初心者で質問の仕方がうまくできませんが

エクセルでX-Rs管理図(平均値と移動範囲)の管理図という

ものを作成できますか 教えて下さい お願いします

例えば

あるデータが30個ありその平均を図にしたり

1個と2個のデータの差を1個目から30個までの差を図にしたいのです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も仕事上管理図を作成しています。

内容はちょっと違うのですが、やはり管理図は作成可能だと思いますよ。
上記の質問内容を自分なりに解釈すると
1、1個から30個までのデータを取りこれを1ロットとした場合のXロットのそれぞれの平均のグラフを作成する。
2、1個-2個=a 2個-3個=b ・・・29個-30個=a'とした時のそれぞれの差をグラフにする。
でよろしいのでしょうか。
A列に製品符号、B列にそれぞれのデータ、C列にそれぞれの差を表示させてグラフにしたい数値を範囲指定してグラフの種類を決めて(多分折れ線グラフが良いかと)作成すればよろしいのではないでしょうか。
B列の一番下のセルに平均値を表示させてあげると良いかもしれませんね。
こんな感じでお分かりになるでしょうか。頑張って下さい。
    • good
    • 0

結論から言いますと、可能です。



エクセルには標準の機能として「グラフの作成機能」があります。(メニューバーの挿入の中にあります。)
その機能を使用すれば、masanakaさんのイメージしている図を作成するのは容易であると思います。

もちろんグラフを作成する上でのデータ表を作成しておく必要がありますが、各機能にそれぞれヒントボックスが搭載されているので、初心者の方でも簡単に作成できるはずです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QQC手法の管理図のついて質問

QC手法を勉強しているもので、管理図について質問です。

複合機の印刷・コピー枚数の「合計/月」をひとつのデータとして管理図を
作成し、上方管理限界を超えたら、無駄な印刷が発生している可能性を
さぐる。
下方管理限界を超えたら、節約意識が浸透しているなど、そういう使い方
をしたいのですが、どの管理図の種類を選択すればいいかわかりません。

n=1(月1データ)なので、X-Rs(移動範囲)の管理図だと思ったのですが、
枚数という単位は、計数値なので、間違っているのかなと思っています。

しかも、X-Rs管理図の書籍説明に、n=2以上の場合は、この係数を・・・
などと書かれていて、n=1のみのデータだから、X-Rs管理図なのに、
n=2とかn=3とかどういうこと?だったら、Xber-R管理図を使えばいいじゃ
んと思ってしまい、管理図の理解も薄い状態です。

計数値の管理図は、不適合品数や、不適合品率、不適合数、などを管理
するものと書籍には書かれていて、やりたいことは枚数管理なので、いまい
ちピンときません。

・X-Rs管理図の考え方の知識
・印刷枚数を管理するときの管理図の選択

このあたりについて、よろしければ、ご教授ください。
よろしくお願いいたします。

QC手法を勉強しているもので、管理図について質問です。

複合機の印刷・コピー枚数の「合計/月」をひとつのデータとして管理図を
作成し、上方管理限界を超えたら、無駄な印刷が発生している可能性を
さぐる。
下方管理限界を超えたら、節約意識が浸透しているなど、そういう使い方
をしたいのですが、どの管理図の種類を選択すればいいかわかりません。

n=1(月1データ)なので、X-Rs(移動範囲)の管理図だと思ったのですが、
枚数という単位は、計数値なので、間違っているのかなと思っています。

し...続きを読む

Aベストアンサー

何を持って無駄とするのですか?
その境界を決めないといけないと思います。

誰が決めますか?
それで何か問題が出たら誰が責任を取りますか?


コピーした人はみなさん必要だからするのでは?
規制されて、必要なのにコピー出来ない方が会社としての損失は大きいのでは?

管理図は不良数・不良率など、0を目指すツールですので適当ではないと思います。

Xは分かりますけど、R=範囲はどうしますか?

