プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

1,4,7,10・・・と増えて数列は、3とびの数と言うと思うのですが、2つとびとも言うのでしょうか。
一般的に小学校ではどのように言っているのか教えてください。

A 回答 (3件)

1,4,7,10…は1から4へ2と3の二つの数を飛ばしているから「2つ飛ばし」、また1から4へ三つ数を増やしているから(三つ先の数になるから)「三つ飛び」だと僕は思いました。



階段で言うと、1段、3段、5段…と上がっていくのは、「1段飛ばし」または「2段飛び」のようですので(一応ネットで軽く検索してみました)。

小学校でどのように教えているかはわかりません。
    • good
    • 1

2つ飛びと2つ飛ばしを別に考えるといいかも知りません。

この回答への補足

「2つ飛び」と「2つ飛ばし」は同じ意味だと私は考えてしまうのですが。「2飛び」と「2つ飛び」が違うことなのか、同じことなのか、???

補足日時:2005/11/21 22:56
    • good
    • 0

1つとびというと、1,3,5,7,…ですよね?


なら2つとびは、1,4,7,10,…では?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング