長さ70mmほどの鉄製木ねじを、とても硬い木に対し、電気ドライバーで無理矢理締めたところ、
ドライバーが空転し、頭の溝が潰れてしまいました。
このままでは金輪際抜けなくなって閉まったのですが、これを上手く抜く方法を教えてください。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

先の方が出している方法で駄目なときは…



・ネジの頭に溝を切るのではなく、ネジ頭の左右を平行に削り、スパナで回す。

・「クイックスチール」という商品があります。エポキシ系のパテですが、これでネジ頭を作るという手もあります。木材に付かないように気をつけて作業しましょう。柔らかいときにナットを埋め込めば、スパナやラチェットレンチなどが使えますし、ドライバーの先端を押しつければネジの溝が再生できます。詳しくは参考URLをご覧下さい。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/jgt/quikstee.htm
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。
クイックスチールは使えそうですね。
木ねじが硬い木にがっちり食いこんだ状態なのですが、大丈夫でしょうか?

お礼日時:2001/11/25 22:22

皆さんが詳しいやり方を説明していますので


少しでも山が残っている場合の
簡単なはずし方を書きます
これはよく工事で使うやり方ですが
打ち込みドライバー(つかみのそこに金属が埋め込んであって
とんかちで叩き込めるものです 500ぐらいで打っているとおもいます)
を溝のあった向きに合わせて 叩き込みます
何度かすれば少し溝ができます
そしたらそのまま(叩き込んだまま)ビスからドライバーをはずさずに
密着させたまま押しながらまわすのです
なれれば完全につぶれていても回せます
つぶしれているビスの多いときは手っ取り早いですが
気をつけてほしいのは 下地がしっかりしているかどうかです
住宅の柱ならぜんぜんいけますが
クロス張りの壁(下地がボード)のときは ビスごとつきぬけてしまうので
きをつけてくださいね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
打ち込みドライバーで無理やり打ちこんで、ねじに頭に溝を作るということですね。
硬い木に完全にめり込んだ状態なのですが、まわす事はできるのでしょうか?

お礼日時:2001/11/25 22:33

100円ショップの安物のニッパーで


頭をつかんで廻してください。

刃がだめになりますから、高級品は使わないように。
また、刃が外れると指の皮を挟んでしまいます。
内出血は痛いですから、軍手を忘れずに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。
皿ねじの頭が木にめり込んでしまって、びくともしない状態です。
ニッパーでつかむためには、周りの木を削って頭を露出させなければなりません・・・。
出来れば木に傷をつけたくないのですが・・・・。

お礼日時:2001/11/25 22:26

完全に滑ったのでないならチョークの粉でなんとかなる場合があります。



完全に滑ってしまった場合、抜ければ良いなら100円ショップのドライバーをハンダ付けしてしまって無理矢理回します。
少しくらい焦げても良いならハンダをしばらく当てておくと木が炭化して抜けやすくなるかも知れません。
あとは、焦げた部分を削って、おがくず&木工用ボンドでパテ埋め代わりでしょうか?。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。
完全に滑ってしまいました。
硬い木にがっちり食いこんでしまっているので、ハンダでは歯が立ちそうに有りませんが・・・。

お礼日時:2001/11/25 22:24

二つ紹介します。



一つ目はヤスリでマイナスドライバーが使えるように一文字の溝をネジの頭に刻み込みます。
マイナスドライバーは、かなり大きめのものが必要です。
電気ドライバーをお持ちのようなので、マイナスビットを取り付けて逆回転させてください。

これでうまくいかないときには、二つ目として「バイスクリップ」という名称のペンチのような工具があります。(ロッキングプライヤーともいう)
咥えたたままの状態で強力にロックできるので、咥えたものが滑らずにまわせます。
本物は数千円しますが、DIY店で千円くらいで偽物が売っています。
長く使われるのでしたら本物を買ったほうが良いですが、今回の緊急時対応ということならば偽者でも役には立ちます。
これで木ネジの頭を咥えたまま回せば、木ネジは取れます。
専門家でありながら、ちょくちょく経験者となっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。
皿ねじの頭が木にめり込んでしまって、びくともしない状態です。
最悪、周りの木を削って頭を露出させなければなりませんね。
出来れば木に傷をつけたくないのですが・・・・。