1枚の人も100枚の人もいると思いますけど、R管理図内に入らないと思います。



この場合、例えば1週間、コピーを使う全ての人に使用目的と枚数を書かせます。

使用目的ごとに分けて、紙を使わないメールや個人配布ではなく掲示板張り出すとかに変えられないか検討した方が良いと思います。

QC手法としては、パレート図、特性要因図、系統図を使います。

そのためには全社の根回し協力が必要です。

かなり大変そう。

Qエクセル散布図 個人データにひもづく2個データ表示

エクセル2007で散布図で 個人データにひもづく 2個データを表示プロットして
表示させるのに悩んでいます

データ例

A            B             C
氏名      毎月もらってるお小遣い  今月中旬で使ったお小遣い
AAAさん      500円              300円
BBBさん     1000円              500円
CCCさん      800円              200円

というデータがあったとして

散布図
X軸=A  Y軸=B
とういう2軸で2列の散布図はできました
(ここまではネットで探しながら・・・)

しかし
X軸=B  Y軸=C  プロット=A
要するに・・・X軸「毎月もらってるお小遣い」 Y軸「今月中旬で使ったお小遣い」 プロット「氏名」
プロットが「氏名」(個人)にひもづいている散布図を作りたいのですが???
判りません
(こちらは・・ネットを一生懸命探したのですが・・いたらず・・)

どうか やり方を教えてください
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

VBAでやる事例ですが、下記の#3,#4がご参考になるかもしれません。
なさりたいのは、#3の画像のような事でしょうか。外していたら済みません。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7524408.html

QX-S管理図について

製品の品質管理で、現在はX-R管理図を使っているのですが、ある顧客よりX-RよりX-S(シグマ)管理図による管理が良いとの意見を頂きました。X-S管理図はどのようなものなのか、良く判りませんでした。どなたか私の疑問に答えて頂きたくお願いします。
1.X-R管理図との違い
2.X-Sへ変更するメリットは何か(値の変動がX-Rより見極めやすいなど)
3.X-S管理図を使う目的は何か?
4.安定した工程(製品寸法が殆どばらつかないなど)に対して使う管理図はX-RとX-Sどちらが妥当なのか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

誰も書かないようなので書きますが.私のσ管理図は時系列分析用であり.品質管理を目的とした使用法ではないです。
何か通常ならざる事態が発生したときに.分析地が正しいか.私が操作を誤っただけかの分析に使用しました。

管理精度は上がります。
メリットとしては.数学的裏付けが選られる点でしょう。が.デメリットで計算が複雑怪奇になる点です。一般の管理図では.現場でチョコチョコットと暗算で結果が得られる程度の作業効率が必要です。このてんがσ管理図最大の欠点です。
目的にσもRも差はありません。
工程管理の上では.数学的にはσを使う方を薦めますが.本来のR管理図の前提条件を思い出してください。
正規分布という条件です。正規分布であれば.範囲は常に一定です。RもSも差は出ません。しかし.分布に偏りがある(正規分布以外の)場合には.どちらも効力が低下します。この場合にはX管理図(Rs管理図)が絶対的に効力を発揮します。
妥当性としては.過去200-400点をさかのぽって異常状態の検出(最低でも3-5点取れないと差が解釈できないので.必要に応じてふやしてください)が可能か計算してみてください。
管理図の使い方としては.図の読み方に名人芸的な部分があります(一般的読み方を百も承知で.2σ線を書くような人程度の知識)が.これができる人ならば.どちらも同じような結果になるでしょう。しかし.現場の作業員にこの程度の読み方を要求するのは無理かと思います。

最後に.工程管理はコストが関係します。σ管理図を使うとなると.計算が複雑になりますので.各現場にノートパソコン程度の電卓を置く必要があるでしょう。このコストをかけてまで数学的精度を上げる必要があるかどうか.多少不良が発生しても良いから工程管理費を押えたほうが良いか(過剰規格の問題です)は.適切に判断してください。

計算方法としては.以下の書籍を上げます。計量し(工程管理上秤の管理者がいるはずです。計量し以外の方かもしれませんが聴いてみてください)の方ならば持っているでしょう。
工業技術院計量研究所計量技術ハンドブック編集委員会
計量ぎしゅつハンドブック
コロナ社

3353-200024-2353

誰も書かないようなので書きますが.私のσ管理図は時系列分析用であり.品質管理を目的とした使用法ではないです。
何か通常ならざる事態が発生したときに.分析地が正しいか.私が操作を誤っただけかの分析に使用しました。

