相を残す村落で発生した連続怪死・失踪事件...続きを読む

Q氷点の意味とは?

こんばんは。
氷点初めて見ましたが、すっごく面白かったです。仲村トオルと飯島直子が名演技だと思いました~!!子役の女の子もよかったです!!そこで、ご質問なのですが、氷点とは、どういう意味なのですか?罪という意味でしょうか?解らなくて、ごめんなさい!!
あと、氷点って、他にも違うキャスティングでドラマとかしているみたいですが、文庫本も含めて、どれが面白いでしょうか。
おすすめがあれば、教えてください!!

Aベストアンサー

>おすすめがあれば、教えてください!!
もちろん原作です。
氷点の意味は・・・原作のネタばれになるので辞めときます(^^)

ちなみに、「続・氷点」もありますが、「主人公を殺さないで」という投書が、あまりにも多かったため書かれたそうです。

Q『氷点』、徹の一途な無償の愛に感動しました。

以前こちらで『氷点』を教えていただき、読んでみたらとっても面白くて良かったです。
中でも兄・徹の陽子に対する想いが本当に切なくて…。
他のどの登場人物よりも徹に感情移入してしまい、最後では徹の気持ちを思って涙ぐんでしまいました。
この徹のように主人公に一途で、そして無償の愛を注いでいるキャラが登場する小説はないでしょうか?
「これだ!」と思う小説を教えてください。
同時にそのあらすじも教えてください。

Aベストアンサー

↓百和(ももかずって若い人はわかるかな?)が共演して映画にもなりました。
粗筋は参考URLを開いてください。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~agatha/MSHUNKIN.html

Qドラマ『氷点』

こんばんは。
最近、すっかり寒くなってきましたね。


ところで質問があります。
『氷点』というドラマについてです。
石原さとみさんが主演でリメイクされた2001年のものではなく、それ以前の1995年~1997年あたりにテレビでやっていたと思われる『氷点』です。

ぼくは現在19歳(1990年生まれ)なのですが、小さい頃に母がこのドラマを見ていたのです。それで、ボクも一緒に見ていたのですが、このドラマは途中で女性が失明したのか、目が灰色になります。ボクはそのシーンがとても怖くて、今も少しトラウマを抱えています。

それで、怖いながらももう一度そのシーンを拝見したいと思っていまして検索しているのですが、どうも石原さんのもの以外はヒットしません。

そこで、もしボクが探している1995年~1997年あたりの『氷点』の情報を知っている方はいませんでしょうか。曜日やチャンネルはよく覚えていませんが、時間帯は夜の21時あたりだったと思います。本当に些細な情報でも良いので、何か知っている方がいたら回答をお願いします。

宜しくお願いします。

こんばんは。
最近、すっかり寒くなってきましたね。


ところで質問があります。
『氷点』というドラマについてです。
石原さとみさんが主演でリメイクされた2001年のものではなく、それ以前の1995年~1997年あたりにテレビでやっていたと思われる『氷点』です。

ぼくは現在19歳(1990年生まれ)なのですが、小さい頃に母がこのドラマを見ていたのです。それで、ボクも一緒に見ていたのですが、このドラマは途中で女性が失明したのか、目が灰色になります。ボクはそのシーンがとても怖くて、今も少しトラ...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと今更な回答かもしれませんが・・・
石原さとみさんが主演のリメイク版は2007年で、
おそらく質問者様が実際に御覧になっていた分が2001年の、
浅野ゆうこさん、三浦友和さん出演の、現代版ドラマだと思います。タイトルは「氷点2001」。
それよりもっと以前(多分1966年頃)に、ドラマ・昼ドラでやっていたはずです。

私も2001年版の無料動画など探しましたが日本で視聴できるネット上にはないようです。
どこかでレンタル・もしくは購入するしか手はないように思います。
ネット上でも出来るものもあると思います。
また、原作の著者の三浦綾子さんの記念文学館(北海道・旭川)や、
クリスチャン向けのお店には白黒時代の古いビデオも売っていると思います。

参考URL:http://www.hyouten.com/

Q三国志を読むなら、やはり、先ずは、映画の三国志を観て、漫画の三国志を読み、吉川英治氏とかの三国志演義

三国志を読むなら、やはり、先ずは、映画の三国志を観て、漫画の三国志を読み、吉川英治氏とかの三国志演義を読み、最後に、北方謙三氏とかの三国志正史を読めば、分かり易いですかね?

※しかしコミックは長くて尚且つ気が遠くなりそうなので、映画と小説だけでも良いかなと。

Aベストアンサー

>三国志を読むなら
ここで言っているのが二十四史の三国志なら殆ど意味はない。三国志演義の原書を読みたいのなら少しは役立つかもしれない。

Q三浦綾子「氷点」が映画になったそうですが、どちらがいいですか? 若尾文子と、石原さとみと。

三浦綾子「氷点」が映画になったそうですが、どちらがいいですか?
若尾文子と、石原さとみと。

Aベストアンサー

映画は知りませんでしたが、テレビでやった、母親役が浅野ゆう子、娘役が石原さとみが良かったです。

Qオススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読

オススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読むことが多いです。好きな作家は太宰治です。今まで読んだ中でおもしろかったのは、尾崎翠、林芙美子、青い山脈、ジャンルが飛びますが、もの食う人びとなどです。松谷みよ子さんのモモちゃんシリーズや、岡田淳さんの扉のむこうの物語、灰谷健次郎さんの兎の眼も好きです。川端康成は雰囲気は好きですが、失礼かもしれませんが、特に何も起こらないな…と感じました。志賀直哉はつまらなく感じました。今流行りの作家や、平積みしてある本は苦手です。今読んでいるのは森鴎外のヰタ・セクスアリスです。気になるのは岡本かの子と稲垣足穂ですが、私に合う感じはしますでしょうか?たくさんオススメの本を教えてください!よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なんとなく文学的アナーキー冒険譚路線を薦めたくなりました。
子どもの心を持ったまま大人になった作家達の大人ための冒険譚なので、純粋さが素直に現れず、何重にも捩じれたあげくに訳が分からなくなってる作品が多いですが、おもしろいです。

もしまだなら、石川淳はどうでしょうか。
「焼跡のイエス」はまだ純粋さが率直に現れてるので国語の教科書にも採用されたりしますが、少し捩じれてくると「白頭吟」あたり。
http://bookmeter.com/b/4061960601
アナーキー度更にアップなら「狂風記」もお薦めです。

もし石川淳が気に入ったら、最近の作家ですが町田康も読んでみたらいいと思います。

ちくま日本文学全集を読んでおられるのなら、佐藤春夫はもう読まれましたか?「のんしゃらん記録」のような、「田園の憂鬱」からは想像もつかない作品も書いてます。


人気Q&Aランキング