お礼日時:2001/11/25 22:16

「ホルツ(Holts)」の『スクリューキャッチ』という製品でいけるかもしれません。



結構力を掛けても大丈夫で、なかなかビックリする商品です。
たぶんホームセンターにあると思いますので覗いてみて下さい。

もしくは金切りノコで一文字の溝を切り込んでマイナスドライバーで回す手もありますよ。

参考URL:http://www.holts.co.jp/b1/b000c016.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。
皿ねじの頭が木にめり込み、びくともしない状態になっているのですが、大丈夫でしょうか?

お礼日時:2001/11/25 22:13

 


  それはたいへん困ったことですね。
  木ねじの経験がありませんが、普通の機械用のねじの場合、そういう経験は幾度かあります。
  何か大きな木ねじみたいですから、これでは多分解決にならないかも分かりませんが、わたしが、頭の溝が完全に壊れてしまった機械用のねじを抜くのに過去に使った方法は、非常に大きく強力な挟む力を持つ、ペンチ(というか、その大きなもの)で、ねじの頭を掴んでひっぱたり回したりして緩め、結局、逆回しにして、抜くという方法でした。ねじの頭は結構大きいので、モメントがよく働くのだと思います。
  これしか、思いつきません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。
皿ねじのため、ねじの頭はほぼ木にめり込んでしまっており、
つかむ事が出来ません。

お礼日時:2001/11/25 22:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボルト(ねじ)にかかる応力について

ボルトとナットの強度が充分であれば、ナットの締め付けトルクを大きくしても
ボルトには そんなに負担かからないのでしょうか?

特に、ボルトのネジ山に対し、ナットが浅く(半分以下)しかかかってない場合。

たとえば、クルマ。

タイヤ(ホイール)をナットで締める時、ホイールによっては とんでもなく厚みがあり、
ナットが浅くしかかからない場合があります。

ネジ部にかかった ナットの締め付け力(軸力)は、最終的にはボルト全体が負担するものでしょうが、直接的には 接しているネジ斜面部が受け持つと思います。

いくらボルトやナットが強度あり、大きなトルクで締める事ができたとしても、
半分くらいしか かかってないのでは、双方の接合部にかなりの負荷がかかると思います。
それでも、「トルクかけてもネジの斜面部が壊れなければ問題無い」 ものなのでしょうか?

あと、車重がかかった時のモーメント。
先端に より荷重がかかる 「浅がけ」。

こんな状態で締められた クルマのナット。
私はこんなクルマには絶対に乗りたくないのですが・・・。気分的に。

工学的にみて、どうなんでしょうか?

(工学、物理学にはまったくウトイ人間です。)

ボルトとナットの強度が充分であれば、ナットの締め付けトルクを大きくしても
ボルトには そんなに負担かからないのでしょうか?

特に、ボルトのネジ山に対し、ナットが浅く(半分以下)しかかかってない場合。

たとえば、クルマ。

タイヤ(ホイール)をナットで締める時、ホイールによっては とんでもなく厚みがあり、
ナットが浅くしかかからない場合があります。

ネジ部にかかった ナットの締め付け力(軸力)は、最終的にはボルト全体が負担するものでしょうが、直接的には 接しているネジ斜面部が受け持...続きを読む

Aベストアンサー

 横から失礼します。

>普通の乗用車のボルト径は 12mmです。
ということは、その1/4の幅(3mm!)でねじこまれてれば、とりあえずはOK?

 それは違うと思います。
 ANo.2様の(1)式中のDの値は、強度的に最も弱くなる部分の直径の事ですから、最も細くなる部分の直径という事になり、ボルト径(即ちボルトの山径)ではなく、ボルトのねじの谷径を指しているのだと思います。
 又、Fはボルトが引き千切れる限界の力を表していますから、Fの値はボルトの本体に加える事の出来る引っ張り応力の限界を表しています。
 一方、fは応力に負けてネジ山が潰れる限界の力を表していますから、fの値はネジ山に加える事の出来る剪断応力の限界を表しています。
 従って、(1)式中のσはボルトに使用されている材質の引っ張り強さ(σt)を表しているのに対し、(2)式中のσはボルトとナットに使用されている材質の剪断応力に対する強さ(τ)を表している事になりますから、(1)式中のσと(2)式中のσは異なる値となるため、

L=D/4

とはならないと思います。

>ボルト径は 12mmです。
>ネジピッチは、トヨタの場合 1.5mmですので、、、

 単位がmmである処から考えて、ネジの規格はユニファイやウィットの様なインチねじではなく、メートルねじだと思われます。
 そして、外径が12mmで、ピッチが1.5mmという事は、多分、M12×1.5メートル細目ねじではないかと思います。(JIS規格外の特殊ねじではない場合)
 メートルねじでは、雄ねじと雌ねじで、ねじ山の厚みが異なり、雄ねじと雌ねじが噛み合わさっている部分で最も厚い部分は、雄ねじではネジピッチの4分の3、雌ねじではネジピッチの8分の7になっていますから、雄ねじの方がネジ山の厚さが薄い事になります。

【参考URL】
 鍋屋バイテック会社 > 技術資料 > 一般用メートルねじ
  http://www.nbk1560.com/technical/pdf/697-698.pdf

 鍋屋バイテック会社 > 技術資料 > メートル細目ねじ
  http://www.nbk1560.com/technical/pdf/700-701.pdf

 又、ネジ山が厚くなっている位置は、雌ねじよりも雄ねじの方がボルトの中心軸に近いため、ネジ山の厚みの違いも合わさって、雄ねじの方が剪断応力が加わる面積が狭くなり、その分、単位面積当たりに加わる剪断応力が大きくなると思われます。
 普通の錬鉄や鋼の場合には、剪断応力に対する強さは、引っ張り強さの7~8割程度のものが多い様ですが、ホイールのハブボルトに使用される様な特殊鋼の剪断応力に対する強さがどの程度であるのかに関しては、データを見つける事は出来ませんでした。
 但し、ネジ山の剪断強さではなく、ボルト本体の剪断強さを扱う場合に、材質の剪断強さは引っ張り強さの6割として扱うという決まりを、どこかで目にした記憶がありますから、取り敢えず、それに基づいて計算する事に致します。

 雄ねじの谷径には明確な規格はありませんが、ナットの内径よりも細くなりますから、ANo.2様の(1)式中のDの値に、ナットの山径の値を代入した場合に、F≦fとなる最小のfの値が判れば、雄ねじが千切れる程の力に耐え得るめに必要な、ネジの噛み合わさっている長さを求める事が出来る筈です。
 M12×1.5メートル細目ねじの場合、ナットの内径は約10.376mmですから、

F=(10.376/2)^2×π×σt=26.915π×σt

になります。
 一方、ボルトのネジ山がナットと噛み合わさっている部分における、剪断応力が加わる面積をS、ボルトのネジ山がナットと噛み合わさっている部分の長さをLとすると、メートルねじの雄ねじではネジ山の厚さがピッチの4分の3ですから

S=10.376×π×L×3/4=7.782πL
f=S×τ=7.782πLτ

となります。
 τの値をσtの6割と仮定すると、

f=7.782πLτ=7.782πL×(σt×0.6)=4.669πL×σt

となります。
 ここで、F≦fとおくと

26.915π×σt≦4.669πL×σt
となり、これを解くと

L≧5.765

になりますから、ナットの縁からの長さではなく、ネジ同士が実際に噛み合わさっている長さが5.765mm以上あれば、大雑把な計算上は、ボルトが千切れる力が加わっても、ネジ山が砕けてのナットの噛み合わせが外れる事は無いという事になると思います。
 尤も、現実にはこんな計算通りには行かないと思います。

 横から失礼します。

>普通の乗用車のボルト径は 12mmです。
ということは、その1/4の幅(3mm!)でねじこまれてれば、とりあえずはOK?