管理精度は上がります。
メリットとしては.数学的裏付けが選られる点でしょう。が.デメリットで計算が複雑怪奇になる点です。一般の管理図では.現場でチョコチョコットと暗算で結果が得られる程度の作業効率が必要です。このてんがσ管理図最大の欠点です。
目的にσもRも差はあり...続きを読む

QExcelで管理図(u管理図)を作成する方法

お世話になります。
Excelでu管理図を作成することになったのですが、ウィザードにもないようですし、作成手順がわかりません。
単位当り欠点数nの折れ線グラフに、上方管理限界UCLを追加する方法はどのようにされるのでしょうか。
参考となるサイト、書籍がございましたら教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

 いくつかサイトをご紹介します。
 こちらは書籍です。
  http://www.tokyo-tosho.co.jp/kikan/mokuji/mokuji00690.html
 こちらはフリーソフトでAccessとExcelを使用します。
  http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se305028.html
 上記ソフトの開発者のHPです。
  http://www.mk-s.net/~oku-h/index.html
 品質管理関連のフリーソフトが沢山あるHPです。
  http://www.h2.dion.ne.jp/~oka_h/index.html

では。

Qシューハート管理図について

こんにちは。表題に関して教えて下さい。
初心者で、質問内容に不備があるかもしれませんが、宜しくお願いします。

管理図の中で、今X管理図と移動範囲Rs管理図とで管理しています。
UCLとLCLは、計算式で、X管理図はX±2.66Rs。
Rs管理図は3.267Rs(LCLは考えない)を使っています。

ここで、3σ管理と言われたのですが、上記のCL/UCL/LCLの他に、X±3σの管理線もいるのですか?
管理図内に、CL/UCL/LCL/±1σ/±2σ/±3σと合計9本の管理線を引くのですか?

Aベストアンサー

> X±3σの管理線もいるのですか?
要りません。Rがσの代わりを務めているからです。
ただし、Rは、σの計算がたいへんだった時代のものです(シューハートの管理図が考えられたのは80年も前です)。今のように、どの職場にもパソコンがある時代では「Rをやめてσを使う」ほうが、データの情報をよく活用しているといえましょう。

QVBA 2個のセル範囲を1個にまとめる時

2個のセル範囲rng1,rng2について、union(rng1, rng2)を用いて1個のセル範囲にまとめようとしてます。少なくとも一方がNothihgの場合にエラーになるので、以下のようにしてます。

Sub Macro()
Dim rng1 As Range
Dim rng2 As Range
Dim rng As Range
set rng1= 'ここで入力
set rng2=
If rng1 Is Nothing Then
If rng2 Is Nothing Then
Set rng = Nothing
Else
Set rng = rng2
End If
Else
If rng2 Is Nothing Then
Set rng = rng1
Else
Set rng = Union(rng1, rng2)
End If
End If
End Sub

IF文を使って分岐させてますが、rng2の条件判断が2重になってたり、全体的に見た目ダラダラというか、もうちょっとマシな表現はないでしょうか?主観的質問ですみません。まったく別な方法でもいいです。

2個のセル範囲rng1,rng2について、union(rng1, rng2)を用いて1個のセル範囲にまとめようとしてます。少なくとも一方がNothihgの場合にエラーになるので、以下のようにしてます。

Sub Macro()
Dim rng1 As Range
Dim rng2 As Range
Dim rng As Range
set rng1= 'ここで入力
set rng2=
If rng1 Is Nothing Then
If rng2 Is Nothing Then
Set rng = Nothing
Else
Set rng = rng2
End If
Else
If rng2 Is N...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。お邪魔します。

条件判別の部分だけを切り抜いて、
Is Nothing 判定の扱いについてお訊ね、
という解釈で、直接的にお答えします。

何れにしても、
rng に対して何もしない(Set しない)なら、値は Nothing ですから、
そういう前提で3通りを分けるような書き方をすれば
幾らかスッキリするのではないでしょうか。

'  Set rng = Nothing ' ←省略するのが普通です。
  If rng1 Is Nothing Then
    If Not rng2 Is Nothing Then Set rng = rng2
  ElseIf rng2 Is Nothing Then
    Set rng = rng1
  Else
    Set rng = Union(rng1, rng2)
  End If

