最近、HDにTV番組を保存できる機種が増えてきましたが、長時間録画した場合、ファイルサイズがWindowsの上限の2GBを越えることがあるのではないかと思われます。
そこで疑問なのが、(1)2GBの制限をソフトか何かで回避しているのか、(2)2GBで一度区切られて保存されているのか、その場合継ぎ目で画像が途切れないのか、どなたかご存じの方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ちょうど、1の答えが2という感じですね。



参照ファイルというソフト側の仕組みで、1つのインデックスファイルに、
分割された実データの情報を記録する、
というものがあります。

再生ソフトや編集ソフトがこの参照ファイル形式の動画ファイルに
対応していれば、普通の動画ファイルと同じように扱えますし、
途中のこま落ちはあっても継ぎ目で途切れることはまずありません。
    • good
    • 0

正確に言うとWindowsでよく使われるFAT32フォーマットでのファイルサイズの上限は4GBです。

2GB制限というのはAVI形式の動画ファイルの制限です。

 またHDDに録画する場合、通常はMPEG2やMPEG4を使っているはずです。従って4GBまでは普通に録画できると思います。(4Mbps程度で2時間以上は1ファイルに収まるでしょう。)

 もしあとでいろいろと編集する予定があってAVI形式のままでHDDに保存したい場合は(ちなみに720×480で無圧縮AVI保存する場合、1分間で2GBくらいいっちゃいます。かなり高速で大容量なHDDが必要です。とても長時間録画なんてやってられません。もちろん極端な例ではありますが。)ソフトによっては2GB制限は回避できますが、FAT32で1ファイル4GBを越えることはできないので分割保存する形になると思います。継ぎ目で画像がとぎれるかどうかというのはソフトのできにかかっているでしょう。また、さっきもいったように無圧縮AVIで保存する場合はたいていHDDの書き込みが間に合わなかったりでコマ落ちします。厳密に言えばこれも途切れてるってことですかね。

 以上、とりあえずこのくらいにしておきますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報