 それは違うと思います。
 ANo.2様の(1)式中のDの値は、強度的に最も弱くなる部分の直径の事ですから、最も細くなる部分の直径という事になり、ボルト径(即ちボルトの山径)ではなく、ボルトのねじの谷径を指しているのだと思います。
 又、Fはボルトが引き千切れる限界の力を表していますから、Fの値はボルトの本体に加える事の出来る引っ張り応力...続きを読む

Qミニルーターで2mm幅の溝を掘りたい

こんばんは。
ミニルーターでやわらかい木に
溝を掘りたいと思っています。
厚さ2mmほどのベニヤや、アクリル板を、
立てたいと思っています。
トリマーでは、このサイズの
ビットがありません。
そこで、プロクソンの
ミニルーター+アタッチメント
で、これが可能かどうか、
知りたいです。
また、このような、木に溝を彫る場合、
単なる彫刻よりはパワーが必要かと
思います。
プロクソンのミニルーターには、
20W,35W,50Wありますが、
どのくらい必要なのでしょうか。
ネットで買うしかないので、
アドバイスがいただけたら、
と思います。
それでは、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>トリマーでは、このサイズのビットがありません。

そんなことないですよ。 スターMにあります。 参考URLを貼っておきます。

注意点として、一度に掘る溝の深さは、1ミリ位にしてください。 掘る木の種類にもよりますが、細いビットは、簡単に折れてしまいます。

参考URL:http://www.starminfo.com/2009/products/eguri/121.html

Qねじ・ボルト関係に詳しい方

たとえば、我が家のコタツの脚の接続部分ですが脚からはボルトが飛び出た感じになっています。
本体にまわしながら接続していくタイプなんですが、同じようなものを木につけたいと思っています。
ボルトかネジのどちらの分類かは知りませんが(先端はとがっていません、円柱になっています)種類を教えていただきたいです。

Aベストアンサー

「ネジ」とは棒と穴に切ったらせん状の溝により結合させる方法の総称。

棒状のネジを「ボルト」
穴状のネジを「ナット」といいます。

んで、あなたが探しているのは「ハンガーボルト」というものです。
http://www.neji-no1.com/lineup/0B0750.htm

ナット側なら鬼目ナットと言います。

Qドライバーでいじってる内にねじ穴が潰れてしまった・・・・

HDD交換のためノートPCの蓋を外したいのですが
ドライバーで外そうとしているうちに
ねじの差込口が潰れて?しまいドライバーが
はまらなくなってしまいました
 +ドライバーで0番1番2番試しても全滅です
どうすれば外せるでしょうか?

Aベストアンサー

#11です。

本体がデリケートなだけになかなか難しいですね。

「面が平らなネジ」を皿ネジといい、「頭が丸くでているネジ」をなべネジと呼んでいます。今、ノートパソコンの裏側のを見たら皿ネジでした。どちらにしても、ネジの頭が本体あけた穴に埋まっていては「ネジザウルス」など掴んで回すものは使えません。

「ネジがなめる」とは、ネジの+がつぶれてなくなってしまった場合やねじ山(スクリュー部)の山が丸くなってしまった場合などに使っていますが、正しい言葉かどうかは分かりません。

「ビット」はドリルビット(錐)、プラスビットなど電気ドライバードリルなどに付ける先端工具に使っている名称です。「ANEXなめたネジはずしビット(商品名)」も電気ドライバードリルにつけて使用する先端工具です。

「ドリルで穴をあける」のはつぶれたネジ頭の部分にあけるということですので、小さいサイズの皿ネジは難しいと思います。(少し穴をあけると細いスクリュー部分になってしまい、斜めに穴をあけてしまうとネジを突き破ってしまうので)