直接の回答は以上です。

もしも、Set する以前の文脈で、判別やフラグを立てておくことが可能なら、
Is Nothing 判定は(ややこしいので)使わないで済む場合が多いですよね。
そういう意味では実例がイメージし難い課題のように、私も感じていたりもします。
Excel VBA で Excel を扱う限りでは、
オブジェクトよりは文字列、文字列よりは数値、を優先する方向で、
判別できるような設計をしていくと、案外スッキリ書けちゃうことも多いのかな、と。

とりあえず、以上です。

こんにちは。お邪魔します。

条件判別の部分だけを切り抜いて、
Is Nothing 判定の扱いについてお訊ね、
という解釈で、直接的にお答えします。

何れにしても、
rng に対して何もしない(Set しない)なら、値は Nothing ですから、
そういう前提で3通りを分けるような書き方をすれば
幾らかスッキリするのではないでしょうか。

'  Set rng = Nothing ' ←省略するのが普通です。
  If rng1 Is Nothing Then
    If Not rng2 Is Nothing Then Set rng = rng2
  ElseIf rng2 Is Nothi...続きを読む

Q生産管理の管理図について

生産管理の管理図についてですが、

「p管理図」「np管理図「u管理図」「c管理図」

のそれぞれのアルファベットは何の単語の頭文字でしょうか?

単語が分からないので、管理図の名称と意味がごっちゃになってしまいます。
どなたかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ちゃんと調べたぁ?

参考URL:http://www.i-juse.co.jp/statistics/product/func/qc7/control-chart.html

Qエクセル2003(VBA)で散布図グラフの元データの範囲を可変にしたい

エクセル2003の散布図グラフで複数の系列を表示しています。ところが
データの量(行数)がすぐに変わりますので元データの範囲を可変したいのですが
うまくいきません。
また、グラフ作成後、下記コードにてラベルの一括貼付けをしております。
下記に具体的なデータを記載しますので、どうかお知恵をお貸し下さい。
よろしくお願い致します。

■現在
元データのプロパティ より
Xの値:=Sheet1!$E$3:$E$324
Yの値:=Sheet1!$F$3:$F$324
 ※本当はここで"Sheet1!$E$3:$E$65536"とSheet1!$F$3:$F$65536にすれば
   データは取得できますが、下記マクロを実行すると当然オーバーフローします
   要はここで存在するデータ範囲に都度変わっていくような事ができれば
   それでも解決するかも?

□使用しているマクロ
Sub 全系列の一括ラベル表示()
Dim Counter As Integer, ChartName As String, xVals As String
Application.ScreenUpdating = False
For i = 1 To ActiveChart.SeriesCollection.Count
'Store the formula for the first series in "xVals".
xVals = ActiveChart.SeriesCollection(i).Formula

'''''' 'ここでxvalsにデータ元が入ったままなのでそれを存在するデータ範囲に変わるようにしたいーーーー

xVals = Mid(xVals, InStr(InStr(xVals, ","), xVals, Mid(Left(xVals, InStr(xVals, "!") - 1), 9)))
xVals = Left(xVals, InStr(InStr(xVals, "!"), xVals, ",") - 1)
Do While Left(xVals, 1) = ","
xVals = Mid(xVals, 2)
Loop
For Counter = 1 To Range(xVals).Cells.Count
If Range(xVals).Cells(Counter, 1).Offset(0, -1).Value = "" Then
With ActiveChart.SeriesCollection(i).Points(Counter)
.HasDataLabel = True
.DataLabel.Text = ""
End With
Else
With ActiveChart.SeriesCollection(i).Points(Counter)
.HasDataLabel = True
.DataLabel.Text = Range(xVals).Cells(Counter, 1).Offset(0, -1).Value
End With
End If
Next Counter
Next i
End Sub

エクセル2003の散布図グラフで複数の系列を表示しています。ところが
データの量(行数)がすぐに変わりますので元データの範囲を可変したいのですが
うまくいきません。
また、グラフ作成後、下記コードにてラベルの一括貼付けをしております。
下記に具体的なデータを記載しますので、どうかお知恵をお貸し下さい。
よろしくお願い致します。

■現在
元データのプロパティ より
Xの値:=Sheet1!$E$3:$E$324
Yの値:=Sheet1!$F$3:$F$324
 ※本当はここで"Sheet1!$E$3:$E$65536"とSheet1!$F$3:$F$65536...続きを読む

