最新閲覧日:

高校時代、古文の授業で先生が紹介してくださった和歌です。

内容は「あなたが私の夢に出てきてくれないのは、あなたの私を想う気持ちが足りないからですよ」というようなものだったと思います。

思い出したいのですが、作者も、どの和歌集に収められているのかも分からず、調べられません。どなたかご存知ありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

夢にだにあふ事かたくなりゆくは我やいを寝ぬ人や忘るる(古今・恋五・読人不知・767)


(夢の中でさえ中々会えないのは、私が貴方のことを考えてばかりで眠れないからなのでしょうか、それとも貴方が私のことを忘れてしまったからでしょうか)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
sukemasaさんのお教えくださった歌が、ズバリ私が探していた歌だったようです。
おかげさまでもやもやが晴れました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/22 09:02

◎住の江の岸による波よるさへや夢のかよひ路人目よくらむ


古今集・恋歌二・藤原敏行
昼間人目を避けて会わないというのならわかるけど、夜夢の中にぐらい出てきてくれてもいいじゃないの。どうして夢に出てこないの。あなたが夢に出てきてくれないということは、私のことを思っていてくれないからなのね。
この時代には、恋する思いがあれば、夢で逢えるという俗信があったようです。
百人一首の18番めにもあって有名な歌です。

参考URL:http://www.konan-wu.ac.jp/~kikuchi/waka/1001.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

URLまで載せていただいて、たいへん参考になりました。
別の方からも回答をいただきましたが、お二方の出された歌が異なっており、どちらが自分の探していた歌なのか、または両方とも違うのか、はっきりしません。
なにしろ○十年前の記憶ですので…。
でも、こんな歌もあるんだなぁと勉強になり、興味深かったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/20 16:36

 駿河なる 宇津の山辺の うつつにも 夢にも人に 逢はぬなりけり


ではないでしょうか。「伊勢物語」第九段東下りの一部です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
もう一方から別の回答をいただきましたが、どちらが自分の探していた歌なのか、または両方とも違うのか、はっきりしません。
申し訳ありません。お暇な時でかまいませんので、
もしよろしければ現代語訳をしていただけませんでしょうか?
また、作者がお分かりでしたら教えてください。
よろしくお願いします。

お礼日時:2001/11/20 16:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報