でも、穴に埋まった皿ネジで、衝撃を与えられないとしたら、スクリューエキストラクター(逆タップ)ではずすしかないのではないでしょうか?#15さんのおっしゃるパテも持っていますが(2種類のパテが内側と外側に分かれていて、使う分だけを切り取って指で混ぜ合わして使う)、結構べたつくし小さい穴の中のはやりにくいと思います。

修理屋さんに任せたほうがいいかも。

#11です。

本体がデリケートなだけになかなか難しいですね。

「面が平らなネジ」を皿ネジといい、「頭が丸くでているネジ」をなべネジと呼んでいます。今、ノートパソコンの裏側のを見たら皿ネジでした。どちらにしても、ネジの頭が本体あけた穴に埋まっていては「ネジザウルス」など掴んで回すものは使えません。

「ネジがなめる」とは、ネジの+がつぶれてなくなってしまった場合やねじ山(スクリュー部)の山が丸くなってしまった場合などに使っていますが、正しい言葉かどうかは分かりません。

「...続きを読む

Q図面のボルト表記に小ねじと各必要性について

図面のボルト表記について教えて下さい。

現在社内の図面表記統一の話が出ており、M8以下のボルトの事を
1.「ボルト」(例:M6六角穴付皿ボルト)
2.「小ねじ」(例:M6六角穴付皿小ねじ)
どちらで表記するかでもめております。

私としてはこのM8がM10に変更する可能性なども考慮し1の「ボルト」で統一したいのですが、
「"小ねじ"という規格があるので"小ねじ"でないとダメ。」と言うものも居ます。

本当に”小ねじ”でないとダメなのでしょうか?
”ボルト”で説得したいのですが説得材料などは有りますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

JIS B0101等の定義に従うべきでしょう。
違う物を統一すること自体無理がありますね。

Qねじ山が潰れて丸くなっていてドライバーで取れません‼ ネジの回りはペンチが入りません。 どうしたらい

ねじ山が潰れて丸くなっていてドライバーで取れません‼
ネジの回りはペンチが入りません。
どうしたらいいんでしょうか?

教えて欲しいです。

Aベストアンサー

規格に合わないドライバーや先端が摩耗したドライバーを使うとそうなる。#1を使うべきところへ#0を使ったとか。
 ねじにドライバーを当てて、手を放しても倒れない規格をつかうのが目安。
1) 本来の規格のドライバーの新品をつかう。
 外車の場合は、フィリップス・スクリュー( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC_(%E5%B7%A5%E5%85%B7)#.E3.83.97.E3.83.A9.E3.82.B9.E3.83.89.E3.83.A9.E3.82.A4.E3.83.90.E3.83.BC )ではなく、ポジドライブ( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC_(%E5%B7%A5%E5%85%B7)#.E3.83.9D.E3.82.B8.E3.83.89.E3.83.A9.E3.82.A4.E3.83.96.E3.83.89.E3.83.A9.E3.82.A4.E3.83.90.E3.83.BC )の場合があるので注意が必要です。いずれも国内で市販されている。

2) それでだめな場合は、No.4で回答されている( https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9397309.html )さんが書かれているナメたネジはずしビットが良いです。私も常用しています。
 しかし、あまり細いねじには使用できない。

3) 頭を飛ばしてしまう。
 ネジ径の.85掛け程度のドリルで頭の中心からドリリングします。
 M2でしたら、1.6mm程度
 電気ドリルでは過大--で発熱で樹脂が溶けるなど---なので Dタイプの ピンバイス( https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=D+%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9&gws_rd=cr&ei=T_DEV9L6M8my0AT6tpXADA )を使用します。
 他のビスを取り外すとカバーが外れますから残ったネジ軸をラジオペンチでつかんで外す。

 結構、いい加減な回答が多いので、気になりました。

規格に合わないドライバーや先端が摩耗したドライバーを使うとそうなる。#1を使うべきところへ#0を使ったとか。
 ねじにドライバーを当てて、手を放しても倒れない規格をつかうのが目安。
1) 本来の規格のドライバーの新品をつかう。
 外車の場合は、フィリップス・スクリュー( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC_(%E5%B7%A5%E5%85%B7)#.E3.83.97.E3.83.A9.E3.82.B9.E3.83.89.E3.83.A9.E3.82.A4.E3.83.90.E3.83.BC )ではなく、ポジドライブ( https://ja.wikipedia...続きを読む

Qボルトのねじの呼びは?