Aベストアンサー

>Set grng = Range("E3", Cells(Rows.Count, "F").End(xlUp)) '当然Rangeが取得できない?
シート名が省略されていますからActivesheetが操作対象になります。
シート名で修飾しなければなりません。

各SeriesCollectionのFormulaからシート名を抜き取ります。
Xの値の開始セルは$E$3
Yの値の開始セルは$F$3
で共通ということでよかったですか。

Sub test1()
  Dim ws As String
  Dim r As Long
  Dim i As Long
  With ActiveSheet.ChartObjects(1).Chart
    For i = 1 To .SeriesCollection.Count
      With .SeriesCollection(i)
        ws = Split(Split(.Formula, ",")(1), "!")(0)
        r = Worksheets(ws).Cells(Rows.Count, "F").End(xlUp).Row
        .XValues = Worksheets(ws).Range("E3", "E" & r)
        .Values = Worksheets(ws).Range("F3", "F" & r)
      End With
    Next i
  End With
End Sub

>Set grng = Range("E3", Cells(Rows.Count, "F").End(xlUp)) '当然Rangeが取得できない?
シート名が省略されていますからActivesheetが操作対象になります。
シート名で修飾しなければなりません。

各SeriesCollectionのFormulaからシート名を抜き取ります。
Xの値の開始セルは$E$3
Yの値の開始セルは$F$3
で共通ということでよかったですか。

Sub test1()
  Dim ws As String
  Dim r As Long
  Dim i As Long
  With ActiveSheet.ChartObjects(1).Chart
    For i = 1 To .Series...続きを読む

QS管理図の管理限界線の求め方について

Xbar管理図とS管理図の、管理限界線(UCL LCL)の求め方が分かりません。

Xbar管理図の管理限界線の求め方は下記であっていますか?

・集めたデータの平均値と、標準偏差(3σ値)を求める
・平均±3σ値をUCL LCLとする。

S管理図の管理限界線の求め方は下記であっていますか?

・集めたデータの標準偏差の平均値と、その標準偏差(3σ)を求める
・標準偏差の平均±3σをUCL LCLとする。

Aベストアンサー

No.2 です。

>s管理図は情報が少なく、あったとしても従来の係数を使った求め方なので、従来の求め方イコール3σで求めることと同じなのかなと思っているのです。

それでよいと思います。元々のQC管理図の考え方も、「標準偏差の3倍を越えたら明らかに異常」という考え方に基づいていると思いますので。

標準偏差や、その「3倍」の意味は、よろしいですね? 「正規分布」の特性ということです。
http://www.stat.go.jp/koukou/howto/process/p4_3_2_1.htm

Qexcel2003散布図で軸目盛範囲を自動設定にすると表示範囲が広くなり困ってます

以下のA1~A3、B1~B3のセルを選んで散布図を作りたいのですがA1~A3に式が入っているせいか、最大最小目盛を自動に設定するとY軸範囲がとても広くなり(150,155の数値範囲に対して0~200)困ってます。
グラフデータ範囲
Y:式
A1=IF(count(D1:E1)=2,H1,"")→今回A1は150と表示されています
A2=IF(count(D2:E2)=2,H2,"")→今回A2は155と表示されています
A3=IF(count(D3:E3)=2,H3,"")→今回E3が空白のためA3は空白です
X:値
B1=1,B2=2,B3=空白
ちなみにセルの選択範囲をA1A2,B1B2もしくはA1A2,B1~B3とするとY軸範囲は149~159と妥当な範囲を示してくれます。A3の空白を含むとY軸範囲が0~になるようです。
A1~A3、B1~B3を選択して、最大最小目盛の自動設定で範囲が149~159前後になるような方法をご存知の方、お教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

空白や文字列があるとゼロと判断してしまうのでしょう。
式をちょっと変更して強制的にエラー表示にすればいいかもしれません。
 A3=IF(count(D3:E3)=2,H3,#N/A)
こうすればそのセルは検査対象外になって、グラフも見やすくなると思います。

#N/Aが表示されて格好が悪いならば、条件付き書式の
「数式が」で「=iserror(A3)」で文字色を白にするといいと思います。


人気Q&Aランキング