日本語の勉強者で専門用語にとても苦手です。
ボルトのねじの呼びは何ですか?呼び径は口径という意味ですが、この場合でもボルトのねじの呼びとボルトの呼びとの意味は同じでしょうか?直径という意味でしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

ねじの呼び方についてですが・・・

一般的にはメートル法を使っていますが、大工さんとかはいまだに昔ながらの尺貫法を使っている人もいます。
なぜなら木造住宅の場合、今でも家の図面そのものが昔ながらの尺貫法に基づいた寸法が基本になっています。
たとえば柱の芯々寸法は1間=6尺(1818mm)といった感じです。
他には6尺3寸間(1910mm)とか地方によって様々でしたが、いまは3種類程度に集約されています。

前置きが長くなりましたが、インチねじの呼び方は尺貫法の寸法に換算した場合に
近い寸法で呼んでいるみたいです。

1間(ケン)=1818mm(6尺)

1尺(シャク)=303mm → 1/6間

1寸(スン)= 303mm → 1/10尺

1分(ブ)=3.03mm → 1/10寸

1厘(リン)=0.303mm → 1/10分

1毛(モウ)=0.0303mm → 1/10厘 ※ この辺だと計測不可能

と単位の呼び方が変わりますので、この中の分(ブ)で呼んでいます。

しかし、元々が「インチ」基準のものを無理やりに
インチ → メートル法(mm) → 尺貫法 と置き換えて換算しています。
ぴったり!という寸法で読んでしまうと
「○分○厘○厘ねじ」と長くなってしまいます。
それらを極力短い言葉で言うにはおおよその近い部分でそのねじの大きさを言ったのだと思います。
(この部分は私的憶測)

1分 → いちぶ
2分 → にぶ
3分 → さんぶ
4分 → よんぶ
5分 → ごぶ
6分 → ろくぶ
7分 → ななぶ
8分 → はちぶ
9分 → くぶ(「きゅうぶ」とはあまり聞かない)

といった感じでしょうかね?

前回も書きましたが 5/8 は1インチ(25.4mm)の8分の5インチの大きさですので
電卓で計算してみてください。
ぴったり「ごぶ(5分)」とはなりませんが、5分(15mm)程度になると思います。

以上長々と書きましたが
参考になりますかね?m(_ _)m

No.1です。

ねじの呼び方についてですが・・・

一般的にはメートル法を使っていますが、大工さんとかはいまだに昔ながらの尺貫法を使っている人もいます。
なぜなら木造住宅の場合、今でも家の図面そのものが昔ながらの尺貫法に基づいた寸法が基本になっています。
たとえば柱の芯々寸法は1間=6尺(1818mm)といった感じです。
他には6尺3寸間(1910mm)とか地方によって様々でしたが、いまは3種類程度に集約されています。

前置きが長くなりましたが、インチねじの呼び方は尺貫法の寸法に換算した場合に
近...続きを読む

Qねじの軸?(ぐるぐるしている所)やそれをうける側は潰れることはありますか? 潰れるとしたらどの位の

ねじの軸?(ぐるぐるしている所)やそれをうける側は潰れることはありますか?
潰れるとしたらどの位の回数でつぶれることになるのでしょうか?
また潰れるとどういう不具合がおきるのでしょうか?

Aベストアンサー

ネジ径が判りませんが、凹ネジがプラスティク で、
凸ネジがスティール なら、締めるのは、軽くねじ込んで
止まったら、それ以上ねじ込む と、凹ネジが破損します。

また、使用頻度回数は、その力にも よりますが、
上記の様に使用すれば、大丈夫ですが、少しでも ねじ込む力が
強いと、数回~10回程度が限度 と、思われます。

現物を見ていないので、一般的な判断です。

Qコンクリートに打ち込むアンカーボルトは雄ねじ型と雌ねじ型があります。 雄ねじ型のアンカーボルトの方が

コンクリートに打ち込むアンカーボルトは雄ねじ型と雌ねじ型があります。
雄ねじ型のアンカーボルトの方が信頼性が高いみたいですが何故信頼性が高いのか理由を教え下さい。

Aベストアンサー

信頼性が高いと言っても少しですけどね。

同じ程度の下穴径では貴方の言う雌ネジで1300、雄ネジで1500の引抜き耐性です。

なぜ雄ネジ型(芯棒打ち込み型)の方が、貴方の言う「信頼性」が高いか

ご存知と思いますが一応仕様の違いを確認。
・雄ネジ型は、芯棒が打ち込まれることで本体先端が開きます。
・雌ネジ型(テーパーピン型)は穴の突き当りで止まる先端のテーパーピンに、本体が更に打ち込まれて先端が開きます。

どちらも開いた先端が穴の中で踏ん張ってくれるので抜けないという事ですね。

さて、これを抜こうとすると、開いた先端はどういう動きになるでしょうか?
雄ネジ型は
開いた先端が閉じようとしても芯棒があるので閉じることは出来ません。

雌ネジ型は
テーパーに沿って開いたので、行けるという事は元の場所を通って閉じていきます。
つまり踏ん張るはずの開き幅が少なくなっていきます。

言ってみれば雌ネジ型は、開いた先端の一番先端だけが踏ん張っている商品。
雄ネジ型は、芯棒によって、開いて下穴外周に強く押し付けられている部分が最先端だけではなく。ちょっと手前も押し付ける力が掛かっている。
しかも抜けかかっても先端が閉じることは無い。

これほど構造的に有利な雄ネジ型でも引抜き強度に大きなさが無いのは、下穴が大きいから。

という事です。

あと違いとしては
雄ネジ型は本体太さがほぼネジ径。
雌ネジ型は本体より2割ほど細いネジ径。

信頼性が高いと言っても少しですけどね。

同じ程度の下穴径では貴方の言う雌ネジで1300、雄ネジで1500の引抜き耐性です。

なぜ雄ネジ型(芯棒打ち込み型)の方が、貴方の言う「信頼性」が高いか

ご存知と思いますが一応仕様の違いを確認。
・雄ネジ型は、芯棒が打ち込まれることで本体先端が開きます。
・雌ネジ型(テーパーピン型)は穴の突き当りで止まる先端のテーパーピンに、本体が更に打ち込まれて先端が開きます。

どちらも開いた先端が穴の中で踏ん張ってくれるので抜けないという事ですね。

さて、...続きを読む

Q木ねじが深く刺さりません。

初めてちょっとした家具を自作しようとしています。
木に電動ドリルで穴を開け、木ねじを挿しこんで締めるのですが、最後まで締めても、1~2mmほど浮いてしまい、木の面と平らになりません。そこからはいくら締めても深く入らず空回りしてしまいます。
どうすれば木の面と平らになるまで深くネジを入れることが出来るのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『下穴』については他の方が回答されていますので、殆ど捕捉です。
使用されているビスは「皿ビス」だと思います。(ナベビスだと平らにはならないから)
サラビスの形を確認されれば判る事ですが、ネジ付け根部分から天辺まで逆円錐の形になっています。
つまり、打ち込む木材表面にもこの円錐状の凹が無ければ『ネジ穴の形』が合わない事を意味します。
正式な呼び方は判りませんが、小生は皿の形に切る=「皿切り」と言っています(^^A
電動ドリルの刃先の一種でホームセンター等でも売っているハズです。
電動ドリルで開けた下穴を中心に刃先を「皿切り」に変えて穴の表面を更に削る訳です。
その後にビスを打ち込めば表面は平らになると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報